2019年03月27日

花粉と蕎麦とアレルギー

先日、埼玉の山奥へ、ツーリングに行ってきました。
よく晴れ、杉などの花粉が元気よく舞い踊っているような山間部を丸一日走ってきました。
すごく気持ちよかったです。
R0010991.jpg
(↑山桜?がきれいでした)
元々、花粉症ではないので、ほぼ影響はありませんでしたが、さすがにほんの少しだけ目が痒くなりました。
でも、その帰り道。
市街地に入り、つまり、排気ガスが多くなってきた辺りで、くしゃみが出始め、目の痒みも少し強くなりました。
これって、どういうこと?

あくまで僕の想像ですが、花粉症ってただ花粉だけが原因ではないのでは?
花粉+化学物質=花粉症?
以前、宇野さんもお話会で言っていましたが「奈良の山奥に住んでいたことがあって、杉の花粉なんてすごいんだよ。でも花粉症の人なんて誰もいなかったよ」と。
それだとつじつまが合うし。

僕、実は蕎麦アレルギーだったんです。
食べても命に関わるほどのひどいものではなかったけど、ちょうど店を始めて少し経った頃まで。
でも、今は全然OKです。
それまでの僕は、ごく一般の人と同じく、添加物まみれの化学物質含有食品を毎日大量に摂取していたわけです。
まあ、普通のサラリーマンでしたから。
この店を始めて、必然的にそれらの食品は食べないようになり、まあ別に健康のためって訳ではなかったけど、結果、蕎麦アレルギー治りました。
これだって今考えればですが、添加物に汚染された体内で蕎麦が何らかの反応を?だった気もします。
R0011007.jpg
(↑蕎麦、安い割にはなかなか美味かったですよ)
それだけじゃなくて、多少風邪気味になることはあってもひどくはならないし、薬もまず飲まなくなりました。
少なくとも、サラリーマンの時より全然体調はいいです。
仕事は今の方が、勤務時間もストレスもめちゃくちゃ多いにも関わらず。

もちろん、個人差もあるし、これが絶対とは言えないし、でも今の子供にアレルギーやアトピーが多い事を考えれば、可能性は大じゃないでしょうか。
それだけ日々添加物を摂り続けて…、言い換えれば、親が与え続けている訳ですから。

で、花粉症の方に提案ですが、今年は杉本さんの紅ふうきパウダー茶でその場をしのぐとして(結構効くと評判です)、まず体内に溜め込んだ化学物質を出しちゃうってどうでしょうか。
どれほどかかるか分かりませんし、数年経っても「全然治らないじゃねーか」と言われても困りますが、少なくても今よりは健康になっていると思いますよ。
食べ物で体調って全然変わるんですよね。
ちなみにテレビで「○○が体にいい」ってやつ、あれはほぼ100%続かないから、飛びつかない方がいいですよ。

入荷情報
30日(土)柴本さんの野沢菜の新芽入荷します。


posted by フレスコ at 23:24| オーナーの話