2018年04月20日

今年最後の竹の子かな?

今年もよく掘りました。
そろそろ終了でしょうか。
斉藤さんの竹の子。
DSC05123.jpg
今日の収穫は斉藤さんが掘ってくれた分も合わせて32s!
かなり大型も竹の子もあります。
R5165934.jpg
「こんなに大きくても柔らかいよなあ」
そうなんです、斉藤さんの竹の子は大きくても全然OK!
むしろ大きい方が美味い!
DSC05124.jpg
今シーズン期間合計で200s近くになりますから、それだけ皆さん食べてくれたことになります。
しかも「美味しかった!」との喜びの声を多数いただき、がんばって掘った甲斐があるというものです。
R5165939.jpg
鍋に入らないという声を聞きますが、入らなければ皮を剥いて切ってから茹でてもいいです。
皮ごと茹でた方が旨味が逃げないと言われますが、斉藤さんの竹の子はその程度で味は落ちません。
アク抜き用の糠は無料で差し上げますが、今日の今日なら糠無しでも全然アクはありません。
R5165947.jpg
しかも柔らか〜。
鮮度抜群、風味抜群、甘みもしっかりとあって、柔らかくて、最高の竹の子です。
竹の子なんて皆同じと思っている方も多いかもですが、品種が色々あり、斉藤さんの竹の子は特に美味しい品種みたいです。
数十年も前に、京都から取り寄せた竹の子だとか。
R5165946.jpg
さて、そろそろ終了の竹の子、どうやって食べましょうか。
考え中です。


posted by フレスコ at 20:02| おすすめ商品・新商品

2018年04月16日

またしてもパクチーか

いや、だから、うちのスタッフは皆パクチーがダメなんですって。
それなのに、こんな商品持ってこないでほしいんですね。
もろパクチーじゃないですか。
DSC05087.jpg
実は先週試しに数本仕入れました。
ありがたいことに試食分もいただきまして…。
それがですね、ものすご〜く残念なことに、味見する間もなく、あっという間に売れてしまったんですね。
いや、実に喜ばしいことです。

でも、売れている以上追加で仕入れなければいけません。
そして、味見もしなくてはいけません。
それが使命です。
DSC05094.jpg
「はい、うっちー試食ね」
「私、帰る時間なので」
「まあ、そう言わずに。じゃんけんで負けた方が食べるとか」
「仕事じゃないですよね、それ」
DSC05096.jpg
「だって、こんなにいっぱいパクチー入ってますよ。原材料の最初がパクチーだし。皆さん、どうやって食べるんでしょうね」
「どうするのかね。まあ、タレでしょ、パクチーの」
DSC05098.jpg
「じゃあ、いきます…」
「どうぞ」
「はい…、うーん!きてます!きてます!」
って、マリックですか、あなたは。

もちろん、僕もいただきました。
いや、自分では絶対買いませんし、もらっても食べませんし、あるお客さんが飢え死にしても食べないと言っていた気持ちもよく分かります。
ただ、強いて言えば、ドレッシングとして非常にバランスが取れていると思います。
確かにパクチーですが、米油を使っているのでしつこくないし、ライム果汁と生姜とにんにくが程よく効いています。
ドレッシングとしては、ありだと思います。
食べてみないと分からないですね。
DSC05100.jpg
味見できます。
僕らはもう大丈夫です。
お声掛けください。
今ならたくさん味見できます。

こちらは誰が食べても美味しいミニトマト。
DSC05085.jpg
アミーゴミニトマトが減ってしまったようで、入荷がありません。
代わって大木さんのミニトマトが入荷。
これ、美味しいです。
甘み、酸味、そして風味。
大木さんはトマト上手なんですよね。
試しに少量入れましたが、週末少し増やします。

posted by フレスコ at 20:22| おすすめ商品・新商品

2018年04月09日

もっとも美味しい達人のかぶ

年間を通して、多くの農家さんからかぶが入荷します。
その中でも、特に美味い!かぶを出荷してくれるのは、埼玉斉藤さん、長野柴本さん。
そして、千葉飯田さん。
この3人は、ほぼ間違いないです。
DSC04987.jpg
だからシーズン初入荷でも、心配なく数多く仕入れられます。
DSC04988.jpg
やっぱりいいかぶですねえ。
さすが、かぶの達人。
DSC04989.jpg
一番の特徴は果肉が緻密。
とてもしっとり。
そして風味。
文句なしです。
DSC05000.jpg
葉っぱも捨てずに食べていただきたいですね。
簡単なのは刻んでお味噌汁に入れちゃうとか。

一番美味しいかぶが誰か、甲乙付けがたいですが、もっとも美味しいかぶであることは間違いないです。

さて、今日はスタッフ絹子が竹の子と鯖の具だくさん味噌汁を作ってくれました。
DSC04994.jpg
茹でた竹の子、鯖の水煮缶、その他旬の野菜。
今回は飯田さんのかぶ、人参、ぶなしめじを入れました。
ポイントは鯖缶は汁ごと入れること、隠し味に醤油をほんの少し入れることらしいです。
DSC04986.jpg
ちなみに人参は今日から品揃えの高仲さんの小さい人参。
これが意外なほど香りがよく甘みもありました。
Sサイズなので、お値段もお安く提供できます。
かなり嬉しい人参です。
DSC04997.jpg
で、味噌汁の完成。
これがですね、美味い!
完璧ですよ、これは。
竹の子と鯖の相性抜群!
野菜からもいいダシが出ていて、旨味が出まくっています。
ダシは山海のだしのみです。
かぶは下の方に隠れてしまいましたが、煮崩れせず、かつ食感は軟らかです。
この味噌汁を食べられるのは、竹の子が旬の今だけ。
是非作っていただきたいです。







posted by フレスコ at 20:33| おすすめ商品・新商品

2018年04月07日

パクチーだけはダメなんだな

僕らは野菜や果物が入荷したら必ず味見をします。
食べないと安心して売り場に並べられません。
その上で、美味しいとか美味しくないとか、味の特徴とかをお伝えしています。
DSC04959.jpg
スタッフの絹子とうっちーは味覚が敏感で、食べればどの生産者の人参かじゃが芋か当てます。
もちろん、他の野菜や果物も。
ただ、パクチーだけはダメなんです。
僕も含め、2人のスタッフも大の苦手。
DSC04956.jpg
今日、柴本さんのパクチーが入ってきましたが、他の生産者のパクチーと区別が付きません。
仕事なので仕方なく食べましたが、すみません、葉先をかじるのが精一杯。
今日、出勤のうっちーは「食べるんですか…。この前食べたじゃないですか。勘弁してほしいですよ、これだけは」と言いながら一口。
「う〜ん、ほら、口の中が!だから言ったのに!なんですかこれ!」と。
でも、パクチー好きのお客様に食べてもらうと、「このパクチーは美味しい!」そうです。
DSC04961.jpg
同時に入荷した柴本さんのパセリ。
こっちは大丈夫。
パセリの香りがしっかり。
美味しいです!
KIMG0204.jpg
さて、今日の竹の子掘りは絹子が同行。
KIMG0203.jpg
おっ、なんかいいんじゃない?
腰が入ってる気がします。
KIMG0206.jpg
約22s。
がんばりました。
「今が最盛期だな。今食べないでいつ食べるんだ」と斉藤さん。
今日は大型のものが多く採れましたが「大きい方が味が全然いいんだぞ」と言っていました。
斉藤さんの竹の子、今が旬です!

入荷情報
来週半ば?アミーゴトマト始まります。

posted by フレスコ at 16:35| おすすめ商品・新商品

2018年04月06日

人気投票1位石井さんのほうれん草

先月フレスコクイズと同時に行った生産者人気投票。
トップは石井さん。
しかも2位以下を大きく引き離しての堂々の1位。
「石井さんのあります?」とのご指名を多々頂くのも納得。
DSC04947.jpg
冬の長ねぎ、夏の枝豆等々、年間を通して出荷があるのと、一番の人気の要因は味でしょう。
そろそろ終了間近のほうれん草。
最後は大きく成長してくれました。
袋にも入り切らないほどです。
DSC04944.jpg
大きくなっても、大味になるどころか、逆に味の乗りが増しているスペシャルほうれん草。
DSC04946.jpg
この根っこの部分がものすごく甘くて美味い!
そうそう、この丁寧な仕事も人気の一つ。
泥なんてほとんど付いてないでしょ。
丁寧に手洗いしてくれているんです。
DSC04948.jpg
そして、ここも人気の一つ。
「たくさん食べてほしいからね」とたっぷり入れてくれるんです。
お得感が半端ないです。
無農薬だから高いなんて石井さんには当てはまりません。
今日のほうれん草、若干差はあるものの、多いもので500g!
ちなみに、普通は150gとか200gです。
2倍とか3倍って、他の農家さん、困っちゃうんですね。

今シーズン最後のほうれん草、量が多くやや差があるため、量に応じて価格設定します。
400g〜500gです。

入荷情報
7日(土)柴本さんのパセリ、パクチー入荷します。
来週から達人飯田さんのかぶが始まります。

posted by フレスコ at 20:07| おすすめ商品・新商品

2018年04月04日

うっちー初の竹の子掘りで豊作!

昨夜は緊張で寝られなかったと言ううっちー。
斉藤さんの畑で、初めての竹の子掘りです。
R5165841.jpg
挨拶もそこそこに、早速掘りに向かいます。
R5165844.jpg
まずはお手本。
「生えている向きを考えて掘るんだぞ」
R5165848.jpg
「まずは見つけないと」
R5165850.jpg
ちょうど土が軟らかい所に竹の子発見。
R5165851.jpg
始めてクワを持つ割には、上出来じゃないでしょうか。
R5165857.jpg
おっ、もうすぐ掘れそう。
R5165859.jpg
大物ゲット!
R5165862.jpg
気温が高くなったせいか、今日はあちこちで顔を出しています。
R5165869.jpg

2人でがんばり20s弱。
2回目にしては大量です!
「こんなに売れるでしょうか」と心配していたうっちー。
うっちーの初竹の子、どうぞ食べてやってください。


posted by フレスコ at 12:49| おすすめ商品・新商品

2018年04月02日

ふきのとうで春蕎麦と、春の桜アイス

例年よりかなり遅く、ふきのとうが初入荷。
今年は山形より美森さんから届きました。
DSC04905.jpg
毎年、長野柴本さんに頼んでいましたが、花が咲いちゃっているのが多かったんですね。
こちらはOK。
DSC04906.jpg
非常に良質なふきのとうです。
もっとも地方に行けば、ふきのとうなんてほぼ雑草。
雑草にお金を出す人はいないと言われますが、こちらではやっぱり貴重な山菜です。
DSC04907.jpg
しばらく水に浸してアクを抜いておいたふきのとうを刻みます。
DSC04910.jpg
今日は、これを蕎麦の薬味に使ってみました。
初めての試みでしたが、これがOK!
ふきのとうの苦味が蕎麦を引き立てる、まさに薬味。
今だけしか食べられない、これ春蕎麦そのものです。
DSC04911.jpg
次はやっぱりふき味噌を作ってみたいですね。
一年に一度の楽しみです。

数日前に入荷し、すでに半分が売れてしまった桜ミルクアイス。
DSC04899.jpg
早く味見しなくては…。
DSC04898.jpg
淡いピンク色が、桜のイメージぴったり。
桜葉に塩漬けをミルクアイスに漬け込み、さらに桜の花びらも混ぜ込んでいるそうです。
DSC04900.jpg
一口で「あっ!これ桜!」と誰もが言うに違いないです。
それに、ベースのミルクアイスがすごく美味しいですね。
春限定。
この辺の桜は終わってしまいましたが、まだ春の桜を楽しめるアイスです。
とても美味しいですよ。

こちらは初夏の柑橘。
DSC04902.jpg
武田さんの河内晩柑。
DSC04904.jpg
河内晩柑と甘夏が本格的に出てくると、そろそろ柑橘も終盤。
その他の柑橘はほぼなくなります。
DSC04915.jpg
非常にジューシー。
程よく酸味があり、甘ったるくない甘さ。
和製グレープフルーツとはよく例えたものです。
気温が上がり、さっぱりした柑橘が美味しくなる季節です。

竹の子情報
次回の入荷は4日(水)です。
うっちー初の竹の子掘り。
乞うご期待。

さて、フレスコクイズ2018に応募いただきありがとうございました。
DSC04919.jpg
ただいま採点中です。
かなり頑張って方も、そうじゃない方も、皆さん楽しんでいただいた形跡が見て取れます。
商品を提供していただいた生産者の方々も喜んでいると思います。
なお結果発表は5日(木)です。
こちらのブログと店頭で発表します。

来年もやるんですか?との声もちらほらいただいていますが、うーん、考え中…。
昨年やらなかった理由もそうなんですが、これものすごく大変なんですよねえ〜。




posted by フレスコ at 20:06| おすすめ商品・新商品

2018年03月31日

竹の子初掘り

今年の竹の子、昨年よりやく2週間早いです。
今日が初日だったので、あまり期待はしていませんでしたが…。
R5165796.jpg
同行の絹子。
早くも竹の子発見。
R5165810.jpg
まずは竹の子の頭を見つけるところから始めます。
R5165797.jpg
サクッ、サクッっと、掘り進める絹子。
R5165798.jpg
昨年より様になっているような気もしますが…。
R5165801.jpg
今年も斉藤さんの指導が入ります。
R5165803.jpg
さすが斉藤さん。
年季が入っています。
R5165805.jpg
その間に僕も掘り進めます。
R5165808.jpg
いい型。
美味そう〜♪
R5165811.jpg
こういうのは厄介なんですよね。
根っこに挟まっちゃったり。
R5165815.jpg
今日の収穫。
R5165825.jpg
根っこ部を丁寧にカットしてくれる斉藤さん。
R5165826.jpg
約10s。
初日にしては上出来だと思います。
とは言え、たったの10sなのですぐに売れてしまうでしょう。
次回は4月4日(水)に行く予定です。

さて店に戻ると入荷していたアイス。
DSC04809.jpg
定番から旬のものまで計13種類。
DSC04810.jpg
注目はこれ。
桜ミルク。
近日食べてみます。
DSC04812.jpg

posted by フレスコ at 14:48| おすすめ商品・新商品

2018年03月30日

丸山さんのりんごジュース

長野丸山さんからりんごジュースが届きました。
DSC04792.jpg
でも、あれ?
シール貼ってきちゃってますね。
ちょっと懐かしい…。
DSC04793.jpg
でも、うちはこちらなんです。
フレスコオリジナル。
DSC04799.jpg
なので絹子が貼り直し。
DSC04802.jpg
でも面白いから両方並べてみようかな。
情熱の丸山さん作、まるちゃんの明るいりんごジュース、とっても甘いんですよ。

何年も前、西舘さんのラベルを作りました。
フレスコ最初のオリジナルラベルでした。
すると売上数倍!
西舘さんも気に入ってくれて、西舘さんが出荷する全てのジュースのラベルをうちで作ったものにしてくれました。
お客様やご近所さんからも大好評で、その年は足りないくらい売れてしまったらしく、喜ばれました。
おかげでフレスコの分がなくなってしまったという事もありましたが。

いい商品はしっかりご紹介したい。
だからラベルにも力を入れています。
丸山さんのりんごジュースのラベル、文字を担当したスタッフ絹子が特に気に入っているデザインです。
DSC04808.jpg
自慢のジュース各種。
どれもオススメです!

入荷情報
31日(土)斉藤さんの竹の子入荷します。
昨日、斉藤さんから電話があり「結構出てるぞ」と。
初回の収穫ですががんばってきます。

posted by フレスコ at 08:58| おすすめ商品・新商品

2018年03月29日

酸っぱくても美味しいよ

桜が満開です。
DSC04788.jpg
今週末のさくら祭りです。
美味しい柑橘の前に、待ち遠しかった大根のご紹介。
DSC04765.jpg
千葉向後さんから入荷です。
小さいと聞いていました、十分です。
DSC04772.jpg
真冬のようにものすごく甘い訳ではないですが、非常にみずみずしい大根です。
しばらくはこの大根でいけそうです。
DSC04767.jpg
さて赤松さんの甘夏。
甘夏はやっぱり赤松さんが一番かな。
DSC04770.jpg
甘夏と私(byうっちー)
初回、大玉の2Lサイズで入荷です。
DSC04775.jpg
剥くのが面倒との声も聞きますが、たまには剥くのもいいもんですよ。
ちょっとしたひと手間。
DSC04779.jpg
プリッとした食感。
そして、甘夏だけに酸味がしっかり。
この酸味がいいんです。
もちろん程よく甘みもあります。
DSC04794.jpg
そして佐藤さんからは不知火。
いわゆるデコポンです。
「今年は酸味が多くてですね」と佐藤さんが言っていました。
不知火は収穫後、貯蔵して、酸味が抜けてから出荷します。
それでもまだ酸味が残っています。
DSC04797.jpg
果汁は非常に多く、もちろん甘みもあるので、お好みですが少し酸味が抜けてから食べてもいいかもです。
DSC04798.jpg
ちゃんと佐藤さんからメッセージが入っていました。
甘夏も不知火も酸味がありますが、十分美味しいです。
DSC04558.jpg
先々週の話ですが、佐藤さんが店に来てくれました。
突然だったのでビックリ。
今回は奥さんもご一緒に。
DSC04561.jpg
休みだった絹子も駆けつけて。
DSC04566.jpg
久々にお会いできて嬉しかったです。
偶然に佐藤さんにお会いできたお客様は本当にラッキーでした。
佐藤さんからプレゼントまでいただけて。
本当に素敵な方です。


入荷情報
31日(土)春のアイス入荷します。
注目は、さくらミルク!

posted by フレスコ at 20:00| おすすめ商品・新商品