2018年05月04日

今年もさくらんぼ全滅

高速道路は大渋滞のようですが、ここ斉藤さんの畑はいつも通りのどかです。
と言いたいところですが、自然界は厳しい。
昨日の夕方、ほぼ色づいたさくらんぼがいっぱい実っていて「もう一日かな、明日収穫するか」と思っていた斉藤さん。
KIMG0226.jpg
ですが、今朝さくらんぼの木を見に行くと、ほぼ全てカラスに食べ尽くされていました。
「ガーガーってうるさいから、慌てて見に行ったら、全部食われていたよ。たった1日だぞ」
しかも、対策していた鳥よけのネットまで外していたとか。
「がっかりしたのと、感心したのと、本当にあいつら頭がいいんだよなあ」
KIMG0227.jpg
わずかに残った数粒のさくらんぼ。
さすが、カラスが残しただけあって、ちょっと酸っぱい…。
でも、この酸味が美味しいんですけどね。
KIMG0229.jpg
こちら林…、と言うか森の様になってきましたねえ。
梅の木までたどり着けるでしょうか。
そう言えば、今年は昨年以上早く梅が収穫できるかも。
近々、予約の受付も始めます。
KIMG0230.jpg
原木しいたけ。
まだまだ先です。
KIMG0222.jpg
今日の収穫は葉玉葱。
ちなみに炒め専用だそうです。
DSC05396.jpg
店に戻り、斉藤さんに言われた通りに少し乾かして。
DSC05400.jpg
皮を剥いて。
DSC05398.jpg
こんなにきれいになりました。
こちら数量限定品です。


入荷情報
内山さんの新玉ねぎ、佐瀬さんのそら豆、来週からスタートします。



posted by フレスコ at 15:25| おすすめ商品・新商品

2018年05月03日

それでも美味しいアミーゴトマト

昨年よりかなり遅れました。
毎年大人気のアミーゴトマト。
DSC05393.jpg
とりあえず本日持ってきてれたサンプル。
今収穫できるのはほぼB品だそうです。
急に気温が上がったのが原因だとか。
DSC05391.jpg
肝心の味ですが、最高を10としたら、7,8割位の乗りだと思います。
とは言え、アミーゴらしさはしっかりあるし、そもそもフレスコのトマトのレベルが高すぎるんですよね。
ピークに比べると若干劣るとは言え、そんじょそこらのトマトに比べたら、全然美味しいですよ。
明日4日(金)から販売できると思います。

さて、ちょっと期待大のサンプルが届きました。
DSC05305.jpg
シュークリーム。
冷凍で販売できるのがいいです。
DSC05313.jpg
もちろん、フレスコで扱える内容のシュークリームです。
DSC05308.jpg
半分くらい溶けた状態で食べてみました。
皮もクリームも美味しい!
そしていちごのジャムがものすごくいい!
ちゃんと生の果物から手作りしている感じがしっかりと味わえます。
ちなみに、このジャムの部分は、季節によって変わるそうです。
DSC05311.jpg
スタッフにも食べてもらいました。
実は甘いものが苦手なうっちー「これ、すごくいいと思います。全然甘すぎないし、私でも美味しく食べられます」
甘い物も大好きな絹子「ジャムのところ美味しい〜♪これ、絶対売れるよ!すごく美味しい!」
と2人のスタッフのお墨付きをいただきましたので、採用したいと思います。
ですが、当店ではただいま冷凍庫問題を抱えておりまして…。
スペースがないんですね。
でも、買い替えを前提に旧冷凍庫の引取先が見つかりつつあり、もしかしたらもうじき解決するかも。
そうすれば、即注文出したいと思います。
しばし、お待ちを。



posted by フレスコ at 19:32| おすすめ商品・新商品

2018年04月25日

三須さんの芋3種が美味いぞ

毎年、気にすることはなかったのですが、ふと気づくと今日は何の日?
そう、9年前にフレスコがオープンした日だったんですね。
自分の誕生日さえ気付かずに過ぎたりするのが普通だったんですが、せっかく気付いたので夜はビールで乾杯でもしますか。
って、毎日飲んでるでしょって?
まあ、気分の問題です。
一応、9年間お疲れ様ってことで。

さて、三須さんのお芋が美味い!
DSC05261.jpg
まず里芋Sサイズ。
小さいとか、皮を剥くのが面倒だとか、散々言われますが、騙されたと思ってもいいから食べていただきたい。
DSC05277.jpg
試しに茹でてみましょう。
一緒に茹でたのは、同じく三須さんのじゃが芋、男爵とはるか。
いずれもSサイズ。
DSC05278.jpg
楊枝がスッと刺さればOKです。
面倒だったので一緒に茹でてしまいましたが、湯で時間はほぼ同じでした。
DSC05281.jpg
で、里芋。
皮をぬるっとと剥いて、美味しい塩をちょこっと付けて。
ぬめりといい、粘りといい、旨味といい、最高です!
味噌汁とか煮物に使いたければ、やや固めに茹でてから皮を剥いて使えばOKです。
DSC05279.jpg
続いてじゃが芋。
右がはるか、左が男爵。
はるかは、ビックリするほど甘い!
いや、ホントビックリしました。
ここまで甘くなくてもいいんじゃない?っとほど。
煮崩れしにくい、しっとりタイプです。
一方男爵はお芋感たっぷり。
小さくても王者の味わい。
甘みと風味がありつつ、ホクホク感が楽しめるお芋です。
R5164371.jpg
調理法としては、揚げじゃがが好きです。

実はこの時期がもっともお芋類が美味しいんです。
なぜなら貯蔵され熟成されているから。
これが新物になったら、みずみずしいだけで、これだけの旨味や甘みはありません。
特に三須さんは芋類が上手ですね。
すごく味が濃いです。
三須さんの美味しいお芋を食べるなら今ですよ。


posted by フレスコ at 19:46| おすすめ商品・新商品

2018年04月24日

固そうなねぎはどうなんだ?

火曜日を定休日にしても、完全に休みという訳にはいきません。
もちろん、全く店には出ずに出かける日もありますが、諸々やることがあったり。
今日は、一日フレスコDVDの制作をしていました。
何とか今週中には完成させたいと思っています。

ついでに気になっていた長ねぎの試食もしました。
DSC05275.jpg
多くのお客様を魅了してきた石井さんの長ねぎが終了し、代わりに入れていた千葉佐藤君の長ねぎ。
表面はやけに緑色だし、触るとカチカチに固いし、何だか竹みたいだなあ…どうなんだ?これは、とお勧めできずにいました。
DSC05262.jpg
でも、一皮剥くとちゃんと白い。
DSC05263.jpg
香りもいいし、思ったほど悪くない。
DSC05264.jpg
試しにラーメンに入れて食べてみましょう。
DSC05265.jpg
今日は鴻巣ラーメンの醤油味にしましたが、山海のだしと大徳さんの醤油をプラス。
これで、味わいは何倍も良くなります。
DSC05266.jpg
さて、ラーメンの完成。
今回入荷分から新物になりました生わかめもトッピングしました。
DSC05272.jpg
ねぎ、悪くないですよ。
石井さんのがあまりにもスペシャルだったので、比べると確かにしっかりはしています。
でも少し長めに火を通せば、全然OK。
佐藤君のも時期的に終わりに近いことを考えれば十分です。
竹みたいだとか、パンダ用か?なんて言ってごめんなさい。
お勧め!まではいきませんが、十分美味しかったです。

さて、ここのところ「干芋ありますか?」「干芋どこですか?」と店に入ってくるお客様がちらほら。
今シーズンは入荷がなかったし、どっちにしても時期的に終了しているのに、なぜ今頃?と思っていました。
すると「外の看板に書いてあったから…」とお客様。
ん?看板?これですか?
DSC05276.jpg
あの〜、干芋じゃなくて、干物ですね。
「干」しか合ってないし、こっちはお魚で、骨抜きで、灰干しなんです。
皆さん、よほど干芋を欲しているんですね。
次回の入荷は12月頃を予定していますので、もうしばらくお待ち下さいね。

人参情報
やはり欠品が続くようです。
今年は徳島の新物が大幅に遅れたために、他の産地も影響を受けているとのこと。
次回入荷は5月中旬?
その頃には、逆に余り気味になるかもとのことです。


posted by フレスコ at 18:48| おすすめ商品・新商品

2018年04月23日

スナップエンドウとカレーを食べ比べる

フレスコファーマーズファミリー人気投票第1位に輝いた石井さん。
でも、長ねぎやほうれん草等、冬の野菜が終了してしまったため、メインの野菜は少なくなります。
でも、少しだけでも収穫があればもちろん仕入れてきます。
DSC05255.jpg
今日はスナップエンドウ。
やや細身かな?
でも、生でかじってみると、その甘さと風味に驚かされます。
DSC05256.jpg
大抵の野菜は生で食べて味の傾向は分かりますが、念の為茹でて食べてみましょう。
DSC05259.jpg
ちなみに右の大きいのが小川さんのスナップエンドウです。
やや育ち過ぎな感もありますが、それでも小川さんのスナップエンドウは味がいいです。
対して石井さんのスナップエンドウは、甘さも強いし、それにただ甘いだけじゃなく香りがとてもいいです。
やっぱり、石井さん上手ですねえ。
先日実家で貰い物?のスナップエンドウが出ていましたが、マヨネーズたっぷり付けないと食べられないほど、味が薄かった…。
それを考えるとやっぱりフレスコのスナップエンドウは別格です。
なお、石井さんのスナップエンドウは在庫少なめです。

続いていはサンプルでいただいた新商品のレトルト有機キーマカレー。
もちろん、お湯で温めるだけです。
DSC05247.jpg
うーん、実に惜しい。
カレー自体美味しいですが、トマト感が強すぎる感じで、ちょっとハヤシカレー?
それにもう少し挽肉感がほしいぞ。
でも牛肉を始め全ての原材料が有機って、これはすごい事です。
その分、お値段もお高め。
お肉の量を増やすと1食分で500円超えちゃうかな。
ルーの味が洗練されれば、それでもいけるかもですが。
と言う訳で、今回はパス。
DSC05250.jpg
食べ比べのため、現在販売中の豆カレー。
こちら添加物も、さらに動物性の材料を使っていないのに、味は結構いい。
なんら遜色なく食べられます。
有機とか無農薬ではないけど、豆もたっぷり入っているし、手頃な価格で結構人気です。
ここの会社のカレー結構美味しいんですけど、どうして麺になっちゃうとラーメンとか焼そばとか、あんなになっちゃうんだろうか…。

人参情報
しばらくの間、人参が欠品します。
次回入荷は未定ですが、情報が入り次第お知らせします。


posted by フレスコ at 20:44| おすすめ商品・新商品

2018年04月20日

今年最後の竹の子かな?

今年もよく掘りました。
そろそろ終了でしょうか。
斉藤さんの竹の子。
DSC05123.jpg
今日の収穫は斉藤さんが掘ってくれた分も合わせて32s!
かなり大型も竹の子もあります。
R5165934.jpg
「こんなに大きくても柔らかいよなあ」
そうなんです、斉藤さんの竹の子は大きくても全然OK!
むしろ大きい方が美味い!
DSC05124.jpg
今シーズン期間合計で200s近くになりますから、それだけ皆さん食べてくれたことになります。
しかも「美味しかった!」との喜びの声を多数いただき、がんばって掘った甲斐があるというものです。
R5165939.jpg
鍋に入らないという声を聞きますが、入らなければ皮を剥いて切ってから茹でてもいいです。
皮ごと茹でた方が旨味が逃げないと言われますが、斉藤さんの竹の子はその程度で味は落ちません。
アク抜き用の糠は無料で差し上げますが、今日の今日なら糠無しでも全然アクはありません。
R5165947.jpg
しかも柔らか〜。
鮮度抜群、風味抜群、甘みもしっかりとあって、柔らかくて、最高の竹の子です。
竹の子なんて皆同じと思っている方も多いかもですが、品種が色々あり、斉藤さんの竹の子は特に美味しい品種みたいです。
数十年も前に、京都から取り寄せた竹の子だとか。
R5165946.jpg
さて、そろそろ終了の竹の子、どうやって食べましょうか。
考え中です。


posted by フレスコ at 20:02| おすすめ商品・新商品

2018年04月16日

またしてもパクチーか

いや、だから、うちのスタッフは皆パクチーがダメなんですって。
それなのに、こんな商品持ってこないでほしいんですね。
もろパクチーじゃないですか。
DSC05087.jpg
実は先週試しに数本仕入れました。
ありがたいことに試食分もいただきまして…。
それがですね、ものすご〜く残念なことに、味見する間もなく、あっという間に売れてしまったんですね。
いや、実に喜ばしいことです。

でも、売れている以上追加で仕入れなければいけません。
そして、味見もしなくてはいけません。
それが使命です。
DSC05094.jpg
「はい、うっちー試食ね」
「私、帰る時間なので」
「まあ、そう言わずに。じゃんけんで負けた方が食べるとか」
「仕事じゃないですよね、それ」
DSC05096.jpg
「だって、こんなにいっぱいパクチー入ってますよ。原材料の最初がパクチーだし。皆さん、どうやって食べるんでしょうね」
「どうするのかね。まあ、タレでしょ、パクチーの」
DSC05098.jpg
「じゃあ、いきます…」
「どうぞ」
「はい…、うーん!きてます!きてます!」
って、マリックですか、あなたは。

もちろん、僕もいただきました。
いや、自分では絶対買いませんし、もらっても食べませんし、あるお客さんが飢え死にしても食べないと言っていた気持ちもよく分かります。
ただ、強いて言えば、ドレッシングとして非常にバランスが取れていると思います。
確かにパクチーですが、米油を使っているのでしつこくないし、ライム果汁と生姜とにんにくが程よく効いています。
ドレッシングとしては、ありだと思います。
食べてみないと分からないですね。
DSC05100.jpg
味見できます。
僕らはもう大丈夫です。
お声掛けください。
今ならたくさん味見できます。

こちらは誰が食べても美味しいミニトマト。
DSC05085.jpg
アミーゴミニトマトが減ってしまったようで、入荷がありません。
代わって大木さんのミニトマトが入荷。
これ、美味しいです。
甘み、酸味、そして風味。
大木さんはトマト上手なんですよね。
試しに少量入れましたが、週末少し増やします。

posted by フレスコ at 20:22| おすすめ商品・新商品

2018年04月09日

もっとも美味しい達人のかぶ

年間を通して、多くの農家さんからかぶが入荷します。
その中でも、特に美味い!かぶを出荷してくれるのは、埼玉斉藤さん、長野柴本さん。
そして、千葉飯田さん。
この3人は、ほぼ間違いないです。
DSC04987.jpg
だからシーズン初入荷でも、心配なく数多く仕入れられます。
DSC04988.jpg
やっぱりいいかぶですねえ。
さすが、かぶの達人。
DSC04989.jpg
一番の特徴は果肉が緻密。
とてもしっとり。
そして風味。
文句なしです。
DSC05000.jpg
葉っぱも捨てずに食べていただきたいですね。
簡単なのは刻んでお味噌汁に入れちゃうとか。

一番美味しいかぶが誰か、甲乙付けがたいですが、もっとも美味しいかぶであることは間違いないです。

さて、今日はスタッフ絹子が竹の子と鯖の具だくさん味噌汁を作ってくれました。
DSC04994.jpg
茹でた竹の子、鯖の水煮缶、その他旬の野菜。
今回は飯田さんのかぶ、人参、ぶなしめじを入れました。
ポイントは鯖缶は汁ごと入れること、隠し味に醤油をほんの少し入れることらしいです。
DSC04986.jpg
ちなみに人参は今日から品揃えの高仲さんの小さい人参。
これが意外なほど香りがよく甘みもありました。
Sサイズなので、お値段もお安く提供できます。
かなり嬉しい人参です。
DSC04997.jpg
で、味噌汁の完成。
これがですね、美味い!
完璧ですよ、これは。
竹の子と鯖の相性抜群!
野菜からもいいダシが出ていて、旨味が出まくっています。
ダシは山海のだしのみです。
かぶは下の方に隠れてしまいましたが、煮崩れせず、かつ食感は軟らかです。
この味噌汁を食べられるのは、竹の子が旬の今だけ。
是非作っていただきたいです。







posted by フレスコ at 20:33| おすすめ商品・新商品

2018年04月07日

パクチーだけはダメなんだな

僕らは野菜や果物が入荷したら必ず味見をします。
食べないと安心して売り場に並べられません。
その上で、美味しいとか美味しくないとか、味の特徴とかをお伝えしています。
DSC04959.jpg
スタッフの絹子とうっちーは味覚が敏感で、食べればどの生産者の人参かじゃが芋か当てます。
もちろん、他の野菜や果物も。
ただ、パクチーだけはダメなんです。
僕も含め、2人のスタッフも大の苦手。
DSC04956.jpg
今日、柴本さんのパクチーが入ってきましたが、他の生産者のパクチーと区別が付きません。
仕事なので仕方なく食べましたが、すみません、葉先をかじるのが精一杯。
今日、出勤のうっちーは「食べるんですか…。この前食べたじゃないですか。勘弁してほしいですよ、これだけは」と言いながら一口。
「う〜ん、ほら、口の中が!だから言ったのに!なんですかこれ!」と。
でも、パクチー好きのお客様に食べてもらうと、「このパクチーは美味しい!」そうです。
DSC04961.jpg
同時に入荷した柴本さんのパセリ。
こっちは大丈夫。
パセリの香りがしっかり。
美味しいです!
KIMG0204.jpg
さて、今日の竹の子掘りは絹子が同行。
KIMG0203.jpg
おっ、なんかいいんじゃない?
腰が入ってる気がします。
KIMG0206.jpg
約22s。
がんばりました。
「今が最盛期だな。今食べないでいつ食べるんだ」と斉藤さん。
今日は大型のものが多く採れましたが「大きい方が味が全然いいんだぞ」と言っていました。
斉藤さんの竹の子、今が旬です!

入荷情報
来週半ば?アミーゴトマト始まります。

posted by フレスコ at 16:35| おすすめ商品・新商品

2018年04月06日

人気投票1位石井さんのほうれん草

先月フレスコクイズと同時に行った生産者人気投票。
トップは石井さん。
しかも2位以下を大きく引き離しての堂々の1位。
「石井さんのあります?」とのご指名を多々頂くのも納得。
DSC04947.jpg
冬の長ねぎ、夏の枝豆等々、年間を通して出荷があるのと、一番の人気の要因は味でしょう。
そろそろ終了間近のほうれん草。
最後は大きく成長してくれました。
袋にも入り切らないほどです。
DSC04944.jpg
大きくなっても、大味になるどころか、逆に味の乗りが増しているスペシャルほうれん草。
DSC04946.jpg
この根っこの部分がものすごく甘くて美味い!
そうそう、この丁寧な仕事も人気の一つ。
泥なんてほとんど付いてないでしょ。
丁寧に手洗いしてくれているんです。
DSC04948.jpg
そして、ここも人気の一つ。
「たくさん食べてほしいからね」とたっぷり入れてくれるんです。
お得感が半端ないです。
無農薬だから高いなんて石井さんには当てはまりません。
今日のほうれん草、若干差はあるものの、多いもので500g!
ちなみに、普通は150gとか200gです。
2倍とか3倍って、他の農家さん、困っちゃうんですね。

今シーズン最後のほうれん草、量が多くやや差があるため、量に応じて価格設定します。
400g〜500gです。

入荷情報
7日(土)柴本さんのパセリ、パクチー入荷します。
来週から達人飯田さんのかぶが始まります。

posted by フレスコ at 20:07| おすすめ商品・新商品