2020年07月26日

今こそモロヘイヤ

この長雨で入荷する野菜が減っているし、品質が悪かったり、かなり苦労しています。
もちろん、うちだけじゃなくてどこの店もスーパーも、有機慣行問わずです。
斉藤さんは「梅雨が明けても、当分は無理だぞ。物によっては数ヶ月影響出るだろうな」と言っていました。

そんな中で元気なのは斉藤さんのモロヘイヤ。
IMG_7368.jpg
長雨だけじゃなくて、真夏の干ばつのような天気が続いて他の野菜がヘロヘロになっても、モロヘイヤだけはいつも元気いっぱいなんです。
生命力が強いんですね。
応じて、どれだけ栄養価が高いか、想像に容易いです。
古代エジプト人はこれを食し、ピラミッド作りに精を出していたことでしょう。
まあ我々現代人で「なんて栄養価が高いんだ」と言いながら食べている人は実際いないですから、イメージが大事です。

では定番のモロヘイヤスープを作ってみましょう。
IMG_7904.jpg
まずモロヘイヤを刻みます。
IMG_7905.jpg
ある程度刻んだら、あとは包丁の背の部分で叩いてすり潰す感じ。
するとネバネバしてきます。
潰せば潰すほど美味しくなるので、古代エジプト人の気持ちになり、ここは念入りに。
邪念を振り払い、精神統一の気持ちで。
でも、現実問題、文明の利器ミキサーを使うと楽だと思います。
IMG_7909.jpg
鍋に油とにんにく。
斉藤さんのにんにく、すっごいいい香り♪
IMG_7911.jpg
香りが出たら水を入れ、コンソメ野菜のおかげを入れます。
IMG_7913.jpg
そこに先程のモロヘイヤを入れ煮ます。
IMG_7914.jpg
この沸き立つような感じが理想です。
IMG_7918.jpg
塩で味を整え、最後にバターを一欠入れ完成。
バターは東毛さんの正しいバターを使用。
風味が全然違います。
IMG_7915.jpg
いい感じのトロミです。
IMG_7926.jpg
シンプルイズベストなモロヘイヤスープ。
IMG_7933.jpg
スープ、最高!
いい味ですねえ。
美味しいし、すごく元気になれるような力強さを感じます。
モロヘイヤ自体にその力があると思いますが、加えて斉藤さんがその力を強化している感じ。
何かとお疲れの方も多いようですが、これ一杯で疲れも吹っ飛びますよ。

もちろん、普通に味噌汁やお浸しでも全然OK。
今が旬の斉藤さんのモロヘイヤ、豊作セール中です。


posted by フレスコ at 19:45| 作ってみました