2018年05月31日

きゅうり再開と試しに生姜の加工変更

ようやく人参が再開したと思ったら、今度はきゅうりが欠品して。
もしかしたら、また数週間欠品かなと覚悟していたら、タイミングよく出荷してくれた柴本さん。
DSC05980.jpg
7月になったらきゅうりだらけになり、頼まれてもごめんなさい状態になるのは毎年のこと。
だから、この時期に柴本さんが出してくれるのは、本当に助かります。
DSC05984.jpg
食味もいいです。
きゅうりの風味、そしてパリッとした食感。
まだ数は少ないようですが、可能な限り欠品しないように注文出します。
ちなみに、有機JAS付き無農薬です。
普段その辺はあまりアピールしていませんが(当店では当たり前なので)、実はすごいこと。
一般に販売されているきゅうりの農薬回数は40回ほどで、化学肥料もほぼ同じくらいです。
茄子やトマトやピーマンも相当多いですね。
それを考えると、無農薬の野菜を栽培して出荷するってホント大変なんです。


これからの季節、鮮度管理に気を使います。
DSC05982.jpg
鮮度保持が難しいのが生姜。
DSC05979.jpg
生姜は南国原産なので、寒さに弱いんです。
だから冷やし過ぎはだめ。
かと言って夏場の常温は高すぎ。
難しいのは、冷ケースに陳列していると、結露で傷みが早まってしまうこと。
DSC05977.jpg
で、考えました。
ラップする際、結露防止に新聞紙を一緒に巻いてみることに。
DSC05978.jpg
少しでも湿気を吸ってくれれば。
試しです。
効果がなければ、また考えます。
辛味も風味も最高の黄金生姜なので、少しでもいい状態でお渡しできるように。

ついでにミニトマト情報。
アミーゴトマトが終了してしまったため、アミーゴミニトマトを入れてみました。
DSC05985.jpg
でも、味がダメでした。
世間一般に比べたらどうか分かりませんが、うちで買ってもらうもらうには申し訳ない味。
なので、得用サイズでいつもの半額の値段で売り切りにします。
来週から、味が乗ってきている大木さんのミニトマトを中心にします。


posted by フレスコ at 15:11| おすすめ商品・新商品