2018年06月13日

サッシーはどうなんだ?

ラッシーは犬。
ネッシーは怪獣。
サッチーは野村夫人。
DSC06150.jpg
ではサッシーは?
DSC06151.jpg
正解はじゃが芋でした。
千葉の宮本さんから送られてきたサッシー。
新しい品種なんでしょうね。
もちろん、フレスコでも初めての品種です。
DSC06153.jpg
断面です。
ふむふむ、なるほど。
って分かりませんね、見ただけじゃ。
そう言えば斉藤さんが「生でも舐めればでんぷん質が多いとか分かるんだ」と言ってたっけ。
で、ナメナメ…。
うーん、分からん…。
まだまだです。
DSC06154.jpg
さて、どうしてくれようか、このお芋さん。
と考え抜いた結果、揚げじゃが風にすることに決めました。
DSC06156.jpg
作り方の詳細は割愛しますが、先に切った芋を蒸して火を通しておきます。
その後、油で両面こんがりと焼き色をつければ、簡単で油も少なくできる揚げじゃが風。
DSC06155.jpg
味付けの塩と胡椒は、ジュゲンさんのイヤシロソルト+向井さんの黒コショー。
もう、これだけで絶対美味しくなっちゃうって想像できますね。
ちなみにこのイヤシロソルト、還元力と言って酸化したものを…、長くなるのでまたの機会にしましょう。
とにかく美味しいんです。
DSC06162.jpg
出来上がったら、柴本さんのパセリをパラパラ。
DSC06165.jpg
ついでにバラ肉をこんがり焼いて、こちらも例の塩と胡椒。
DSC06168.jpg
これ、絶対ビールのつまみでしょ。
塩も胡椒も、そしてパセリもいい仕事してますねえ。

で、肝心のサッシーの味です。
結論から言うと、新じゃが芋としてはかなり美味しいと思います。
基本的に新じゃがは水分は豊富ですが、逆に甘みや旨味は少なく、貯蔵物に比べると味自体は劣ります。
でも、この芋はそれなりに風味もあるしホクホク感もある。
糖化しやすいと聞いているので、これが熟してきたらもっと美味しくなるような気がします。
ただ、今分かるのは、あくまで品種としての傾向であり、他の生産者が作っても美味しいかどうかは分かりません。
宮本さんのサッシーだからこその美味しさなのかもしれません。


入荷情報
今日現在、トマト類はミニトマトだけの品揃えですが、普通のトマトは18日(月)からの品揃えの予定です。

★特売情報
【今月は北海道セール!】
北海道相内さんの有機米ゆめぴりか(白米、玄米)20%引き!
北海道産圧搾なたねサラダ油20%引き!
(6月末まで)
posted by フレスコ at 09:01| おすすめ商品・新商品