2019年07月20日

長野に行ってきました(エムプランさん編)

続いては、きのこのエムプランさん訪問。
「こんにちは。毎度すいません急に」
「今日もバイクですか」
IMG_1235 - コピー.jpg
もう何度も来ているせいか、ウエルカム感は薄いです。

思えば、エムプランさんとの付き合いも長くなりました。
きっかけは「いいきのこ屋さんないですか?」と柴本さんに聞いて、紹介してもらったことでした。
そしてずっと担当してくれていたのが右の営業吉田さん。
左は現社長。

「吉田さん、調子どうですか?」
「うーん…。まだねえ」
心筋梗塞で倒れて、長期の集中治療室暮らし。
一般病院に移って、やっと退院して、一応仕事にも復帰して。
「倒れたって聞いたけど、そんなに深刻じゃないのかなって思ったけど、やばかったじゃないですか」
「そうねえ。まだ食欲なくて」
「まあ、とりあえずよかったですよ。社長も、なんか疲れてない?」
「なんか最近調子悪くて…」
「過労とストレスじゃないですか?」
IMG_1220.jpg
左は今年入社したという中条さん。
とても感じの良い方でした。
「仕事も覚えないうちに吉田さんが倒れちゃって、営業まですると思っていなかったですよ」
吉田さん、エムプランの要ですからね。

そこに見覚えのあるような人…。
IMG_1228.jpg
「もしかして、椎茸の工場長の人ですよね。もう7,8年前に一度お会いして」
「あれから体調崩して辞めてしまったんです」
今日はたまたま会社に顔を出していたそうです。
「懐かしいなあ。あの時、工場を案内してくれて」
IMG_1224.jpg
右、最初に体調を悪くした元工場長さん。
真ん中、先日体調を悪くした営業吉田さん。
左、これから体調を悪くしそうな若社長。
「頼みますよ。皆さん、体に気をつけてくださいよ」
IMG_1231.jpg
そんな会話にも耳を貸さず、黙々とブルーベリーの選別作業をする社長の奥さん。
赤ちゃん背負ってがんばってますね。
エムプラン会長の息子、小林君のブルーベリーはここで選別、出荷されています。
IMG_1233.jpg
「こんな感じで作業しているんですね」
「好きなだけ食べていってください」と奥さん。
IMG_1234.jpg
「いただきます。うん、美味しい。大粒ですね」
「よかったら持っていって下さい」
とお土産にいただいてきた大量のブルーベリー。

大量にいただいたので、店に戻ってから半分は食べ、半分はジャムにしてみました。
IMG_1307.jpg
てんさい糖を加えてグツグツ。
IMG_1309.jpg
いい感じです。
IMG_1311.jpg
空いていた瓶に入れて完成。
この空き瓶、実はエムプランさんが販売しているブルーベリージャムが入っていたもの。
前回行った時にお土産で戴いたジャムの空き瓶です。
IMG_1321.jpg
これ、すっごい美味い!
ブルーベリーの味わいが濃厚だし、甘酸っぱさが丁度いい。
この瓶に入っていたオリジナルのジャムは、寒天?で固めてあるようなプルプルした感じで、ちょっとイマイチなんですよねえ。
このジャムだったら絶対に売れるだろうなあ。
IMG_1327.jpg
パンにたっぷり乗せて、これ最高です!
IMG_1329.jpg
ついでに東毛さんのバターのみ。
バターが美味い!
IMG_1330.jpg
バター&ブルーベリージャム。
これもありかも!

さて、長野の旅はまだまだ続きます。

続く

posted by フレスコ at 18:26| オーナーの話