2022年07月16日

斉藤さんのシンシアと赤じそ

入荷情報です。
次回のとうもろこしは千葉飯田さんから18日(月)入荷の予定。
熊本アイスは17日(日)の予定です。

今日の斉藤さん。
「こんな天気じゃ、これからどうなるか分からないぞ」といつものセリフ。
でも、本当にどうなるか分からないほどひどいです。
KIMG0771.jpg
じゃが芋の選別中。
KIMG0780.jpg
「農薬使えばこんなの出ないんだよ。悪いところ取れば食えるんだけどな」
見た目が悪くてロスが出る。
これが無農薬で栽培するということです。
KIMG0773.jpg
「小さい芋売れるか?」
「はい。売れます」
「揚げたら美味いんだよな」
「揚げじゃが最高です」
小さいシンシア仕入れてきました。
IMG_7708.jpg
シンシアと言えば、先日サンプルでカレールーをもらったので使ってみました。
IMG_7711.jpg
シンシアは味がいいののに加え煮崩れしないので、カレーやシチューにピッタリです。
(カレールーは不採用)

さて僕は赤じその収穫へ。
KIMG0778.jpg
もともとフカフカの土で、これだけの雨。
長靴も埋まってしまいます。
KIMG0775.jpg
やっと赤じその畑へ。
先週より大きくなっていますが、同時に雑草も伸びています。
来週は雑草の方が大きくなっている気がします。
土が湿っている時に無理に雑草を抜くと、赤じその根を痛めるので乾くまで草取りできないそうです。

人が植えた作物より雑草の方が生命力が強いので、放っておくと雑草に負けてしまいます。
それでも放っておくのがいわゆる自然栽培。(自然栽培の正確な基準がありません)
だけどそれだと収量が減る→収入も減る→生活できない→値段を高くせざるを得ない、の仕組み。

ちなみにその正反対が慣行栽培(農薬栽培)で、いかにリスクを少なくし安価な農産物を提供するかを追求した農作物。
生産者がどのように栽培し生活するか、また消費者が何を選ぶか、です。
KIMG0781.jpg
先週のカラカラの猛暑の時に収穫した時より、葉の状態はいいです。
ところどころ虫食いはありますが、無農薬なのでご勘弁を。
来週また収穫します。

その他の入荷。
IMG_7727.jpg
今年は特に人気で早々欠品してしまったブルベリー。
再入荷しました。
IMG_7726.jpg
鶏めしの素と交互に注文している高菜鶏めしの素。
こちらもファンがとても多い商品です。
IMG_7728.jpg
「えんめい茶、もっとお客さんに飲んでもらいたいなあ。サンプルない?」と黒姫の森(しん)君に。
「あります。すぐ送りますね」
「すぐ」と言う割には日にちかかったけど、黒姫和漢薬さんからえんめい茶のサンプル送ってもらいました。
只今無料配布中です。
森君、サンキュウ!



posted by フレスコ at 14:08| おすすめ商品・新商品