2018年05月31日

きゅうり再開と試しに生姜の加工変更

ようやく人参が再開したと思ったら、今度はきゅうりが欠品して。
もしかしたら、また数週間欠品かなと覚悟していたら、タイミングよく出荷してくれた柴本さん。
DSC05980.jpg
7月になったらきゅうりだらけになり、頼まれてもごめんなさい状態になるのは毎年のこと。
だから、この時期に柴本さんが出してくれるのは、本当に助かります。
DSC05984.jpg
食味もいいです。
きゅうりの風味、そしてパリッとした食感。
まだ数は少ないようですが、可能な限り欠品しないように注文出します。
ちなみに、有機JAS付き無農薬です。
普段その辺はあまりアピールしていませんが(当店では当たり前なので)、実はすごいこと。
一般に販売されているきゅうりの農薬回数は40回ほどで、化学肥料もほぼ同じくらいです。
茄子やトマトやピーマンも相当多いですね。
それを考えると、無農薬の野菜を栽培して出荷するってホント大変なんです。


これからの季節、鮮度管理に気を使います。
DSC05982.jpg
鮮度保持が難しいのが生姜。
DSC05979.jpg
生姜は南国原産なので、寒さに弱いんです。
だから冷やし過ぎはだめ。
かと言って夏場の常温は高すぎ。
難しいのは、冷ケースに陳列していると、結露で傷みが早まってしまうこと。
DSC05977.jpg
で、考えました。
ラップする際、結露防止に新聞紙を一緒に巻いてみることに。
DSC05978.jpg
少しでも湿気を吸ってくれれば。
試しです。
効果がなければ、また考えます。
辛味も風味も最高の黄金生姜なので、少しでもいい状態でお渡しできるように。

ついでにミニトマト情報。
アミーゴトマトが終了してしまったため、アミーゴミニトマトを入れてみました。
DSC05985.jpg
でも、味がダメでした。
世間一般に比べたらどうか分かりませんが、うちで買ってもらうもらうには申し訳ない味。
なので、得用サイズでいつもの半額の値段で売り切りにします。
来週から、味が乗ってきている大木さんのミニトマトを中心にします。


posted by フレスコ at 15:11| おすすめ商品・新商品

2018年05月28日

祝!人参入荷

約1ヶ月弱、人参が欠品していました。
毎年、この時期はギリギリつながっているのですが、実際欠品したのは数年ぶりです。
人参に限らず、主力野菜の欠品は、本当に気が気じゃなくてストレスになります。
スーパーで売られているような、どんな人参でもいいのなら手配することも可能でしたが、ここはじっと我慢の子でした。
DSC05922.jpg
祝!人参入荷!
まずは高仲さんから泥付きでの入荷です。
DSC05926.jpg
泥付きがいいか悪いかは賛否両論あり、僕は洗い推進派ですが、まずは入荷の喜び。
DSC05927.jpg
意外なほどに糖度が高いですね。
もちろん香りもしっかりあります。
DSC05930.jpg
こちらは加瀬さんから葉付人参。
さすが、香りはいいですね〜。
人参の香りがプンプンします。
期間、数量とも限定です。
DSC05931.jpg
新じゃがも入荷。
味見は改めて。
DSC05928.jpg
ついでにセロリも初入荷。
これ、かなりいいですね〜。
品質も高いし、セロリの香りすごっ!
セロリ好きな方にはたまりませんね。

まだまだ安定しない野菜もありますが、徐々に揃ってくると思います。
6月に向けて乞うご期待。


お詫びとお願い
「じゃが芋の中が傷んでいた」「納豆がネバネバしない」等、お客様からの声をいただいております。
大変申し訳ありませんでした。
無農薬であるが故の病気による傷み、店での鮮度チェック不足、生産者側での不良等、原因は様々ですが、店が原因のものはさらに鮮度チェック等、生産者側で原因のものは速やかに連絡する等、なお一層の商品管理を心がけます。
また、不良等の商品がございましたら、どうぞ遠慮せずにお申し出ください。
味が良くないでも構いませんし、切ってみないと分からない、食べてみないと分からない、等の場合もあり、お申し出いただくと非常に助かります。
なお、納豆の件に関し、生産者に問い合わせた結果、納豆菌を変更したところ相性が悪かった可能性があり、直ちに改善するとの事でした。
今後ともご指導宜しくお願いいたします。


posted by フレスコ at 09:37| おすすめ商品・新商品

2018年05月27日

春菊、小松菜食べ比べ

同じ品種の農産物が同時に入荷すると特に気になるのが味の違い。
そこは正確にお客様にお伝えしなくてはいけません。
ただ有機ですとか無農薬だとかじゃお話になりません。
フレスコの場合は。
DSC05910.jpg
ではまず春菊。
右は長野は八ヶ岳からのらくらさんの春菊。
左は同じく長野の中野から柴本さんの春菊。
いずれも無農薬です。
DSC05912.jpg
のらくらさんの春菊は定評があり、毎年大人気です。
非常に香りが強く、エグミがないので、生でサラダがお勧めです。
うん、相変わらず美味い!
DSC05911.jpg
さて、柴本さん。
のらくらさんに比べて、葉がやや大きめ、茎が太めかな。
おっ、いい!
香りいいですね〜。
こちらもサラダがお勧め。
のらくらさんと比べると、うーん、甲乙つけがたいなあ。
強いて言えば、柴本さんの方がしっとり?
どちらも文句なしに美味しい。
ただ黙って並べておくと、のらくらさんの方が断然売れます。
昨年、春菊の専用袋を作った甲斐もあり、見た目に優れるのらくらさんが有利と言えます。
DSC05915.jpg
続いて小松菜。
左から千葉の篠崎さん、真ん中のらくらさん、右が柴本さん。
全部無農薬です。
DSC05916.jpg
では篠崎さんの小松菜から。
うん、普通に美味しいです。
とても食べやすいですね。
DSC05917.jpg
そしてのらくらさん。
うん、普通に美味しい。
言われなければ篠崎さんのと区別はつかないかも。
ちなみに、ここで言う普通は、レベルの高いフレスコの基準であり、スーパーの野菜と比べたものではありません。
DSC05918.jpg
最後は柴本さん。
おっ、違う!
これはかなりジューシーですね。
そして小松菜の風味がしっかりあります。
DSC05919.jpg
ただ柴本さんのは虫食いが多いです。
篠崎さんはハウス、のらくらさんは標高が高い、柴本さんは盆地で気温が高く露地栽培。
その差が出ているのかもです。
のらくらの萩原さんは「柴本さんはすごいですよ。あそこ(気温が高い場所)で有機栽培やってるんだから。技術者ですよ」と先輩の柴本さんを高く評価しています。
皆さん、素晴らしい方ばかりです。
DSC05920.jpg
うちのスタッフは「食べないとポップのコメントも書けない」「お客さんに説明できない」と率先して食べています。
ありがたいことです。



posted by フレスコ at 19:10| おすすめ商品・新商品

2018年05月26日

白加賀梅初収穫

今年も梅の季節がやってきました。
と言うことは収穫をがんばらないといけない訳です。
DSC05859.jpg
無農薬の梅を自ら収穫して販売する。
なんて手間のかかる事をする八百屋でしょうか。
DSC05860.jpg
でも斉藤さんの梅を待っていてくれるお客様が多いですから、がんばらないとですね。
DSC05866.jpg
今日の同行は収穫大好きスタッフ絹子。
DSC05869.jpg
「ほらあそこ、大きいよ!」
見つけるのは得意です。
DSC05864.jpg
高いところは僕が台や木に登り収穫、低いところは絹子に任せます。
DSC05872.jpg
木にはまだたくさん実っていましたが、まずは大きい梅だけを収穫しました。
DSC05867.jpg
とりあえず客注分は確保。
後は次回ですね。
ちなみに、今日と来週は白加賀で、その次が南高梅の収穫です。
DSC05874.jpg
「結構粒大きいのが採れたな」
選別して袋詰してくれる斉藤さん。
DSC05879.jpg
こちらは今シーズン初のらっきょう。
らっきょうも斉藤さんのをご指名されるお客様が多くて、それだけ美味しいんですよね。
でも、今年は数が少ないみたいで、数量限定です。
DSC05877.jpg
赤じそはまだ小さいですが、すくすく育っています。
DSC05875.jpg
斉藤さん自慢の麦茶用の六条大麦。
こちらも楽しみにしている方が多いです。
DSC05876.jpg
種取りように残しておいたねぎ。
自家採種、素晴らしい!
斉藤さんの野菜や果物は全て完全無農薬。
素晴らしい!
DSC05880.jpg
「昔はみかんもたくさん採れたんだけどな。オイラの時は300万トン位かな。昨年なんて74万トンだってよ。木が古くなっているのと、新しい柑橘が増えたからな」
DSC05889.jpg
「6月は色々野菜出せるからな。5月は何もなかったからな」
DSC05890.jpg
収穫の後、斉藤さんと話すのも楽しみの一つです。

徳用有機梅干し入荷しました。
DSC05892.jpg
これ、美味しいですよ。
原材料は間違いなし。
28年度に漬けたものなので、塩の角が取れて非常に食べやすくなっています。
数量限定です。

お知らせ
杉本さんのお茶をご予約のお客様、新茶入荷しております。
posted by フレスコ at 14:36| おすすめ商品・新商品

2018年05月25日

スペシャルなジュース勢揃い

小森のお父さん、早速送ってくれました。
DSC05828.jpg
スペシャルなぶどうジュースです。
これ、最高に美味いんです。
味が濃くて、甘さも十分で、それでいて適度な酸味、そして大切なのが風味。

そう言えば何年も前の展示会。
同行したスタッフ絹子がこのジュースの味に感激し、それがきっかけでお付き合いが始まりました。
あれ以降、多くのぶどうジュースを飲みましたが、今現在これ以上のぶどうジュースには出会えていません。
DSC05834.jpg
せっかくなので、フレスコ自慢のジュースを並べてみましょう。
佐藤さんのやさしいみかんジュース、小森さんの父と息子のぶどうジュース、西舘さんと類家さんの元気なりんごジュース、丸山さんの明るいりんごジュース。
超スペシャル、壮観と言ってもいいです。
でも、意外と全部が揃う時が少ないんです。
DSC05835.jpg
これら全てフレスコのオリジナルラベル。
うちで手作りのラベルをわざわざ作る商品は、味や品質に絶対の自信があるものだけです。
DSC05836.jpg
写真、文字、イラスト、背景、レイアウト等々、ものすごく考えて作っています。
農家さんにとっても、また僕らにとっても、ものすごく大切なジュースなんです。
どれを選んでも間違いないです。
まだ味わったことのない方は、是非ご賞味ください。

梅情報
26日(土)斉藤さんの白加賀初収穫の予定です。






posted by フレスコ at 17:17| おすすめ商品・新商品

2018年05月19日

いちごの旬は今

昨年、いちごの苗を販売していたのを覚えていらっしゃるでしょうか。
購入された方、その後いかがですか?
スタッフの絹子もその一人で、苗は元気に冬を越したそうです。
そして、見事にいちごが実りました!
DSC05605.jpg
ちっちゃ!
大きいのはお母さんにあげて、一番小さいのをおすそ分けしてくれたようですが、小さいながらもちゃんといちごの味がするんです。
と言うか、美味い!
酸味がしっかりあって、程よく甘みもある。
世間で売られている甘いいちごとは全く違いますが、すごく美味しいいちごです。

で、なぜ今いちごなのか。
実は、いちごの本当の旬は今、4月から5月なんです。
スーパーで売られているハウスで栽培されているいちごは、クリスマス頃にはピークになりますが、本当の旬ではありません。
スーパーに通っていると、旬が全く分からなくなります。
かつてスーパーに勤めていた僕でさえも、ピンとこなかった気がします。

逆にフレスコには旬しかありません。
だから旬を大事にしたいと日々思っています。

さて、長野では今が旬のアスパラガス。
DSC05619.jpg
今年も届きましたアスパラガス。
これ、美味しいんですよねえ。
DSC05620.jpg
例年からすると、一ヶ月あるかないかでしょうか。
一番美味しい時期に食べていただきたいです。
DSC05618.jpg
ルバーブも今が旬。
極赤で届きました。
後半になると、色が薄くなります。
真っ赤なジャムを作りたい方は今がチャンスです。
r0014436.jpg
近日作ることになると思いますが、とりあえず以前作った極赤のルバーブジャム。
これ、めちゃくちゃ美味しいんですよ。
作るのは超簡単です。
近いうちに作ってみましょう。





posted by フレスコ at 11:12| おすすめ商品・新商品

2018年05月17日

今年も石井さんのスペシャルサニー

冬の長ねぎやほうれん草等、スペシャルな野菜を提供してくれる石井さん。
今日はサニーレタスの収穫。
KIMG0233.jpg
もちろん、あのスペシャルサニーレタスです。
とにかくビックサイズ。
大きいから大味かというとそうではなく、ちゃんと美味しいところがすごい。
KIMG0235.jpg
普通のサニーレタスだと1コンテナに10〜12個は入りますが、石井さんのは4個。
すごすぎ…。
KIMG0237.jpg
ついでに他のお野菜の様子も見てみましょう。
枝豆は花が咲き始めました。
あと数週間かな?
KIMG0240.jpg
茄子。
こちらも花が咲き始めています。
KIMG0241.jpg
きゅうりも元気そう。
夏野菜が楽しみです。
KIMG0244.jpg
店に戻りサニーレタスの袋入れ。
根っこ付きなので、袋に水を入れ輪ゴムで留めます。
KIMG0245.jpg
でかいので結構手間のかかる作業です。
毎年思うのですが、こんな事している八百屋ないだろうなあ…。
でも、いいんです。
これがフレスコなんです。

入荷情報
土曜日入荷予定だったルバーブとアスパラガスは、1日早まり18日(金)に入荷します。

posted by フレスコ at 12:30| おすすめ商品・新商品

2018年05月16日

枝豆とうふはどうかな?

実は昨年の試作段階から何度か試食させていただいていました。
椿き家さんの枝豆とうふ
DSC05606.jpg
ようやく発売。
DSC05609.jpg
まずは内容から。
なんと、北海道の枝豆使用!
と、ここでびっくりしてほしいんです。
椿き家さんがこの商品を開発するにあたり、市場調査をしたところ、まともな枝豆豆腐が見つからなかったそうです。
ほぼ、枝豆のペーストか粉を使っていて、生の枝豆から作っている枝豆豆腐がなかったとか。
あとは、香りや色を付けるために様々な添加物を使っていたり。
もしかしたら、個人のお豆腐屋さんでは、真面目な枝豆豆腐を作っているところもあるかもですが、流通しているものに関しては皆無。
つまり、超レアものって事です。
DSC05612.jpg
で、味の方です。
お豆腐としては非常に濃厚な味わいです。
ただ、僕らが試食してきた中では、最初に食べたものの方が枝豆の風味が強かった気がします。
それに比べるとやや風味が弱い?と感じたりもします。
DSC05614.jpg
「色んな意見がありすぎて、途中訳が分からなくなってしまって…」と担当者が言っていました。
「夏に食べやすく、ややさっぱり目に仕上げました」との味わいになったのだと思います。
さて、どうでしょうか。
とりあえず、食べてみてください。
お客様のご意見もお待ちしています。

入荷情報
17日(木)
石井さんのサニーレタス入荷します。

お知らせ
近日、僕らのファーマーズファミリー2018ダウンロード版を公開します。


posted by フレスコ at 20:50| おすすめ商品・新商品

2018年05月14日

そら豆が旬です

あと1ヶ月しない位で石井さんの枝豆が始まると思います。
ちょうど旬が始まったそら豆と入れ替わるように。
DSC05544.jpg
それまでの間、楽しませてくれるのが、佐瀬さんのそら豆。
DSC05547.jpg
さすが、いい豆です。
DSC05548.jpg
そら豆がかぶる程度のお湯で、塩を少々。
今日は湯で時間、2分半でした。
DSC05555.jpg
ちょうどいい感じ。
程よいホクホク感と甘み、そして風味がいいですね〜。
ビールのつまみにも最高です。
DSC05556.jpg
でもお料理にも色々使えます。
内山さんの新玉ねぎと合わせて、チヂミ風に。
DSC05563.jpg
うーん、衣が緩かったかな。
ボロボロ崩れて、そら豆と玉ねぎがバラバラ。
でも、味はいいです。
そら豆の風味、新玉ねぎの甘さ。
初夏の味わいって感じです。
塩でも醤油でも、個人的にはポン酢が好きですね。

入荷情報
16日(水)
枝豆豆腐入荷。(15時頃)
満を持しての新商品。究極の枝豆豆腐です。
19日(土)
ルバーブ、アスパラガス入荷。
今年もやってきます。期間限定、お早めに。
20日(日)
アイス、シャーベット入荷。
ただいま欠品中にてご迷惑をおかけしています。


posted by フレスコ at 16:25| おすすめ商品・新商品

2018年05月10日

アミーゴトマト豊作につき

市場を使っているスーパーや八百屋さんと違って、特定の農家さん、しかも有機や無農薬限定なので、需要と供給のバランスを取るのが非常に難しいです。
人参は未だに入荷の目処が立たないし、逆に豊作セール中の飯田さんのかぶも数量が少なくなってきたようです。
DSC05449.jpg
そして、今年は遅れに遅れていたアミーゴトマトが一気に豊作!
採れ過ぎちゃって困っちゃっているようです。
DSC05450.jpg
こんなにたくさんどうしよう…。
と言う訳で徳用豊作セール!(とりあえず週末まで)
レギュラーサイズの倍の徳用は約15%安くしています。
そこからさらに100円引き!
今月のフレスコ便りに挟んであるクーポンを使えばそこからさらに10%引き!
DSC05452.jpg
ちなみに、このアミーゴトマトはいわゆるフルーツトマトです。
スーパーでも高く売ってるあれです。
だからなおさら安い!
とは言え、またいつ数量減になるか分かりません。
この品種の特性で、味は抜群にいいけど、収量にかなりムラがあるようです。
豊作の今のうちにたくさん食べておいてください。

明日はアミーゴトマトと煮干屋さんの新玉ねぎを使って何か作ってみます。



posted by フレスコ at 16:19| おすすめ商品・新商品