2019年09月26日

伊豆に行ってきました(藤井さん編)

一泊で伊豆に行ってきました。
いつものようにバイクで、趣味を兼ねた仕事です。
まず向かったのは、無農薬でわさびを栽培している藤井さん。
あまり知られていませんが、わさびの無農薬ってめちゃくちゃすごい!って事実。
IMG_2286.jpg
さて、ご夫妻と待ち合わせをした後、藤井さんの車でわさび田へ。
狭い林道を登っていきます。
普段なら10分位?で行ける道を、先日の台風の後は1時間かかったそうです。
IMG_2289.jpg
ところどころ落石があり、奥さんが石をどかしながら進みます。
なんでも先日石に乗り上げ、車のオイルパンを破損しオイル漏れで大変だったようです。
「女性だから車詳しくないでしょ。その後も普通に走っていたみたいで。駐車場見たらオイルが溜まっていたびっくりしましたよ」と笑うご主人。
IMG_2315.jpg
そして、わさび田。
IMG_2291.jpg
収穫の準備にかかる二人。
そうそう、奥さんとは前回お会いしましたが、旦那さんとは今回は初めて。
「変わった人なんですよ」と奥さんが話していたので、是非お会いしたかったんですよね。
IMG_2299.jpg
そんなご主人ですが、手際よくわさびを抜いていきます。
とは言え、しっかり見極めて抜いているんでしょうね。
IMG_2302.jpg
わさびなんてきれいな水があれば勝手に生えていて、ただ抜けばいいって印象?
いやいや、ものすごい重労働です。
この畑の石組みを作り維持するのだって大変だし…。
IMG_2294.jpg
藤井さんのわさびは完全無農薬。
と言うことは、通常は農薬を使うんです。(僕も藤井さんに会う前は知りませんでした)
青虫は手で一匹取り除き、朝から晩までその作業。
「大変なんだよ〜」としみじみと奥さん。
藤井さんのわさびに限らずですが、無農薬って一言で言うけど、そういうことなんです。
IMG_2306.jpg
大きさを確認しながら注文の数を抜いていきます。
「この大きさで大丈夫かなあ」と注文を頂いたお客様を気遣っています。
IMG_2303.jpg
まだ泥が付いたままのわさび。
IMG_2317.jpg
これをわさび専用高圧洗浄機?で1本ずつ洗っていきます。
IMG_2318.jpg
なんか手作りっぽいですね。
でもこれが強力できれいになるんです。
IMG_2319.jpg
ほらね。
IMG_2324.jpg
これを奥さんが余計な葉を落とし、見た目も美しいわさびになり出荷されます。
「僕も1本買っていいですか?今夜使いたいので」
IMG_2310.jpg
「じゃあ、これ持っていきなよ。小さくて見た目悪いけど自分で食べるんでしょ」
「いいんですか!やったー!」
IMG_2330.jpg
こっちは虫食いで売り物にならないわさび。
巻き貝みたいな虫にかじられた痕だとか。
農薬を使えばこの虫もいなくなるんでしょうが、ただそれだけではないんです。
「この虫は掃除屋で、わさびの腐った茎や枯れ葉も食べてくれるんです。枯れ葉が溜まると土も溜まるし、わさび田の管理も大変になってしまうんです」
つまり、いかに自然の環境を保ち、自然と共存していくかが大事かと言うことです。
IMG_2338.jpg
それにしても、二人ともよく動き、よく話し、よく笑うご夫妻です。
話が尽きないし、楽しいし、写真の撮りがいもあります。
数ヶ月前でしたか、テレビの取材があり30分番組で特集されていて、それを見たお客さんが「素敵なご夫妻ですね」と話していましたが、そのまんまです。
ものすごく素敵なご夫妻です。
また次に会うのが楽しみです。

次回「わさびの食べ比べ編」に続く。

わさびの入荷情報
せっかくなのでわさびの注文もしてきました。
28日(土)入荷予定です。
いつものように、あえて茎付き根っこ付きにしてしてもらっていますので、上から下まで楽しんでいただきたいです。
しつこいようですが、超貴重な完全無農薬栽培です。

その他の入荷情報
29日(日)阿蘇のアイス入荷、浅沼さんの南水梨、加藤さんの新米(機械干しの方)入荷します。


posted by フレスコ at 09:04| オーナーの話