2019年06月30日

石井さんの枝豆始まりました

今日の石井さんの畑です。
IMG_0818.jpg
今日が初入荷の枝豆。
いい出来です。
IMG_0814.jpg
きゅうり。
もう少ししたら、大量に出荷できそうな勢いです。
今日は茄子と共に数袋だけ入荷しました。
IMG_0804.jpg
こちらは南瓜。
昨年はやってなかったですが、一昨年はものすごく美味しかった記憶があります。
IMG_0808.jpg
まだ小さい南瓜。
楽しみです。
IMG_0819.jpg
こちらは例のスペシャル長ねぎ。
冬に向けての作付けです。
IMG_0813.jpg
そしてシバキン野菜。
いんげんも順調。
IMG_0799.jpg
茄子も順調。
一生懸命世話をしてくれています。
IMG_0796.jpg
さすが石井さん。
安心です。
IMG_0797.jpg
茄子が1本なっていました。
この1本は食べてみることにします。
報告は後日。

さて、この時期は右に出るものがいないほど大人気の石井さんの枝豆。
文句なしに独壇場です。
せっかくなので、フレスコ流の美味しい茹で方のご紹介。
IMG_0830.jpg
洗った枝豆に塩を少々振り、よく揉みます。
ここで汚れやアクが取れます。
IMG_0832.jpg
沸騰したお湯に枝豆を入れますが、お湯の量は豆が被ればいい程度。
そしてここで塩は入れません。
たっぷりのお湯に塩が定番ですが、水も塩も燃料ももったいないでしょ。
大量のお湯に入れる塩の量ってすごいから、正しい塩なんてドバドバ使えないし、正しくない安い塩は体にも全くもってよろしくない。
IMG_0833.jpg
豆の茹で加減を見て、ザルでお湯を切り、すぐに鍋に戻します。
水分が残っている程度、お湯を切りすぎないのがポイントです。
IMG_0834.jpg
ここで塩です。
量は適量。
慣れてきますが、最初は少なめから始めましょう。
ポイントは必ず正しい塩を使うこと。
正しい塩は、塩味をつけるだけではなく、素材の味を生かしてくれます。
IMG_0835.jpg
すかさず鍋を振り、残った水気と塩を馴染ませ、全体に行き渡るようなイメージ。
IMG_0837.jpg
カラカラに水気を切ってしまうと、塩が表面だけにかかって、中に馴染んでいきません。
このままでもいいし、ボウル等に移してもいいので、冷蔵庫にゴー。
1時間もすれば、塩気が豆まで馴染み、丁度いい塩加減になります。
IMG_0838.jpg
もし塩気が足りなければ、食べる前に塩をかければOKです。

石井さんの枝豆。
香り、甘み、コク、文句なしですねえ。
今年も最高に美味いです。
この枝豆が始まると、ついビールを飲み過ぎてしまって困るんですよねえ。


posted by フレスコ at 20:37| おすすめ商品・新商品