2020年07月30日

茄子が充実しすぎです

ホント、今年の梅雨には参りました。
あれもこれもなんですが、まず赤じそ。
斉藤さんの赤じそが全く育たず、一部は石井さんの知り合いから調達。
それでも足りないので、あちこちに電話しまくり、長野エムプラン吉田さんにも。
IMG_7955.jpg
さすが、エムプラン影の大黒柱。
頼りになります。
なんとか窮地をしのいだ感じ。
昨年も赤じそには苦労したので、来年以降は予め対策を講じたいと思います。

頼りになると言えばめんそーれ松村さん。
あれもない、これはどうする、なんて状況の中、かなり助かっています。
「◯◯ないですかね」「ではこの農家さんはどうですか?」と的確かつ敏速に紹介してくれます。
IMG_7943.jpg
新じゃがもその一つ。
煮崩れしにくく、それでいてややホクホク。
じゃがバターがすごく美味しかったです。
東毛さんのバターがまた美味しいんですよねえ。

で、茄子の話です。
今シーズン、唯一の茄子だった斉藤さんも収穫量が少なく、松村さんに相談し愛知イチローさんの茄子を発注。
IMG_7959.jpg
それに前後して長野のらくらさんも発注。
IMG_7962.jpg
枝豆を取りに石井さんに行ったら「茄子採っておいたから」と、茄子だらけになってしまいました。
(石井さんの枝豆、そろそろ終了です)
IMG_7968.jpg
今日は、のらくらさんとイチローさんの茄子を食べ比べ。
IMG_7970.jpg
のらくらさんの茄子はかなり果肉がしっかりで、火を通すのも時間がかかりました。
一方、イチローさんのは生だとかなりしっかり感があったけど、焼くと柔らか〜。
これは好みと料理法でお好きな方を選ばれるといいと思います。
茄子自体の甘みはイチローさんの方がありました。

現在品揃えしている4人の茄子。
柔らかさ 石井>イチロー>斉藤>のらくら
甘み旨味 斉藤>イチロー>石井>のらくら
価格安さ 石井>のらくら>斉藤>イチロー

なお、今回ご紹介した全員の茄子が無農薬栽培。
一般に流通している茄子は農薬も化学肥料も50回位ずつ使っていますから、それだけでもすごい茄子の集まりです。
しかも世間では高騰しているとのことで、むしろこちらの方が安いかもです。
茄子だらけなので、さらにお徳用サイズもご用意しています。
たくさん食べていただきたいです。

松村さんが送ってくれたイチローさん。
IMG_6394.jpeg
いい笑顔ですねえ。
長野の丸山さんに通じる笑顔感を感じます。
それと、これだけ深く溝を掘っていれば、長雨でも過剰に水分を吸収することもないでしょう。
これってなかなかできることではないです。
茄子作りのプロですね。
一度お会いしてみたいです。


posted by フレスコ at 19:45| おすすめ商品・新商品