2018年09月12日

相内さんの人参Bと玉ねぎ食べ比べ

北海道からの物流が整ってきたのか、本日相内さんから野菜が無事届きました。
DSC08418.jpg
まずは人参B品。
これ、先週相内さんを訪れていた絹子とよっしーさんが箱詰めしたものです。
DSC08422.jpg
「ちゃんと箱に名前書いておきな」と相内さんの奥さん。
DSC08419.jpg
B品なので、こんなのも混ざっています。
DSC08423.jpg
たまにこんなのも混ざっているかもしれません。
でも味はA品と変わりないので、見た目を気にしない方はお買い得です。
もちろん、正真正銘の有機無農薬人参です。
DSC08426.jpg
同時に玉ねぎも届きました。
玉ねぎの収穫を1日手伝った2人は、激しい筋肉痛になったとか。
もう一週間位経つのに、やっと治ってきたって、どれだけすごかったのか…。
DSC08427.jpg
こちらは長野のらくらさんの玉ねぎ。
同時入荷となりました。
DSC08436.jpg
で、そんな時は必ず食べ比べ。
でも、切った時にすでに違いを感じました。
相内さんの方がザクッとした感じ、のらくらさんの方がスッと包丁が入る感じ。
DSC08437.jpg
焼いてもその差が出ました。
のらくらさんの方が、周辺からジュクジュクと水分が出てきました。
のらくらさんの方が水分が多いようです。
DSC08438.jpg
やはり水分の差でしょうか。
のらくらさんの方が早く軟らかくなり、相内さんの方を約1分多く焼きました。
DSC08439.jpg
見た目ではどちらか区別が付きません。
どちらも美味しそうです。
今日は絹子に味見をしてもらいましょう。
ちなみに、どっちが誰のかは教えていません。
DSC08445.jpg
「うーん、難しいなあ…。どっちもすごく甘いって感じではないし…」
DSC08440.jpg
「左の方は水っぽいかな?」
DSC08441.jpg
「右の方がコクがあるかも。旨味かな。あっ、香りが全然違う!」
DSC08442.jpg
「こっちはあまり玉ねぎの香りがしない。玉ねぎが嫌いな人にはいいかも」
DSC08443.jpg
「こっちは玉ねぎの香りがすごくする。こっちが相内さんの玉ねぎでしょ」
はい、正解です!
DSC08447.jpg
どちらも美味しくて平らげてしまった絹子でした。

あと少し加藤さんの玉ねぎが残っていますが、甘さでは加藤さんが一番かもです。
あとは北海道の藤田さんがどう出てくるか。
藤田さんは土物が上手ですからね。
ただ、今年は北海道は非常に天候が悪く、出来が良くない年になってしまいました。
今年、人参のB品が異常に多いのもそのためです。
それを考えると、相内さんもよくここまで仕上げてきたなと感心します。

いつも思いますが、非常にレベルの高い食べ比べ。
皆さん、味の良さを追求し、農薬を使わずに安全な野菜を作ってくれます。
若干の味の違いはあるにせよ、皆さん素晴らしい農家さんばかりです。


お知らせ
今月の宇野さんのお話会は、16日(日)13時からです。
内容は「外食の話」です。

posted by フレスコ at 19:56| おすすめ商品・新商品