2020年01月10日

再度、久保さんのほうれん草

石井さんのほうれん草がなかった昨年暮れ、長野の勝山さんと鹿児島の久保さんがカバーしてくれました。
どちらも非常に美味しく、お客様の評判もかなりよかったです。
IMG_4172.jpg
石井さんのほうれん草がまだ小さい事もありますが「また食べたい!」との声が多かったので、久保さんのほうれん草を再度注文しました。
前回より成長して長くなっています。
もはや一般には流通しないサイズですね。
IMG_4174.jpg
ここの根っこが美味しいんですよね。
根っこを切っちゃう人もいるみたいですが、もったいないです。
捨てるなら僕が欲しいくらいです。
IMG_4175.jpg
鹿児島から旅をしてきたほうれん草なので、水を吹き冷蔵庫で蘇生作業を行い、ピンとしてから加工します。
それにしても長すぎて、店の一番大きい袋でもぎゅうぎゅうです。
IMG_4177.jpg
生産者シールと、無農薬シールと、得用シールを貼って売り場に並べます。
でも、こんな長いほうれん草美味しいの?と思われる方のために。
IMG_4178.jpg
炒めて食べてみました。
味付けは塩コショウのみ。
なお、下茹ではしていません。
IMG_4181.jpg
味、濃いですねえ〜。
根や茎の部分はものすごく甘いし、風味もいい。
アク、えぐ味は全く感じられません。
フレスコの生産者さんは皆さん優秀ですが、久保さんもまた素晴らしいと思います。
今日現在、ほうれん草は、千葉の須賀さんのちぢみほうれん草と、鹿児島の久保さんのほうれん草を併売しています。
どちらも選んでも間違いないです。


お知らせ
今月の宇野さんのお話会は19日(日)13時から。
テーマは「アレルギーの話」です。


posted by フレスコ at 20:28| おすすめ商品・新商品