2019年01月14日

石井さんとスペシャルな野菜たちは元気です

まずお詫びです。
ここ数日間で販売していたじゃが芋のはるかに、中心部が黒い芯黒が確認されました。
外見は全く普通ですが、切ると真っ黒なのですぐに分かります。
購入されたお客様がいらっしゃいましたら、お手数ですがスタッフまでお声掛けください。
生産者にはすでに連絡済みで、原因の究明をお願いしていますが、生育時である夏の暑さの影響も考えられるとの話です。
また、農産物の傷み以外でも、味が悪かったとか、りんごの芯が黒かったとか、納豆が粘らなかったとか、どんなことでもご報告いただけると店としても非常に助かります。

さて、今年になってすでに数回訪れている石井さんですが、今朝はスタッフ絹子を連れて行きました。
DSC01387.jpg
納品する野菜を車に積み込んだ後は、縁側でお茶タイム。
と言っても開店準備までに帰らなければいけないので、そうそうゆっくりもしていられません。
DSC01381.jpg
ついでなので、畑も見ていきましょう。
スペシャルな長ねぎはまだまだあります。
DSC01386.jpg
こちらもスペシャルな白菜ですが、残り少ないかな?
その他、ほうれん草、小松菜はまだたくさんありました。
DSC01384.jpg
朝の冷え込みで、霜が降りているブロッコリーの葉。
DSC01391.jpg
「まだ蕾がないみたい…」
DSC01398.jpg
「あった!でもこんなに小さいよ」
ブロッコリーはもうしばらくかかりそうです。
DSC01408.jpg
「柚子、持っていくか?」
DSC01411.jpg
「ほれ」
「わー、ありがとうございます」
DSC01413.jpg
「今日は柚子風呂♪」と嬉しそうな絹子でした。
DSC01403.jpg
石井さんの健康状態は良好のようで、安心しました。

安全で、美味しくて、お買い得。
特にこの季節欠かせない石井さんのスペシャルな冬野菜、まだまだあります!



posted by フレスコ at 22:55| オーナーの話