2018年12月03日

宇野親分お墨付きの逸品

先日のイベントに応援で来てくれた宇野さんに「ちょっといいですか?見てほしいものが」と、事務所に来てもらい…。
以下、密室での会話。
DSC00276.jpg
「親分、手に入れましたぜ。どうでしょう」
「偽物じゃねーだろうーな」
DSC00277.jpg
「まあ、どうぞ」
「まず嗅いでみる」
DSC00279.jpg
「おお、こいつは上物だ。並じゃねーな」
「是非、お味も」
DSC00280.jpg
「うむ、こいつはいい。本物だぞこれは。製造は?」
「間違いないっす。この目でバッチリ」
DSC00278.jpg
「価格は?」
「末端価格でこれほどで」
「そいつはいい買い物だ。今の世の中、偽物ばかりよ。ろくなもんじゃねえ。こんなものがまだあったとはな。よく探したな」
「ただ遊び歩いている訳じゃないっすよ」

別に怪しいものではありません。
DSC00354.jpg
正真正銘、正しい鰹節です。

先月、ツーリングに行った時。
通りがかった鰹節の製造元で、作業場を見学させていただきました。
IMGP5154.jpg
その日は別の商品、潮鰹の製造を行っていましたが、その様子を見れば一目瞭然。
IMGP5159.jpg
昔ながらの伝統的な製法。
IMGP5161.jpg
重労働のようです。
IMGP5165.jpg
多くの工程と、ものすごく手間のかかる作業だと知りました。
IMGP5162.jpg
全てが経験と感覚。
IMGP5171.jpg
丁寧に話してくれたのは製法だけでなく、伝統や文化も。
IMGP5174.jpg
本枯鰹節。
ここまでして初めて発酵食品。
ここまで手間ひまかけて本物。
そこまでして製造する業者は、今は全国でも数えるほどだとか。

宇野さんお墨付き。
本物の鰹節。
そして、当日作っていた潮鰹。
どちらも超オススメ!
近日、入荷予定です。



posted by フレスコ at 22:48| おすすめ商品・新商品