2018年07月22日

熱く痺れる麻婆豆腐

「宇野さん、今日は熱くいきましょうか」
「いいねえ」
「じゃあ作りますね」
と、今日のお話会で来てくれた宇野さんのお昼に熱い麻婆豆腐。
DSC07262.jpg
生姜、にんにくを香りが出るまで炒め、ひき肉を炒めます。
DSC07263.jpg
先日、焼き肉に使った甘辛味噌を使ってみます。
DSC07264.jpg
よく炒めたら鶏ガラスープ。
実は麻婆豆腐のタレを使わないで、一から作るのは初めて。
慎重に味見。
DSC07265.jpg
おっ、いい!
甘辛味噌、かなりいいかも!
このままでもよさそうでしたが、味に深みを出すために、醤油と味の母とてんさい糖を適量加えました。
DSC07266.jpg
豆腐は硬めの絹を使用。
DSC07267.jpg
辛さは十分にありましたが、さらにラー油。
DSC07268.jpg
そして山椒。
DSC07270.jpg
とろみを付けて。
DSC07271.jpg
最後にみじん切りの長ねぎ。
もちろん石井さんのスペシャル夏ねぎ。
DSC07272.jpg
ご飯に乗せて完成です!
味ですが、これが辛い!
しかし美味い!
DSC07278.jpg
唐辛子にラー油、そして山椒が効いてますねえ。
DSC07282.jpg
でも辛いだけじゃない、ちゃんと旨味と風味がある。
この旨味と風味ってのが大事なんですね。
DSC07284.jpg
「痺れるねえ〜!すっげー辛いよ!すごい汗出てきた」と宇野さん。
「向井さんの香辛料はいいからな。本物しか扱わないよな。食べればすぐ分かる」
DSC07297.jpg
と言う訳で、今日も熱く語ってくれました。
宇野さんに会いに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

それにしても、あの甘辛味噌は使える。
この業界、美味しい麻婆豆腐の素がないので、今までは仕方なく丸美屋の麻婆豆腐をベースにアレンジしていましたが、次からこの方法で作りましょう。
作ってみれば、素を使わない麻婆豆腐って全然難しくない。
麻婆豆腐の素なんていらないなあ、と確信した一日でした。

さて、明日はキングメロンの試食。

posted by フレスコ at 19:56| 作ってみました