2019年03月30日

野沢菜の新芽 VS のらぼう菜

野沢菜の新芽と言えば柴本さん。
この時期は、野沢菜の新芽を楽しみにしているお客様も多いですが、でも確か、昨年は入荷がなかった記憶が…。
DSC02707.jpg
今年はちゃんと入荷しました。
DSC02709.jpg
あれ?シール貼ってないじゃん。
今年はシールなしか。
DSC02711.jpg
でも、状態はすごくいいですね。
DSC02712.jpg
柴本師匠のシール、貼っておきましょう。
茹で方ですが、数年前に詳しくご紹介したブログがあったので、よければ見て下さい。

さて、春は芽のもの。
柴本さんの野沢菜の新芽に、斉藤さんののらぼう菜が揃っています。
DSC02713.jpg
どちらも超オススメ!
今が旬、今だけが旬です。
野沢菜の新芽の方が、ややほろ苦さがあり、のらぼう菜の方が甘みがあります。
用途はほぼ同じですが、味は好みでしょうか。
僕、個人的には、うーん、迷いますねえ。
どっちも好きです♪
美味しいですからねえ。


posted by フレスコ at 20:48| おすすめ商品・新商品

斉藤さんと旬のクレソンをガッツリと

斉藤さんの畑。
DSC02689.jpg
これから実をつけるであろう果樹が、一斉に花を咲かせていました。
楽しみです。
DSC02690.jpg
竹の子も見てきましたが、今年はまだですね。
初収穫は来週かな?
DSC02674.jpg
さて、今が旬なのがクレソン。
きれいな地下水で育った斉藤さんのクレソン。
すごくいい感じ。
DSC02676.jpg
「美味いよなあ、柔らかいし。今が一番いいよなあ」と斉藤さん。
DSC02678.jpg
ホント、柔らかなんです。
「ただ伸びてるんじゃないんだぞ。成長点と言って、今が一番栄養があるんだからな。今食べないで、いつ食べるんだ」
DSC02681.jpg
一パック作るのも大変なんです。
DSC02682.jpg
収穫して、洗って、計って、揃えて、カットして、パック詰め。
一つ一つ丁寧に加工してくれています。
クレソンはきれいな水が必要なのと、糸状の藻が付くのでそれを取り除く必要があります。
斉藤さんは手で藻を取り除いてくれていますが、一般的には薬品で溶かすそうです。

クレソンなんて飾りでしょ、なんて思ってる方。
もったいないですよ。
ものすごく栄養価が高く、さらに無農薬で安心。
ホント、今食べないでいつ食べるんだって。
ガッツリ食べてほしいです。
IMGP3769.jpg
例えば、焼肉丼にクレソン。
もはや付け合せや飾りじゃないですね
でも、これがいいんです!
塩だけでもいいし、レモンをギュッと搾ってもいいです。
それだけで、すっごい美味い!
DSC02694.jpg
そして、のらぼう菜。
蕾が先端に付き始めてきました。
「これが大事なんだな。ちょうどいい頃だぞ」
のらぼう菜も今が旬です!

posted by フレスコ at 10:18| おすすめ商品・新商品

2019年03月29日

フレスコ初の生わさび

届きました!
藤井さんのわさび。
貴重な無農薬栽培のわさびです。
DSC02695.jpg
箱を開けると色々入ってます。
DSC02696.jpg
お手紙。
また行きますね。
3回行って親友にならないと。
DSC02697.jpg
先日、地元の雑誌で紹介されたそうで、記事をラミネートして同封してくれました。
素敵ですねえ。
DSC02698.jpg
そしてわさび。
自分で見つけて、現地に行って、しかも畑まで見せてもらって、収穫もさせてもらい、そしてそのわさびがものすごく素晴らしく。
そんな商品が店で販売できるって、感無量ですね。
DSC02700.jpg
今回、リクエストしたのは、茎はなるべく長く残し、そしてひげ根付き。
DSC02701.jpg
だって、全部食べられるんだし、全部美味しい。
だから、全部味わってほしいんです。
DSC02705.jpg
ラミネートしてくれた記事も加工して、絹子がポップにしてくれました。
DSC02706.jpg
シールも作って貼っています。

他の野菜や果物に使っている無農薬シール。
お客様と話していても、わさびが農薬や化学肥料を使っているなんて誰も知らないし、いや僕も知らなかったんですが、他の農産物同様に無農薬栽培ってものすごく大変だって、だからホントすごいんですよね。
味も僕らのお墨付きです。
本日入荷で、だいぶ売れましたが、まだあります。

食べていただいた方は、是非感想をお聞かせ下さい。
生産者の藤井さんも、すごく気にしていました。
良い点も悪い点も、お客様の声を生産者さんに届けるのもフレスコの役割ですから。


posted by フレスコ at 19:28| おすすめ商品・新商品

2019年03月25日

わさびが効いてるよ

まず、生わさびの保存法ですが、途中のわさびは濡らしたキッチンペーパーで包み、ラップして冷蔵庫へ。
1ヶ月は持つそうです。
DSC02630.jpg
店で使っている分も、まだまだ全然OKです。
今日は、藤井さんのわさびで、譲二のイカうまか漬けを食べてみました。
DSC02631.jpg
色合いも鮮やかですねえ。
DSC02632.jpg
これ、絶品ですね。
わさびもイカも双方が素晴らしい!
ネットリ感と歯ごたえがあり、旨味が凝縮したイカに、ツンとしたわさびの相性がすごくいいです。
これは完全に酒のつまみですね。
ちなみに、焼いても美味しいそうです。
DSC02635.jpg
ついでに唐揚げにも生わさびを試してみました。
これもまたいい!
大人の唐揚げって感じ。
DSC02640.jpg
わさびの葉で包んでも、これまたさっぱり。
すごくいいです。
無農薬だから、安心です。
DSC02641.jpg
ちなみに、今回ありたどりの胸肉を使ったのですが、これが予想以上に柔らかく仕上がったのです。
「えっ?何この柔らかさ!」って、ちょっと驚きました。
使った調味料は、大徳さんの醤油、味の母(みりん)、絹子が育てている醤油麹、それとにんにく、生姜です。
20分ほど揉んで漬け込みました。
定かではありませんが、一番効果があったのは醤油麹?
これ、いいかもです。

入荷情報
石毛さんのきゅうり、28日(木)初入荷。
アミーゴトマトは「あともう少しかな?」との事でした。
斉藤さんの竹の子は、今年はやや遅れ気味のようですが、週末様子を見てきます。
そして例の生わさびですが、29日(金)の入荷が決まりました。
数量限定ですのでお早めに、もしくはご予約を。



posted by フレスコ at 21:09| おすすめ商品・新商品

2019年03月14日

まずは鰹の塩辛から

宇野さんと絹子同行で、静岡に行ってきました。
IMGP5227.jpg
お茶屋さん。
IMGP5356.jpg
鰹節屋さん。
IMGP5482.jpg
わさび屋さん。

充実し過ぎでした。

この様子は、改めてこちらのブログで、また来月のフレスコ便りで、そして今度の日曜日の宇野さんのお話会で、お伝えしていきます。
今月の宇野さんのお話会のテーマは「土の話」ですが、プラス「土産話」も聞けるかも。
とにかく内容が濃すぎて、お伝えしたいことが山ほどあります。

で、まずは現地で仕入れてきた鰹の塩辛。
DSC02492.jpg
実は昨年試しに1個仕入れてきて食べていますが、これが絶品。
なんと言っても、原材料が鰹と塩のみです。
鰹にしても、イカにしても、無添加ってめったにないです。
DSC02493.jpg
なお、こちらの塩辛、かなりしょっぱいです。
そして、鰹の香りがプンプンします。
好き嫌いが分かれると思います。
でも好きな方は、日本酒にピッタリだし、ご飯も進みます。
前回、秋田の加藤さんが来た時に食べていただいたところ「これは美味い!最高に美味いですよ!」と絶賛していました。
DSC02496.jpg
気合いを入れてポップを書く絹子。
鰹のイラストに苦戦しているようですが、気持ちはこもっています。
(↑必見です)



posted by フレスコ at 14:38| おすすめ商品・新商品

2019年03月09日

斉藤さんとのらぼう菜

「のらぼう菜、採れそうだぞ」
DSC02425.jpg
今年初、斉藤さんののらぼう菜。
DSC02428.jpg
「400年も前から変わっていない葉物は他にないよな」
DSC02432.jpg
「春は芽のものだよなあ。こういうの食べないと」
DSC02435.jpg
ほのかな苦味と甘み、そして春の香り。
DSC02434.jpg
これが美味いんですよね。
DSC02437.jpg
収穫後は毎度の勉強会?
毎日欠かさず新聞の切り取りをスクラップしている斉藤さん。
豊富な知識は、長年の経験だけでなく、こんなところからも得ているんですね。
DSC02438.jpg
「野菜が高いとか安いとか言うけど、野菜の相場ってのはな…」
毎週勉強になります。

さて、こちらは石井さんのブロッコリー。
DSC02421.jpg
満を持しての入荷です。
石井さんが病欠の間にかなり大きく成長したらしく「大きくなっちゃったよ。早く採らないと鳥に食われちゃうから」と言います。
大小ありますが、さすが石井さん、立派なブロッコリーです。

店に戻ると届いていた村田さんの納豆。
DSC02443.jpg
お客様の感想も是非お聞かせください。

例のドリップコーヒーも入荷しました。
DSC02444.jpg
ただの12gじゃない、苦味しっかりの濃いコーヒーです。

アイス情報
阿蘇のアイスは10日(日)入荷予定です。


posted by フレスコ at 13:37| おすすめ商品・新商品

2019年03月06日

烏骨鶏の極上カステラ開封!

カステラの須崎屋さんと最初に出会ったのは昨年の秋の展示会でした。
DSC09463.jpg
いくつか出店していたカステラ屋さんから、須崎屋さんを選んだのはうっちーでした。
DSC09462.jpg
その後、お付き合いが始まり、多くのお客様から好評を得ています。
DSC01966.jpg
そして先月の展示会に行った時、カステラの須崎屋さんのブースを訪れました。
笑顔で「フレスコさん、いつもありがとうございます!」
そして「どうぞ持っていってください」とお土産にくれたのがこれ。
DSC02025.jpg
五三焼カステラの一本物。
「えっ!嬉しい!ありがとうございます!」
DSC02024.jpg
そして、なんと極上五三焼カステラ!
「えっ?えっ〜!いいんですか!こんな高価なカステラ!」と絹子もびっくり。
「いつもお世話になっているので♪」
もちろん、皆さんにプレゼントしている訳ではないし、うちの店なんて昨年からのお付き合いだし、いつも注文しているのも形おとしのB品だし…。
なんて素敵な人たちなんでしょうか。
本当にありがとうございます!
DSC02358.jpg
さて、店で絹子が厳重に管理していた極上カステラを試食する日がやってきました。
「いよいよ、この日が来たのね」
こちら、烏骨鶏を使用し、五代目が早朝から焼いているカステラです。
一日に10本しか作れないという、まさに極上物です。
DSC02362.jpg
桐箱の蓋を開けると、こだわりのメッセージ。
思いが込められたメッセージを読むだけでも価値があります。
DSC02367.jpg
中の紙を丁寧に外していきます。
緊張の一瞬です。
DSC02371.jpg
「お〜!」
「すげー!」
DSC02372.jpg
素晴らしい!
DSC02373.jpg
金箔付きです!
さて、そのお味ですが…。
DSC02375.jpg
「美味しい〜!」
卵の風味、しっとり感、上品で後味のいい甘さ、これは美味い!
僕ら烏骨鶏の卵など食べたことがないので、その烏骨鶏感はよく分かりませんでしたが、それでも十分過ぎるほどの美味しさです。
本当に貴著なカステラをいただいてしまいました。
同時に、いつも店で販売している通常のカステラの形おとしも、相当美味しいんだとも感じました。
それを考えると、半分の量の形おとしでも、500円で食べられるお客様はかなり幸せですね。

こちら極上カステラの予約を受け付けます。
このカステラは、1日10本しか作れませんので、10本単位で注文します。
なので、とりあえず先着10名。
10個の予約が揃い次第注文します。
10本が過ぎたら、また次回。
したがいまして、お渡し時期はいつになるか分かりません。
詳しくは今週末に発行予定のフレスコ便りに載せる予定なので、そちらをご覧いただくか、スタッフまでお申し出ください。
なお、1本3000+税。
内容を考えたらめちゃ安です!


posted by フレスコ at 22:43| おすすめ商品・新商品

2019年03月04日

納豆試食とふきのとうのお味噌汁

先月の展示会でお会いした黒姫和漢薬の社長狩野さん。
そして店に来てくれた息子の黒姫Jr森君。
そこで「新商品の黒豆玄米茶は納豆屋とコラボしてるんですよね」とうっちー。
「そうなんです。よくご存知で」
なんて会話がきっかけでした。
DSC02321.jpg
ご紹介いただき、数日前に送ってくれたサンプル多数。
という訳で、ここ数日、納豆の日々でした。
DSC02324.jpg
もちろん、スタッフも試食。
DSC02327.jpg
混ぜるうっちー。
DSC02330.jpg
「すごい粘りですよ。なんか重いんですけど…」
DSC02332.jpg
「すごいですね。こんなの初めてかも」
DSC02348.jpg
混ぜる絹子。
DSC02343.jpg
「何これ〜!すごくない?すごい粘り!」
DSC02334.jpg
計6種類の納豆を食べ比べしました。
DSC02376.jpg
いや、粘るだけじゃなく、どれも美味しいんです。
豆の味がしっかりしていて、それぞれの豆の風味とか甘みとか旨味が感じられるんです。
DSC02377.jpg
だからまずは何も付けず豆の美味しさを味わい、あとは好みでお醤油を少し足せばOK。
だし入りタレなんていらない、って言うかもったいないかも。
DSC02350.jpg
食べかけ…、って言うか、ほぼ残り物ですいません。
美味しく勢いよく食べてしまい、写真を撮るのを忘れてました。
是非、皆さんにも食べていただきたい納豆です。
初入荷は9日(土)です。
経木納豆、パック納豆、大粒、小粒、黒豆、ひきわり、色々揃えてみます。

納豆ご飯、ここは味噌汁も欲しいところ。
DSC02335.jpg
で、春の本格的インスタント味噌汁。
三洲屋さんの100%天然粉だし、刻んだ柴本さんのふきのとう、そして味噌。
DSC02336.jpg
あとはお湯を注ぐだけ。
DSC02340.jpg
簡単なのに超美味しい!
お出汁もお味噌も最高だし、ふきのとうの苦味がいいですねえ。
今だけしか味わえないお味噌汁。
もう、納豆ご飯とこの味噌汁だけでいいって感じです。



posted by フレスコ at 20:40| おすすめ商品・新商品

2019年03月02日

ふきのとうと男爵とうまか漬け

「少し雪が溶けて、顔出してきたから」
確か昨年は3月中旬頃が初入荷だったから、やはり早いですね。
DSC02311.jpg
長野柴本さんからふきのとう。
「極端に小さいのとか、開いちゃってるのとか、入れないでくださいね」
「いいの送るよ」
DSC02312.jpg
いいの、届きました。
「春は芽のもの」
冬に溜め込んだ毒素を排出する働きもあります。
天ぷら、味噌汁、ふき味噌等々。
新春のほろ苦さを味わっていただければと思います。

先日入荷した北海道の藤田さんのキタアカリに続き、同じく藤田さんの男爵入荷。
DSC02314.jpg
「絶対美味しいですよ。藤田さんのじゃが芋ですから」と藤田さんのじゃが芋に絶対の信頼を置くうっちー。
間違いなく美味しいと思いますが、念の為食べてみましょう。

その間にうっちーは長崎五島列島から届いた「譲二のいか うまか漬け」のラベル貼り。
DSC02317.jpg
一緒に入れてくれた捌き方入が書いてあるチラシを袋に入れ、ラベルを貼ります。
「位置が難しいですね。イカが隠れない方がいいですよね。チラシは裏?でもバーコードが隠れちゃって」と試行錯誤していました。
DSC02320.jpg
完成形。
うん、いいと思います。
ちょっと小ぶりなイカさんですが、味は保証付き。
是非一度、食べてみてください。
絹子が食べた瞬間「美味しい!」と絶賛したイカです。
DSC02319.jpg
さて、男爵ですが、文句なしですね。
ホクホク感といい、じゃが芋の風味や旨味といい、完璧です!
「やっぱり美味しいですね。すごく美味しい」とキタアカリに続き完食のうっちーでした。
オールマイティーに使える男爵ですが、じゃがバターにしたら最高に美味いでしょうね。
今度やってみよう。


posted by フレスコ at 20:58| おすすめ商品・新商品

2019年02月27日

コーヒーを飲みに行こう

展示会でコーヒーを出しているブースはかなり多く、一日歩き回っているとかなりの試飲ができます。
その中で「あっ、今日飲んだ中で一番美味しいかも」と絹子もお気に入りのコーヒー。
DSC02226.jpg
サンプルを送っていただきましたドリップコーヒー。
デザイン、いいですね。
では飲んでみましょう。
DSC02229.jpg
こちら大容量の12g。
8g前後が多い中、10gでも多めですから、かなりの大容量です。
しかも…、(展示会当日の会話から)
「12gって多いですよね」
「はい。でも、うちのはただの12gじゃないんです。焙煎をしっかりしているので、かなり乾いています」
なるほど、湿った12gと乾いた12gでは、実際の豆の量も異なる訳ですね。
DSC02233.jpg
つまり濃い!
コーヒーの味は完全に個人の好みなので、どれが美味しいとかよりも、やはり特徴ですね。
苦味しっかり、酸味なし、深みのある濃い味わいになっております。
僕好みです。
ちなみに、こちらのコーヒー、店で飲むと720円だそうです。

さて、この僕好みのコーヒーをもっと美味しくいただきたい。
で、定休日の火曜日、バイクでひとっ走り、栃木の山奥へ。
よさ気な河原を見つけ、コーヒータイム!
R0010665.jpg
お湯の量は300ccちょっと。
普通のドリップコーヒーだと150ccとかが多いですから、倍ですね。
R0010664.jpg
お湯が沸くのをのんびり待ちます。
こんな時は、フレスコ便りも宇野さんの話のまとめもシフトの作成も請求書の整理も支払いも10周年イベントも確定申告も、等々等々、山のようにやらなきゃいけない事を全部忘れて、忘れて、忘れて…。
何で2月は28日までしかないんだ〜!
R0010666.jpg
いやいや、ここはのんびりコーヒーを楽しもうじゃありませんか。
R0010673.jpg
幸せなひとときを僕に…。
R0010675.jpg
このマグカップ450cc入るので、これ位余裕があるといいですね。
R0010679.jpg
美味い!
うーん、美味しい!
味は同じかもしれないけど、いわゆる味わいってのは環境で変わるんですよね。
ちなみに300ccでもかなり濃いです。
好みですが、もう少しお湯が多くてもいけそうです。
R0010680.jpg
最後に、ゴミは忘れずに持ち帰りましょう。

そうそう、忘れてました。
こちらのドリップコーヒー、取り扱う予定です。
帰ったら発注しなくちゃ。
あとセロリとイカとだしの注文もだ…。

posted by フレスコ at 09:01| おすすめ商品・新商品