2020年02月20日

佐藤さんと越智さんの柑橘食べ比べ

みかんが完全に終わったようで、ここのところ圧倒的に人気なのが越智さんのはるみ。
IMG_4983.jpg
今回は小玉での入荷。
ほぼみかんと同じように食べられるのと、味の濃さが人気なんでしょうね。
箱によりやや酸味が強いものがありますが、少し寝かせておくと酸味は抜けます。
他の柑橘もそうですが、例えばあの甘いデコポンとかも、収穫後しばらく保存し酸味が抜けてから出荷します。

はるみ以外に、越智さんの伊予柑と八朔も品揃え中。
IMG_4865.jpg
と同時に佐藤さんからも同じく伊予柑と八朔が入荷。
何で同じ種類を二人から入れたか。
味が全然違うからなんです。
IMG_4877.jpg
佐藤さんの伊予柑、甘さだけでなく酸味もしっかりです。
甘さは越智さんの方があり、中の皮は薄いのでさほど口に残りません。
IMG_4882.jpg
佐藤さんの八朔は果汁多めでジューシー、酸味もあるけど甘さもしっかりあります。
越智さんの方は、水分少なめでしっかりした食感が特徴です。
IMG_4984.jpg
今回の柑橘に限らず、みかんもそうでしたが、力強い味わいの佐藤さん、優しい味わいの越智さん。
そんな印象でしょうか。
同じ品種でも生産者さんによって、味が全然違う。
産地や気候もあると思いますが、生産者が分かるって面白いですねえ。




posted by フレスコ at 18:09| おすすめ商品・新商品