2019年07月01日

フレスコのナポリタン

作り方は至って普通なので割愛しますが、野菜も麺も調味料も材料は全てフレスコのものです。
IMG_0823.jpg
昨日初収穫した石井さんのシバキン茄子、斉藤さんのピーマン、小林さんのミニトマト等。
ケチャップはもちろんパパヤさんですが、他の素材がいいので、あえて控えめに使います。
IMG_0824.jpg
フレスコのナポリタン。
美味しいですねえ。
素材感バッチリです。
強いて言えば、ケチャップが美味し過ぎて、ミニトマトの存在感がやや薄れたかな。
でも、少し入っているとフレッシュ感が違うんですよね。
IMG_0827.jpg
茄子もいいです。
次の収穫分は販売に回します。
IMG_0826.jpg
各素材、ものすごくいいですが、ひときわ存在感が際立っていたのは斉藤さんのピーマン。
香りはいいし、苦いんだけどエグミじゃない。
ピーマンは間違いなく斉藤さんが一番です。

こうして色んな野菜を食べる度に、フレスコの生産者さんってものすごくレベルが高いんだなって改めて感じます。
それでも、新たな農家さんとの出会いは常に期待します。
IMG_0841.jpg
うちで取り扱って欲しいという農家さんも少なくありません。
本当にありがたいです。
でも、実際お付き合いができる方は一部です。
安全性は当然として、味、それから想いです。
今日、サンプルでリーフ系数種類とプラムを持ってきてくれた方は、春に美味しいこごみを出してくれた農家さんですが、初心者です。
初心者ですが、フレスコのコンセプトを理解し、目指すところが同じなので期待しています。
よくうちの野菜を買っていかれ、味の勉強をしていますし、今は土作りを模索しながら行っているそうです。
農業への考え方、想いやこだわりは、間違いなく味に出ます。
期待していたプラムは今年は超不作で出荷できず、リーフ系もかなり虫に食われて悪戦苦闘しているようですが、味はよかったですよ。
今後が楽しみな農家さんです。

posted by フレスコ at 20:43| 作ってみました