2018年08月08日

レトルトカレーを選ぶ@

発売から数年経っているにも関わらず、しかも安くはないにも関わらず、今でもかなり売れています。
DSC07593.jpg
タイカレー各種。
内容が素晴らしいのはもちろん、味がものすごくいい。
聞いたことはないですが、きっとタイ人も納得!の本場の味を再現しているんだと思います。
R0017747.jpg
(野菜をプラスしてアレンジしたタイカレー)
これは文句なしに美味いレトルトカレーです。
R5165460.jpg
その後も色々とサンプルをいただいて試食しましたが、なかなか店頭に並ぶものに出会えずに…。
昨年試食したこのチキンカレーなんて、肉が固くて美味しくないし、絹子が「これなら肉入ってない方がマシだわ」と評価した内容。
原材料は正しいものを使っているようですが、ただそれだけ。
チキンカレーなのに鶏肉なしの方がマシって、まあそんなレベルでした。
DSC07579.jpg
さて、この度いただいたカレー各種。
まずは金沢シリーズから食べてみましょう。
DSC07483.jpg
野菜味。
一応ゴロゴロ野菜が入っていますが、野菜自体が格別に美味しいとの印象はないです。
安ければ仕方ないですが、値段もそれなりにするので、ちょっと残念かな。
蓮根等の根菜が入っていることは評価したいですが、ちょっと存在感に欠けます。
DSC07495.jpg
次、ビーフ味。
寂しい…ですね。
お肉3片かな?
地元のいい牛さんを使っているのかも知れませんが、少しでも野菜を入れて、賑やかさと具のボリューム感をプラスしてほしかったですね。
これで約600円は厳しいと思います。
DSC07476.jpg
最後にシーフード味。
スタッフの間でも最も評価が高かったのがこれでした。
牡蠣やホタテがそれなりにしっかり入って具の存在感があります。
それに加え、魚介のダシがカレーのルーに溶け出していて、しっかりシーフードカレーを食べている感じがあります。
本当は3種類並べるといいのでしょうが、総合的に考え、このシーフード味のみを品揃えします。

次回はカレーの壺シリーズを食べてみます。


posted by フレスコ at 12:17| おすすめ商品・新商品