2019年01月31日

味噌作りから考える

昨年は作らなかった味噌、今年は仕込みました。
DSC01662.jpg
作ってみると分かりますが、手間と時間はかかります。
DSC01666.jpg
でも、だからこそ、有り難さが分かります。
DSC01669.jpg
それは味噌に限ったことではないです。
DSC01672.jpg
食べ物の有り難さ、作ってくれる人への有り難さ。
DSC01674.jpg
それから、命を頂いているんだという実感も。
DSC01677.jpg
今、ありがとうの気持ちが、全くない人があまりにも多いように感じます。
DSC01680.jpg
ただ金を払って買っているという意識とか、捨てることにも何の抵抗も感じなかったり。
DSC01681.jpg
節約の意味を取り違えている人も少なくないんじゃないでしょうか。
DSC01682.jpg
ただ食べるだけのための味噌作りなら、買った方が安いし楽です。
DSC01695.jpg
でも、たまにでもこんな事をすると、改めて感じることって多いです。
DSC01699.jpg
味噌ってすごいな、発酵ってすごいな、昔の日本人はすごいな、とか色々とね。
DSC01706.jpg
それを感じることができると、ひとつまみの味噌とか、一滴の醤油とか、いと惜しくなるし、わずかでも捨てるなんてもったいなくてできなくなる。
DSC01709.jpg
皆さん忙しい日々を送られていることとは思いますが、半日ほど時間を作って味噌作りなんていかがですか?
DSC01710.jpg
半年後の楽しみのために。
きっとものすごく美味しいお味噌汁が飲めるはずですよ。



posted by フレスコ at 20:42| 作ってみました