2019年08月05日

感動のキングメロン試食♪

仕事ですから、食べるのも。
ちゃんと、食味をお客様にお伝えせねば。
IMG_1613.jpg
と言う訳で、今年も食べてみます。
榎本さんのメロン。
完全無農薬栽培、感動のキングメロン。
さて、今年のお味は?
IMG_1615.jpg
切ります。
う〜ん、いい香り♪
IMG_1618.jpg
好みですが、あと1日早くてもよかったかな。
では、いただいてみましょう。
IMG_1622.jpg
ジューシーですねえ。
果汁が滴るので、この汁は最後にジュルジュルといただきます。
IMG_1625.jpg
すっごい美味い!
これ、最高!
甘いのはもちろんですが、ただ甘いだけじゃない。
甘ったるいんじゃなくて、後味は爽やかだし、しっかり旨み?コク?濃いんです。
それに、風味がめちゃくちゃ豊かだし、舌触りもいい。
IMG_1629.jpg
完璧!
まさに感動のメロンと呼ぶにふさわしい味わいです。
すでに食べていただいたお客様から「すっごい美味しかった!」「本当に感動でした!」等の声を多数いただきまして、リピートされる方も。
IMG_1630.jpg
ごちそうさまでした!

このメロンに限らずですが、フレスコには美味しいものがた〜くさんです。
でも、本物の美味しさをお客様に届けるために、生産者さんがどれだけの努力をされているか。
農薬や化学肥料に頼って野菜や果物を作った方が楽だし、安定した収入を得られます。
でも彼らは自分の生活など二の次で、お客様の幸せや喜びや健康を願い仕事をしています。
そこを一番伝えたいし、一番理解していただきたいんです。
僕が可能な限り生産者さんを訪れたいと思っているのはそこです。

とびきり美味しいメロンをありがとう。
久しぶりに北海道の榎本さんにも会いに行きたくなりました。
って、今年は無理だろうなあ…。
でも行きたい…。


posted by フレスコ at 09:29| おすすめ商品・新商品

2019年08月02日

オクラと南瓜が初入荷

きゅうりや茄子だけじゃない。
他にも夏野菜が色々です。
IMG_1595.jpg
オクラは佐瀬さんから初入荷。
IMG_1596.jpg
刻んでネバネバもいいけど、今日は丸茹で。
IMG_1597.jpg
これがなかなか美味しい!
甘みもあるし、風味もあるし、何も付けなくても美味しいです。
もちろんネバネバもしっかりです。
ただいま豊作セール中です。
IMG_1592.jpg
それから、南瓜は斉藤さんから初入荷。
IMG_1594.jpg
切った時の手応え十分、色合い良し。
かじってみると、甘さもしっかり、程よくホクホク感あり。
初物にして、かなりの出来です。
さすが斉藤さん!
年によっては、ものすごく不味い南瓜が入ったりしてがっかりしますが、待っててよかった。
なお、石井さんの南瓜もまもなく入荷の予定です。

それから…。
IMG_1591.jpg
すいません。
本当に申し訳無いです。
カットした写真を摂り忘れて、食べ終わった西瓜の皮です。
でも、見て下さい、この皮の薄さ。
ケチっているんじゃなくて、この皮の部分まで甘くて美味しいんです。
さすが職人向後さんのスペシャル西瓜。
ただいま大幅値引き中です。

週末、勝山さんのきゅうり、大内さんの小松菜、豊作得用セール予定しています。


posted by フレスコ at 20:46| おすすめ商品・新商品

2019年07月29日

納豆出し→純天然だし醤油

納豆の村田さんを訪れた際に、頂いてきた納豆出し。
IMG_1332.jpg
あまりにも美味しいので、即電話。
「美味しかったです!最高の素材使ってますね。うちでも販売させてもらえないでしょうか」
「ありがとうございます!そう言ってもらえると自信にまります」

ただ、問題が一つ。
納豆屋さんがダシ屋さんにお願いして作ってもらっているので、商品名は納豆出しですが、基本的には何でも使えるだし醤油。
このままのラベルだと、納豆専用になってしまいます。
じゃあ、作っちゃおうか。
IMG_1426.jpg
いつものように絹子の手書き。
IMG_1437.jpg
それをスキャンしてパソコンに取り込みレイアウト。
IMG_1439.jpg
「字体はどれにしようか」「色は?」「イラストいる?」「ラインは入れたほうがいいか」「シンプルな方がいいかも」
悩みながら何度も修正。
レイアウトしては印刷の繰り返しです。
IMG_1440.jpg
こうして出来上がった「純天然だし醤油」
正しい醤油や味醂、厳選した昆布や鰹節。
本物、かつ最高の味わいです。



posted by フレスコ at 19:29| おすすめ商品・新商品

2019年07月27日

大内さんの小松菜、勝山さんのきゅうり、榎本さんのメロン

柴本さんの弟子、大内さんの小松菜が届きました。
IMG_1411.jpg
「けっこう虫食いがあるから次のにします?」と言っていましたが、この程度なら全然OK。
IMG_1414.jpg
うん、現地で食べたのと同じ、かなり味わいしっかりです。
葉の部分は小松菜の風味がちゃんとあるし、茎の部分はみずみずしくもあり、シャキシャキ感もあります。
年間を通して、かなりの方から入荷してくる小松菜ですが、これは大内さんならではの味だと言ってもいいです。

次も先日お邪魔した農家さんから。
IMG_1428.jpg
柴本さんの弟子、勝山さんのきゅうり。
IMG_1429.jpg
風味、味わい、食感、文句なしです。
さすが、柴本さん直伝だけあります。
IMG_1431.jpg
そのままでも美味しいし、塩だけでも十分ですが、加藤さんの籾発芽玄米味噌を付けて食べてみました。
これが合うんだな〜また。
夏ですね〜。

最後は北海道から。
IMG_1435.jpg
榎本さんのキングメロンが届きました。
IMG_1432.jpg
大内さんの小松菜も、勝山さんのきゅうりもそうですが、こちらも完全無農薬栽培。
これって、めちゃくちゃ貴重だし、ものすごい情熱がないとできないことです。
榎本さんは九州長崎から、北海道に移住してまでこれを作りたかった人。
数年前に現地を訪れた際「食べ物で人を感動させたかったんです」と話してくれました。
IMG_1433.jpg
これ、まさに感動のメロンです。

今日、届いたばかりなので、すぐには食べられませんので昨年の写真をどうぞ。
R0018372.jpg
ああ、思い出すだけでよだれが…。
DSC07340.jpg
榎本さんが「ただ甘いだけでは美味しいとは言えません。香りと舌触りがこのメロンにはあります」と言うように、ただ甘いメロンではありません。
いや、本当に感動ですよ、これ。

今日、3人の商品を紹介しましたが、皆さん若いんです。
僕より一回り…、いえ、もっと若いんです。
しかも、2代目とかじゃなく、自らその道を選んだ人たち。
image22.jpg
がんばって、時には結果を出して、時には失敗して、悩んで苦労して、またがんばって。
そんな若い生産者さんを応援してあげて下さい。

posted by フレスコ at 21:15| おすすめ商品・新商品

2019年07月21日

柴本さん最後の玉ねぎ

先日、長野の勝山さんを訪れた際「柴本さんの玉ねぎ預かっています」と言われ、即送ってもらった玉ねぎ。
IMG_1365.jpg
今年も作っていたんですね。
DSC06469.jpg
これ、昨年の今頃の写真ですが、玉ねぎをチェックしながら「今年はまずまずかな。もう少し固くしたかったんだけど。来年はもっといいの作るから買ってよ」と言っていました。
IMG_1366.jpg
今年の出来はどうでしょうか。
勝山さんの話だと「今年は豊作で、出来がよかったみたいです」と言っていましたが。
IMG_1364.jpg
こちらは、斉藤さんの玉ねぎ。
斉藤さんの方は不作で、収穫量がほとんどないに等しい感じです。
昨年はものすごく沢山できたんだけど。
IMG_1369.jpg
さて、食べ比べです。
右から長野の柴本さん、真ん中が埼玉の斉藤さん、左がここのところ品揃えをしていた長崎の松尾さん。
IMG_1373.jpg
シンプルに厚切りにして焼いてみましょう。
本日出勤のスタッフ絹子と試食してみます。
なお、味付けは全くしていません。
では、絹子先生、どうぞ。
IMG_1376.jpg
「まず柴本さんね。甘〜い!何この甘さ。旨みもちゃんとあるし、優しさを感じる味わい。美味し〜い♪さすが柴本さんね」
「次、斉藤さん。うーん、ワイルド!甘さは柴本さんより弱いけど、ちゃんと旨みもあるし、斉藤さんらしい力強さを感じるわ。これも美味しい!」
「最後に松尾さん。知らない人だけど。うん、松尾さんもやるわね。甘さもあるし、みずみずしい。これも十分美味しいよ」
IMG_1377.jpg
三者三様。
食べ比べって面白いです。
IMG_1368.jpg
って言うか、特徴が分からないとポップも書けないんです。
IMG_1366.jpg
それにしても、柴本さんの玉ねぎの美味しさ、ちょっとびっくりでした。
昨年はそこまで印象的ではなかったので、今年はより美味しく作ったんでしょう。
もし柴本さんに「今年の玉ねぎ、すごい美味かったですよ」と電話したら「でしょ、俺のだから美味いよ」と言っていただろうなあ。
IMG_1367.jpg
こちらの玉ねぎ、シバキンプロジェクトの野菜じゃなくて、正真正銘柴本さんが栽培した玉ねぎです。
柴本さんのシールを貼って、また商品として販売できると思っていなかったので、とても嬉しいです。
すごく美味しいので、お客様にもどんどん食べてほしいです。
まだ在庫はあるようなので、秋以降の北海道相内さんにうまくつながればと思っています。



posted by フレスコ at 17:42| おすすめ商品・新商品

2019年07月20日

斉藤さんのシバキンいんげんが豊作

今日の斉藤さんの畑。
IMG_1345.jpg
とうもろこしがいい感じです。
来週あたり収穫?
が、これからなんですよね、虫が入るのは。
「食べる直前に農薬を使うから残留するんだ」と斉藤さん。
だから、完全無農薬のとうもろこしは貴重なんです。
IMG_1344.jpg
南瓜、乾燥中。
「こんな天気だから、乾きゃしないよ」
来週あたり仕入れられると思います。
IMG_1347.jpg
シバキン野菜はピーマンが少し大きくなっていました。
IMG_1350.jpg
茄子は数本が病気です。
「それは無理だろうな。自分でやると分かるだろ。農薬を使わないのがどういうことか」
勉強です。
IMG_1349.jpg
いんげんは、生い茂っています。
フレスコのなんちゃってファームとは、かなり雰囲気が違います。
IMG_1353.jpg
茎の巻き具合が、なんとも野性的。
太さも違うなあ。
IMG_1351.jpg
葉っぱをかき分けながらいんげんを探します。
IMG_1348.jpg
ここ一週間でかなり大きくなりました。
IMG_1354.jpg
シバキン野菜、今日の収穫。
いんげん、豊作です。
IMG_1355.jpg
今日の斉藤さんの野菜。
茄子、ピーマン、きゅうり、ミニトマト、ツルムラサキ、大葉、玉ねぎ。
IMG_1356.jpg
「作る人によって野菜の味が違うって面白いですね」
「土地、土目によっても違うし、化学肥料を使わない農家だと工夫するからな。味も変わってくるよな」
「とうもろこしも楽しみにしています」

来週は南瓜ととうもろこしかな?



posted by フレスコ at 13:31| おすすめ商品・新商品

2019年07月13日

西瓜とブルーベリーと桃たまき

今日の斉藤さんの畑。
IMG_1042.jpg
「すごい!久しぶりに来たら、みんな大きくなってる!」
IMG_1035.jpg
「この茄子大きい!」
IMG_1031.jpg
「ここ、ここ!」
IMG_1033.jpg
カエルがいっぱいでした。
餌の虫が豊富なんでしょうね。
IMG_1041.jpg
今日のシバキン野菜の収穫。
売るほどはないですね。

それにしても、日照不足が深刻です。
IMG_1048.jpg
「雨はもういいよな。これからどうなるか、分からないぞ」と心配する斉藤さん。
世間では野菜の価格も上がって来ているようですし、うちの場合は価格は変わりませんが、入荷が止まってしまうので…。

さて、夏の果物が少しずつ入荷してきました。
IMG_1051.jpg
千葉から小玉スイカ。
IMG_1052.jpg
作っているのは向後さん。
皮が薄くて、皮のぎりぎりまで甘い、職人のスイカです。
IMG_1050.jpg
長野からブルーベリー。
IMG_1053.jpg
作っているのは小林君。
きのこのエムプランの会長の息子。
前回会ったのは2年位前だっけ?
IMG_1054.jpg
同じく長野から桃。
品種はたまきです。
IMG_1055.jpg
作っているのは丸山さん。
そして愛犬ハチ。
りんごとか桃とか独り占めして食べる犬です。
長野に行ったら、行きたい場所や会いに行きたい人が沢山なんですが、天気がなあ…。


キングメロン予約開始しています。
榎本さんの無農薬栽培、感動のキングメロンです。
今月のフレスコ便りに専用チラシを挟んであります。
お渡しは7月下旬頃を予定しています。


posted by フレスコ at 19:21| おすすめ商品・新商品

2019年06月30日

石井さんの枝豆始まりました

今日の石井さんの畑です。
IMG_0818.jpg
今日が初入荷の枝豆。
いい出来です。
IMG_0814.jpg
きゅうり。
もう少ししたら、大量に出荷できそうな勢いです。
今日は茄子と共に数袋だけ入荷しました。
IMG_0804.jpg
こちらは南瓜。
昨年はやってなかったですが、一昨年はものすごく美味しかった記憶があります。
IMG_0808.jpg
まだ小さい南瓜。
楽しみです。
IMG_0819.jpg
こちらは例のスペシャル長ねぎ。
冬に向けての作付けです。
IMG_0813.jpg
そしてシバキン野菜。
いんげんも順調。
IMG_0799.jpg
茄子も順調。
一生懸命世話をしてくれています。
IMG_0796.jpg
さすが石井さん。
安心です。
IMG_0797.jpg
茄子が1本なっていました。
この1本は食べてみることにします。
報告は後日。

さて、この時期は右に出るものがいないほど大人気の石井さんの枝豆。
文句なしに独壇場です。
せっかくなので、フレスコ流の美味しい茹で方のご紹介。
IMG_0830.jpg
洗った枝豆に塩を少々振り、よく揉みます。
ここで汚れやアクが取れます。
IMG_0832.jpg
沸騰したお湯に枝豆を入れますが、お湯の量は豆が被ればいい程度。
そしてここで塩は入れません。
たっぷりのお湯に塩が定番ですが、水も塩も燃料ももったいないでしょ。
大量のお湯に入れる塩の量ってすごいから、正しい塩なんてドバドバ使えないし、正しくない安い塩は体にも全くもってよろしくない。
IMG_0833.jpg
豆の茹で加減を見て、ザルでお湯を切り、すぐに鍋に戻します。
水分が残っている程度、お湯を切りすぎないのがポイントです。
IMG_0834.jpg
ここで塩です。
量は適量。
慣れてきますが、最初は少なめから始めましょう。
ポイントは必ず正しい塩を使うこと。
正しい塩は、塩味をつけるだけではなく、素材の味を生かしてくれます。
IMG_0835.jpg
すかさず鍋を振り、残った水気と塩を馴染ませ、全体に行き渡るようなイメージ。
IMG_0837.jpg
カラカラに水気を切ってしまうと、塩が表面だけにかかって、中に馴染んでいきません。
このままでもいいし、ボウル等に移してもいいので、冷蔵庫にゴー。
1時間もすれば、塩気が豆まで馴染み、丁度いい塩加減になります。
IMG_0838.jpg
もし塩気が足りなければ、食べる前に塩をかければOKです。

石井さんの枝豆。
香り、甘み、コク、文句なしですねえ。
今年も最高に美味いです。
この枝豆が始まると、ついビールを飲み過ぎてしまって困るんですよねえ。


posted by フレスコ at 20:37| おすすめ商品・新商品

2019年06月29日

シバキン茄子販売は2本から

今日の斉藤さんの畑。
IMG_0763.jpg
とうもろこしが成長中。
でも、これからなんですよね。
無農薬のとうもろこしが超貴重な意味が分かるのが。
斉藤さんが毎年挑戦しますが、一度もフレスコで販売したことはないんです。
IMG_0764.jpg
きゅうりの花がたくさん咲いています。
IMG_0765.jpg
何本か大きいきゅうりがなっています。
IMG_0779.jpg
「斉藤さん、ここです、ここ。大きいきゅうりあります」
「どこだ?」
IMG_0782.jpg
「そこです。その下の方」
絹子がきゅうりを発見したおかげで、数本収穫できました。
IMG_0767.jpg
そして、我らがシバキン茄子。
大きくなっています。
IMG_0769.jpg
いざ収穫。
IMG_0772.jpg
大きいのと小さいの、2本収穫。
IMG_0776.jpg
「ちゃんと面倒見てやらないとダメだぞ」
「はい♪」
IMG_0789.jpg
今日の斉藤さんの野菜。
茄子、ピーマン。
IMG_0790.jpg
ミニトマト、きゅうり、ツルムラサキ、えごまの葉です。
もちろん全部お勧めですが、ツルが赤い正真正銘のツルムラサキや、醤油漬けが美味しいえごまの葉は、斉藤さんならではです。
IMG_0793.jpg
店に戻ると、ちゃんと届いていました。
芳賀さんのさくらんぼ。
IMG_0791.jpg
ポップも作っておきました。
限定10。
3000円超えるかもと予想していた価格ですが、3000円切ることができました。
IMG_0794.jpg
さて、シバキンプロジェクトの野菜ですが、斉藤さんが栽培した茄子が販売第一号です。
と言っても2本だけですが…。
シールをどうするか悩みましたが、生産者のシールを上に、柴本さんのシールを下に貼ることにしました。
IMG_0795.jpg
シールばかりで申し訳ないですが、端の方にシバキンプロジェクトのシールを貼ります。
予定通り、売上の一部、正確には利益の半分を、ウルトラマン基金に寄付します。
秋田の加藤さん、長野の宮嶋くんも、順調に生育中との連絡がありました。
明日は石井さんに枝豆を取りに行くので、畑も見てきます。



posted by フレスコ at 18:48| おすすめ商品・新商品

2019年06月09日

芋と蒟蒻と黒豆納豆

石井さんの新キタアカリ。
どうやって食べようか。
まずはこれかな。
IMG_0191.jpg
小さいじゃが芋を選んで、いつもの揚げじゃが風。
洗って蒸して、フライパンで皮がパリッとするまで焼いて、塩と胡椒。
ビールのつまみに最高ですよ。
IMG_0198.jpg
夏季限定、グリンリーフさんの刺身こんにゃく。
前回は生芋刺身こんにゃくを試食しましたが、今回は青のり入りの方です。
ブロックになっているので好きな厚さに切ってください。
面倒くさいという人がたまにいらっしゃいますが、蒟蒻を切るのも面倒って…。
IMG_0195.jpg
今回は豪快に厚切りにして、添付のタレでいただきました。
芋感は生芋の方がありますが、青のりの風味とかツルッとしたなめらかな食感が楽しめます。
DSC04027.jpg
それから村田さんの黒豆納豆。
DSC04031.jpg
こちら光黒大豆を使っています。
実はこの光黒って品種、もう何年も前に惜しまれながら終了してしまった、今や伝説の純黒豆羊羹に使われていた品種なんです。
あの羊羹は実に美味かった。
DSC04042.jpg
実際、豆があの羊羹に使われていた風味そのものなんです。
で、今日はその羊羹を販売していたジュゲンさんのイヤシロソルトをかけて食べてみました。
納豆に塩?
ですよね。
DSC04038.jpg
ヒントになったのが、こちらの黒豆ドライ納豆。
原材料は納豆と塩だけですが、これがとても美味しくて。
だからきっと合うはず。
DSC04034.jpg
大成功、これかなり美味しいです。
表現が難しいですが、豆の風味が生きるって言うのかな。
とりあえず試してほしいです。
混ぜずに食べる方が美味しいと思います。
これもまたおつまみになりますよ。


posted by フレスコ at 22:00| おすすめ商品・新商品