2020年02月09日

斉藤さんの畑と野生の猫?

斉藤さんの畑。
今日はスタッフ絹子が同行。
R0011094.jpg
薄氷が張る少し寒い朝でした。
R0011096.jpg
「斉藤さんのクレソン、美味しいです♪レストランとかの付け合わせのクレソンと全然違いますね」
「あんなのクレソンじゃないだろ」
「えっ!クレソンじゃないんですか!」
「これだから素人はなあ」
R0011097.jpg
「私、シール張ります。あれ?これクレソンじゃなくてレホールって書いてありますけど」
「マジックで塗ればいいだろ」
「マジックで塗るんですか…」
「これだから素人はなあ」
「すいません…。林の方、見てきます」

今日の目的は梅の花。
R0011108.jpg
ちょうど咲き始めでした。
R0011101.jpg
いい香り♪
R0011109.jpg
ちなみに、僕も絹子もスマホを持っていないので、写真はデジカメです。
今日、久々に持ち出したのは10年位前のカメラですが、写りが良くて気に入っています。
記録より記憶、撮ってて楽しい。
R0012421.jpg
こちらは絹子お気に入りの一枚。
R0011104.jpg
てんとう虫。
R0011110.jpg
原木椎茸。
R0011113.jpg
水仙。
R0011106.jpg
いい天気でした。
斉藤さんの畑、すっごい気持ちいい!
鳩ぽっぽが2羽、豆でも食べているのか、林の外れでたたずんでいます。

その時でした。
草むらから疾風のごとく飛び出し鳩ぽっぽに襲いかかる獣?
猫です!
あっという間に1羽を咥え逃げ去る猫。
「えっ?何!えっー!」と唖然とする絹子。
途中ネットに引っかかり慌てふためくも、何とか振りほどき猫逃走。

一瞬のざわめきのあとに残るは静けさと鳩ぽっぽの羽。
獲物を狩るあの動き、あれは野良猫と言うより、ほぼ野生です。
テレビで見たサバンナのライオンか密林のヒョウのようでした。
キジはいるし、蛇はいるし、他にも色々いるらしく、斉藤さんの畑、凄すぎ。
弱肉強食、食物連鎖、自然の営みの一部を垣間見た気がしました。
ここで育った野菜や果物、まさに自然栽培だなあと感じました。


posted by フレスコ at 11:43| オーナーの話