2019年04月19日

竹の子をただ茹でてみる

竹の子を茹でるのって、ものすご〜く大変って思っている方が多いようで。
DSC03281.jpg
全然、大変じゃないですよ。
DSC03283.jpg
洗って、上をカット。
縦に包丁を入れておきましょう。
鍋に入ればOK。
皮ごと茹でるのが理想ですが、鍋に入らなければもっと剥いちゃっても大丈夫です。
DSC03284.jpg
って、入らないじゃん。
ちょっと太すぎて、深さが足りませんでした。
途中で裏返せばいいか。
DSC03285.jpg
アク抜きのために米ぬかを入れて茹でます。
大きさにもよりますが、このサイズなら30分位かな。
鮮度がいいので元々アクが少ないし(当日なら米ぬか必要ないほど)、斉藤さんの竹の子は柔らかなので、時間もかかりません。
火を止めたら、冷めるまでそのまま放置。
夜茹でて、一晩そのままでも。
DSC03287.jpg
切り口からプリッと皮が剥けちゃいます。
これが結構気持ちいい。
DSC03289.jpg
はい、こんな感じ。
全然大変じゃないでしょ。
ただ茹でるだけですから、気合いとかコツとか入りません。
あとは好きなお料理にどうぞ。

特売情報
20日(土)〜21日(日)
柴本さんのほうれん草100円!(目玉)
「柴本さん、うち、今月で10年なんですよ」
「おめでとう!」
「で、特売でほうれん草100円で売りたいんですけど」
「いいよ、2ケース位でいいかな?」
「ありがとうございます!」
と、快く応じてくれる師匠柴本さんでした。
送料入れると利益ゼロですが、10周年なんで特価でご提供。
「特売なんで、発送忘れないで下さいね」(←これが一番心配)
「了解!」(←着くまで心配)

その他、斉藤さんの紅人参150円!
佐藤さんの甘夏1袋500円!
国産なたねサラダ油半額!
仙人秘水100円!
いずれも数量限定です。


posted by フレスコ at 12:54| 作ってみました