2020年04月26日

初めてのよもぎ餅パート2

自宅の押入れから引っ張り出してきた餅つき機。
IMG_6227.jpg
かなり古い機械です。
ちゃんと動くようなので、これでもち米を蒸します。
IMG_6231.jpg
蒸し上がった所で再び絹子の登場。
よもぎをほぐしながら乗せます。
「全然ほぐれないんだけど…」
とりあえずスイッチオン!
IMG_6232.jpg
「これ混ざってんの?大丈夫?」と木べらでフォロー。
IMG_6244.jpg
だんだん調子が出てきたようです。
IMG_6247.jpg
なんかいい感じかも。
IMG_6252.jpg
「結構コツいるかも。なかなか丸くならないよ」
餅のコシがすごいんです。
IMG_6255.jpg
初めてにしては上々かな?
IMG_6253.jpg
お米の分量に対して、よもぎが少なかったようですが、一応色は出ました。
で、肝心の味なんですが…。
IMG_6265.jpg
これが最高に美味い!
確かによもぎの風味はやや薄いですが、それでもほんのり香るし、何より餅が美味しい!
もち米の甘みと風味がすごくある。
さすが加藤さんのお米です。
IMG_6258.jpg
あんこを乗せてみましょう。
これもまた合うんですね。
山清さんのあんこは甘さ控えめでよろしい。
IMG_6261.jpg
焼いてみます。
IMG_6316.jpg
大徳さんの醤油の香りがすこぶるいいので、よもぎの香りは薄くなってしまいますが、餅との相性抜群!
すっごい美味いです!

後日、斉藤さんにもおすそ分け。
IMG_6271.jpg
「私たちが初めて作ったので…。よかったら食べてみてください」
「そうか。食べてみるかな。ごちそうさま」

斉藤さんのよもぎ、加藤さんのもち米、そしてフレスコのスタッフ。
絹子のおじさんのすりこぎ棒に、山清さんのあんこに、大徳さんの醤油。
スペシャルで素敵なコラボ。
すごく楽しく、そして美味しかったです!

多分、今シーズン最後の竹の子掘り。
IMG_6274.jpg
「竹の子の向きを考えて掘らないと」
「はい。こっちでしょうか…」
最後まで斉藤さんの指導を受けるスタッフ絹子でした。


posted by フレスコ at 09:01| 作ってみました