2019年07月17日

長野に行ってきました(勝山さん編)

週間天気予報を見ても一向に晴れる気配がない…。
あ〜ストレス…。
一か八か思い切って行っちゃうか。
で、一泊二日で長野にGO!
もちろん、バイクです。
二日間で7ヶ所の生産者さんを回ってきました。

まずは勝山さん。
柴本さんの弟子で、独立して7年。
実は、柴本さんの元で勉強中に、一度だけ会ったことがありました。
IMG_1097.jpg
「久しぶり!覚えていないと思うけど」
R0010347.jpg
(↑2013年に柴本さんの作業場で撮った写真)
「すいません。覚えていないけど、フレスコさんの荷物は柴本さんと一緒に作っていたのは覚えています」
IMG_1107.jpg
「柴本さんは残念だったね」
「はい。あんな人はいません。あんな人に僕は会ったことありません。本当にすごい人です」
「そうだよなあ…」
独立後も柴本さんを慕ってよく通っていたそうです。
IMG_1111.jpg
「でも、聞いてくださいよ。何年か前、柴本さんと営業に行ったんです。一緒に出荷しようって。そしたら柴本さん、一人だけ野菜出しちゃって。「ひどくないですか?」って言ったら「たくさん出来ちゃったからしょうがないじゃん」って言うんですよ。ひどいですよね」そんな笑い話も数知れず。

今年はきゅうりを中心に栽培しているそうです。
「柴本さんと同じ品種で、作り方もほぼ同じです」
「1本食べていい?」
「どうぞ。1本と言わずに何本でも」
IMG_1101.jpg
「1本でいいかな。うん、美味い!甘みあるね〜。香りもいい。これはいいよ。柴本さんのきゅうりに似てる」
「柴本さんにも「美味しい」って言ってもらえて。土も色々試行錯誤しながらやってます。ここは3年耕していなんですけど、すごく柔らかいんです」
IMG_1108.jpg
「うん、いい土だね。これなら自信を持って売れる。きゅうり出して」
「ありがとうございます!それと、柴本さんの玉ねぎ、僕が預かっているんですが、いりますか?」
「あったんだ!欲しい!美味いんだよねえ。玉ねぎも送って」
「値段は柴本さんと同じでいいですか?と言ってもいくらで出していたか分からないんですが」
「去年の伝票探してみるよ」
という訳で、勝山さんのきゅうりと、柴本さんの玉ねぎ、近日入荷です!

「それからさ、柴本さんのオクラといんげんもすごく美味しかったよね。同じようなの、来年作ってくれない?」
「はい、僕も好きなので、やってみます。品種がちょっと分からないですが」
「いいんだよ、何でもチャレンジでさ」
「柴本さんもとりあえず何でもやってみようって人でしたから、がんばってみます」
来年の楽しみが一つ増えました。
IMG_1098.jpg
柴本DNAを受け継いだ弟子の一人、勝山さん。
今後とも長い付き合い、お願いします。

さて、次は丸山さんに寄っていこうかな。
「もしもし、丸山さん、今日いる?」

続く
posted by フレスコ at 20:42| オーナーの話