2018年07月25日

鯨を食べてきたぞ

ここのところ、定休日の火曜日はずっと晴れ。
でもあまりの暑さでバイクも遠ざかり…。
いや、こんなことじゃいけない。
せっかくの休日を有効に使わなければ。
今週も焼き肉にビールって訳にはいかないぞ。
R0012273.jpg
はい、行ってきました南房総。
R0012270.jpg
外環道も繋がったことだし、埼玉よりはいくらか涼しいかなと選んだのですが…。
R0012265.jpg
あっちもこっちも、どこに行っても暑かった…。
水分補給に塩分補給、全身汗だくで真夏の耐久レースの様相。
R0012266.jpg
負け惜しみじゃないですが、暑さも楽しみましょう。
どうせ秋にでもなれば、この猛暑も忘れちゃうんだから。
冬になれば、間違いなく寒い寒いって言ってるんだから。

さてさて、今日のお昼。
あちこちに見られる魚介系定食ののぼりと看板。
でも今日チョイスしたのはこちら。
R0012279.jpg
鯨定食。
今や超レア物。
刺身定食や焼き魚定食はどこでも食べられるけど、鯨はめったに食べられない。
R0012281.jpg
鯨のお刺身2種。
美味い!
鯨なんて何十年ぶりだろう。
R0012282.jpg
左が鯨の竜田揚げで右が鯨のかつ。
懐かしいなあ…。
竜田揚げは給食でよく出ていましたね。
R0012283.jpg
鯨の佃煮。
すごくいい味付けです。
ご飯が進んじゃいます。
R0012289.jpg
どこぞの団体だか集団だか存じ上げませんが、誰に何を言われようと、僕は鯨が好きだ!
いやね、鯨を食うなとか言われる筋合いはないと僕は思っているし、それよりも日本の捕鯨の歴史から学ぶ所が多いと思うんです。
古来から、鯨のほぼ全ての部位を無駄なく利用してきた日本人。
鯨に限らずですが、牛でも鳥でも、魚でも野菜でも、命をいただくという行為、感謝の気持ち。
それが今、全くないように思えてなりません。
食品ロスの問題なんて、本来ならあり得ない。
鯨を食べるか食べないか以前に、食への意識、正しい食育が必要な気がするんですけどねえ。

鯨さん、ありがとう。
大変美味しくいただきました。


posted by フレスコ at 09:19| オーナーの話