2019年02月25日

やっぱり美味しかったキタアカリ

北海道藤田さんのキタアカリ。
絶対に美味いだろうと予想していたじゃが芋です。
DSC02277.jpg
◯◯さんの◯◯は絶対に美味しいはずだと、言い切れるって実はすごい事だと思います。
DSC02279.jpg
藤田さんのじゃが芋を愛してやまないスタッフうっちーも「絶対美味しいですよ」と確信している様子。
DSC02281.jpg
うん、美味そう。
DSC02283.jpg
でんぷん質が多いキタアカリなので、当然ホクホク感が強いですが、しっとり感も持ち合わせています。
DSC02291.jpg
味ですが、完熟した甘さ、そして風味、それとじゃが芋の旨味って言うんでしょうか。
完璧ですね。
ものすごく美味しいキタアカリ。
毎年、間違いない美味しさです。
DSC02286.jpg
「やっぱり美味しいですね!藤田さんのキタアカリって味です。ホント美味しい…」と納得のうっちー。
DSC02290.jpg
試食する時、大抵はほんの一口しか食べないうっちーですが、珍しく「もっと食べていいですか?」と箸が進む様子。
でも、分かります、この美味しさ。
塩とかバターとか、何も付けなくてもこのままで美味しいってすごいですよ。
DSC02288.jpg
そう言えば、以前のらくらの宮嶋君が販売で店に来た時、食べ比べをしてもらったのが藤田さんのキタアカリでした。
「宮嶋君のところのと比べてどうかな?」
「負けました。これ美味しいですねえ。全然違いますよ。すごいなあ」と感心していました。
でも、彼のいいところは「藤田さんの方が美味しいですよ」と自分の農場のじゃが芋より藤田さんのじゃが芋をお客様に勧めていたところ。
いいヤツですよ、ホント。
DSC02293.jpg
「美味しいところ、黄色で書いておきますね」とポップを書くうっちー。
藤田さんのキタアカリ、うっちーも宮嶋君も一押しのじゃが芋です。




posted by フレスコ at 17:58| おすすめ商品・新商品

2019年02月24日

ダシもイカも最高だよ!

展示会で出会った逸品の商品。
まだまだあります。
DSC02012.jpg
そろそろ帰ろうかと思っていたところ「何かあるよ。寄ってみようよ」と絹子が発見し立ち寄ったブース。
九州鹿児島からだしを出品していました。
試飲させてもらうと、これが実に美味いんです。
DSC02013.jpg
アミノ酸はもちろん、酵母エキスも、塩も砂糖も何も使わず、鰹やいりこなどの素材のみをブレンドしただし。
それぞれの素材は超こだわり。
DSC02235.jpg
で、送ってくれたサンプル。
そうそう、僕らが展示会に行ったのは三日間の中日ですが、当日の夜にお礼のメールをくれました。
今までそんな事はなく、早くても展示会が終わった翌週とかですから、すごく誠意を感じますね。
DSC02263.jpg
商品は5種類あり、それぞれブレンドが異なります。
全部はできないので、その中から数種類を選ぶつもりです。
DSC02260.jpg
展示会で飲ませてもらった通り、粉末に醤油を加えお湯を注ぐだけ。
DSC02261.jpg
最もシンプルな味見の方法。
だから違いがよく分かるし、素材そのものの良さも分かります。
DSC02268.jpg
どれも香りと味わいが異なりますが、これが本当に美味しいんです。
DSC02270.jpg
「いい香り〜♪飲んでみるよ」
DSC02269.jpg
「いやあ、これは美味しい!たまげた!」と絶賛の絹子。(ピンぼけでした)
DSC02275.jpg
「これ、迷うなあ〜。どれも美味しいよね」
ホント、迷います。
でも、どれも美味い!
本当にいい素材を使わなければこの味は出ません。
しばらく悩んで注文を出したいと思っています。

それからもう一品。
DSC02016.jpg
長崎五島列島から来ていたイカのうまか漬けという商品。
獲ったばかりの新鮮な剣先イカを秘伝のダシに漬け込んだ商品です。
釣りがしたくて大阪から移り住み、そこで始めた仕事だそうです。
DSC02017.jpg
表向きには試食は出していなかったようで、一通り説明を聞いた後「これ、美味しいんでしょうね」と言うと「食べてみます?」と出してくれました。
DSC02276.jpg
(画像はパンフレットからの調理例)
イカが大好物の絹子は「美味しい!なにこれ〜、すごい!」と目を丸くして感激。
歯ごたえ良く、甘みも旨味もあり、イカそのものがとびきり美味しいのに加え、こだわりの味付けも絶妙なんです。
「実は醤油はチョーコーさん、他もオール長崎なんです」と長崎産へのこだわりも。
帰り際「これで一杯やると最高なんですよ」と嬉しそうに話してくれました。
そりゃ最高でしょうね。
こちらも見積もりが来ていたので、近日注文したいと思います。
冷凍コーナーで販売します。

例のセロリはただ今商談中ですが、取り扱う予定でいます。
お楽しみに。

posted by フレスコ at 20:49| おすすめ商品・新商品

見た目が悪い大根と、見た目も美しい金餅糖

外見が悪いのは承知の上で、田中さんの業務用向けの大根を注文してみました。
DSC02215.jpg
飲食店向けに出荷している大根で、外見が悪いだけで栽培も中身は同じ。
予想通り、なかなかの見た目です。
DSC02223.jpg
「これ、たくあん用じゃないですか?表面シワシワですけど。大丈夫ですかね」とうっちー。
DSC02219.jpg
確かに…。
「切ってみるか」
DSC02220.jpg
「あら、全然大丈夫ですね」
DSC02225.jpg
断面はこんなにみずみずしい。
全然OKです。
表面のザラザラはしなびじゃないですね。
「味いいですね。甘みあるし、この大根美味しいですよ」とうっちーが言うように、味は結構いいですよ。

こちらは見た目が美しい金餅糖。
おひな祭り用の限定品です。
DSC02204.jpg
よく見てください。
金平糖じゃなくて金餅糖なんです。
あられの金餅糖。
DSC02205.jpg
ポイントは金餅糖の中心があられ。
厳選した米を使用し、杵で搗き、あられが出来上がるまでなんと10日。
そして、てんさい糖をまぶしながら8時間かけて製品にするそうです。
DSC02207.jpg
味は5種類。
和三盆、ミルク、抹茶、生姜、ほうじ茶。
DSC02210.jpg
これが楽しいんです。
試食した絹子は「和三盆、上品!あっ、ほうじ茶だ!生姜、きたー!」
そしてポリポリ食べていると「あられ、美味しい!」と楽しそう。
DSC02211.jpg
これ、楽しいだけじゃなくて美味しいです。
さすが10日かけて作っただけあって、あられがすごくいい。
基本的には甘いお菓子ですが、すごく上品な甘さ。
見た目もかわいいし、内容も素晴らしいし、これはかなりいい商品ですね。
このまま食べてもいいし、お湯を注いだり、お酒に浮かべても美味しいそうですよ。


posted by フレスコ at 09:14| おすすめ商品・新商品

2019年02月23日

3人の小さな人参

数日前から品揃えしている紅人参が人気です。
DSC02139.jpg
通常の人参に比べリコピンが約6倍だそうです。
DSC02197.jpg
その他、Sサイズの人参も品揃えしています。
どれも全て無農薬栽培です。
DSC02198.jpg
が、たまたま3人の小さい人参が入ってきてしまい、これがまた違うんですよ、味が。
「けっこう違うなあ、味」
「香取さんの美味しいね。こっちは、うーん、悪くないけど比べるとちょっと薄い?」
「同じSサイズとして売るのもなあ。面倒だけど名前書くか」
「うん、書いたほうがいいね」
DSC02200.jpg
一枚づつシールに名前を手書きする絹子。
DSC02199.jpg
かなり面倒な作業ですが、これがフレスコの仕事です。
ただの無農薬の人参を売っているんじゃないんです。
DSC02201.jpg
各農家さん、得意不得意があり、またその年の出来具合によって味も違ったりします。
それも食べることの楽しみの一つ。
フレスコは美味しい、そしてフレスコは楽しい、と思ってお買い物をしていただけると僕らはとても嬉しいです。

で、人参ですが、栄養価では紅人参、甘さもありますが香りは弱いです。
甘さと香りでバランスがいいのは香取さん。
味的にはやや落ちて宇野さんはやや甘さがあり、三須さんは普通でしょうか。
もちろん、普通というのはフレスコのレベルでの話です。

入荷情報
斉藤さんのクレソン、赤ねぎ入荷しました。

じゃが芋情報
25日(月)藤田さんのキタアカリ入荷します。
例年通りなら、かなり美味しいはずです。

posted by フレスコ at 12:22| おすすめ商品・新商品

2019年02月16日

最初の不知火&八朔、最後の干芋、限定サバ缶

今シーズン、佐藤さんの柑橘が絶好調。
例年だとこの時期は他の生産者さんの柑橘で埋まる売り場ですが、今年は入る余地がありません。
それだけ美味しい。
だから絶対美味しいだろうなあと期待していた不知火と八朔が今シーズン初入荷。
DSC02064.jpg
まず不知火。
いわゆるデコポンですね。
DSC02066.jpg
味、濃いですねえ〜。
すごい美味い!
糖度も高いし、酸味も抜けきっていないのがいいです。
ただ甘いだけのデコポンじゃないです。
DSC02063.jpg
世間ではあまり人気のない八朔。
でもフレスコではこれが人気なんです。
DSC02071.jpg
プリッとした食感、酸っぱすぎない酸味、程よい甘さ。
不知火とは全く違った美味しさです。
剥くのが面倒と言わず、一度は食べていただきたい八朔です。
今日現在の佐藤さんの柑橘品揃えは、ネーブル、伊予柑、不知火、八朔、だいだいです。
どれも間違いなしの美味しさです。

さて、しばらく欠品してた柳橋さんの干芋が再入荷です。
DSC02058.jpg
今日入った干芋の品種は紅はるかですが、甘いですねえ〜。
芋が熟してきた甘さです。
基本的には紅はるかより玉豊の方が旨味とか風味とかは上だと僕は思っていますが、今日の紅はるかはすごくいい。
今シーズンで最高の美味しさだと思います。
ただ、残念ながらそろそろ終了です。

最後はサバ缶。
鯖の水煮です。
DSC02059.jpg
何度発注しても全然入荷がなかったとろさば水煮、ようやく入荷しました。
人気なのはブームじゃなくて、これが最高の美味しさだからです。
そもそも魚そのもののグレードが違いますから、そんじょそこらのサバ缶とは別物です。
これ食べたら他のサバ缶は食べられません。
DSC02062.jpg
こだわりの逸品がやっと入ってきたので、専用のポップも書いちゃいましょう。
うっちー、書いといて。
「なんて書けばいいですか?うちはキャッチコピー考えるの苦手じゃないですか」
「シンプルに、これっ!ってコメントないかね。限定品だからね。今でしょ、とか?」
「もうやめましょうよ、それは」
と、あーでもないこーでもないと、30分位悩み、ようやく書き出しました。
「ちょっと見ないでくださいよ。見られると緊張して間違えるんで」
「じゃあ、あとよろしく」
店にお買い物に来られた際はうっちー作のポップを見てやってください。



posted by フレスコ at 21:03| おすすめ商品・新商品

2019年02月15日

生パスタとひなまつり入荷と、そしてありがとう

昨年の展示会でステラさんとお会いし…。
DSC09487.jpg
ピザの品揃え始め…。
DSC00051.jpg
営業の松本さんが店に来てくれ…。
DSC01526.jpg
送ってくれた生パスタの試食をし…。
DSC01890.jpg
そして生パスタの品揃えへ。
DSC02026.jpg
本日届きました。
DSC02031.jpg
スタッフ全員(3人しかいませんが)でサンプルを試食し、幾度となく意見交換を行い(当日決まりました)、そうして決めた3品。
DSC02032.jpg
最も親しみのあるベーシックなスパゲッティ、楕円で表面がザラザラタイプのリングイネはソースが絡みやすい。
そしてきしめんのように平べったいタリアテッレです。
それぞれ、どんなソースとの相性がいいのか、これから色々と試してみようと思います。
なお、生パスタは冷凍コーナー、解凍後10日が賞味期限です。
湯で時間は約2分です。
DSC02029.jpg
ひなまつり商品も到着です。
昨年は細かくバラバラと品揃えしましたが、今年は厳選したものを中心に揃えてみました。
無くなり次第終了です。
DSC02036.jpg
目玉はこれかな。
金餅糖。
見た目も可愛くて良かったです。
味見は近日。
DSC02037.jpg
個人的に好きなのは小桜えびせんべい。
これ、ちゃんとエビの風味がするし、せんべい自体がすごく美味しいんです。
DSC02030.jpg
これも美味しい。
お湯をかけるだけで簡単だし、とにかく上品な味わいが好きです。

昨日、展示会から帰ると、机の上に包み紙が。
「何これ?」と留守番していたうっちーに聞くと「○○さん(お客様)が来られて、バレンタインなので皆さんで食べてくださいって」
DSC02028.jpg
お客さん手作りの米粉のお菓子です。
本当は大きいのが3切れ入っていましたが、美味しくて食べてしまい「あっ、写真撮っておかなきゃ」と…。
食べかけですいません。
ホント、嬉しいですねえ。
3人で美味しくいただきました♪
嬉しいメッセージ付きで、こちらこそありがとうございます!

入荷情報
週末、佐藤さんの不知火(デコポン)、八朔入荷します。
売り切れ中だった干芋、もう一度入荷します。が、終了間近です。

posted by フレスコ at 21:01| おすすめ商品・新商品

2019年02月13日

見た目より味じゃない?

この時期は石井さんのお野菜が大人気。
が、一回お休み。
ほうれん草も欠品。
うーん、困った…。
で「柴本さん、ほうれん草出ます?」
「露地は雪の下だから、ハウスでよければあるよ。ハウスの方は少しえぐみがあるかなあ」
「いいですよ。地元の農家さんがお休みになっちゃって。ハウスでも柴本さんのだから悪くないでしょ」
DSC01917.jpg
柴本さんのほうれん草到着。
DSC01918.jpg
「ハウスだから見た目はいいよ。こっちの方が売れるんだよ。他の店からはきれいなハウスの方をくれって注文が多くて」
「味は路地ですよね」
「そりゃそうだよ。見た目悪くても味は全然違うよ」
DSC01919.jpg
柴本さんが出荷している先って、みんな自然食品系の店でしょ。
それでもやっぱり見た目重視なんですね。
「味で選んでくれるのはフレスコさんともう一店舗くらいだよ。美味いって言ってくれる店も、不味いって言ってくれる店も。見た目が悪いと、これじゃ売れないってすぐクレームくるけど」
無農薬だったら味は二の次、見た目が優先ってお店さんが多いんでしょうか。
スーパーじゃないんだから。
もっと味に関して関心を持ち、生産者に意見を言えるお店さんが増えてほしいと思いますね。
柴本さんはそれに応えてくれる優秀な生産者です。
DSC01920.jpg
で、ほうれん草の味。
茎の部分が甘いですねえ、ものすごく。
確かに葉の部分は若干のえぐみを感じますが、気になるほどではありません。
それよりも味の濃さが際立っています。
これでハウス栽培ってすごい!
やっぱり土作りが上手なんですね。
さすが師匠、柴本さん、美味いよ!

週末は石井さんが復活しそうなのでまた入れますが、柴本さんのほうれん草も是非食べていただきたいです。
なお、柴本さんの路地ほうれん草は雪が溶けてからの収穫だそうです。
雪の下寒締めほうれん草、見た目悪そうだけど、美味そうだなあ。
雪が溶けたら連絡くださいね。

パスタ情報
ステラさんの生パスタは、早ければ週末入荷するかもです。
3種を選んで注文しました。


posted by フレスコ at 19:09| おすすめ商品・新商品

2019年02月10日

生パスタ試食

先日、ステラ松本さんに送ってもらった生パスタの試食をしました。
DSC01870.jpg
これでも一部なので、チョイスに悩みそうです。
まあ、まずは食べてから。
DSC01871.jpg
最もベーシックなスパゲッティ。
DSC01872.jpg
リングイネ。
表面がザラザラしていて、ソースの絡みがいいそうです。
DSC01885.jpg
きしめんのように平べったいタリアテッレ。
DSC01892.jpg
少し幅が狭いタリオリーニ。

ステラさんのパスタの特徴を聞くと、生地を小さな穴から押し出して麺状にしているそうです。
そうすることで麺に空気が含まれないから、茹でても水っぽくならない。
生地を伸ばして切る方法だと、小さな穴に空気が入り、そこに水分が入り水っぽくなってしまうそうです。
DSC01874.jpg
湯で時間が2分ってのもいいですね。
それと麺を上げる時、ザルでお湯切りをしないで、そのままソースに絡めてしまっていいそうです。
DSC01875.jpg
それぞれを食べ比べてみましたが、どれも小麦の風味がしっかりして、モチモチ感があります。
麺に弾力があり、存在感がしっかりあります。
DSC01898.jpg
どれも美味しい!
が、しかし…。
この僕、今まで生パスタというものを食べたことがない!かも?
生パスタを出すような洒落た店に行った記憶がない…。
なので、他の生パスタと比べてこれが美味しいのかどうか分からないんです。
DSC01890.jpg
そこでスタッフ絹子の出番です。
当然店で生パスタを食べた経験はあります。
「絹子先生、どうでしょうか?」
DSC01895.jpg
「全然違うよ!店で食べたのは水っぽかった気がするわ。小麦の風味もするし、これ美味しい!」
DSC01879.jpg
何もかけずに麺だけと、トマトソースをかけたものを食べました。
DSC01884.jpg
うん、どれも美味しい!
他と比べての感想ではないけど、確かに美味しい。
ただ、それぞれ麺の特徴があるので、必ずしもトマトソースが合うとは限りません。
そこは麺とソースの相性とか、好みになるんでしょうね。
DSC01847.jpg
こちらはうっちーが自宅で調理してきてくれたリガトーニのトマト味。
すごいもっちり、重厚ですねえ。
味付けもいいです。

さて、この中からまずは2種類。
悩むなあ…。
品揃えまでもうしばらくお待ち下さい。

春のお団子情報
DSC01915.jpg

期間、数量限定の、桜餅とさくらだんごが入荷しました。
これ、すごく美味しいですよ。
冷凍コーナーです。

posted by フレスコ at 12:01| おすすめ商品・新商品

2019年02月07日

O2重曹1時間の効果は

たまにしか使わないですが、ずっと使ってきたカセットコンロ。
気がつけば汚い…。
と言うか、掃除した記憶がない…。
思い切って洗うか。
DSC01851.jpg
しかーし。
ダメだ、全然落ちないぞ。
この前ダスキンさんにサンプルでもらった洗剤を使ってもダメでした。
吹きこぼれた汁が焦げになって、頑固にこびりついているようです。
DSC01868.jpg
試してみるか。
スピカさんのO2重曹。
DSC01853.jpg
お湯で溶かして浸けておきます。
DSC01854.jpg
しばらくすると焦げが浮いてきているような…。
DSC01855.jpg
約1時間後。
なんかいいかも?
DSC01856.jpg
ブラシで擦ると、おおっ、落ちるじゃないですか。
これはすごいかも。
DSC01860.jpg
軽いこびりつきはピカピカになりました。
頑固な部分はまだ落ちていませんが、時間も関係しているようです。
DSC01869.jpg
裏の説明書だと2時間半から半日浸け置きと書いてあります。
今日は時間がなかったので1時間で上げてしまいましたが、指示通り行えばもっときれいになる気がします。
今度徹底的にきれいにしてみたいと思います。



posted by フレスコ at 20:47| おすすめ商品・新商品

2019年02月06日

ジェノベーゼ到着

冷凍コーナーで人気なのが、チャーシューブロック、糖質カットハンバーグ、もちもちパリパリ餃子、鰹のタタキ、魚の灰干し(干物)などなどですが、ここ数ヶ月はピザがうなぎのぼり。
ありがたいです。
DSC01842.jpg
本日届いたピザ。
DSC01843.jpg
まずはジェノベーゼ。
DSC01171.jpg
好みが分かれると言われますが、これが絶品なんですね。
僕は好きです、かなり。
DSC01845.jpg
それから一緒に送ってくれた生パスタのサンプル。
ラザニアまで入っています。
パスタは5種類入っていましたが、本当はもっとあるんです。
まずは売れ筋をお願いしておきました。
これ、絶対美味しいですよ。
試食が楽しみです。
スタッフ皆で相談しながら、よければまずは2種類から始めようと思っています。

入荷情報
少量ですが、にら、ピーマン入荷しました。

posted by フレスコ at 18:55| おすすめ商品・新商品