2019年02月04日

それでも食べてほしいキャベツ

久々にキャベツ入荷です。
の理由ですが、昨年夏の台風、千葉の銚子の畑は塩害の被害を受け、ほぼ全滅。
塩害は土自体に被害を受けるため、植え直してもダメだそうです。
今回入荷したのは、少し高台にある畑で生き残ったキャベツなのです。
DSC01817.jpg
それから、これはこちら側の事情なんですが、今まで千葉からの農産物はまとめてトラックで運んでもらっていました。
条件はありますが、送料は先方でもってもらっていたので、その分お安くご提供していました。
DSC01818.jpg
が、昨年の12月からその便が無くなってしまい、それ以降宅配便の送料こちら持ち。(別ルートを模索してもらっています)
これが高い!
小物ならまだしも、キャベツなんて1玉当たり100円の送料がかかっています。
これ、商品に乗せるわけにいかないでしょ。
という訳で、千葉からの野菜も今まで通りの価格、儲けゼロのほぼ仕入れ値で値付けしています。
(早く新しい配送が決まらないかなあ…)
DSC01819.jpg
だって、こんなに美味しいキャベツ、皆さんに食べてもらいたいじゃないですか。
さすが山口さん。
やや小ぶりですが、甘みはしっかりあるし、風味もある。
ものすごく美味しいです。
数がさほど多くないと予想されるので、いつまであるか分かりませんが、最高に美味しい山口さんのキャベツを是非食べていただきたいです。

ピザ情報
6日(水)冷凍ピザに4番目の味、ジェノベーゼが入荷します。
好みはあるようですが、これがまた美味しかった!
しばらくは、マルゲリータ、ホワイトマルゲリータ、ジェノベーゼの3種の品揃えになります。

posted by フレスコ at 20:38| おすすめ商品・新商品

2019年02月02日

伊予柑とネーブルが濃い!

そろそろ終了の佐藤さんのポンカンの食味が非常に良く、好評です。
DSC01759.jpg
続いて入荷したのが同じく佐藤さんの伊予柑とネーブル。
DSC01758.jpg
今シーズンはみかんから始まり、とても味の良い柑橘だけに期待できます。
DSC01808.jpg
まずは伊予柑。
皮を剥くと爽やかな香りがプーンと漂ってきます。
DSC01810.jpg
味ですが、最高!
ここ数年で一番美味しいかも。
甘みも十分あるし、酸味もちょうどいいし、プリッとした食感がまたいい。
すごく美味しい伊予柑です。
DSC01807.jpg
続いてネーブル。
伊予柑とは違ったオレンジ風のものすごくいい香りです。
DSC01805.jpg
こちらも味最高!
オレンジ系の甘さと酸味、そして果汁たっぷり。
すっごい美味い!
ただでさえ珍しい国産のネーブルに加え、伊予柑同様完全無農薬って超レアです。
伊予柑もネーブルもどちらも味が濃いですねえ。
超おすすめです。
あと一週間もすれば八朔や不知火(デコポン)も始まりますので、それまでに一度は食べておいて欲しい絶品の柑橘です。

さて、ついでなので大根の試食。
DSC01796.jpg
今日現在品揃えしている3人の大根。
右から長野のらくらさんの大根は、一番みずみずしく、甘さは少しあります。
真ん中埼玉石井さんの大根は、みずみずしさもあり、甘さも感じられます。やや小ぶりですが煮物でもおろしでも使えそうです。
左の千葉嶋田さんの大根は、包丁で切った感じが他と全く違い、果肉がギュッと詰まっています。
みずみずしさは少ないですが、甘さの点では一番あり、じっくり煮込むおでんや煮物にすれば、かなり存在感を感じられる気がします。
なお、のらくらさん、石井さんは無農薬栽培、嶋田さんのみ減農薬栽培になります。
DSC01798.jpg
大根選びの参考にしてください。

訂正
昨日ご紹介した吉田くんのサインですが、加藤さんに確認したところ、プロ入り前のサインだそうです。
番号の1は高校時代の背番号、日本ハムでは18が背番号に決まっていますね。DSC01800.jpg
昨日うっちーがレイアウトしてくれたボードに装飾を施す絹子です。
みんなで手作りのフレスコです。

posted by フレスコ at 21:01| おすすめ商品・新商品

オヤジの手作り丸干芋

昨年、柳橋さんの干芋がなかった年、斉藤さんの干芋に助けられました。
そして今年も作ってくれた干芋。
丸干芋です。
KIMG0352.jpg
「こいつが美味いんだよなあ。でも手間がかかるんだぞ」
KIMG0353.jpg
蒸すのに3時間。
皮を剥くのに1時間。
KIMG0359.jpg
そして天日で干すこと一週間から10日。
干芋って高いと感じる方が多いと思いますが、手間賃ですね。
DSC01780.jpg
柳橋さんの干芋とはまた違った美味しさ。
DSC01781.jpg
小ぶりですが、自然な甘さにねっとり感があり、噛んでいくと芋の旨味が出てきます。
さすが、斉藤さん。
なんでも作っちゃいますね。
すごく美味しい丸干芋です。


posted by フレスコ at 12:52| おすすめ商品・新商品

2019年01月30日

ブロッコリーの生産者がいいなあ

先週から取り扱いを始めた九州長崎のブロッコリー。
おかげさまで好評です。
DSC01713.jpg
「甘みがあってすごく美味しかった!」との声を多数いただいています。
この酒井さんって生産者、ブロッコリーを作るのが上手なんだなあと思うのと同時に、プライドを持って栽培している結果が出ているように思います。
DSC01714.jpg
箱ごとに1枚入っている紙。
アンケートまで付いています。
お客様の感想を直に聞きたいという姿勢、すごくいいですねえ。
有機の業界でも、売ったっきり、なんて農家さんも少なくないですからねえ。
もっと販売店や消費者の声に耳を傾けて、味や品質の向上に努めて欲しいぞと思う農家さんもいますよ、実際。
でも、このアンケート、どうやって送るのでしょうか。
FAX番号はないし、住所が書いてあるから郵便で送るとか?

さて、相内さんの玉ねぎがそろそろ終了との知らせ。
「あと何ケースあります?」
「大きいのはなくなっちゃった。小玉なら10か20位は残ってるかな」
「じゃあ、10ケースお願いします」
DSC01716.jpg
で届いた10ケース。
確保成功。
今の気温なら持つはず。
DSC01717.jpg
でも、思ったよりちっちゃかった…。
DSC01719.jpg
大玉と比べるとこの差。
でも、無いよりいいかな。
少しお安くご提供します。
DSC01712.jpg
昨年秋、発売直後から大ヒットし、それっきり入荷がなくなってしまったオーガニックスープ4種。
問い合わせを多数いただいておりましたが、やっと再入荷しました。
しばらくはあると思います。
DSC01715.jpg
2月3日の節分に向けて、福豆も入荷です。
この豆、食べても結構美味しいんですよね。
ちなみに鬼のお面付きです。

入荷情報
佐藤さんのぽんかん、そろそろ終了です。
近日、佐藤さんのネーブルと伊予柑が入荷します。
しばらく欠品していましたきゃべつは2月4日(月)から再開の予定です。

posted by フレスコ at 17:05| おすすめ商品・新商品

2019年01月27日

おやじの切干大根でハリハリ漬け

斉藤さんの切干大根。
この切干大根がすごくいい。
KIMG0348.jpg
「こいつが売れるんだよなあ。作っても作っても間に合わないんだよなあ。もう残り少ないぞ」
DSC01255.jpg
毎週「全部持っていっていいですか?」と全部買い占めてくるんですが、もっと欲しいくらい。
それほど美味しくて大人気。

斉藤さんが育てた無農薬栽培の大根、そして天日干し。
基本的に切干大根なんて無添加が当たり前でしょうが、乾燥はほぼ機械だと思います。
天候に左右されていては製造に支障をきたしますから。
でも、この天日干しってのが重要。
加藤さんの天日干し米や、柳橋さんの天日干し干芋も同じ、太陽の力が美味しくさせているんだと思います。
DSC01630.jpg
袋から出すだけでものすごくいい匂い。
これ、このままポリポリ食べるのが、大根の風味と甘味が感じられて一番美味しい。
「このまま食べられるんですか?」と聞かれることがありますが、だって大根じゃないですか。
DSC01635.jpg
今日はポン酢に漬けてハリハリ漬け風に。
袋に切干大根とポン酢を入れて一晩。
それだけ。
DSC01638.jpg
箸休めに、お酒のおつまみに最高なんです。
DSC01640.jpg
食感といい、噛んでいくと滲み出てくる旨味といい、これは美味しい!
DSC01647.jpg
ポン酢は正しいものであればどれでもいいと思います。
DSC01648.jpg
でも、フレスコで扱っているポン酢の中から選ぶとすれば、これかな。
切干大根の風味を生かすために、ゆずの香りが強すぎず、醤油の旨味が生きている大徳さんのゆずポン酢。
色々試してみてください。





posted by フレスコ at 11:43| おすすめ商品・新商品

2019年01月23日

試しに仕入れてみた野菜や果物

10年前、オープンの頃とは比較にならないほど、今は多くの生産者さんとお付き合いするようになりました。
そのほとんどが生産者さんから直接の取引です。
でも、どうしても穴が空いてしまったりする時期やアイテムが出ます。
今回、その穴を埋めるために、問屋さんからの仕入れをしてみました。
もちろん、取り扱いの基準は今と同様です。
DSC01579.jpg
問屋さんを使うと、少量のロットでも注文できるし、今まで品揃えできなかったアイテムが注文できたりします。
通常だとまだ品揃えできない中玉トマトは九州長崎から。
この時期にしてはまずまずの味です。
DSC01582.jpg
今が食べごろのキウイフルーツ。
大粒でジューシー感がありました。
DSC01581.jpg
いちごなんてオープン当初扱って以来、超久々。
1パック単位で注文できるのはありがたい。
小粒ながら非常にナチュラルな味わいです。
DSC01583.jpg
こちらも九州長崎から。
石井さんのブロッコリーが出てくるまでのつなぎで注文してみましたが、これがなかなかよかった。
DSC01611.jpg
ブロッコリー大好きな絹子が「うん!これ美味しい!」と絶賛したほど。
甘みもあるし、風味もいいです。

もちろん、どこから仕入れようと、今まで通り味見は欠かしません。
今回は試しで仕入れてみましたが、生産者も栽培方法も明確ですし、様子を見ながら上手にお付き合いしていきたいと思っています。


posted by フレスコ at 21:09| おすすめ商品・新商品

2019年01月21日

だからこのピザ美味しいんだよね

「近くまで来ているので、寄らせてもらっていいですか?」と電話があったのは松本さん。
冷凍ピザが大人気、福島のステラフーズの営業さんです。
まだ昨年秋からの取り扱いにも関わらず、わざわざ店に立ち寄ってくれるなんて嬉しいですね。
DSC01522.jpg
うっちーは展示会の時にお会いしていますが、絹子は初対面です。
「本当にすごく美味しくて、お客さんにも喜ばれています!」
「それは嬉しいです」
DSC01526.jpg
絹子が書いたピザのブラックボード、まだ残しておいてよかったです。
DSC01529.jpg
店内をご覧になっていた松本さんは「すごいこだわりですね。自然食大手のチェーン店にも負けてないですよ」と嬉しいことを言ってくれます。
DSC01535.jpg
新たにサンプルまでもってきていただき、ありがとうございます。
DSC01568.jpg
改めて原材料や製法などのこだわりについてお話させてもらいました。
今でも美味しいと思われる原材料をさらに良いものに改良し、もっと美味しいものを作れるように試作中だとか。
DSC01566.jpg
聞くと、一昨年亡くなられた先代の社長さんが、イタリア人とのハーフで、やはり本場の味にこだわりたいと奮闘されていたそうです。
本物へのこだわり。
そんな思いのあるメーカーさんとお付き合いできることは、僕らにとってもお客様にとっても幸せなことです。
DSC01574.jpg
「スーパーのピザってなんであんなに安いんですか?何が違うんでしょうか」と絹子。
そもそも生地自体が異なっていて、こちらは天然酵母でしっかり発酵させたピザ生地。
当然、発酵に要する時間もかかります。
スーパーのは伸ばした生地を丸く打ち抜いただけの、ただの小麦粉の生地で、発酵はされていないそうです。
多くのお客様が「生地が美味しくて」と言われる理由はここなんですね。
もちろん、厳選した小麦粉や、こだわった素材を使っているのも大きな違いです。
DSC01531.jpg
新たに提案してくれたのは、生パスタ。
今度サンプルを送ってくれることになっていますので、味見をして品揃えを検討してみようかと思っています。
ピザの美味しさを考えれば、間違いなく美味しいでしょうね。
楽しみです。
「今度会社にも来てください。工場なんて言えるもんじゃないですが、色々お見せできますので」
そんな嬉しいことを言われちゃうと、本当に行っちゃいますよ。
松本さん、ありがとうございました。

こちら、今日入荷の干芋。
DSC01563.jpg
粉ふき干芋です。
素晴らしい粉ふき具合じゃないですか。
DSC01564.jpg
干芋は元々保存食。
昔は、こんな干芋をおやつに食べていたそうですが、今思えば最高のおやつですね。
体に悪い変なお菓子を食べているより、よほどいいです。
やや固めですが、噛んでいくと芋の風味と旨味がしっかりあり、これはこれで美味しいですね。
DSC01578.jpg
ちょうどピザを焼いたトースターが出ていたので、ついでに焼いてみました。
右は焦げたところ、左は焼く前に絹子がつまみ食いしてかじったところ。
少し焼きすぎましたが、香ばしさが増して、ちょっと焼き芋風?
これ、美味しいです!

粉ふき干芋は、数量限定ですが格安で販売します。


posted by フレスコ at 20:28| おすすめ商品・新商品

みかんからポンカンへ

数日前でしたか、あるお客様から突然。
「オーナーさん、結婚したんだって?」と。
「へ?僕がですか?えー!何ですかそれ」
「そうなの?結婚したって聞いたから」
「あの、僕の話ですよね?いや、全然してないですけど。って言うか、誰が言ってたんですか?」
「噂で。困るわよね。誰も来なくなっちゃうわよね」
噂って…、びっくりしたのと同時に可笑しくて思わず笑ってしまいました。
どこで噂になっているのか知りませんが、そのような事実も予定も前兆もございませんので…。
DSC01506.jpg
さて、今シーズン非常に美味しかったみかんはそろそろ終わり。
佐藤さん、越智さん、ありがとうございました。
DSC01488.jpg
代わって入荷したのが佐藤さんのポンカン。
DSC01492.jpg
これが美味しい!
酸味はしっかり残っていますが、味が濃くて、多少の種はありますが、今年は非常にいい出来だと思います。
DSC01489.jpg
そして同時にだいだいも入荷です。
見かけによらず非常にジューシーで、爽やかな酸味。
ギュッと絞って使っていただきたいし、ポン酢作りにも最高ですよ。



posted by フレスコ at 10:37| おすすめ商品・新商品

2019年01月17日

売り切りのお餅がたまらなく美味い

売り切りセールの鏡餅。
今日から、1個買うと2個プレゼント。
DSC01359.jpg
もうお供えはしなくていいです。
じゃんじゃん食べていただきたい。
DSC01360.jpg
開け方ですが、底の部分を切っても出てきません。
DSC01361.jpg
容器に切れ目を入れてパカっと開いた方がよろしいようです。
DSC01363.jpg
一口大に切ったお餅を茹でます。
煮立たせず、保温位の温度で柔らかくなります。
DSC01364.jpg
茹でて小豆を乗せます。
DSC01370.jpg
美味いですねえ〜。
この餅、ただのお供え餅じゃなくて、実はかなり美味しいんです。
ちなみに有機栽培です。
DSC01372.jpg
それから、トースターで焼いた餅に、バターと醤油。
もちろん、正しいバターと醤油を使うことを強くおすすめします。
風味が全然違いますから。
DSC01378.jpg
これが最高!
めちゃくちゃ美味いです。
DSC01376.jpg
この辺の溶けたバターと醤油が混ざりあったところ、たまりません。
香り豊かなバターと醤油に負けていない餅の風味。
実に美味い!
バター醤油ご飯って、懐かしいとか言う方も多いですが、すごく合いますよね。
それのお餅版。
もちろん、これに海苔を巻いて食べてもすごく美味しいです。

posted by フレスコ at 12:07| おすすめ商品・新商品

2019年01月12日

固い干芋を焼いてみよう

今日現在品揃えしている干芋は、玉豊と紅はるかの2種類です。
風味と甘味のある玉豊、ねっとり柔らかな紅はるか。
それぞれ特徴があります。
DSC01246.jpg
今、入荷している玉豊はやや固め。
それが好きという方もいらっしゃいますが、これ焼いてみたらどうだろう。
干芋は元々保存食で、昔の人はカチカチに固くなった干芋を食べていたそうです。
DSC01238.jpg
ストーブの上とか、七輪とかで焼くといいのかもですが、なければトースターとか。
今日はフライパンで焼いてみました。
DSC01239.jpg
「なにこれ〜、すごい美味しい♪」とスタッフ絹子。
香ばしさが増すんですね。
焼き芋があるくらいですから、当然焼きにも合うはずです。
DSC01241.jpg
ほんのり焦げた感じの部分が美味しい。
固かった干芋も少し柔らかくなって食べやすくなっています。
これはそのまま食べるより美味しいかもです。
DSC01248.jpg
「これお客さんに教えてあげなきゃ」とすかさずポップを書いて貼り付けるスタッフ絹子。
焼き干芋、おすすめです。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は1月20日(日)13時〜です。
テーマは「安心と安全な日本を考える」です。
「1月から飛ばすよ」と言っていました。

posted by フレスコ at 16:56| おすすめ商品・新商品