2019年07月10日

石井さんVSカラス

「全部、食われちったよ」
「えっ?何がですか?」
「きゅうりも茄子もいんげんも、カラスに。枝豆までやられちったよ」
と話す石井さん。
ちょうど収穫しようとしていたそれらの野菜を、買物に行っている僅かな間に、カラスに食べられてしまったのです。
R0011052.jpg
無農薬で栽培しているうちの農家さんたちはよく獣にやられます。
カラスはもちろん、イノシシ、ハクビシン、モグラ、エゾシカ、アライグマ等々。
美味しいものは獣が一番知っています。
斉藤さん曰く「あいつら人間より賢いよな。人間は農薬が付いていても平気で食うからな」と。
R0011051.jpg
「いいのが収穫できそうだったのに。枝豆まで食いやがって」
石井さん、これ以上の被害を食い止めるためのネット張りに大忙しです。
R0011056.jpg
「カラスはぴょんぴょん飛び跳ねて下から食うから、こうして下にネットを張れば食わないだろ」
R0011055.jpg
シバキン茄子は工事現場のようになっていました。
まだまだこれからの石井さんの夏野菜。
無事に育っていただきたいです。

ついでに今日のお昼。
IMG_1019.jpg
なんちゃってファームで収穫した茄子といんげんの冷やしうどん。
茄子といんげんと豚肉を炒め、うどんに乗せ、鰹節をかけ、だし汁を注いだだけです。
トッピングに近日品揃えの北海道のトマトを試食がてら、今日入荷の石井さんのみょうがも。
IMG_1021.jpg
最初、みょうがも一緒に炒めましたが、やはり後乗せがいいようです。
さすが石井さんのみょうが、香り抜群です。
IMG_1020.jpg
それにしても、うちの野菜、なぜこんなに美味しいの?
ちょっとびっくりなんですけど。
IMG_1023.jpg
茄子もいんげんも、ものすごく味が濃い。
甘みもあるし旨みもあるし、それに風味がいいんですね。
本当に申し訳ないんですが、下手な農家さんより全然美味しかったりして…。
IMG_1017.jpg
野菜の旨みがつゆと麺に絡み、絶品の冷やしうどんでした。
なお、トマトにはめっぽううるさい絹子が「これは美味しいかも!」と太鼓判の今井さんのトマトは近日品揃え開始。
味もいいし、しかも有機です。

入荷情報
11日(木)向後さんの小玉スイカ入荷します。
毎年大好評のあのスイカです。

シバキンプロジェクト情報(秋田大潟村圃場)
秋田の加藤さんから電話があり「お預かりしている茄子が出来てきまして、立派な茄子が今日9本採れました。どうしましょう」
「9本だけ送ってもらっても送料かかっちゃうんで、食べてください。沢山採れたら一度送ってもらえれば」
「では、今夜いただいてみます」
加藤さんの畑で育った茄子だから、絶対美味いだろうなあ。
僕も早く食べてみたい…。


posted by フレスコ at 20:27| オーナーの話