2020年09月25日

佐藤さんのみかんと貴重なレモン

先日、プリンターを新しくしました。
前の壊れちゃったんです。
NECにブラザーにキャノンに、レーザーに変えてから5台目ですよ。
IMG_8921.jpg
フレスコ便りとか宇野さんの話とかシールとか、うちは印刷する枚数がすごいのもあるけど、ホントよく壊れる。
修理と言っても時間と費用を考えたら新しく買うのが得策、という悲しい現実。
IMG_8922.jpg
今回は箱に傷あり品で相場より5千円位安く購入できたのでまだラッキーでしたが、全く痛い出費です。

なんて話はどうでもいいとして…。

届きました。
IMG_8906.jpg
佐藤さんのみかん、今シーズン初入荷です!
IMG_8909.jpg
まだ青い極早生なので酸味は多いですが、出始めにしては十分美味しいと思います。
IMG_8910.jpg
相変わらず、この皮の薄さ。
皮ごと食べる!のお客様も年々増えてます。

同時に入荷したのが同じく佐藤さんのレモン。
IMG_8905.jpg
こちらも青切りです。
売り場に並べていてもレモンだと気づかない色合いです。
夏頃「レモンないですか?」とあまりお見かけしないお客様が多くいらっしゃいますが、同じ時期スーパーにも国産がないからなんですね。
レモンはこの時期から収穫が始まるんです。
IMG_8923.jpg
そして、レモンなんで当然ですが、酸っぱいです。
でもすごく爽やかで、もちろん皮ごと使えます。
IMG_8924.jpg
ただ今シーズン、問題なのは数量。
佐藤さんのレモンは夏の豪雨被害に合い、数十本のレモンの木が流されてしまったそうです。
そのため、数に限りがあり、無くなり次第終了とのこと。
レモン果汁も無理そうです。
無くなったら他の生産者さんのレモンを入れますが、今シーズン佐藤さんのレモンは超限定になりそうです。


posted by フレスコ at 08:59| おすすめ商品・新商品

2020年09月19日

絹子の栗収穫と斉藤さんの体験胡麻

今シーズン2回目の栗収穫。
IMG_8776.jpg
今日はスタッフ絹子が同行。
この日のために気合を入れて準備したのは、腰に下げたいつもの蚊取り線香の他に…。
IMG_8781.jpg
頭部を守る虫除けネット、蚊を寄せ付けないファン付き蚊取り線香、蚊の針を通さないグローブ。
さらに虫除けスプレーを全身に吹きかけ、完璧な蚊対策です。
その姿を見て「完全武装ですね」と斉藤さんの娘さん。
IMG_8791.jpg
しかし、栗の木にたどり着くまでにまずはこの雑草の森を抜けなければいけません。
IMG_8788.jpg
ほぼジャングル。
次はナタを持っていこうと思います。
IMG_8799.jpg
せっせと栗を拾う絹子。
「今年は小さいなあ」
IMG_8801.jpg
「あ〜、腰痛い…」
IMG_8815.jpg
二人で2時間。
やっとこれだけ。
IMG_8818.jpg
ここから斉藤さんの選別でかなり少なくなってしまいます。
来週はうっちー同行の予定です。

それから斉藤さんの金胡麻。
IMG_8819.jpg
ようやく干す作業が始まっていました。
IMG_8822.jpg
「どうだ、このまま売ってみるか?」
「このままですか?」
「胡麻がこうなってるって知ってる人いないだろ」
「いいですね。楽しみながら勉強になりますね」
IMG_8830.jpg
「何本か切っておくから。お客さんも面白いだろ」
「そうですね」
IMG_8832.jpg
「まあ、試しにな。少し売ってみろ」
「はい。やってみます」

そのまま乾燥させ、さやが割れてきたら胡麻の粒が出てきます。
それを洗えばいわゆる洗い胡麻です。
それを煎って、煎り胡麻になります。
ちょっと楽しいと思います。
ただ、これ1本でどれだけ胡麻が採れるのか、どれくらいで乾燥できるのか分かりません。
店でも試してみます。

なお、国産の胡麻は貴重で、日本で流通している99.9%が輸入の胡麻です。

posted by フレスコ at 19:14| おすすめ商品・新商品

2020年09月14日

初回から絶好調の里芋

南瓜もさつま芋も好評で、少しずつ秋を感じます。
IMG_8625.jpg
今シーズン初の里芋は土物作りの達人加瀬さんから。
出始めの味、どうでしょうか。
IMG_8629.jpg
蒸して食べてみました。
IMG_8627.jpg
さすが、加瀬さん。
美味い!
旨味あり、風味良し、ネットリ感もかなりあります。
日に日に旨味を増してくる里芋ですが、初回からこれってすごい。
煮物にしてもいいですが、このまま塩を付けて食べるのが最高です。

バナナ。
IMG_8636.jpg
今回始めて入荷した三尺バナナですが、ちょうど熟し始めたのがあったので食べてみますた。
IMG_8635.jpg
小さめですが、ネットリもっちりで美味しいですね。
程よく酸味があります。
他にまだ試食に至っていない銀バナナもあります。

入荷情報
16日(水)とうもろこし入荷。
そろそろ最後になるかと思います。

posted by フレスコ at 19:29| おすすめ商品・新商品

2020年09月13日

高墨と春菊の話

今年は特に小森さんのぶどうが人気で、本当にありがたいです。
今日現在の品揃えはピオーネ、クイーンニーナ、黄玉。
IMG_8595.jpg
そして本日新たに入荷したのが高墨です。
見た目はピオーネに近いです。
並べるとほぼ分からないです。
IMG_8597.jpg
違うのはこちら種あり。
実はぶどうは種なしより種ありの方が美味しいんですね。
元々どれも味が濃く美味しい小森さんのぶどうなので、これ単品で食べると「これも美味しい♪」だと思います。
でも食べ比べると絶対種あり。
小森の治郎さんも「売れるのは種なしです。でも種ありの方が美味いっすよ」と言います。
IMG_8378.jpg
畑を訪れた時に食べ比べをさせてもらいましたが、明らかに種あり高墨の方が味が濃かったです。
種なんて、ちょっとぺっと出すだけじゃないですか。
それを面倒って言っちゃいけません。

逆に、種なしと言うと「薬使って種なしにしてるんでしょ」と嫌がる人がいますが、そうです。
いわゆるジベレリン処理というやつです。
でもそれだけで拒食するのはあまりにも勿体ない。
僕は化学者でも農家でもないので、普通がどうなのか知りませんが、米農家でもある小森さんの場合、お米を原料として使っているそうです。


お勧めもう一品。
IMG_8592.jpg
こちら、初めて扱う大内さんの春菊。
11年間で多くの人の春菊を扱ってきましたが、一番美味しかったのは文句なしのダントツで柴本さんでした。
あれは記憶に残る美味しさでしたね。
柴本さんの弟子、大内さんの春菊はどうでしょうか。
IMG_8594.jpg
僕が栗の収穫をして戻ってくると、先に味見をしていたうっちーが「すごく濃くて美味しいです。柴本さんのとは違うタイプです」と。
僕も食べてみると、これはかなり力強い味わいですね。
味濃く、春菊特有の香りや苦味もしっかりです。
これは完全に大内さんの味わいです。
生のサラダがお勧めですが、ある程度濃いタイプのドレッシングをかけても負けないと思います。
大内さんは黒姫さんのえんめい茶に使われているえんめい草も依頼され育てています。
大根などの根菜類も得意ですが、葉物類もこの力強さが評価されているのかもしれません。

同じ時期に柴本さんの元で修行していた勝山さんと大内さんで方向性が違う。
柴本さんの味に近づけようと工夫している勝山さんと、そこをベースに独自の美味しさを目指している大内さん。
そんな感じでしょうか。
生産者を知るってホント面白いです。


posted by フレスコ at 09:28| おすすめ商品・新商品

2020年09月12日

今年の栗、初収穫

「斉藤さん、おはようございます。今日は雨ですね」
「栗、見てこいよ。いくらか採れるだろ」
「えっ、今日ですか…。」(何の準備もしてない)
「去年も最初は今くらいだろ」
「そうですね。結構落ちてますか?」
「俺は行ってないから分からない」
「…。そうですか。とりあえず見てきます…」
KIMG0479.jpg
って言うか、行けないじゃん。
KIMG0480.jpg
雑草をかき分けかき分け、栗の木へ。
KIMG0481.jpg
あ〜、結構落ちてる。
これは今日だなあ。
雨降ってるけどやるか。
KIMG0482.jpg
虫除けスプレーがなかったけど、とりあえず麦わら帽子と蚊取り線香はあったので、準備して作業開始。
でも、やっぱりすごい蚊だ!
蒸し暑いし、汗びっしょりだし、タオルもないし、あ〜腰いて〜。
誰か連れてくればよかった…。
KIMG0483.jpg
約1時間がんばって10kg以上はあるかな。
KIMG0484.jpg
「今年は不作でどこも高いぞ」
毎年こうして選別してくれますが、僕にはまだその良し悪しが分かりません。
KIMG0488.jpg
選別してくれた栗、約6kgでした。
斉藤さんの栗、初物です。

入荷情報
小森さんのぶどう高墨、大内さんの春菊入荷しました。
詳しくはまた改めて。

posted by フレスコ at 15:47| おすすめ商品・新商品

2020年09月10日

台風にめげず三尺バナナ

旬が色々入荷しています。
IMG_8579.jpg
まず冷凍コーナー。
限定ですが十五夜だんごとおはぎが入荷。
これ、すごく美味しいんですよね。
昨年は早々と売り切れてしまったので、今年は少し多めに注文しました。
IMG_8589.jpg
加瀬さんのさつま芋紅あずまが大好評ですが、今日は紅はるかも注文してみました。
IMG_8590.jpg
蜜が出てこれはかなり甘そうです。
糖度が高くてしっとりタイプの紅はるか
旨味がしっかりホクホクタイプの紅あずま。
お好みでどうぞ。
加瀬さんのさつま芋、たくさんあります。
IMG_8580.jpg
小林さんのミニトマトも今シーズン初入荷。
昨年とは品種が変わり、味わいも少し変わっていますが、これもまたかなり美味しいミニトマトです。
IMG_8587.jpg
さて、バナナ。
台風9号と10号の影響を受け、畑の8割の木が折れてしまったそうです。
今回、残りのバナナを出荷してくれたのでしょう。
「希望の品種が出せなくてすみません」とお手紙に書いてありました。
IMG_8588.jpg
今回、三尺バナナが入っていました。
この品種は初めてで、また楽しみです。

台風に限らずですが、天候による減収は本当に気の毒です。
営業のめんそーれ松村さんとも話していましたが、歯がゆいですが僕らは応援することしかできないんですよね。
協力できることは、僕らがしっかり気持ちを伝えられるように販売していくことなんだと思います。
稲福さん、めげずにがんばって!



posted by フレスコ at 15:56| おすすめ商品・新商品

2020年09月03日

南瓜に蜂蜜?

昨日入荷し、美味しいと確信した藤田さんの南瓜。
IMG_8505.jpg
念の為、本日出勤のスタッフうっちーと焼いて食べてみました。
「うん、火を通しても美味しいんじゃない?」
「美味しいですね。ホクホクしているし風味もいいです。強いて言えば、甘さがもう少しだけあれば完璧でした」
IMG_8506.jpg
「言われてみれば、若干少なめ?。でも塩少しかけるだけで甘さも引き立つ」
「十分美味しいんですけど。うちはレベルが高いんですよ」
「これから出てくる他の人も美味しいといいな」
「出てくるんでしょうか…」
IMG_8508.jpg
「これ、蜂蜜かけてみましょうか」
「それは、やめておこうよ」
「きっと美味しいですよ」
「そうかなあ…。じゃあ先食べて」
IMG_8507.jpg
「ほら、南瓜のスイーツみたいで美味しいですよ。どうぞ」
「そうなの?じゃあ…。あれ、美味しい♪いけるねえ、これ」
確かにちょっとしたスイーツみたい。
僕は塩だけの方が好きですが、甘みのない南瓜をもらったりしたら、こうして食べるのもありかもです。

ちなみに、うちの二人のスタッフ、料理に関してはかなりチャレンジャーです。

入荷情報
週末、小森さんのぶどう3種、クイーンニーナ、ゴルビー、シャインマスカット入荷します。
ただし、シャインマスカットは超限定になると思います。


posted by フレスコ at 19:19| おすすめ商品・新商品

南瓜が美味しくて一安心

うちの場合、いくら無農薬でも美味しくないとダメなんです。
美味しくないと売れないんです。
なので、美味しくないと困るんです。
野菜でも果物でも。

さて南瓜。
1ヶ月位前に試しに1個だけ仕入れた千葉の農家さんの南瓜は、お話にならない程美味しくなくて断念。
悪いけど、あんなの売るくらいならない方がまし。
昨年はめちゃくちゃ美味しかった斉藤さんの南瓜は、今年は雑草に負けてしまい枯れてしまったようです。
同じく美味しかった石井からは連絡がなかったので、ダメだったか、他に出してしまったかでしょう。
他からはお声がかからず、情報もなく、今日現在で頼りになるのは北海道藤田さんだけ。

予定より2日遅れで入荷した南瓜。
IMG_8495.jpg
かなりずっしり。
実が締まっている予感。
南瓜は大小に関わらず、ずっしり感が一つの目安です。
IMG_8496.jpg
包丁を入れた時のグッと手応えのある感触。
いいかも。
そしてこの色、そして肉厚感。
いいかも。
カットして食べてみると。
IMG_8497.jpg
いい!
これはかなり美味い!
と思います。
まだ生で食べただけなので、加熱するとどうなるかですが、甘みと旨味しっかり。
しっかり水分が抜けホクホク感ありそうな感じです。

これは売れそうです。
ここのところ、野菜の仕入れにかなり苦労しているので、ホッとしました。
今日は試しに1ケースだけ入荷しましたが、即追加の発注です。
一品、一品、確実に仕入れをしていきたいと思います。

posted by フレスコ at 09:40| おすすめ商品・新商品

2020年08月30日

第3の枝豆は大内さんから

「どう?調子は」と久々に大内さんに電話。
「ええ、まあやってますよ」
大内さんは柴本さんの弟子で、独立後に「あいつの野菜も扱ってやってよ」と柴本さんに頼まれたのがきっかけでした。
ここ数年は秋からの大根が大好評です。

数年前に枝豆も扱ったことがありました。
「今年はやってるの?枝豆」
「出せますよ。そんなに数はないですけど」
「どう?美味しい?」
「美味いですよ。期待は裏切りません」
「おっ、言うね。じゃあやってみようか」
IMG_8470.jpg
早速届いた大内さんの枝豆。
IMG_8471.jpg
うん、豆の入りもなかなか。
では、期待を裏切らないか食べてみましょう。
IMG_8481.jpg
茹でているとすっごいいい香り♪
味はどうかな?
IMG_8483.jpg
うん、濃いね〜!
甘みもあるし、これは美味い!
さすがですね。
勝山さんも大内さんも、柴本さんの弟子たちは皆さん味には特化してますね。
これは徹底的に美味しさにこだわっていた柴本さんの教えなんだろうと思います。

今年の枝豆は石井さん、小林さん、大内さんとリレーしてきましたが、それぞれに特徴があり、どれもすごく美味しいです。
今年は天候や大人の都合等で翻弄され品揃えに四苦八苦している青果部門ですが、枝豆はうまくいったと思います。
IMG_8491.jpg
大内さんの枝豆はレギュラーサイズ、得用、そして限定数ですが超得もご用意してあります。



posted by フレスコ at 09:18| おすすめ商品・新商品

2020年08月26日

小林さんのミニトマトも美味しかった

まず最新入荷情報まとめ。
27日(木)
一戸さんの玉ねぎ。
31日(月)
藤田さんの南瓜。
近日、一戸さんの人参S、大内さんの枝豆。
先の話ですが、9月中旬大内さんの人参、10月に入って同じく大内さんの大根。
佐藤さんのみかんは9月下旬の予定です。

まだまだ暑い日が続き、トマトやきゅうりが人気です。
IMG_8454.jpg
今年始めて扱った藤田さんのミニトマトもファンがついてきました。
が、これから秋冬に向けて忘れていけないのが小林さん。

今はすごく美味しい枝豆を出荷してくれていますが「ミニトマトも採れ始めたから食べてみてください。美味しくなかったら美味しくないと正直に言ってください」と小林さん。
うちは常に正直ですよ。
IMG_8449.jpg
枝豆の隙間に入っていた試食のミニトマト。
IMG_8450.jpg
今年から品種を変えたそうです。
うん、すごく美味しいです。
昨年までの青臭さプンプン!タイプではなくなったけど、糖度もあり程よく酸味で、味も濃いです。
藤田さんのと食べ比べると全然味わいが違いますが、どちらも特徴が出ていてすごく美味しい。
IMG_8451.jpg
下の方で割れていたミニトマトでナポリタンを作ってみました。
IMG_8453.jpg
ミニトマトの甘さとコクがしっかり出ています。
トマトに旨味がなければこの味にはなりません。
お魚ウインナーやピーマン、もちろんパパヤさんのケチャップも素晴らしい存在感。
かなり美味しくできました。

ロットの問題で、藤田さんと小林さんの両方を注文するのは難しいですが、どこかタイミングを見てこちらも注文したいと思います。

なお、小林さんの枝豆は好評に付き、レギュラーサイズに加え、得用と超得もご用意してあります。

posted by フレスコ at 18:34| おすすめ商品・新商品