2018年09月21日

長野のゆかいな仲間たちA吉田、浅沼、柴本さん編

続いて訪れたのは、きのこのエムプランさん。
とりあえず直前に「さっき、丸山さんとお昼食べ終わって。今、会社にいます?」と電話。
「えっ、今日ですか?」と事前アポなし訪問にも快く対応してくれるのは営業担当の吉田さん。
いつもお世話になっています。
DSC08633.jpg
「ビール飲みます?」
「アルコールはちょっと…」
「ノンアルです」
いつもお昼に飲んでいるみたいです。
「社長は元気ですか?」
「あちこち飛び回って、忙しくしてますよ」
DSC01388.jpg
この人が若社長。
以前都内の展示会に来ていた時に絹子と一緒に撮った写真です。
東日本大震災の直後、車で直接きのこをフレスコまで届けてくれたのが、現社長の山内さんと吉田さんでした。

「今日はこれからどうするんですか?梨の農家さん行きません?」
「えっ、今からですか?うーん、どうしようかな〜」
DSC08641.jpg
でも結局来てしまいました。
「どう?今年の梨は」と吉田さん。
「台風でかなり落ちてしまいました」と答えるのは浅沼さん。
DSC08640.jpg
品種は南水。
DSC08639.jpg
かなり落ちてしまったとは言え、木にはまだまだ梨が実っています。
一つずつ袋をかけるのは大変そうですね。
ちょうど今週末から収穫を始めるとか。
DSC08638.jpg
当然、一番聞きたかったのは栽培のこだわり。
でもこの雑草を見て、これはいいぞと感じました。
土作りにもこだわりがあり、フレスコでも十分販売できる梨です。
DSC08635.jpg
「食べてみてください」と1個いただきました。
DSC08637.jpg
「吉田さんもどうぞ」
DSC08636.jpg
美味い!
甘さも十分だし、果汁も豊富だし、それに味が濃いですね。
うん、美味しい。
これは早く販売したいなあ。
「お願いしますね、浅沼さん。いや、吉田さん経由かな?」
DSC08645.jpg
「ありがとうございます!よろしくお願いします!」
礼儀正しく、しっかりとした農家さんです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

ここまで来たら顔出していくか。
ご存知、師匠柴本さん。
DSC08734.jpg
「こんにちは、柴本さんいます?すいません、急に来ちゃって」
「あっ、こんにちは!久しぶりです」
DSC08730.jpg
「今、畑です」と対応してくれたのは弟子のミワちゃん。
相変わらず元気で、ちょうど茄子の袋詰めをしていました。
DSC08733.jpg
今は茄子、いんげん、オクラがたくさん採れているようです。
柴本さんの野菜、やっぱり味いいよなあ。

せっかくだから畑行ってみようかな。
DSC08740.jpg
「どうも!」
「元気そうですね。忙しいですか?」
「ずっと天気悪かったからなあ。こんな青空になったのは今月始めてじゃないかな。貴重な晴れ間ですよ。今日できることやっておかないと」
DSC087412.jpg
今日は柴本さんの顔を見られただけで十分です。
柴本さんの顔を見ると、なんだか安心しますよ。
DSC08754.jpg
トラクターに乗り込んで仕事再開。
DSC08758.jpg
昨年から譲り受けたという慣行栽培だった畑。
「まだ化学肥料が残ってるから、来年は茄子を栽培してしっかり吸わせて抜くんです。しばらくはここの野菜はフレスコさんには出せないですよ」
健康な野菜、美味しい野菜作りに余念がありません。
柴本さん、無理せずがんばってくださいね。
また会いましょう!

続く


posted by フレスコ at 09:46| オーナーの話