2019年07月24日

スーパーのうなぎを美味しく食べる方法

日本人ですねえ。
やっぱりこの時期に食べたくなるうなぎ。
IMG_1383.jpg
店でも国産のうなぎを予約販売していますが、やっぱり高いですね。
そこで買ってきましたスーパーで。
IMG_1382.jpg
当然見ます、裏の食品表示。
すごいですね〜。
ヤバそうですね〜。
これ見るだけで食欲失せます。
この際、このうなぎさんがどこで何を食べて育ったかは置いといて…。
IMG_1388.jpg
このうなぎさんにまつわりついているベトベトしたタレ。
どう見てもヤバそうでしょ、これ。
ヤバそうだし、まず美味しくない。
これではうなぎさんもかわいそう。
どうせなら美味しく食べてあげたい。
IMG_1385.jpg
タレを作ります。
超簡単です。
醤油1、みりん1、てんさい糖0.5位の割合で煮詰めるだけ。
もちろんフレスコの正しい調味料を使っています。
ここで変な調味料を使っては意味がありませんので。
IMG_1389.jpg
煮詰める時に、うなぎの切れ端を入れてみました。
うなぎ屋さんで、創業から継ぎ足して使ってるタレってあるじゃないですか。
一応、その雰囲気を味わってみようかなと。
IMG_1390.jpg
ベトベトしたヤバそうなタレは洗い流します。
うなぎさんも喜んでいらっしゃることでしょう。
IMG_1392.jpg
すっぴんになったうなぎさんを蒸します。
蒸すことでフワフワ食感に。
IMG_1393.jpg
そしてあのタレをかけます。
そのままでもいいと思います。
でも今回は。
IMG_1394.jpg
トースターでさらに焼きます。
焼くことにより、香ばしさをプラス。
IMG_1395.jpg
これを忘れちゃいけません。
向井さんの山椒。
添付の山椒なんて、緑色のただの粉です。
IMG_1397.jpg
さらにタレを少しかけ回し、可能な限り美味しさと安全にこだわったうな丼の完成です!
最初のと比べると、見た目もナチュラル感溢れています。
IMG_1401.jpg
タレ完璧!
山椒も最高!
うなぎさんの食感も良好です。
IMG_1403.jpg
タレを作る時にうなぎの切れ端を入れた事により、うなぎの旨みがタレにプラスされ、ご飯も美味しい!
もちろん、うなぎ屋さんのようにはいきませんが、これいいアイデアでした。

梅雨明けも間近?
夏バテしないように、今からスタミナ付けておきたいところです。

入荷情報
週末、柴本さんの弟子、勝山さんのきゅうり、大内さんの小松菜入荷します。
柴本さんの玉ねぎは大好評のため、すでに品薄になっていますが、現地にはまだたくさんあり、追加注文しています。
遠慮なさらずに、どんどん食べて下さい。

27日(土)榎本さんのキングメロン入荷します。
が、初回入荷分のほとんどは予約分になりそうで、売り場には数個?
来週も注文しますので、ご希望の方は早めにスタッフまでお声掛け下さい。

posted by フレスコ at 20:15| 作ってみました