2018年07月04日

暑い日には熱く食べるラーメン

確かに暑いです。
でも、暑い暑いと言っていても涼しくはならないので、慣れるしかありません。
心頭を滅却すれば火もまた涼し。
食べ物も然り。
素麺も冷やし中華もいいですが、ここはガツンと熱くいってみようではありませんか。
DSC06516.jpg
生姜大きめ一欠片たっぷり刻み、ひき肉とねぎと一緒に炒めます。
DSC06517.jpg
きゅうりなんて入れちゃってもいいかも?
DSC06518.jpg
キムチが余っていたので入れちゃいます。
DSC06519.jpg
ここに唐辛子をたっぷりかけます。
DSC06520.jpg
インスタントラーメンに先程の具を入れます。
DSC06521.jpg
ここにラー油をたっぷりかけ入れます。
辛味のスープを絡ませる意味と保温状態を維持するため水溶き片栗粉でとろみを付けます。
最後に、辛いけど辛いだけじゃない味わいにするためにお酢を入れ酸味をプラスします。
DSC06522.jpg
おぉ〜、熱いぜベイベー!
辛いですねえ〜、さすがに。
全身から汗が吹き出してきます。
中国語だと「発汗作用的超辛拉麺」になりそう。
DSC06526.jpg
でも、スープまで飲み干してしまうほど美味い!
お酢の酸味やきゅうりのシャキシャキ感もいいです。
食べ終わって汗が引いたら、ほーら、さっきより涼しくなった気がするでしょ。



posted by フレスコ at 08:49| 作ってみました