2020年01月29日

やっぱりすごかった石井さんの長ねぎ

まずは干芋情報から。
もう入らないかも…と思っていた柳橋さんの干芋が明日30日(金)に入荷します。
時間未定で加工もするので、夕方以降なら売り場に出せると思います。
今年は超貴重な干芋、お見逃しなく。

さて、石井さんの長ねぎ。
昨日までの寒さで?「皮が剥けない」と言うので「泥付きのままでいいので」とそのまま頂いてきました。
IMG_4529.jpg
当たり前ですが、長ねぎは元々泥付きです。
大きな農家さんだと自動で皮を剥く機械を持っていますが、石井さんは1本ずつ手で剥いています。
それから計って袋に入れてと、加工も手間がかかっているんです。
IMG_4530.jpg
それって結構大変で、自分でやると分かります。
IMG_4532.jpg
昨日、石井さんの帰りにスーパーに立ち寄ってきましたが、ねぎ、しょぼかったですねえ〜。
いや、普通なのかもしれませんが、僕らは石井さんのが当たり前になっちゃってるので。
標準的な規格でスーパーのは3本1束で330g位のはずです。
5kg1箱で45本入りですから。
IMG_4528.jpg
石井さんの1本で450g以上!
これは特に重い方ですが、平均でも400g前後あり、3本袋に入れる軽く1kg超え。
石井さんの長ねぎ、安っ!
グラム単価で完全にスーパーより安いです。

太いけどものすごく柔らかいし、甘みはすごくあるし、それでいて無農薬で安いって、素晴らしすぎる!
石井さん、風邪引かず、寒さに負けずがんばってほしいです、って言うかがんばっていただかないと困ります。

ちなみに、長ねぎって普通どれくらい農薬使うんだっけと調べてみたら、埼玉の基準で農薬が30回弱、化学肥料が30回ちょっとでした。

こちらはみかん。
IMG_4524.jpg
佐藤さんが終わり、越智さんが終わり、最後に熊本の吉田さんのみかん。
IMG_4525.jpg
中の皮は薄く、すごく甘いです。
酸味はほとんどないので、佐藤さんのみかんに慣れている人だと物足りないと感じるかもですが、一般受けはしそうです。
こちらのみかんもそんなにたくさんはないので、これが終わったら今シーズンのみかんは終了になると思います。

近日、越智さんの伊予柑とはるみが入荷します。


posted by フレスコ at 20:28| おすすめ商品・新商品