2020年02月28日

免疫に一言

今日は朝からお客さんから「トイレットペーパーが売ってなくて」との声が多数。
「普通に買いたいだけなのに」と口を揃えます。
何だか知らないけど、買いだめしている人がいるみたいで。
ホント、あの震災から何も学ばなかったんですね。
それと、政府はちゃんと仕事してくれないと困りますって。

今、前回の宇野さんのお話会をまとめていますが、テーマは免疫でした。
非常にタイムリーな話題でした。
「コロナだかカローラだか知らないけどさ」って、世代ですねえ。(分かる人はかなり年配)

テレビであれを食えば免疫力が上がるとか、あれを飲めば腸内環境が良くなるとか言うとすぐに飛びつく人がいますが、そんなすぐに変わりませんって。
納豆食べて数日で免疫力が付くんなら、誰も苦労しませんよ。
正しい食事に変えたって、数ヶ月、数年かけて改善するものです。

今から正しい食生活をして、腸内環境がよくなり、健康な体になる頃には、今のウイルスはとっくに収まっているでしょう。
でも、いいじゃないですか。
次の病原菌に対抗できる体になっているんですから。
日々の食事。
これに尽きます。
IMG_5102.jpg
特に子供。
宇野さん曰く「今の子供は弱すぎるよな。免疫力がなさすぎ。親の無知が子供を弱くするんだよ。いいもの食わせてやれよ」と。
おっしゃる通りです。
うちのお客様のお子さんを見てると、皆さん健康そうで、免疫力高そうですねえ。
「だって、ここの野菜食べてるんですよ」とか言ってくれたりして。
フレスコとしては非常に嬉しいことです。

来月の宇野さんのお話会は3月15日(日)です。
毎度ですが、お話会のまとめはフレスコ便りにはさみます。


posted by フレスコ at 19:34| オーナーの話