2018年09月22日

長野のゆかいな仲間たちBキャンプ編

2年ぶりのキャンプ。
しかもバイクでのキャンプは、いつだったか思い出せないほどずっと前。
久々のワクワク、そしてちょっとドキドキ。
DSC08667.jpg
テントの傍らにバイクを止めて。
こんな旅を若い頃はずいぶんしたものです。

さて、今回のキャンプメニューはフレスコ特産素材で決めてみたいと思います。
DSC08647.jpg
今夜のおつまみ。
冷凍のまま店から持参した浜上さんの鰹の腹身の灰干し。
そして放牧豚さんのウインナー。
ちょうどいい具合に解凍されています。
DSC08655.jpg
これをじっくり焼きます。
すっごいいい匂いが漂って…。
キャンプ場の管理人さんが「たまに熊が出没するので…」と言っていたので心配でした。
DSC08658.jpg
はい、焼き上がり。
持ってきて良かった〜。
すっげぇ美味い!
お肉感溢れるウインナー、噛みしめる度に溢れる鰹の旨味。
ビール3本じゃ足りなかったなあ。
DSC08675.jpg
夜はかなり冷え、吐く息が白いほどでした。
10度位かな。
テントの中で眺める丸山さんにもらった秋ひかり。
DSC08672.jpg
1個いただきます!
DSC08680.jpg
美味しい〜。
さすがフジ×紅玉。
酸味、甘み、風味。
まさにフジと紅玉を一緒に食べてる感じ。
それに去年より美味しいかも?
DSC08708.jpg
朝。
清々しく気持ちのいい朝です。
DSC08685.jpg
いいキャンプ場でした。
この日は広い敷地に車1台、バイク4台。
山口から来ていた若いライダーもいましたね。
福島まで行くとか。
いいなあ〜若いって。
DSC08682.jpg
ドリップして入れたコーヒーでまったり。
贅沢な時間です。

さて朝食の準備。
こちらも店から持参したフレスコの材料を使います。
DSC08690.jpg
相内さんの玉ねぎ。
DSC08692.jpg
国産トマトジュース。
DSC08693.jpg
昨夜の残りのウインナー。
DSC08694.jpg
チキンコンソメ。
DSC08695.jpg
出来上がり直前にミックスビーンズ。
DSC08697.jpg
イヤシロソルトで味を整えます。
DSC08696.jpg
ちなみに、このコッフェル(鍋)はもう30年ほど使っています。
日本各地、そして海外へのツーリングもいつも一緒でした。
新しいのがほしいと思いつつ、これが壊れないんですよねえ。
シンプルが故に頑丈。
DSC08698.jpg
ビーンズ&ウインナーのトマトスープ。
めっちゃ美味い!
量も一人分でちょうど良かったです。
ただ、黒胡椒もあれば完璧だったなあ。

久々のキャンプ、いい時間を過ごせました。
大満足です。

続く
posted by フレスコ at 08:55| オーナーの話