2018年11月24日

やっぱり土なんだよなあ

朝、斉藤さんの畑に行くと…。
KIMG0315.jpg
背中で語る斉藤さん。
かっちょいい!
KIMG0313.jpg
ほうれん草の収穫をしていました。
「少し小ぶりですかね」
「何言ってんだ、一番いい頃だろ」
KIMG0323.jpg
「300g入れておくからな」
どの農家さんも通常は200gですから、たっぷりです。
KIMG0322.jpg
きれいに洗って根っこを切って、斉藤さんらしい仕事です。
KIMG0319.jpg
その間、僕は大根の収穫。
KIMG0320.jpg
今日もいい大根が収穫できました。
「今年は特にいいよな。お客さんがこれは美味いって買っていくんだよな」と言います。
KIMG0324.jpg
かぶが最盛期。
味、乗ってきています。
KIMG0325.jpg
「正月用に撒いたのに、暖かいんだろうな。もう収穫しないと」と二十日大根。
KIMG0326.jpg
「虫がいるかも知れないけど、これが美味い証拠なんだよな」と初収穫の白菜。
KIMG0327.jpg
くちなしの実。
「少し早いけど、正月用に必要だろ」
KIMG0328.jpg
「掘っても掘っても間に合わないんだよ。昨日10kg掘ったのに、すぐ売れちゃってな。人気なんだよな」と今朝追加で掘ってくれた菊芋。
斉藤さんの野菜はどれも美味しい。
KIMG0321.jpg
「やっぱり土なんだよなあ。土が良くないと美味い野菜はできないよな」
柔らかくフカフカの土は歩いていて気持ちがいい。
化学肥料を使った土ではこうはなりません。
豊かで健康な土が、美味い野菜を育ててくれます。
斉藤さん以外の農家さんも、皆さん同様に土作りに励んでいます。
そんなたくさんの農産物に囲まれているフレスコは幸せだなあと改めて感じるのです。


posted by フレスコ at 18:15| オーナーの話