2020年04月08日

竹の子掘り3回目

「営業していますか?」の問い合わせの電話が多いですが、普通に営業しています。
野菜は日々育ちますし、物流も通常通りなので、普通にお買い物してください。

外出自粛と言っても、竹の子の収穫には行きます。
農作業はテレワークって訳にはいきませんから。
KIMG0434.jpg
「今日はお姉さんいないの?」と近所のおばちゃん。
「はい、シフトの関係で今日は僕一人です」
「今週がピークだからな」と斉藤さん。
「はい、がんばります」
KIMG0439.jpg
汗だくでがんばりました40kg。
「こいつは美味いぞ」と斉藤さんのお墨付きです。

帰り際、斉藤さんのぼやき。
KIMG0440.jpg
「うちなんか普段は米売れないんだぞ。それが先週は30kgの袋でみんな買っていくんだよな。米はなくならないって言ってもダメだんだな。バカだよな〜。何で米がなくなるんだって。30kgも買ってどうするんだって」

ですね。
困った人たちです。

でも竹の子はいっぱいあるので、どんどん買って食べてほしいです。

posted by フレスコ at 15:24| おすすめ商品・新商品

2020年04月04日

絹子がんばる竹の子掘り

今シーズン2回目の竹の子収穫。
IMG_5861.jpg
「しっかり掘らないとダメだぞ」
「はい」
IMG_5863.jpg
「そこにあるだろ。生えてる向きを良く見て」
「こっちですか?」
IMG_5867.jpg
「向きが…」
「…」
IMG_5871.jpg
「懐を広く。手前から」
「はい」
IMG_5873.jpg
「そうすれば一気に掘れるだろ」
「はい」
IMG_5899.jpg
「えいっ!」
斉藤さんのつきっきりの個人指導の成果が出てきたようです。
IMG_5900.jpg
「やっと掘れた!」
IMG_5896.jpg
「いい形だわ」
実際、前回よりかなり上手になっています。
IMG_5876.jpg
「たくさん採れた」
IMG_5880.jpg
「今日は豊作だわ」と喜ぶ絹子でした。
IMG_5885.jpg
今日もどこからか登場の近所のおばちゃん。
「お兄さん。そこにあるよ。ほらこっちにも大きいのが」
「はい!今行きます!」
IMG_5892.jpg
がんばって掘り出した今日一番の大物。
4kg弱ありました。
IMG_5907.jpg
本日の収穫、合計32kg。
「今、食わないでいつ食うんだ」と斉藤さん。
めちゃ美味ですよ〜。

収穫から帰ってきたら届いていた藤井さんの無農薬わさび。
IMG_5908.jpg
茎、長いです。
IMG_5910.jpg
わざわざ、茎と根っこも付けて送ってもらっています。
上の茎は三杯酢で、下の根っこは醤油漬けが個人的にはお勧めです。
擦ったわさびは、魚のお刺身でもいいですが、竹の子にわさび醤油でいただきたいですね。




posted by フレスコ at 19:37| おすすめ商品・新商品

2020年04月01日

吉岡さんの野菜初入荷

新人吉岡さんが朝一番で持ってきてくれたかぶと大根。
IMG_5807.jpg
フレスコのベテラン農家さんと比べたら可愛そうだけど、がんばってる味に仕上がっていると思います。
IMG_5808.jpg
がんばっているので、オリジナルシール作ってあげようかな。
お買い上げのお客様、是非ご感想をお聞かせくださいね。

さて、絹子がハンカチ持ってきてと言うので、家から数枚持ってきました。
IMG_5826.jpg
ハンカチで簡易マスクがあっという間にできるそうです。
「はい、つけてみて」
IMG_5827.jpg
どうでしょうか。
何か、でかくない?
IMG_5829.jpg
うーん、どうなんだ?
もうちょっとソフトにいきたい気が…。
IMG_5831.jpg
って言うか、輪ゴムじゃ痛いって。
耳赤くなってんじゃない?
今度ちゃんとしたゴム紐買ってこよう。
(細めのヘアーゴムが良いそうです)
それ以前にハンカチ、洗濯しないとダメだな。
何年も使ってないから臭い気がする。
逆に病気になりそう…。


竹の子情報
次回、斉藤さんの竹の子は4日(土)に収穫する予定です。

島バナナ情報
次回の入荷は4日(土)の予定です。
大好評につき、品切れが多くすみません。
今回多めに注文しました。
posted by フレスコ at 16:44| おすすめ商品・新商品

2020年03月30日

お豆腐の新商品と吉岡さんの野菜

椿き家さんから新商品のご案内。
IMG_5490.jpg
以前、まだパッケージができていない時に一度ご紹介した山芋豆腐。
なかなか素敵なパッケージになりました。
味の特徴を表現するのが難しいのですが、山芋の特徴がしっかり出ていてすごく面白いです。
「すごく美味しい!」と絹子も大絶賛。

それからリニューアルした枝豆豆腐。
IMG_5419.jpg
従来比2倍の枝豆を使用したと言います。
こちらも前にご紹介しましたが、生の枝豆を使っている枝豆豆腐を探すのも難しいとか。
まず粉末やペースト、そして添加物。
内容だけでもものすご〜い商品なんです。
IMG_5421.jpg
淡い緑色を伝えるのが難しいですが、白い豆腐と並べたら分かりやすいですかね。
IMG_5424.jpg
で、味なんですが、濃い!
枝豆が濃い!
「こんなに濃くなくても!」とうっちーも絶賛。

どちらも食べていただくのが一番かなと。
初入荷は2日(木)の予定です。

続いての試食はお野菜。
IMG_5735.jpg
先月でしたか、ちりめんからし菜を持ってきた新人農家の吉岡さんが、大根とかぶのサンプルを持ってきました。
「食べてみてください。どうでしょうか…」
「じゃあ、食べてみようか」
IMG_5736.jpg
「うん、かなりいいんじゃないかな。OKです」
かぶは結構甘みがあるし、大根も優秀だと思います。
うちの農家さんと比べてと言うより、ちゃんと個性のある味わいに仕上がっていると思います。
吉岡さんの大根とかぶは1日(水)に入荷します。
是非、ご意見ご感想をお聞かせください。

長ねぎ情報
石井さんの長ねぎ、そろそろ終了です。



posted by フレスコ at 18:44| おすすめ商品・新商品

2020年03月28日

竹の子初収穫

数週間前から斉藤さんが言っていた通り、暖冬でも竹の子の収穫は例年通りでした。
IMG_5743.jpg
しかもまだ頭が出始めた程度。
IMG_5771.jpg
でも掘り出すとずんぐりした竹の子が生えています。
IMG_5752.jpg
掘る素人1号。
「今年は土固いなあ…」
IMG_5747.jpg
掘る素人2号。
「地下茎が…」
IMG_5760.jpg
さすがの貫禄は斉藤さん。
次々と掘り出していきます。
IMG_5758.jpg
この時期になるとなぜかいらっしゃる近所のおばちゃんは竹の子探しの名人。
「ほら、ここにもあるよ。そっちにも。私、探すの得意だから」
IMG_5766.jpg
がんばる絹子を温かく見守る斉藤さん。
「日が暮れちまうぞ」
「はい」
IMG_5769.jpg
「だからな、ここをこうだろ」
「はい」
見かねて手伝う斉藤さん。
IMG_5751.jpg
「ほら、小さいのも獲れたよ」
これは食べるところないです。
IMG_5759.jpg
初回にしてはまずまずの収穫でした。
IMG_5777.jpg
「今年は雨が少なかっただろ。その分、今年のは甘いぞ。騙されたと思って食ってみろ」と斉藤さん。
「私も昨日食べたけど、今年のは特に美味しいよ〜」とおばちゃん。
IMG_5778.jpg
「今日採って今日買って食べてもらえるってないぞ。スーパーのなんか何日経ってると思ってんだ」
僕自身スーパー出身なので、それってすごく分かります。
はい、かなり経ってるんですよね。

「これ食べたら他は食べられない」とのお客様が多い人気の竹の子ですが、例年以上に美味しいと斉藤さんが自慢する竹の子。
早速食べてみます。

午前中は気温が高く、久々に大汗かきました。
でもなんか気持ち良かったです。


posted by フレスコ at 19:33| おすすめ商品・新商品

2020年03月27日

不知火食べ比べ

今日現在、2つの不知火を品揃えしています。
不知火とはいわゆるデコポンです。
デコポンは熊本の登録商標なので、他では使えないため、品種名の不知火と呼んでいる訳です。
IMG_5737.jpg
左が愛媛越智さんの不知火で、右が佐賀佐藤さんの不知火です。
佐藤さんの方はB品なので見た目が悪いです。
IMG_5742.jpg
味はどうでしょうか。
食べ比べてみましょう。
IMG_5741.jpg
まず越智さんの不知火を食べると、甘みはしっかり果汁たっぷり、とても美味しいです。
次に佐藤さんの不知火を食べると、酸味が残っているのが分かります。
とは言え、甘さも果汁も十分です。
再度、越智さんを食べると、若干薄い印象になります。
つまり佐藤さんの方が味自体は濃いのです。

あとは好みで。
とにかく甘い方がいい方は越智さん、酸味もあるけど味が濃いのがいい方は佐藤さん。
同じ不知火でも生産者が違うとこんなに味わいが違うんですね。
不知火に限らず、味の特徴はスタッフに尋ねるか、ポップの表示をご覧ください。
見た目の良し悪しだけで選ぶと面白くないですよ。


そうそう、今日ご来店頂いたお客様から「フレスコさん来ると落ち着きますね」「やっぱりフレスコさん来ると安心します」「ここは平和ですね」なんて声をかけられました。
ご来店いただくお客様もいつも通りだし、うちのお客様はいたって冷静で、普通にお買物されています。
世の中どうなるか分かりませんが、だからと言ってイライラしたり目くじらを立てたり、そんなの損だと我々思っていますし。
どんな形であれ、安心感を与えられているのでしたら、嬉しい限りです。


島バナナ情報
次回島バナナの入荷は29日(日)です。

posted by フレスコ at 21:07| おすすめ商品・新商品

2020年03月24日

長芋食べ比べと胚芽米試食

今日は長芋の食べ比べ。
IMG_5495.jpg
左が長野熊井さんの長芋。
右が埼玉斉藤さんの長芋。
どちらも無農薬栽培です。
IMG_5496.jpg
ひげ根はコンロで焼いて、そして皮ごと摩り下ろします。
皮ごとの方が美味しいし、手がヌルヌルすることもないです。
IMG_5503.jpg
まず熊井さん。
相変わらず粘りが長芋じゃないですね。
大和芋並とは言わないけど、すごい。
そして甘い。
リピート率が高いのが分かります。
本当に美味しい長芋です。
IMG_5500.jpg
そして斉藤さん。
こちらも負けてないです。
甘さでは熊井さんの方がありますが、斉藤さんならではのワイルドな芋感?
熊井さんは長芋が専門ですが、斉藤さんは何でも農家さん。
それを考えると、やっぱり斉藤さんすごいなあと感じます。
IMG_5494.jpg
こちらは秋田加藤さんの胚芽米。
普段店で品揃えはしていませんが、お客様の注文があったのでお願いして仕入れました。
IMG_5492.jpg
胚芽米と言っても精米歩合が色々で、これはお客様の要望で胚芽が残るギリギリで仕上げてもらいました。
IMG_5507.jpg
すごいいい香り♪
そして美味しいです!
こちら天日干しの有機米ですが、ホント良さが出てます。
食べづらさは全くなく、ものすごく味わい深く風味の良いお米って感じです。
IMG_5517.jpg
この胚芽米のご飯に長芋を乗せて、さらに有精卵。
長芋はあごだしで味付けしましたが、もちろんお醤油でも味噌でもOKです。
IMG_5524.jpg
これ、最高!
ご飯、長芋、玉子、全部が完璧なほど美味い!
食べ終わった時の満足感と言ったらないです。
全ての生産者さんに感謝です。

熊井さんの長芋、まだあります。
斉藤さんの長芋は初回納品分完売してしまいましたが、次の土曜日に入るかもです。
加藤さんの胚芽米はご注文承っています。
注文のタイミングによってすぐ入荷する場合もありますが、おおよそ一週間ほど見ていただければと思います。


posted by フレスコ at 08:56| おすすめ商品・新商品

2020年03月21日

絹子の長芋掘り

今日の斉藤さんの畑。
IMG_5451.jpg
裏の林は春満開です。

そろそろ竹の子が気になる時期です。
スタッフ絹子と様子を見に行きましょう。
IMG_5456.jpg
「竹の子探すときは小幅で歩いて足の裏で感じるんだぞ」
「はい」
IMG_5454.jpg
「この竹の近くに出そうだな」
「竹の子…、ないです」
IMG_5458.jpg
「全然ないです」
昨年が4月の初めだったので、さすがに早かったみたいですね。
来週また見に来ます。

畑の方へ移動します。
IMG_5473.jpg
「斉藤さん、これ何ですか?なんかタラの芽みたい」
IMG_5470.jpg
「ホント、オイラ百万円位もらって教えてやらないとダメだな。これはキウイ。こっちがメスでこっちがオス」
「え〜!キウイですか!キウイもあったんですね。楽しみ〜♪」

帰ろうとした時でした。
斉藤さんが何やら掘ってます。
IMG_5486.jpg
「もしかして長芋ですか?」
「掘ってみるか」
「はい!」
IMG_5479.jpg
「そこ、折らないように」
IMG_5480.jpg
「これ…、かなり大変ですね。なんか折れちゃいそうです」
「ここは土が固いからな。もっと懐深く掘らないと」
「懐ですか…」
「だからほら、そこをもっと、周りを広く掘れって」
IMG_5484.jpg
ようやく姿を見せ始めた長芋。
IMG_5481.jpg
「ダメです。まだ全然抜けないです」
「日が暮れちまうぞ」
IMG_5483.jpg
ようやく掘り出した一本。
ここは何年も耕していない土だったので余計みたいですが、長芋掘りって大変なんですね。
いい体験ができました。

味見は明日にでも。

入荷情報
島バナナ、再入荷しました。
23日(月)飯田さんのかぶ入荷します。



posted by フレスコ at 19:54| おすすめ商品・新商品

2020年03月16日

島バナナを食べてみた

フレスコ初の沖縄産島バナナ。
実は僕らが試食する前にどんどん売れてしまい、ちょっと不安でした。
早く食べなければ…。
IMG_5254.jpg
こちら、やや青みが残っていた時のバナナ。
皮はまだ固く、剥いてもめりめりした感じ。
実は硬いだけでなく、エグミが残り、とても美味しいとは言えない状態でした。
IMG_5311.jpg
更に数日後。
うーん…、この前よりいいけど、もう少しかなあ。
IMG_5343.jpg
で、今日。
全体にやや弾力を感じます。
IMG_5345.jpg
皮もスーッと剥けて、いい感じです。
食味ですが、やや酸味を感じる味わいで、かつコクを感じます。
IMG_5347.jpg
輸入のバナナとは全く違う味わいで、ものすごく甘〜いって感じではないですが、これはこれですごく美味しい。
なんだろう…、ミニでもすごく満足感があるんですよねえ。
バナナの食べ頃は表面に黒い斑点が出た頃。
さらに数日置くと、もっと美味しくなっていると思います。

初回納品分、完売してしまいましたが、また近日再入荷します。
IMG_4401.jpg
現地の様子を、島バナナを紹介してくれためんそーれ松村さんが送ってくれました。
沖縄かあ。
いつ行けるかなあ…。




posted by フレスコ at 19:26| おすすめ商品・新商品

2020年03月13日

かつお節といわし節

まだ青い状態で島バナナをお買い上げいただいたお客様。
その後、いかがでしょうか。
IMG_5241.jpg
店のバナナはまだムラがあるものの、やや黄色くなってきました。
もう少しって感じでしょうか。

さて、数ヶ月間お休みしていたいわし削り。
IMG_5218.jpg
以前は問屋さんを通して扱っていたのですが、昨年廃業しまいそのままになっていました。
その旨、新規の取引交渉があまりにも多く、昨年から手一杯で…。(新たに取引を始めるって大変なんです)
が、お客様からリクエストがあまりにも多く、直接のお取り引きをさせていただくことになりました。
ヤマセンさんのいわし削りです。
IMG_5259.jpg
同じような用途の商品としては、左、カネサさんの鰹の削り節。
ご存知の通り、こちらも超逸品です。
ただ乾燥させただけの荒節ではなく、カビ付けと乾燥を繰り返し、完成までに約半年を要する本枯鰹節です。
IMGP5369.jpg
カネサさんは何度か訪れていますが、全てが昔ながらの工程。
残すべき日本の伝統。
素晴らしいです。
IMG_5260.jpg
カネサさんも仕入れる時にいつもサンプルを入れてくれるし、今回ヤマセンさんもサンプルを入れてくれました。
この心遣いが嬉しいですね。
ヤマセンの山崎さんとは電話で話しただけですが、非常に好印象です。
静岡なので、お茶の杉本さんに行く時にでも立ち寄ってみたいです。

今日はいわし削りを使って月見うどんです。
IMG_5264.jpg
だしのベースは三州屋さんの粉だしにいわし削り。
トッピングは石井さんの長ねぎ、地主さんの有精卵、向井さんの一味、全てが主役にもなりそうなラインナップ。
さらに追いいわし乗せ。
IMG_5265.jpg
旨味、香り、最高です!

IMG_5231.jpg
こだわりのいわし削り、色んなお料理にご利用ください。


posted by フレスコ at 14:17| おすすめ商品・新商品