2019年07月02日

今年の梅干は塩分8%

今年も梅干を漬けることにしました。
初めてだった昨年に続いて2回目です。
IMG_0842.jpg
使うのは斉藤さんの畑で収穫した小さめの梅。
品種は不明です。
完全無農薬につき、見た目は非常に悪いです。
スーパーじゃ絶対に売れないですね。
IMG_0844.jpg
木でほぼ完熟している最高の梅です。
腐れがある梅だけ分けます。
シミ、虫食い、多少の傷はOKとします。
IMG_0846.jpg
ヘタを取り、水洗い。
完熟しているので、アク抜きはしません。
IMG_0847.jpg
容器類は全て熱湯消毒。
IMG_0848.jpg
1個ずつ水気を拭き取り容器に入れていきます。
この際、手も良く洗い、焼酎で消毒しておきます。
IMG_0849.jpg
焼酎を振りかけ梅を消毒します。
IMG_0850.jpg
容器を振って全体が湿るように。
IMG_0851.jpg
そして塩です。
昨年は13%で漬けましたが、今年は8%にチャレンジ。
ちなみにうちの母親は5%で毎年漬けています。
IMG_0852.jpg
全体に塩が回るように、容器を振ります。
IMG_0853.jpg
消毒した中蓋、重しのビニール袋も消毒。
「消毒をしっかりしておけば、5%でも普通にできるし、失敗したことがない」と母親は言います。
僕が言うのもなんですが、うちの母親、梅干とぬか漬けは上手だと思います。
IMG_0854.jpg
重しをしたら蓋が閉まらなくなったので、とりあえずレジ袋を被せておきました。
さて、8%の梅干、うまくいくでしょうか。

フレスコなんちゃってファーム、今日の様子。
IMG_0857.jpg
茄子が2本。
数日中に収穫です。
IMG_0859.jpg
3本目のきゅうり。
トゲトゲしています。
IMG_0856.jpg
そしていんげんが次々と出来てきました。

先日、柴本さんの弟子だったミワちゃんと電話で話した時「1本目のきゅうりは落としてました」と言っていました。
「なるほど〜。でも野菜作りって面白いね。って仕事じゃないから言えるんだろうけど」
「気になりますよね。土作りもそうですが、来年はどんな工夫をしようかって、柴本さんも色々と考えていましたよ」
これでお客さんに美味しいって言ってもらえたら、それは嬉しいですよね。

もしかすると、いんげんは少し販売に回せるかもしれません。
美味しいかどうか不安。
これも味にこだわりを持つ農家さんの気持ちなんでしょうね。

posted by フレスコ at 19:49| オーナーの話