2019年02月03日

狩野君、こんにちは

オープンの時から品揃えしているえんめい茶。
当時、問屋の営業だった宇野さんが「これは素晴らしいものだから置きなさい」と言っていた商品。
そのえんめい茶の黒姫和漢薬さんの営業さんが来てくれました。
「フレスコさんにはずっと行きたいと思ってたんです」
DSC01737.jpg
狩野 森君。
「かのう、しん」と読みます。
「素敵なお名前ですね」
「気に入ってます。よく、狩野さんと、森さんの二人だと思われますけど」
それにしても若いですねえ。
「肌、ツヤツヤですよ」とうっちー。
気さくな好青年って印象です。
DSC07810.jpg
絹子とは昨年の展示会で会っています。
「今度お店に行きますよ」と約束してくれたのもこの時でした。
DSC01741.jpg
「バイクで旅してたんですよね。すごいなあ。僕も夏には免許取りたいです」
「じゃあ夏にでも長野行くから、キャンプでもしようか」
「いいですねえ。アウトドア大好きなんですよ」
うっちー、目つぶってるからもう一枚。
DSC01742.jpg
「本も出してたんですか。読みます!」と昔書いたバイク旅の本、一冊お買い上げ。
「この写真何年前ですか?今も全然変わらないですねえ」
「それは言い過ぎです!」と強く否定するうっちー。
今度は狩野君、目つぶってるからもう一枚。
DSC01746.jpg
はい、OKです!
「えんめい茶、よろしくお願いします!」
DSC01751.jpg
最後に3人で撮っておきますか。

長野の黒姫から来てくれた狩野君、ありがとう。
今度は夜に来ないとだよ。
居酒屋フレスコで待ってます。

そうそう、10周年の協賛お願いしますね。

posted by フレスコ at 20:56| オーナーの話