2019年06月09日

芋と蒟蒻と黒豆納豆

石井さんの新キタアカリ。
どうやって食べようか。
まずはこれかな。
IMG_0191.jpg
小さいじゃが芋を選んで、いつもの揚げじゃが風。
洗って蒸して、フライパンで皮がパリッとするまで焼いて、塩と胡椒。
ビールのつまみに最高ですよ。
IMG_0198.jpg
夏季限定、グリンリーフさんの刺身こんにゃく。
前回は生芋刺身こんにゃくを試食しましたが、今回は青のり入りの方です。
ブロックになっているので好きな厚さに切ってください。
面倒くさいという人がたまにいらっしゃいますが、蒟蒻を切るのも面倒って…。
IMG_0195.jpg
今回は豪快に厚切りにして、添付のタレでいただきました。
芋感は生芋の方がありますが、青のりの風味とかツルッとしたなめらかな食感が楽しめます。
DSC04027.jpg
それから村田さんの黒豆納豆。
DSC04031.jpg
こちら光黒大豆を使っています。
実はこの光黒って品種、もう何年も前に惜しまれながら終了してしまった、今や伝説の純黒豆羊羹に使われていた品種なんです。
あの羊羹は実に美味かった。
DSC04042.jpg
実際、豆があの羊羹に使われていた風味そのものなんです。
で、今日はその羊羹を販売していたジュゲンさんのイヤシロソルトをかけて食べてみました。
納豆に塩?
ですよね。
DSC04038.jpg
ヒントになったのが、こちらの黒豆ドライ納豆。
原材料は納豆と塩だけですが、これがとても美味しくて。
だからきっと合うはず。
DSC04034.jpg
大成功、これかなり美味しいです。
表現が難しいですが、豆の風味が生きるって言うのかな。
とりあえず試してほしいです。
混ぜずに食べる方が美味しいと思います。
これもまたおつまみになりますよ。


posted by フレスコ at 22:00| おすすめ商品・新商品

2019年06月08日

石井さんの新キタアカリと大葉入りそうめん

昨日は斉藤さん、今日は石井さんに仕入れです。
IMG_0172.jpg
前回お試しでもらったキタアカリ。
スタッフ皆美味しいとの評価で、多めに仕入れてきました。
藤田さんの芽が出た貯蔵ものに比べると甘みや旨みは少ないですが、新物にしてはかなり美味しいと思います。
「皮薄いから素揚げしても美味しいよ。たっぷり入れておいたから」
IMG_0153.jpg
枝豆の様子。
IMG_0154.jpg
サヤが大きくなっています。
順調ですね。
IMG_0165.jpg
シバキンプロジェクトの茄子は花が咲きました。
IMG_0166.jpg
「石井さんもやっぱり脇芽を取るんですか?」
「取るよ。ヤゴね。下はいいのができないからね」
「こっちではヤゴって言うんですね。斉藤さんはもやって言ったけど」
「色々、言い方があるんじゃないかい?」
IMG_0170.jpg
柔らかそうな大葉。
IMG_0169.jpg
「食べな」
「やった〜。嬉しい♪」
IMG_0151.jpg
石井さんが作ったキャラブキの煮付け。
フキの香りがすごいいいし、味付けいいですねえ〜。
石井さん、ホント料理が上手なんですよね。
IMG_0179.jpg
大葉はお昼にそうめんで食べてみました。
夏の香りですねえ〜。
ちなみに、麺つゆには粉だし(基本のだし)を大さじ一杯入れてあります。
つゆが何倍にも美味しくなりますよ。


posted by フレスコ at 15:51| おすすめ商品・新商品

2019年06月01日

斉藤さんの梅初収穫

シフト変更があり、今日は一人で梅の収穫へ。
でも初回だったので、斉藤さんが手伝ってくれました。
DSC04073.jpg
「結構いいんじゃないか?」
DSC04076.jpg
まだ小さい実も多く、大きいのを選びながら収穫。
DSC04077.jpg
初回にしてはまずまずかな。
DSC04080.jpg
「おお10kgか。それなりに採れたな」
ほぼ予約分ですが、来週はもっと収穫出来ると思います。

さて、斉藤さんの畑の様子。
DSC04081.jpg
夏野菜が順調に育っています。
DSC04083.jpg
茄子も実が成り始めています。
DSC04082.jpg
ピーマンはもう収穫できそうですね。
DSC04085.jpg
トマトは色付くのを待つだけでしょうか。
トマトで完全無農薬の完全路地栽培って滅多にないです。

シバキンプロジェクトの野菜たちも見てみましょう。
DSC04068.jpg
いんげん、ツルが伸び始めています。
DSC04070.jpg
茄子も昨日の石井さんと同じく順調です。
DSC04072.jpg
ピーマン。
葉っぱが虫に食われてます。
でも、斉藤さんの畑ですから、きっと大丈夫でしょう。

なお、秋田の加藤さんの野菜たちも順調で、特に茄子の調子がかなりいいとのことでした。


posted by フレスコ at 19:21| おすすめ商品・新商品

2019年05月29日

やっぱり小林さんのミニトマト

農産物に限らずですが、色んなサンプルや試食を送ってもらったり、持ってきてくれたり。
本当にありがたいです。
素晴らしい商品を通して、新たな出会いが生まれることもあり、僕らとしても嬉しいことです。
DSC03974.jpg
でも、その中でも売り場に並ぶのはほんの一部。
ただ有機だとか無農薬だからとかで選びません。
内容、味、そして価格は最後で、その商品に見合っているかどうか、単なる安さで決めたりはしません。
お客様に喜んでもらえるかどうかが、フレスコの品揃えの基準です。

ここ最近、ミニトマトを持ってきてれる新規の農家さんが多く、悪くはないんだけどもう一つかなあってのが多いです。
少し前から品揃えは始めた、内山さんのミニトマトは特徴がはっきり出ていてよかったですね。
DSC03973.jpg
今日新潟から届いたのは小林さんのミニトマト。
小林さんと言えばミニトマトですね。
普通のサイズのトマトも作っていますが、そちらはやっぱりアミーゴにお任せしたい。
このミニトマトの特徴は、甘さも酸味もちょうどいいですが、やっぱり香りですね。
DSC03976.jpg
本日出勤のうっちーに「今回のミニトマト、出来は?」と聞いてみると。
「一番最高の時を100としたら75点でしょうか。8割まではいかないけど、7よりは上です」
「今品揃えしているミニトマトで一番お勧めは?」
「好みもありますが、私は断然小林さんですね」
元々、秋の方が味の乗りはいいのですが、75点で一押しって、どれだけレベルが高いんだって話です。
目をつぶって食べても、これは小林さんのミニトマトだと分かる味。
ミニトマトの小林さん、さすがですねえ。

梅、らっきょう情報
今年の梅の初収穫は1日(土)になりそうです。
まずは白加賀。
らっきょうは、今年は斉藤さんが作っていないので、石井さんにお願いしました。
こちらも1日(土)から販売出来ると思います。
品質はかなりいいそうですが、数量限定になりますので、お早めにどうぞ。


posted by フレスコ at 20:08| おすすめ商品・新商品

2019年05月27日

刺身こんにゃくを二度楽しむ

昨日ご紹介したこんにゃくの生芋さしみこんにゃくの方。
実食です。
DSC03938.jpg
食感、風味ともに、生芋感がいいんですよね。
それとこのランダムな切り方もいいです。
DSC03939.jpg
添付のタレ。
もちろん無添加。
これがなかなかいい味なんです。
DSC03934.jpg
もう一つご紹介したいのは、新商品の有機柚子のスプレッドって言うんですか?
ジャムとは違うのかもですが、まあジャムみたいな感じ?
DSC03935.jpg
原材料は有機ぶどう果汁と有機ゆずのみ。
砂糖は使わず、ぶどうの汁で甘みを付けてるんですね。
なお、柚子は国産です。
ジャムみたいなものなので、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりが定番でしょうか。
DSC03936.jpg
今日は味噌と混ぜてみます。
使用したのは一番人気の加藤さんの籾発芽玄米味噌。
DSC03937.jpg
で、混ぜ混ぜして、柚子味噌の完成です。
これがまたいい味なんですよね。
DSC03941.jpg
そして先程のこんにゃくに付けてみると、これがまた合う!
すごく美味しいです。
甘すぎず、柚子の味わいもあり、そして味噌との相性もいいです。
こんにゃくだけでなく、里芋とか大根とか茄子とか、色々使えそうですね。



posted by フレスコ at 20:03| おすすめ商品・新商品

2019年05月26日

刺身こんにゃく入荷です

昨日、斉藤さんの梅の収穫はできませんでしたが、貴重なものを頂いてきました。
DSC03918.jpg
畑の土。
土にこだわっている農家さんは、土を持ち出されるのを嫌うものだと斉藤さんが話してくれたことがありました。
DSC03919.jpg
どの農家さんも、土が命ですからね。
斉藤さんの場合、何十年もかけて作り上げた土です。
今回、配りきれなかった苗を店の裏で面倒見ていますが、土が足りずに斉藤さんに相談。
「ホームセンターとかで買えばいいですかね」
「うーん…、あれは土じゃねーからなあ」
「えっ…そうなんですか」
「うちの持っていっていいぞ」
DSC03920.jpg
斉藤さんの土に、加藤さんの籾殻と米ぬかに、うちの堆肥も混ぜました。
これだけ見ると、美味しい野菜ができそうな気がしますが。
DSC03922.jpg
小さい鉢だとかわいそうだと、プランターまで買ってきちゃって。
何だか大掛かりと言うか、本格的になってきちゃいました。
DSC03923.jpg
狭苦しい場所だけど、苗さんたちには我慢してもらって…。
DSC03925.jpg
じゃが芋だけのはずだったのに、そのうち苦情がきそうだなあ。

さて、今日はこちらを紹介するつもりでした。
一昨年売り残り、昨年は取り扱わなかった刺身こんにゃく。
DSC03926.jpg
でも、本物はやはり食べて頂きたいと、今年は早めに注文。
と言っても、この暑さですから、タイムリーだったかもです。
DSC03927.jpg
左の生さしみこんにゃくは伊勢の青のりがいい香りです。
ブロック状なので、好みの厚さに切ってください。
右の生芋さしみこんにゃくは、製粉ではなく生芋が原料。
こんにゃく芋そのもの風味や食感を味わえます。
どちらも無添加のタレ付きです。

入荷情報
29日(水)小林さんのミニトマト入荷します。
飯田さんのかぶはそろそろ終了です。

posted by フレスコ at 17:37| おすすめ商品・新商品

2019年05月22日

超得用アミーゴトマト

「ちょっと採れすぎちゃって、安く出すので少しやってもらえると…」
「困ってるなら引き受けますよ。あるだけ出してもらっても」
「助かります」
DSC03850.jpg
おっと、結構ありますね。
いつものに比べて少し赤らんでいるとのことでしたが、これ位なら全然OK。
量があるので得用サイズだけに加工しますが、普段より3割ほど安くご提供でいかがでしょうか。
DSC03852.jpg
価値あるものをお安く出せるのは大歓迎。
価値がないものに定額を付けて、お金をいただくのは忍びない。
例え無農薬であれ有機であれ、できれば売りたくないと思うもので儲けたいとは思いません。
DSC03856.jpg
今日初めて仕入れたミニトマトは残念な味でした。
だから儲けなしの仕入値で値付けします。
「シールどうします?作りますか?」とうっちー。
「手書きでいいだろ。もう注文しないから」
「そうですね。小林さんもそろそろ入りますしね」
「名前だけ書いて貼っておいて」
「何だか体操服みたいですね(笑)」と一人でうけてるうっちーでした。


posted by フレスコ at 18:48| おすすめ商品・新商品

レアな麦茶とレアなにんにくの芽

今年もできました。
斉藤さんの麦。
DSC03768.jpg
麦茶用の麦です。
と言っても、まだ刈り終わっただけの状態です。
DSC03770.jpg
「まずはこのまま持っていくか?今の消費者は、麦茶が何からできているかも知らないからな」
「ですね。そうします」
DSC03836.jpg
束ねて袋に入れました。
うっちーが加工担当しましたが、この状態にするまでに、ものすごく苦労し、ものすごく時間がかかりました。
「刺さって痛いんですけど。向きもバラバラだしすっごい地道な作業です。もう代わってくださいよ!」
DSC03835.jpg
翌日は絹子がポップ作り。
手作り麦茶の作り方。
@干します。斉藤さん曰く「米みたいにかじってボリっとした固さになればいい」そうです。
A脱穀します。麦を穂から外していきます。
B煎ります。フライパンで乾煎り。プチプチと弾けて麦が丸くなります。
C煮ます。袋に入れるといいでしょう。市販の麦茶と同じ要領です。
香ばしくてめちゃくちゃ美味しい麦茶、完全無農薬です。
毎回は大変かもですが、一度でもいいから体験としてお子さんと一緒に麦茶作り、やってほしいですね。

本当にたまにしか入荷しないにんにくの芽。
まさにレア物です。
DSC03826.jpg
今年は飯田さんから入荷しました。
食べた頃ありますか?
国産で無農薬のにんにくの芽。
DSC03827.jpg
触るだけで柔らかいのが分かります。
DSC03830.jpg
シンプルに炒めて食べてみましょう。
味付けは塩だけで。
DSC03831.jpg
すっごいいい香り!
食感はシャキシャキ?ホクホク?
味わいしっかりで、甘みも感じます。
茹でてサラダでもいいし、味噌汁に入れたら美味しかったと絹子が言っていました。
是非食べてみて下さい。

posted by フレスコ at 09:23| おすすめ商品・新商品

2019年05月15日

限定!5代目の極上五三焼カステラ

まずは、最近入荷したものからご紹介しましょう。
DSC03688.jpg
三須さんの新里芋。
DSC03686.jpg
これが小粒ながらなかなかいい味でした。
じゃが芋でもそうですが、新物だとただみずみずしいだけで、味わいが薄かったりしますが、これはちゃんと旨味があるし粘りもあります。
これからの季節、傷みが出やすいので、小出しで売り場に並べる予定です。
DSC03690.jpg
内山さんのミニトマト。
前回までの品種が終了してしまい、高糖度の品種に変わりました。
酸味は前回の品種より少なめで甘みが強く、皮は柔らかです。
DSC03633.jpg
夏季限定の枝豆とうふは椿き家さんから。
原材料は、丸大豆、枝豆、塩、にがりのみ。
今月のフレスコ便りにも紹介しましたが、これだけシンプルな原材料の枝豆豆腐を探す方が難しいと思います。
どこかで枝豆豆腐と出会ったら、原材料チェックしてみて下さい。
きっと着色料とか香料とか…。
DSC03634.jpg
写真で見るより、もう少し緑色かな。
まずは、何もかけずにそのまま食べてみて下さい。
大豆と枝豆の風味や甘さが感じられます。
DSC03637.jpg
醤油でもいいですが、お勧めは塩。
ほんの少しだけ塩を付けて食べるのも乙なものです。

さて、そして本日入荷したのがこちら。
DSC03691.jpg
極上五三焼カステラ。
ご予約頂いておりましたお客様、大変お待たせいたしました。
DSC02372.jpg
烏骨鶏卵を贅沢にも使用し、五代目が一日に10本だけ焼ける限定のカステラです。
DSC09462.jpg
ご予約分以外に、数本ですが余裕がありますので、店で販売します。
ご希望の方はお早めにどうぞ。


posted by フレスコ at 18:05| おすすめ商品・新商品

2019年05月11日

おやじの金胡麻入荷しました

斉藤さんの畑。
今日はスタッフ絹子同行です。
特に収穫はないですが「斉藤さんの畑に来ると自然がいっぱいで癒やされるわ」と言います。
DSC03648.jpg
まずりんごの木。
小さい実が2つだけなっていました。
大きくなるかなあ…。
「こんなに細い枝で…。りんごちゃん、がんばってね」
DSC03663.jpg
それから梅。
「梅さん、大きくなったね」
DSC03652.jpg
例年通りなら、今月下旬には収穫できそうです。
ただ、雨が少なかったので少し小ぶりかもと斉藤さんが言っていました。
DSC03655.jpg
まだ小さい実がすでに落下しています。
「食べられるのかなあ」と一生懸命拾う絹子。
DSC03665.jpg
「結構採れたわ」
DSC03680.jpg
「何して使おうかなあ…」
DSC03674.jpg
「みかんの花だよ!もうすぐ咲きそうじゃない?」
近寄ろうとしたらスズメバチが寄ってきて、絹子すかさず退散。
DSC03668.jpg
それからさくらんぼ。
一粒食べてみたけど「酸っぱ!」
これがちょうど甘くなった頃、やられちゃうんですよねえ、カラスに。
「あいつら、よく知ってるんだよなあ。人間より利口だよな」と斉藤さんは言います。
DSC03676.jpg
夏に向けて、茄子、トマト、ピーマン。
DSC03677.jpg
麦茶用の麦はもうすぐ収穫でしょうか。

そして、今日は何と言ってもこれ。
DSC03643.jpg
金胡麻!
皆様、大変お待たせいたしました。
斉藤さんの金胡麻。
当然、国産です。
無農薬です。
超貴重です。
100g、たっぷり入れてくれました。
DSC03645.jpg
「来年はもっといいの作るからな」
「斉藤さん、もう食べましたか?」
「見れば分かるんだよ。素人じゃねーんだから」
「すいません」
DSC03682.jpg
オリジナルシールも貼っちゃいましょう。
超スペシャルな胡麻ですからね。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は5月19日(日)13時〜です。
テーマは「原材料と味」の話です。


posted by フレスコ at 16:23| おすすめ商品・新商品