2019年12月24日

お魚の試食をしてみたよ

少し前に辻さんのお魚が入荷しましたが、僕も個人的に数点購入しました。
IMG_3562.jpg
今後の販売のためも含め、味見も兼ねてです。
こちらは鯛の干物ですね。
冷凍で2尾入っています。
IMG_3994.jpg
カセットコンロで網焼きにしてみましょう。
IMG_3995.jpg
一部皮が取れてしまいましたが、いい感じで焼けました。
IMG_3996.jpg
なんか、この辺美味しそうですね。
IMG_3998.jpg
なお、この鯛、天然物です。
鯛に限らずお魚も養殖が増えてきているようで、一長一短なんでしょうね。
IMG_3999.jpg
で、お味の方ですが、美味い!と言うか、旨い!って感じ。
身が締まっていて、噛むと旨味が出てくるような味わい。
うん、美味しい。
僕はお魚の相場が全く分かりませんが、これが2尾入って千円台半ば位なら、高くないような気がします。
IMG_3990.jpg
さて、こちらは灰干しの新商品?
甘鯛です。
イブスキー浜上さんがサンプルで送ってくれました。
IMG_4000.jpg
こちらはフライパンで焼いてみます。
1パックにこれが二切れ入っています。
IMG_4001.jpg
甘鯛って多分食べたことがないですが、すごく柔らかいんですね。
ひっくり返す時もフライ返しがないと崩れてしまいます。
IMG_4002.jpg
で、味ですが、甘鯛というだけあって甘いです。
食感はふわっとソフトな感じ。
先程の鯛の干物とは全然違います。
これを新商品として発売するか浜上さんが悩んでいるのが価格。
高級魚らしいですが、これで900円ちょっとするそうで、うーん、確かに割高感はあるかもですね。
IMG_4007.jpg
さて、こちらは鯖の灰干しですが、パッケージが変わりました。
この差に気がついたお客様がいらして、すごいですね。
左が旧、右が新です。
右上に骨取りと国産の表示を大きくして、下に桜島のイラストを入れたそうです。
IMG_4008.jpg
裏面は灰干しの製法と食べ方を詳しく記載。
いいと思います。
IMG_4004.jpg
灰干しは鯖、鯖柚子風味、鰆、そして鰹の腹身の4種類を品揃えしていて、一番売れるのは鯖です。
個人的に大好きなのが鰹の腹身。
鰹の中でも一番美味しく超貴重な部位です。
IMG_4005.jpg
これ、先日来てくれたソルト後藤さんが大好きなんですよね。
飲み会の時に出してあげたかったんですが、時間がなくて…。
そうそう、あの夜、武蔵野線の最終が遅れたため、奇跡的に帰れたそうです。
IMG_4006.jpg
これ、超美味い!
噛むと旨味が溢れ、ご飯でもいいし、ビールや日本酒にも合います。

灰干しのイブスキー浜上さん、2月に店に来てくれるかもです。
その時、よかです姉川さんも来てくれないかなって思っていて、鹿児島と長崎の人の会話を聞いてみたいし、フレスコを通じて横の繋がりができるって嬉しいです。
DSC00024.jpg
ちなみに前にも説明しましたが、浜上さんは普通に日本人でロシア系とかじゃありません。
鹿児島の指宿(いぶすき)なので、僕らが勝手にイブスキーと呼んでいるだけです。
イブスキー浜上さん、めっちゃいい人です。

それと先程の辻さんですが、待ちかねている新海苔について聞いてみたところ、生育が遅れていて年内の出荷は難しいとのことです。
どうも海水温度が高く、海苔が成長しないとか。
お待ちしていただいているお客様も多いのに、すみません。
地球温暖化がフレスコの売上にも影響している訳ですね。
いやホント、海苔だけじゃなくて、あの2回の大きな台風で今年後半の農産物も相当影響を受けました。
例えば石井さんの野菜が大幅に遅れ、年末にほうれん草がないのもそのせいですから。
僕ら一人一人が、何か考えていかないといけないんでしょうね。


posted by フレスコ at 19:20| オーナーの話