2018年05月24日

絹子&よっしーの木地体験してきたよ

今回の福島の旅、僕が2人と合流したのは初日の夜。
夕方からうっちーに店を任せ、それから出発したのです。
会津若松で合流する前、絹子とよしぴーさんは南会津で木地体験をしてきました。
これは僕が昨年訪れた時に撮った写真ですが、この方は絹子のおじさんです。
木を削り、器を作る人が木地師です。
今はほとんどいなくなってしまった木地師。
おじさんもこの地域では最後の木地師だと言います。
DSC05673.jpg
その木地体験に挑戦の絹子。
DSC05665.jpg
そしてよしぴーさん。
DSC05666.jpg
なかなか難しいそうです。
DSC05686.jpg
数時間?かけて削り出した器。
いいですね〜、温もりのある木の器。
DSC05680.jpg
素人が作ったにしては、上出来じゃないですか?
DSC05677.jpg
2人のお弟子さん(右と左)と談笑している様子。
おじさんの元で何年も修行し、今度工房を持つとか。
「その時は是非、来てくれよな」と言っていたそうです。
大切な日本の伝統工芸。
絶やさず伝えていきたいですね。
DSC05689.jpg
さて、昨年ご予約でご注文をいただいておりましたお客様。
だいぶ出来てきた様子ですが、なかなか時間がかかるようで、もうしばらくお待ち下さい。
絹子の報告によると、とても素敵な器が出来ているそうです。
DSC05696.jpg
外の水車は動力として今も使っています。
素晴らしい!

入荷情報
新ごぼう、ピーマン入荷しました。

きゅうり情報
人参は来週月曜日から再開しますが、今度はきゅうりが欠品です。
石毛さんのきゅうりに病気が発生してしまったため(全滅)、当分入荷はありません。
次の生産者さんが出てくるまでしばらくお待ち下さい。


posted by フレスコ at 09:36| オーナーの話