2019年10月09日

念願の焼肉のタレとキムチ到着

昨日紹介した絹子の栗ですが、鬼皮を剥くのに一日半水に浸しておくと、皮が剥きやすかったそうです。
渋皮煮ですが、一般的なレシピだと、栗とほぼ同量の砂糖を使うそうですが、絹子の場合はその5分の1位だそうです。
元々の栗が甘いので、それで十分なんですね。
以上、ポイントでした。
斉藤さんの美味しい栗、まだあります。

さて、今日届いた2品。
IMG_2597.jpg
念願の焼肉のタレ。
もう何年も探していました。
この業界でも多くの無添加タレがありますが、どうも味が今ひとつで、品揃えには至りませんでした。
一昨年、昨年と展示会で出会った美味しいタレがあったのですが、先方に無視されたらしくボツ。
ようやく納得の焼肉のタレが入荷しました。
IMG_2600.jpg
もう一品は例のキムチ。
四国は高知からです。
白菜と大根の2種類あります。
問屋さんを通して扱っていた前のキムチの会社からは無視されたらしく、新たなキムチを探し続け、食べ比べもしました。
1ヶ月以上の空白期間を経て、本日到着。
キムチには目がないお客様も多いので、是非味の感想を聞かせてください。
良いことも悪いことも生産者にお伝えし、より良い商品作りに生かしていきたいし、信頼関係を築いていきたいと思っています。

入荷情報
10日(木)加藤さんの有機天日干しあきたこまち入荷します。(夕方かもです)
12日(土)熊本から内山さんのきゅうりとピーマン、石川から宮野さんの加賀レンコンが入荷します。(いずれも新しい生産者さんです)


posted by フレスコ at 19:27| おすすめ商品・新商品