2019年07月05日

シバキンいんげんの金胡麻和え

毎日、野菜の成長を観察していると、面白いことに気づいたりします。
IMG_0917.jpg
きゅうりのツル、こいつがすごい奴なんです。
これ、捉まるところをところを探しているんです。
IMG_0915.jpg
結構離れていたり、全然方向が違っても、気づくと棒にしっかり巻き付いている。
こいつら、見えてるのか?と思うほどです。
IMG_0916.jpg
そして次の日には、捉まった根本がバネのように形状になっています。
これは風で揺れたときに伸び縮みできるように、遊びを作っているんだと思います。
ピンと張ったままだと切れてしまいますから。
賢いですねえ。
IMG_0918.jpg
いんげんもそう。
よく上手に絡まっていくなあと感心します。
IMG_0919.jpg
しかも、もう上に捉まるところがないと判断すると、下に下がってきて、別の棒を探しているんです。
なんて、勝手な想像ですが、植物も成長や進化や子孫を残すための工夫をしているんだなあと思ったりします。
IMG_0920.jpg
さて、今日収穫したいんげんで、胡麻和えを作ってみます。
IMG_0921.jpg
斉藤さんのおやじの金胡麻。
すっごいいい香り♪
IMG_0923.jpg
醤油とてんさい糖で味付け。
醤油も風味がいいです。
でも少量で十分なんですよ。
IMG_0924.jpg
あとは和えるだけです。
IMG_0925.jpg
これ、最高に美味しいです。
とにかく胡麻の風味が豊かだし、醤油の旨みも際立っているんですが、いんげんが負けていないんです。
しっかりと甘みと旨みがあるし、店で少し販売しておいて不安ですが、かなり美味しいいんげんだと思います。
素材が美味しいことが前提ですが、正しい調味料は味をつけるものではなく、素材を生かす名脇役なんだと実感しますね。


posted by フレスコ at 20:57| 作ってみました