2018年11月27日

ほうれん草食べ比べから学んでね

ここのところ「すごく美味しかったです!」との声をたくさんいただいている、柴本さんのほうれん草。
対するは、先日初入荷だった斉藤さんのほうれん草。
DSC00293.jpg
食べ比べをしてみましょう。
言うまでもなく、どちらも完全無農薬栽培です。
DSC00295.jpg
右が斉藤さんで、左が柴本さん。
出始めの斉藤さんがはやや細目で、ピークを迎えている柴本さんの方が太いです。
DSC00297.jpg
斉藤さんのほうれん草。
生でかじっても全くえぐ味は感じられず、サラダでもいけるほどです。
甘さも程よくあり、特に風味がいいです。
さすが、斉藤さんです。
DSC00296.jpg
柴本さんのほうれん草。
味わい深く、甘さで言えばこちらの方がかなり強いです。
この差は成長の差かと思われますし、埼玉と長野の気温の差もあると思うので、今後変わってくるでしょう。
柴本さんのほうれん草も生でも全然OK。
やっぱり柴本さんもすごいです。

一般的にはアクが多くえぐ味が強いとされるほうれん草ですが、フレスコの農家さんのほうれん草は誰のを食べてもそれを感じさせません。
化学肥料を使っていない健康な土だからこそです。
imagez.jpg
(写真並べたら、めちゃくちゃ豪華な2人になっちゃった♪)
フレスコの優秀な生産者さんの中でも特に味が良い2人の野菜。
おやじの野菜でお馴染みの斉藤さん、師匠の野菜は柴本さん。
言うまでもなく、フレスコ自慢の大ベテランの農家さんです。

先日、店に来てくれたのらくらの宮嶋くんにも、柴本さんのほうれん草を食べてもらいました。
DSC00126b.jpg
「美味しい!味、濃いですね。これはすごい!噂には聞いていましたが、柴本さんってやっぱりすごいんだなあ」と高評価。
「全部食べちゃっていいですか?」とムシャムシャ食べていました。
「どんな土作りしてるんだろう。興味あるなあ。今度会って話を聞きたいです。僕、たくさんの農家さんに会いたいんです」と。
宮嶋くんはのらくら農場の従業員ですが、彼のいいところは、自分の農場の野菜が一番だと思い込んでいないこと、他の農家さんの野菜に興味を持ち積極的に食べること。
そうすることで、正しい評価ができるし、向上心も持てる。
若手の農家さんに最も必要なことなんです。
DSC00166.jpg
店に来てくれた日の帰り。
大きな飯田さんのキャベツや長い加藤さんの長ねぎ等々、フレスコの大量の野菜を両手に抱え「なんか普通に買い物に来た人みたいですよね。これから新幹線で帰るのに」と笑っていました。
大ベテランの農家さんから、たくさんのことを学んで、素晴らしい生産者に成長してほしいと願っています。

みかん情報
佐藤さんのみかん3Sサイズは終了間近です。
2S サイズも時間の問題かと。
終了後は佐藤さんの中〜大玉みかんと、越智さんの小玉みかんの併売になります。


posted by フレスコ at 17:29| おすすめ商品・新商品