2019年12月14日

斉藤さんの林で「また来年」

斉藤さんの畑の裏にある雑木林。
IMG_3733.jpg
紅葉が見頃です。
IMG_3782.jpg
この林では色んなものが収穫できて、梅、りんご、さくらんぼ、栗、みかん、柚子、プラム、それからわらびや竹の子も。
IMG_3746.jpg
そして、そのどれもが美味しい!
IMG_3743.jpg
当たり前だけど、除草剤も化学肥料も使わないし、肥料はこの落ち葉だけ。
何年も何十年もかけて、朽ちた葉が豊かな土を作っているんです。
IMG_3757.jpg
だから、虫もいっぱいだし、キジも住んでるし、ヘビを見たこともあったっけ。
生き物の宝庫です。
IMG_3730.jpg
みかんの木と竹。
かなり珍しい光景じゃないでしょうか。
IMG_3735.jpg
斉藤さんのみかんの味。
佐藤さんとも越智さんとも違う、斉藤さんらしい力強い味わい。
IMG_3742.jpg
うん、濃い!
みかんは愛媛だ和歌山だと妙なこだわりを持っている人がいますが、ここは埼玉。
産地より生産者、産地より土。
IMG_3728.jpg
鳥が食べに来るのは美味しくて安全な証拠です。
IMG_3737.jpg
「すごい…」
斉藤さんの畑に来るとすごく落ち着くと絹子は言います。
IMG_3766.jpg
ここ数年広がってきた竹の中でみかんの収穫。
IMG_3731.jpg
すっかり手慣れた様子です。
IMG_3783.jpg
今日の収穫、みかん一カゴ。
IMG_3778.jpg
それと、クチナシの実も収穫してきたので、おせち料理に必要な方はどうぞ。
IMG_3789.jpg
今日が年内最後の収穫になる絹子。
「今年も一年、ありがとうございました。また来年ね」と木々に挨拶しています。
IMG_3790.jpg
「斉藤さん。私、今年来られるの今日が最後なので。ありがとうございました」
「ああ」
その素っ気なさも、斉藤さんらしかったりします。

来週は今年最後の収穫になると思います。
冬至用に柚子を採ろうかな。


posted by フレスコ at 20:20| おすすめ商品・新商品