2023年02月17日

村田さんのひきわり納豆リニューアル

数ヶ月前からお知らせは頂いていたのですが、本日リニューアルされたひきわり納豆が入荷しました。
IMG_0401.jpg
左が旧、右が新。
目立っていいと思います。
注目すべきは自家挽き!の文字。
ほとんどの納豆屋さんはすでに挽いてある大豆を仕入れるそうですが、村田さんは自分の工場で挽き即納豆に加工。
村田さんのこだわりです。
IMG_0403.jpg
リニューアルされたのはラベルだけではなく、添付のタレを変更しました。
こちらが旧。
IMG_0404.jpg
こちらが新。
もともと余計なものを使っていませんでしたが、よりシンプルに。
子供さんに増えているアレルギー対応だそうです。
村田さんらしい取り組みで素晴らしいと思います。
でも、アレルギーだからその物質を取り除くだけでなく、なぜアレルギーの子供が増えているのか。
親はもちろん、我々大人が根本的かつ真剣に考えてあげなくてはいけないと思います。
だって原因が必ずあるんだから。

醤油派の方から「タレはいらないからその分安くすればいい」との声もあります。
でも、タレ付きとタレ無しを別に作るとなると、手間もかかるし包材も分けなくてはいけない。
つまり、コスト増。
なら、全てをタレ無しに?
タレ付きを望む消費者が多いなら、それは売上減。
商売とはそのバランスの上に成り立っている訳です。

そうそう、展示会で多くの生産者さんと話しましたが、皆さん値上げには相当苦労され頭を抱えていました。
原材料や包材や光熱費がものすごく上がって、だけどその分を全て商品に乗せることはできない。
売値が上がった分売上は上がっているけど利益は落ちている。
つまり薄利。
と言う話を沢山聞きました。
大手の場合どうだか知りませんが、特に我々が取引している中小企業は特に悩みが大きい気がします。
値上げなんて誰もしたくない、値上げで喜ぶ人など誰もいない。
早く健全な状態に戻って欲しいですね。

海の精さんから桜の塩。
IMG_0405.jpg
展示会でも出品されていましたが、実はそれよりも前にサンプルを頂いていました。
これ、いいですよ。
色もピンク色だし、舐めた瞬間「あっ、桜だ!」って。
桜の花の塩漬けを混ぜ込み、かなり手間がかかっているようです。
IMG_0406.jpg
ただ、取り扱っている問屋さんがほとんどないので、なかなかお目にかかることができない商品だと思います。
今回は営業さんにお願いして、直接送ってもらいました。
売り切れたら終了、季節限定、数量限定です。
是非お試しを。

posted by フレスコ at 20:32| おすすめ商品・新商品