2020年02月13日

ようこそ!イブスキー浜上さん

今日のお客様は鹿児島からイブスキー浜上さん。
お魚の灰干しの生産者さんです。
本当は九州つながりで、長崎チョーコーのよかです姉川さんもご一緒の予定でしたが、姉川さんは風邪気味のため欠席。
IMG_4643.jpg
ピンチヒッターで小野さん参上。
どこでも気軽に顔を出してくれ場を盛り上げてくれる小野さんは、普通にうちのお客様です。
IMG_4655.jpg
イブスキー浜上さん&小野さん、そしてフレスコが誇るスタッフ絹子&うっちー。
IMG_4661.jpg
ではみんなで鍋食べましょうか。
IMG_4667.jpg
味付けは塩だけですが、肉と野菜からものすごくいいだしが出ています。
IMG_4673.jpg
これに、大徳さんの醤油と佐藤さんのだいだいで作ったポン酢をかけて。
IMG_4672.jpg
「どうですか?イブスキーさん」
「いや〜!美味しいですねえ!いつもこんなの出してくれるんですか?」
「はい、毎回もてなしてもらっています」
「野菜、すっごい美味しいです!」
他の料理も大好評でした。
IMG_4676.jpg
「まあまあ、日本酒でも。鹿児島はやっぱり焼酎ですか?」
「芋焼酎だけです。日本酒もワインも売ってないです。日本酒なんて飲んでたら年寄りに怒られます」
すっかり打ち解けている二人。
IMG_4677.jpg
「うちは水産会社なのでお刺身は毎日食べてます。新鮮で美味しいですよ」
「それは羨ましい」
「周りは農家も多くて、野菜は毎日もらうので、魚と野菜は買ったことないです」
「それもすごいですね」
「田舎なんですよ。マスクを買い占める人なんていません。都会は大変ですね」
IMG_4688.jpg
「イブスキーさんは指宿から?」
「はい、是非一度遊びに来てください」
「昔、一度だけ行ったことがありますが、いいですよねえ〜。砂風呂とか」
「地元の人は入りません」
「そうなんですか。でもまた行きたいです」
この人、本当に行きそうです。
IMG_4696.jpg
「僕、今日は本当に嬉しいです」
「ですよね〜」
「何年も前から飲みましょうって言ってて、やっと夢がかなった気がします。ありがとうございました」
そんな風に言ってもらえて僕らもすごく嬉しいです。
IMG_4704.jpg
「そろそろ帰らないといけないんで」
「じゃあ、写真撮っておきますか」
「小野です。今フレスコさんでイブスキーさんと飲んでます」となぜか秋田の加藤さんと電話中の小野さん。

浜上さん、来てくれて本当に嬉しかったです。
魚の灰干しの生産者の浜上さん、この人柄が素晴らしい商品を作っているんだと思いました。
浜上さんとの出会いにも感謝です。
次回はよかです姉川さんと、それと鰹の灰干しをこよなく愛するソルト後藤さんも一緒に飲みたいですね。
IMG_4711.jpg
さて、うっちーが先に帰り、浜上さんが次に帰った後、最後まで残ってくれた小野さん。
「つまみなくなっちゃいましたね。柿ピー食べます?一緒に作りましょう。この職人の柿の種と香取さんの落花生一緒に食べると美味しいです」
IMG_4710.jpg
「美味い!これ最高!」
「でしょ、うちで売ってるんだから間違いないですよ」
IMG_4716.jpg
小野さんも急きょ参加してくれてありがとうございました。
では次は週末に会いましょう。



posted by フレスコ at 12:16| オーナーの話