2019年03月15日

静岡に行ってきました-お茶の杉本さん編(上)

静岡の旅、今回は4回に分けてお届けします。

朝7時集合。
R0010755.jpg
遅刻してきた宇野さんと、車内でのおやつが心配で仕方がない絹子。
R0010756.jpg
大渋滞の首都高を抜け東名へ。
R0010759.jpg
この日は横風が強く、高速の運転にものすごく気を使いました。
R0010760.jpg
半分くらいは寝ていた宇野さん。
R0010758.jpg
金谷インターで降りて、お茶の杉本園さんへ。
IMGP5209.jpg
杉本三男、お馴染みのTEA杉本君と合流し、早速畑へ向かいます。
IMGP5219.jpg
かなり険しい道を登ったり下りたり。
「ちゃんと前見て走れって。大丈夫か?ここ。ハンドルから手を離すなよ」とやけに怖がる宇野さん。
そして…。
IMGP5222.jpg
じゃ〜ん!
素晴らしい!
杉本さんの茶畑で一番ロケーションがいい畑。
IMGP5262.jpg
「気持ちいい〜♪」と喜ぶ絹子。
IMGP5224.jpg
早速写真を撮り始める2人。
IMGP5266.jpg
この時期はまだ雑草は小さいですが、元気に育っています。
IMGP2868.jpg
これは僕が3年前に訪れた時の写真です。
この時は長男に案内してもらいました。
新茶の直前なので、新芽が美しい季節です。
IMGP2854.jpg
この頃になると、雑草はお茶よりも高く成長しています。
IMGP5273.jpg
そうそう、このお茶の列と列の間の幅の間隔、これが大事なんです。
IMGP5249.jpg
「なるべく空気が入るように、間隔を開けています。農薬は使わないので、なるべく病気にかからないように。それから下から横に出てきた枝は切り落とします」
R0010785.jpg
「だから慣行栽培の木よりも枝が太いんです」
(慣行栽培…農薬や化学肥料などの薬品を使った世間一般の栽培)
IMGP5227.jpg
「新茶はまだ先です。ここから新芽が出てきます」
R0010777.jpg
枝の先に小さい芽。
ここから若葉が出てきて、新茶用に摘まれます。
IMGP5225.jpg
「お昼にしましょう!」
IMGP5241.jpg
「こんな場所で最高じゃん!」
「宇野さん、お茶どうぞ」
もちろん、杉本さんのお茶です。
IMGP5234.jpg
用意してくれたお昼。
IMGP5239.jpg
静岡おでん。
初めて食べたけど美味しい!
IMGP5232.jpg
それからお母さんが作っておいてくれたおかず。
野菜や山菜の天ぷらやおひたしや酢味噌和え等々。
材料の全てが杉本さんの畑で採れたものだそうです。
素材そのものが美味しいし、お母さん料理上手!
他にもおにぎりまで用意してくれて、最高のお昼ご飯でした。
ごちそうさまでした!

続く

posted by フレスコ at 09:11| オーナーの話