2018年07月03日

石井さんの夏ねぎで素麺

フレスコでは年間を通して98%のシェアを誇る石井さんの長ねぎ。
安心安全で美味しく安い。
完璧な長ねぎです。
そして今年は初めて夏ねぎを作ってくれました。
DSC06675.jpg
今日は素麺の薬味で食べてみましょう。
DSC06677.jpg
つゆは焼きあごだしを使用。
DSC06679.jpg
麺はフレスコで2番めに美味しい素麺を使用。
DSC06688.jpg
ねぎ、いいですね〜。
さすが石井さんのねぎ。
DSC06685.jpg
冬ねぎに比べたらやや細いですが、軟らかさと風味は健在。
石井さんのねぎって感じです。
一夏中はないかもですが、まだしばらくはありそうです。

入荷情報
今週とうもろこしはお休みです。
来週から再開、値段もかなり下がります。
南瓜も来週からスタートです。
柴本さんの茄子、近日入荷します。

posted by フレスコ at 09:47| おすすめ商品・新商品

2018年07月02日

オニオンファイブ食べ比べ

過去に色んな野菜の食べ比べをしましたが、こんな豪華な玉ねぎの食べ比べは初めてだと思います。
たかが玉ねぎ、されど玉ねぎ。
ここまでするのかと思ったりもしますが、滅多にない機会。
DSC06694.jpg
本日出勤のうっちーと5種類の玉ねぎを試食してみましょう。
「分かるように名前書いておきますよ。どうせあとで分からなくなるんだから」とうっちー。
おお、分かりやすくていい。
DSC06699.jpg
ではオニオンファイブ、選手紹介です。
右から、千葉代表内山さん、埼玉代表斉藤さん、中央が長野代表柴本さん、同じく長野代表のらくらさん、最後に秋田代表加藤さん。
なお、内山さんのみ減農薬栽培で、他の方は無農薬栽培です。
また、現在品揃えしているのは内山さん、斉藤さん、柴本さんです。
のらくらさんは先週畑を訪れた際「玉ねぎちょうだい」ともらってきたもの、加藤さんは先日店に来てくれた時に「お土産です」と持ってきたくれたものです。
DSC06706.jpg
まず生の試食ですが、これはかなりきつかったです。
口の中が玉ねぎの匂いと辛味で、途中で訳が分からなくなりました。
「これはキツイです。ああ、胃に…、きてます、きてます。もう無理かも…」とうっちー。
頑張った結果から申し上げますと、内山さん以外の玉ねぎは辛味が強く生食には向いていないと思われます。
サラダで食べたい場合、水に晒す必要があります。
DSC06710.jpg
気を取り直して、加熱したもの食べてみましょう。
DSC06713.jpg
公平を期すため、可能な限り同じ程度の火の通り具合を心がけて焼いてみました。
DSC06715.jpg
美味しそう…。
生の玉ねぎをバリバリと食べ続けるより、こっちの方がいいです。
DSC06700.jpg
名前が書いてあるので、生で撮った写真を使わせてもらいます。
まず内山さん。
堆肥に煮干しを使っている効果でしょうか。
生でもしっかりとした甘みと旨味を感じますが、加熱してもやはり甘みを感じます。
甘み4 旨味4 (点数はうっちー担当・5点満点)
DSC06701.jpg
続いて斉藤さん。
食べた瞬間にワイルド感を味わえました。
力強い味わいです。
生だとバリバリ。
果肉がギュッと締まった感じで、同じ時間加熱しても、軟らかくなるのに一番時間がかかりました。
甘み2 旨味3
DSC06702.jpg
柴本さん。
生だとシャキシャキ。
加熱すると甘みがグッと増しました。
内山さんの甘さとは違った、表現が難しいですが、優しさを感じる甘さでしょうか。
菜種粕で甘みを出しているそうです。
甘み3 旨味2
DSC06703.jpg
のらくらさん。
決して悪くはないんです。
悪くはないけど、他の人ほどの特徴を見出すのが難しいと言ったところでしょうか。
可もなく不可もなく、バランスが取れた味わいとも言えます。
甘み2、旨味2
DSC06704.jpg
最後に加藤さん。
これは、かなり印象に残りました。
生だとパリパリ。
加熱すると甘みと旨味がかなりアップします。
お米同様、堆肥に使っているハタハタや比内地鶏の効果でしょうか。
まだ品揃えはしていませんが、条件が合えば取り扱いしたい玉ねぎです。
甘み5 旨味4
DSC06717.jpg
詳細に点数と特徴をメモしていくうっちー。
点数にすると上記のような結果になりましたが、一概に点数だけでは表現できない美味しさがそれぞれにあります。
また、点数に開きは出ましたが、5品の中での比較であり、スーパーの玉ねぎと比べたらその比ではないのは明らかです。
DSC06708.jpg
なかなか面白い食べ比べだったと思いますが、今後日々の料理にも使い、また改めて味の感想をお伝えしていきたいと思っています。
DSC06719.jpg
食べ比べで残った玉ねぎはうっちーのお持ち帰り。
「バラバラですね…」
全部混ぜてしまったので、もはやどれがどれだか分かりませんが、全てがこだわりの玉ねぎ。
超スペシャルな玉ねぎ料理ができそうです。

入荷情報
ほぼ品切れ状態の阿蘇のアイスですが、4日(水)に新しいフレーバーを含め入荷します。


posted by フレスコ at 19:53| おすすめ商品・新商品

2018年06月27日

豊作きゅうり得用半額!

1泊2日で長野に行ってきました。
もちろん、生産者さん訪問。
お伝えしたいことが山ほどあるんですが、それはまた改めて。
取り急ぎはこちら。
DSC06511.jpg
「沢山あるんだよ〜、買ってください!安くします!」
と、柴本さんに頼まれたきゅうり。
いっぱい採れちゃったみたいです。
なので得用サイズにしていつもの半額でお出しします!
ただしB品です。
曲がっている、傷がある、やや太い、やや細い等。
DSC06515.jpg
でも、味はいいです!
食感、味わい、風味。
A品と変わりません。
それでもB品じゃ嫌だって方は、石井さんのきゅうりも入荷しています。
まっすぐです。
DSC06513.jpg
ついでに、内山さんの玉ねぎ。
こちらも得用半額セール!
ただしこちらは小さいです。
もちろん中身はA品と変わりません。

入荷情報
28日(木)早船さんのヤマモモ入荷します。(午後)
長野から、今週末はすぐり、来週末はブルーベリーが入荷します。


posted by フレスコ at 20:25| おすすめ商品・新商品

2018年06月25日

祝!石井さんの枝豆入荷

「石井さんの枝豆いつですか?」「石井さんの枝豆まだですか?」
ここ数週間、沢山の、本当に沢山の問い合わせ。
何が嬉しいって、生産者さんご指名ってところです。
DSC06309.jpg
何が一番大切かって、もちろん有機だとか無農薬だとかも基本的には大事なんですが、やっぱり生産者さんのこだわりとか想いです。
DSC06314.jpg
それが分かれば、それを伝えられれば、規格とか表示なんて必要ないんです。
それがフレスコとしての理想。
DSC06315.jpg
安全で安心なのは当たり前。
さらに味で魅了する。
最高ですね。
「◯◯さんの…」と指名していただける生産者さんたちが沢山いらっしゃいます。
ありがたいことです。
DSC06321.jpg
石井さんのスペシャル枝豆。
DSC06308.jpg
昨年より数日遅れましたが、本日初入荷。
DSC06325.jpg
茄子もこれからどんどん採れるでしょう。
DSC06313.jpg
同じくきゅうりも。
DSC06319.jpg
畑でかじるきゅうり。
美味っ!
DSC06324.jpg
今年は夏ねぎも。
DSC06306.jpg
めちゃくちゃやっこいですよ。

石井さんの夏、いよいよ始まります!


posted by フレスコ at 12:03| おすすめ商品・新商品

2018年06月24日

紅芯大根を食べよう

紅芯大根がたくさん入荷しました。
さほど人気がある種類ではないので、これを大箱で注文するのって、ちょっと勇気がいります。
DSC06276.jpg
産地で袋詰したものを少量で仕入れるより、この方がはるかに安く出せます。
でも、売れてなんぼ。
数が多くなるので、これが残ってしまうようだと、やっぱり高いけど少量で注文するしかないかって話になってしまうんです。
なので、ある意味一か八かって感じ。
DSC06279.jpg
紅芯大根はサラダでもOK。
でもやっぱり甘酢漬けかな、オススメは。
漬物って言っただけで、面倒くさいって思う人もいるけど、全然面倒じゃないですって。
DSC06280.jpg
皮を剥いてスライスして、甘酢に漬けるだけ。
タッパーでやろうと思ったら、小さすぎて入らないので。
DSC06281.jpg
ビニール袋に変更。
甘酢を入れて袋を閉じるだけ。
ね、簡単でしょ。
DSC06305.jpg
はい、1日でこんな感じです。
きれいですね〜。
食感パリパリ。
富士酢を使ったので、パンチのあるお酢感も楽しめます。
甜菜糖は若干控えめですが、酸っぱいだけじゃ美味しくないし、その辺はお好みで。
昆布とか入れてもいいかもですね。



posted by フレスコ at 09:08| おすすめ商品・新商品

2018年06月23日

香りを食べる

斉藤さんの畑。
これから夏野菜がどんどん増えてきます。
KIMG0268.jpg
でも今日は茄子が少なめ。
これしか収穫できませんでした。
KIMG0267.jpg
最後のブロッコリーがかなりいいです。
茎がしっかりしていて、重量もあります。
これが今シーズン最後かな?
KIMG0270.jpg
玉ねぎも少しだけ入荷。
今は内山さんの玉ねぎがメインですが、斉藤さん、柴本さん、のらくらさんと、玉ねぎが続々入荷の予定。
今度食べ比べかな。
KIMG0280.jpg
モロヘイヤはまだ小さいです。
KIMG0278.jpg
トマトはまだ青いです。
完全無農薬の完全露地栽培は一番難しい。
KIMG0284.jpg
えごまの葉は元気いっぱい。
少しですが、入荷しています。
KIMG0274.jpg
今年も麦茶用の六条麦。
KIMG0275.jpg
こうして麦の粒を外していきます。
来週くらいには商品になるかな?
KIMG0276.jpg
大葉が元気です。
KIMG0272.jpg
「春から夏は、香りを食べるって昔から言ってな…」
香りを食べるかあ。
昔の人はいいこと言うなあ。
KIMG0283.jpg
量を計り整えて、枝を揃えてカットして。
丁寧に袋詰めしてくれます。

全部無農薬で美味しくて、そして旬を感じる斉藤さんの畑。
最高です。

ちなみに今日の入荷。
大葉、赤じそ、えごまの葉、玉ねぎ、茄子、ピーマン、ツルムラサキです。
posted by フレスコ at 15:00| おすすめ商品・新商品

2018年06月20日

セロリを食べよう

フレスコにはほぼ旬のものしかありません。
冬は茄子やピーマンがなかったり、夏に長ねぎや白菜がなかったり。
でもそのおかげで、品揃えしているものが旬だと分かります。
DSC06259.jpg
セロリが旬。
もちろん、産地によって旬は変わりますが、只今千葉から届いているセロリがいいんです。
DSC06260.jpg
ここのところ、素晴らしくいいセロリが入ってきてますねえ。
鮮度感とかボリュームとかもそうなんですが…。
DSC06266.jpg
なんと言っても香りでしょうね。
切っているそばからものすごい清涼感漂う香り。
DSC06268.jpg
僕は、ただ塩を付けてバリバリ食べるのが一番好きなんですが、あとは炒めものとかにも使います。
今日は人参と一緒に浅漬けの素で漬けてみました。
塩でかじるだけの次に簡単ですね。
DSC06270.jpg
数時間で食べられますが、一晩置くとちゃんとした漬物になります。
もっとも、正しい浅漬けの素を使わなければダメです。
DSC06273.jpg
いい味ですね〜。
セロリの風味プンプン!
シャキシャキ感もいい!
人参との相性もいいですよ。
やっぱり唐辛子は1本でも入れると違いますね。
ちょいピリが野菜の味をさらに引き立てます。

セロリが嫌いな人は多いですが、実は僕も昔はダメでした。
美味しいセロリと出会えると、もしかして好きになるかもですよ。
なんて事を言ってても、パクチーだけはまだダメなんですよねえ…。

posted by フレスコ at 19:04| おすすめ商品・新商品

2018年06月18日

トマトよりいんげんがオススメ

今日現在、ミニトマトの品揃えは豊富ですが、それでも欲しい大玉トマト。
ようやく入荷したのが、鈴木さんのトマト。
かなり大玉です。
DSC06240.jpg
15玉サイズなので、スーパーだと2Lサイズですね。
サイズはともかく、肝心なのは味。
DSC06245.jpg
美味しいといいなあ、とこの瞬間にいつも希望を持っています。
がしかし…。
DSC06246.jpg
うーん、普通…。
これと言って特徴がないので、コメントのしようがないのですが、がんばっても普通。
残念ですが。
トマトにはめっぽううるさいスタッフ絹子も「切っている時から分かったよ。食感もダメね」と。
まあ、その分安いので、多めに見てもらえれば。
でも、塩をかけて食べたら、それなりに美味しくはいただけました。

初の取り扱いとなるのは、愛媛から武田さんのいんげん。
河内晩柑でお馴染みの武田さんのお兄さんだとか。
DSC06243.jpg
パッと見ですが、何かいいかも?
ちょっと期待しちゃうかも。
前回のサクサクいんげんがあまり美味しくなかったので余計です。
DSC06248.jpg
うん、風味いいです。
DSC06250.jpg
甘みがそれほど強いわけではないですが、食感、香り、しっかりしています。
これなら、美味しいですよと十分に言えます。
今週はトマトよりいんげんがお勧めです。
なお、いんげんでは文句なしの美味しさを誇る柴本さんは7月入ってからだそうです。

無農薬だからいいとか、安全ですとか、それだけじゃ全然ダメ。
美味しいものは美味しいと、美味しくないものは美味しくないと、正しく伝えるのがフレスコの仕事でもあります。

いんげんも美味しいけど、今年はもずくも美味しいです。
DSC06254.jpg
もっともシンプルな食べ方。
もずく汁。
簡単です。
2分30秒でできます。
もずくを数回水洗いして、塩を抜きます。
刻んだ小ねぎを乗せます。
ダシつゆをかけます。(今回は焼きあごだしを使用)
つゆは、熱くても冷たくてもOK。
超簡単で、めちゃ美味です!

入荷情報
次回のとうもろこしの入荷は22日(金)の予定です。


posted by フレスコ at 20:59| おすすめ商品・新商品

2018年06月16日

雨上がりの梅収穫

雨が心配でした。
多分、今シーズン最後になるであろう梅の収穫。
雨が降っている中での収穫はできればしたくないし…。
なんて言ってたら、農家さんに怒られますね。
DSC06200.jpg
日頃の行いはいい方?
何とか雨は止み、雨具の着用無しで収穫できました。
DSC06191.jpg
しかし、熟して落ちてしまった梅が大量に…。
さすがに傷みが多く、使えないものばかり。
何十kgじゃすまないだろうなあ、もったいない…。
DSC06193.jpg
木の上に残っている梅を中心に収穫してきます。
DSC06219.jpg
やや青い梅。
DSC06209.jpg
完熟した梅。
これ、今日明日に梅干しに漬ける人は最高ですよ。
DSC06214.jpg
さて、畑の様子。
赤じそも立派に生育中。
DSC06215.jpg
分かる人はここを見る。
裏まで紫色。
これ最高の赤じそです。
香りが全然違います。
DSC06217.jpg
茄子、初収穫。
斉藤さんの茄子、美味いんですよねえ。
DSC06213.jpg
今年はズッキーニもやってるんですね。
もうすぐ収穫できるかな?

帰り際、斉藤さんが話してくれたこと。
「例えば、きゃべつは農薬何回使うか知ってるか?大体25回。120日のうち25回だから、何日に1回散布する?収穫するまで薬効が切れないようにだな。薬効が効いている間は、虫は葉っぱを食べないし、それどころか卵も孵化しない。あいつらはすごいよな。食べたら危険だって分かるんだからな。人間よりよっぽど利口だろ。人間は毒を食べても気付かずに、普通に野菜食べてるんだからな。こういう事を、ちゃんとお客さんに教えてやらないとダメだぞ」
はい、教わったこと、ちゃんと伝えていかないとですね。


posted by フレスコ at 17:11| おすすめ商品・新商品

2018年06月15日

とうもろこしが始まったよ

今年もとうもろこしの季節がやってきました。
実は2週間ほど前から注文はできたのですが、高くて…。
まだ拡販するまでではないですが、いくらか下げてくれたので。
DSC06178.jpg
まあ、初物ってことで。
初回分、少量ですが千葉佐瀬さんから入荷しました。
DSC06179.jpg
粒の大きさは中粒ってところでしょうか。
結構しっかりしている印象です。
DSC06181.jpg
生でもかじりましたが、念の為蒸して食べてみます。
とうもろこしのいい香りです♪
DSC06183.jpg
甘さ、ありますね。
今どきの激甘ではないですが十分だと思います。
皮はしっかり目で、実も決してジューシーではないです。
その分、旨味がある気がします。
ただ甘いだけのとうもろこしが増えてきましたが、やはり旨味や風味は大事です。
しばらくは入荷も不安定だと思いますが、これから9月まで、各産地、各生産者さんのリレーが続きます。

ついでなので今日のお昼ご飯。
DSC06175.jpg
目玉焼き乗せ焼きそば。
訳あって麺はスーパーで買ってきましたが、添付のソースは使わず、パパやさんのソースを使用。
これ、味がいいだけじゃなくて、加熱すると香りが一気に広がります。
最高のソース。
DSC06176.jpg
焼きそばに欠かせないキャベツは山口さん。
甘いですねえ〜。
で、キャベツの風味もある。
キャベツが美味しい焼きそばって幸せですねえ。
DSC06173.jpg
紅生姜も正しい紅生姜。
当たり前なんですが、紅生姜って生姜で出来ているんだって感じさせる味わい。
焼きそばにも負けない存在感溢れる名脇役。
DSC06177.jpg
放し飼い玉子。
偶然にもいい火の入り方。
ちょうどこの辺りの、黄身の部分ね、麺と絡まってこれがまた美味しいんですよ。

入荷情報
近日、沖縄もずく入荷します。
もしかしたら日曜日には売り場に出せるかも。



posted by フレスコ at 23:13| おすすめ商品・新商品