2018年12月05日

10個で10個のスープ特売再開です

のらくらの宮嶋君から電話があり「フレスコ便りの原稿送っておきますので」と。
12月号は宮嶋君と杉本君のメッセージ入り。(今月号、ただいま急ぎで編集中です…)
「ありがとう。お客さんも喜ぶんじゃないかな」
「それと、相談があるんですが」
「うん?どうした?」
「まだスープがたくさん余っていて、ちょっと困ってしまって…」
「あといくつ?」
「2000以上あって…。最悪、激安の業者に売りさばこうかと相談していて」
「売りたくないだろ、そんなところに。いいよ。全部は無理だけど、キリがいい数で送っておいて」
「マジっすか!ホント、助かります!」

で、届いたスープ。
DSC00455.jpg
「またこんなに注文したんですか?」とうっちー。
「頼まれたの」
「まだあるのに。どうするんですか。こんなに」
「宮嶋君の頼みだからさ。やってやらないと」
「まあ、そうですけど。こんなにいっぱい…」
DSC00456.jpg
と言う事情で、イベント日限定で特売していました10個買ったら10個プレゼント、再開します!
今なら、じゃが芋と南瓜の2種類から組み合わせできます。DSC00458.jpg
皆様、ご協力いただけるとものすごく助かります。
スープ特売コーナーは入り口入ってすぐ右側です。


posted by フレスコ at 14:26| おすすめ商品・新商品

2018年12月03日

宇野親分お墨付きの逸品

先日のイベントに応援で来てくれた宇野さんに「ちょっといいですか?見てほしいものが」と、事務所に来てもらい…。
以下、密室での会話。
DSC00276.jpg
「親分、手に入れましたぜ。どうでしょう」
「偽物じゃねーだろうーな」
DSC00277.jpg
「まあ、どうぞ」
「まず嗅いでみる」
DSC00279.jpg
「おお、こいつは上物だ。並じゃねーな」
「是非、お味も」
DSC00280.jpg
「うむ、こいつはいい。本物だぞこれは。製造は?」
「間違いないっす。この目でバッチリ」
DSC00278.jpg
「価格は?」
「末端価格でこれほどで」
「そいつはいい買い物だ。今の世の中、偽物ばかりよ。ろくなもんじゃねえ。こんなものがまだあったとはな。よく探したな」
「ただ遊び歩いている訳じゃないっすよ」

別に怪しいものではありません。
DSC00354.jpg
正真正銘、正しい鰹節です。

先月、ツーリングに行った時。
通りがかった鰹節の製造元で、作業場を見学させていただきました。
IMGP5154.jpg
その日は別の商品、潮鰹の製造を行っていましたが、その様子を見れば一目瞭然。
IMGP5159.jpg
昔ながらの伝統的な製法。
IMGP5161.jpg
重労働のようです。
IMGP5165.jpg
多くの工程と、ものすごく手間のかかる作業だと知りました。
IMGP5162.jpg
全てが経験と感覚。
IMGP5171.jpg
丁寧に話してくれたのは製法だけでなく、伝統や文化も。
IMGP5174.jpg
本枯鰹節。
ここまでして初めて発酵食品。
ここまで手間ひまかけて本物。
そこまでして製造する業者は、今は全国でも数えるほどだとか。

宇野さんお墨付き。
本物の鰹節。
そして、当日作っていた潮鰹。
どちらも超オススメ!
近日、入荷予定です。



posted by フレスコ at 22:48| おすすめ商品・新商品

2018年11月28日

木みたいなゴボウはどうなんだ?

今日から2Lサイズに変更になった越川さんのゴボウ。
DSC00300.jpg
極太です。
何だか木みたいです。
「食えるのか?」と思ってしまうレベルです。
DSC00303.jpg
余計に食べてみる必要がありますね。
煮物にして食べてみましょう。
極太ゴボウ感を味わうため、ぶつ切りで。
DSC00304.jpg
ついでに、こちらも今日から品揃えを開始した人参も試食。
こちらは加瀬さんの人参。
DSC00305.jpg
見た目はほぼ変わらない高仲さんの人参。
DSC00307.jpg
ゴボウと一緒に煮物にするため、区別できるように切り方を変えました。
DSC00308.jpg
野菜の味を生かすために、味付けはあくまでもシンプルに。
DSC00311.jpg
弱火でコトコト煮ました。
30分位でしょうか。
DSC00315.jpg
極太のゴボウ。
今日出勤のうっちーは「丸ごと煮たんですか?食べられるんでしょうか」と不安そう。
でも大丈夫、全然固くないです。
とりわけゴボウの香りがプンプンする訳ではないですが、十分美味しくいただけます。
でも、普通の調理ではもう少し小さく切った方が食べやすいかと思います。
DSC00319.jpg
人参。
うっちーにどちらの人参か言わずに食べてもらいました。
「こっち、加瀬さんですね。すぐ分かります。香りが全然違います」
DSC00318.jpg
「こっちが高仲さんですね。甘みもあるし悪くはないんですが、香りが加瀬さんの方が強いです」
両方正解です。
今回は簡単でしたね。
うちのスタッフは5人位の人参を並べても、たぶん全部当てると思います。
DSC00320.jpg
ついでに三須さんのはるか。
DSC00321.jpg
見た目は白く、どうかな?と思わせる色合いですが…。
「甘っ!何ですか、この甘さ。ちょっと甘すぎますよ」とうっちー。
ものすごく甘みの強いじゃが芋です。
煮崩れしにくい品種なので、カレーやシチューなどの合うと思います。

入荷情報
香取さんの煎り落花生は12月3日に初入荷します。
限定品!プレミアムいちごジュース、近日入荷します。

posted by フレスコ at 19:28| おすすめ商品・新商品

2018年11月27日

ほうれん草食べ比べから学んでね

ここのところ「すごく美味しかったです!」との声をたくさんいただいている、柴本さんのほうれん草。
対するは、先日初入荷だった斉藤さんのほうれん草。
DSC00293.jpg
食べ比べをしてみましょう。
言うまでもなく、どちらも完全無農薬栽培です。
DSC00295.jpg
右が斉藤さんで、左が柴本さん。
出始めの斉藤さんがはやや細目で、ピークを迎えている柴本さんの方が太いです。
DSC00297.jpg
斉藤さんのほうれん草。
生でかじっても全くえぐ味は感じられず、サラダでもいけるほどです。
甘さも程よくあり、特に風味がいいです。
さすが、斉藤さんです。
DSC00296.jpg
柴本さんのほうれん草。
味わい深く、甘さで言えばこちらの方がかなり強いです。
この差は成長の差かと思われますし、埼玉と長野の気温の差もあると思うので、今後変わってくるでしょう。
柴本さんのほうれん草も生でも全然OK。
やっぱり柴本さんもすごいです。

一般的にはアクが多くえぐ味が強いとされるほうれん草ですが、フレスコの農家さんのほうれん草は誰のを食べてもそれを感じさせません。
化学肥料を使っていない健康な土だからこそです。
imagez.jpg
(写真並べたら、めちゃくちゃ豪華な2人になっちゃった♪)
フレスコの優秀な生産者さんの中でも特に味が良い2人の野菜。
おやじの野菜でお馴染みの斉藤さん、師匠の野菜は柴本さん。
言うまでもなく、フレスコ自慢の大ベテランの農家さんです。

先日、店に来てくれたのらくらの宮嶋くんにも、柴本さんのほうれん草を食べてもらいました。
DSC00126b.jpg
「美味しい!味、濃いですね。これはすごい!噂には聞いていましたが、柴本さんってやっぱりすごいんだなあ」と高評価。
「全部食べちゃっていいですか?」とムシャムシャ食べていました。
「どんな土作りしてるんだろう。興味あるなあ。今度会って話を聞きたいです。僕、たくさんの農家さんに会いたいんです」と。
宮嶋くんはのらくら農場の従業員ですが、彼のいいところは、自分の農場の野菜が一番だと思い込んでいないこと、他の農家さんの野菜に興味を持ち積極的に食べること。
そうすることで、正しい評価ができるし、向上心も持てる。
若手の農家さんに最も必要なことなんです。
DSC00166.jpg
店に来てくれた日の帰り。
大きな飯田さんのキャベツや長い加藤さんの長ねぎ等々、フレスコの大量の野菜を両手に抱え「なんか普通に買い物に来た人みたいですよね。これから新幹線で帰るのに」と笑っていました。
大ベテランの農家さんから、たくさんのことを学んで、素晴らしい生産者に成長してほしいと願っています。

みかん情報
佐藤さんのみかん3Sサイズは終了間近です。
2S サイズも時間の問題かと。
終了後は佐藤さんの中〜大玉みかんと、越智さんの小玉みかんの併売になります。


posted by フレスコ at 17:29| おすすめ商品・新商品

2018年11月25日

こだわりと想いはいつまでも

例年より遅れての入荷は西舘さんと類家さんのサンふじ。
DSC00170.jpg
遅れた理由は「今年は寒さが来なくて。少し待ってみようと思ってます。味が乗ってから出したいので」と数週間前に類家さんが話していました。
満を持しての登場です。
DSC00171.jpg
やや大玉サイズですが、見た目以上にずっしり感を感じます。
DSC00172.jpg
そしてシナノゴールドも同時に入荷です。
DSC00175.jpg
やっぱり西舘さんのりんごですから、期待しちゃうんですよね。
DSC00176.jpg
サンふじの蜜を見ると、西舘さんが「消費者は蜜入りが甘いって言うけど、蜂蜜じゃないからここが甘いんじゃないんだ」とよく言っていたのを思い出します。

では味見。
DSC00177.jpg
シナノゴールドから。
甘さ、しっかりあるし、それでいて酸味も程よく。
それに風味がいいですね。
独特の香りがあります。
パリッとした固めの食感も魅力です。

そしてサンふじ。
甘っ!
でも甘いだけじゃない、旨味もあるし、果汁もたっぷり。

ちゃんと西舘さんの味を引き継ぎつつ、類家さんならではのこだわりが出ている味わいです。
DSC00212.jpg
新しくPOPも作りました。
DSC00174.jpg
今日現在、品揃えしているのは、サンふじ、紅玉、とき、シナノゴールドの4種。
数量限定になりますが、4種のお楽しみセットも作りました。
全部を楽しみたい方、初めてで味見をしたい方、味は知っているけど4種類もあって決められない方。
どなたでもどうぞ。





posted by フレスコ at 09:23| おすすめ商品・新商品

2018年11月24日

NORA宮嶋、長ねぎに感動する

昨日、長野から、のらくらの宮嶋君が来てくれました。
スープと漬物の販売をしてくれましたが、その様子は改めて。

で、閉店間際になり、怪しい荷物が届きました。
DSC00128.jpg
何ですか?これ。
DSC00132.jpg
「長ねぎって書いてありますよ」
「ああ、加藤さんからだ。昨日、送るって電話があったなあ。宮嶋君、ちょっと開けてみて」
DSC00130.jpg
「すごい梱包ですね。こんなの初めて見た」
「うちもこんなので来たのは初めて。ちょどいい箱がなかったみたい」
DSC00131.jpg
「すごいっすね。ガムテープでぐるぐる巻きですよ」
DSC00133.jpg
「長ねぎだ」
「長ねぎだねえ」
DSC00136.jpg
「すっごいっすよ、この長ねぎ。長いし太いし」
「香りもいいねえ」
DSC00137.jpg
「これ、無農薬なんですよね。すっげー。加藤さんってすごいっすね。うちもこんなねぎ作りたいなあ」
DSC00138.jpg
「うちもねぎやってるから想像付きますが、これだけの長ねぎ作るの、すっごい大変ですよ。めちゃくちゃ手間かかるんですよねえ。これ、絶対美味いですよ」


実は先月、加藤さんが店に来て飲んだ時に「長ねぎも少しやってるんで、送りましょうか」と加藤さんが提案してくれたものです。
地元の直売所に出す以外、他に出荷したことがなく、発送の形態に苦労されたそうです。
つまり、加藤さんの長ねぎ、県外初出荷!と言うことです。

これから食べてみますが、間違いなく美味いでしょう。
石井さんのスペシャル長ねぎが今年は遅れているようなので、これは本当にありがたいです。
いよいよ、本格的に鍋料理ができますね。
それにしても、石井さんの長ねぎはいつから始まるのでしょうか…。



posted by フレスコ at 09:20| おすすめ商品・新商品

2018年11月22日

美味しいピザはいかが?

先月、うっちーと行った食品展示会。
会場を一通り回り…、と言ってもとても全部は回りきれないんですけど、もう時間ないし帰ろうかと思っていた時。
「ピザ、ありますよ」とうっちー。
DSC09487.jpg
人気のブースで、多くの人が試食をしながら説明を聞いていました。
これはやりたいかも。
順番を待ち、僕らも試食。
「このピザ、美味しいです。生地もチーズも。これ、やりたいです」とうっちー。
丁寧にピザの説明をしてくれ、条件的にも合いそうでしたので、即取り扱い決定商品となりました。

それから少し時間が開きましたが、無事ピザが届きました。
DSC00051.jpg
数種類あるピザから、マルゲリータとクワトロフォルマッジに2種を選択。
僕らは会場で試食し、美味しいのは知っていましたが、絹子用も含め、改めて試食してみることにしました。
DSC00069.jpg
一番大きい9インチを選んだので、トースターに入りません。
カットして焼くことにしました。
DSC00053.jpg
美味しそうですねえ〜。
DSC00072.jpg
マルゲリータ。
トマト感がしっかりです。
DSC00055.jpg
クワトロフォルマッジ。
4種のチーズで、濃厚かつ風味の良いチーズ感たっぷりのピザ。

当然ですが、どちらも完全無添加で、かつ厳選素材のみを使用です。
うどんでもパスタでも、素麺でもパンでもそうですが、小麦粉から作られた食品は、ちゃんと小麦の風味がするのが正しい。
そんな正しい小麦の商品に出会えることはめったにありませんが、もちろんこのピザはそれを感じさせます。
チーズやトマトも、素材感がしっかり出ていて、だからシンプルでも美味しいと感じるのです。

初試食の絹子はどうかな?
DSC00074.jpg
「熱々だね。トマトとチーズ、すごく美味しい♪食べ応えも十分だし、このピザいいよ!」
と、スタッフ全員の賛同を得られたピザ、お勧めです!
DSC00052.jpg
ちなみに、フライパンでも作ってみました。
これなら一枚丸ごと焼けそうです。
解凍後、温めておいたフライパンにピザを入れ蓋をします。
焦げないように気をつけながら、約5分。
表面のチーズが溶けたらOKです。
その間、あまり蓋を開け締めしない方が良さそうです。


明日、23日はのらくらの宮嶋くんのイベントです。
当日限りの、じゃが芋スープと南瓜スープのよりどり10個お買い上げで10個プレゼント実施。
無添加漬物の試食販売も行います。
13時からの予定です。
皆さん、お待ちしております。



posted by フレスコ at 21:14| おすすめ商品・新商品

2018年11月18日

宇野さんの「キャベツと柿が美味すぎるぞ!」

最高に美味しいキャベツが入ってきました。
DSC09951.jpg
かぶの達人、飯田さんのキャベツです。
DSC09953.jpg
甘さといい、風味といい、文句なしに美味いです。
しかも、フレスコでもキャベツでは珍しい無農薬です。
迷わず「オーナーのイチオシ!」です。
DSC09954.jpg
そして、小柳さんの身知らず柿。
DSC09955.jpg
今年は超限定品です。

さて、今日は宇野さんのお話会の日でした。
そして、本日提供させていただくメニューは…。
DSC09959.jpg
フレスコ特製味噌ラーメン。
DSC09957.jpg
ベースはインスタントの鴻巣ラーメンですが、秘伝の生味噌を加えたスープに仕上げております。
DSC09961.jpg
トッピングに、生わかめ、コーン、バター。
もちろん全てフレスコのものです。
そして具材には、飯田さんのキャベツを使用しました。

いかがでしょうか?宇野さん。
DSC09978.jpg
「このスープ、絶品だね!すっげー美味い!」
DSC09971.jpg
「コーンは甘いし、わかめもいいし。それからキャベツ、なにこの甘さ。特に芯の部分が美味すぎるよ。本物の野菜って、こんなに力強いんだなあ」
DSC09983.jpg
「美味かった〜!スープまで完食。ごちそうさん」

では、デザートに柿をどうぞ。
DSC09989.jpg
「柿、好きなんだよなあ。美味いな〜、この柿」
そんなに喜んでもらえるなら、熟してる柿丸ごと1個どうぞ。
DSC00040.jpg
「このトロトロがいいんだよ。これサイコーじゃん」
贅沢ですよ〜。
DSC00050.jpg
「すっげー美味い…」
でしょ。
DSC00043.jpg
「たまらない、って言うか、興奮するよな」
幸せそうですね。
DSC00047.jpg
「こんなに美味い柿、一人で食ってて、誰も見てない?」
誰も取らないから、大丈夫ですよ。
DSC00041.jpg
「しゃぶって食うのが最高なんだよ」
カニしゃぶってるみたいですね。
DSC09995.jpg
こうして上機嫌な宇野さんのお話が始まるのでした。

続く




posted by フレスコ at 20:14| おすすめ商品・新商品

2018年11月17日

絹子、大根を収穫する

昨日、自宅でブロッコリーの試食をした絹子の報告によると「永澤さんのが美味しくてびっくりした!甘みがあるし柔らかい!」とのことでした。

さて、今日は斉藤さんの畑で大根の収穫。
DSC09931.jpg
やっぱり以前に比べると、腰が入ってるよなあ。
DSC09936.jpg
最初の頃は「そんなに葉っぱ付けて、ゴミ持って帰るのか!」と斉藤さんに叱られていましたが、今は余計な外葉をちゃんと落としています。
DSC09943.jpg
今日一番の大根を掘り満足気。
DSC09939.jpg
形や大きさは揃っていませんが、鮮度感バリバリです。
DSC09946.jpg
「きれいに洗っていけよ」と言われた通り、慣れた手付きでゴシゴシ。
DSC09948.jpg
いい大根です。
新鮮なうちに葉っぱも食べて欲しいですね。
まだ数が少なく数量限定です。


posted by フレスコ at 14:58| おすすめ商品・新商品

2018年11月16日

ブロッコリーが豊作につき

昨日、のらくらの宮嶋君から「ブロッコリーがたくさん採れてしまって、少しでもやってもらえれば…」と電話がありました。
「宮嶋君の頼みならなあ。入る分だけ入れといて」と。
DSC09916.jpg
で、今日届いたブロッコリー。
DSC09917.jpg
やや小ぶりです。

あの電話の直後「ブロッコリーがたくさん採れて…」と同じ内容の電話が今度は千葉から。
「モノはかなりいいですよ。すごいです」
「ダブっちゃうなあ…。でもそこまで言うならやりましょうか」
DSC09918.jpg
で、こちらも本日届いた永澤さんのブロッコリー。
DSC09920.jpg
立派ですねえ。
すっごい美味そう。
DSC09928.jpg
中〜特大サイズで、一番大きいものは1s超え。
大横綱級です。
「なにこれ〜!こんなの初めて!絶対美味しいよ、これ」とブロッコリーにはうるさい絹子。

ちなみに昨日出勤だったうっちーは「両方受けちゃってどうするんですか。どっちか断りますよね普通」
今日出勤の絹子は「どうするの?ブロッコリーだらけじゃない」
いいんです。
こんな時はやるんです。
お安く提供できれば。
特に小さい方は儲けゼロの特価で!
それでも、鮮度が良いうちに食べてもらった方がいいんです。
味の差ですが、今日絹子が夕食で食べ比べしてみるそうです。
なお、どちらも無農薬ですが、永澤さんの方がたまに虫さんがいらっしゃるかもです。

そうそう、ブロッコリーの芯は捨てずに食べてくださいね。
DSC09930.jpg
少し厚めに皮を剥けばOKです。
ここも甘みがあって美味しいんですよ。



posted by フレスコ at 20:21| おすすめ商品・新商品