2022年09月29日

行ってきました長野(大内さん編)

霧の朝。
IMG_8618.jpg
パンとコーヒー、のんびり朝食。
「今日はとりあえず温泉でも入りますか」
「私、牧場に行きたいです」
「じゃあ、その後、誰かのところ寄りますか」
「そうしましょう」
「そうだなあ…、そうだ」
思い立ったら即電話。
「もしもし大内くん?今日いる?」
「いますよ。こっち来てるんですか?」
「うん、じゃあ後で寄るよ」
「ちょうどよかった。鮭食べます?北海道から送ってきたんですよ」
「うん、食べる」
IMG_8625.jpg
とりあえず牧場。
IMG_8627.jpg
昨日、丸山さんが「牧場行ったら、手に牛が乗ってる写真撮ってよ」と言うので。
うん、まあまあかな。
IMG_8630.jpg
そうねえ、イマイチかな。
IMG_8635.jpg
大内くんちの近くの公園に到着。
「小野さん、大丈夫ですか?」と出迎えた大内くん。
「いや〜、ドキドキですよ」と焦る小野さん。
あと少しの距離ですが、そこまでの道が急坂の未舗装路。
「私、ここにバイク置いていきます」
結果、正解かも。
轍やぬかるみもあり、僕もちょっとヒヤヒヤでした。
IMG_8637.jpg
「とりあえずとうもろこし食べていてください」
「うん、ありがとう」
IMG_8640.jpg
「うちのですけど、あまり美味しくないでしょ」
「そうだね」
「昔の品種です」
「やっぱり、そうかなって思った」
甘さはなくて、もちもちした食感です。
IMG_8642.jpg
「ビール飲みます?」
「飲みたいけど、やめておこう」
「じゃあ人参ジュースで。うちの人参です」
IMG_8643.jpg
「うん、なかなかいいね。酸味が結構あるけど」
「酸味でクエン酸使っちゃってるんですよ」
「レモン果汁だったらうちでも売りたかったけどなあ」
「そうなんですよ。加工してくれてるところがやってくれなくて」
IMG_8651.jpg
その後、人参の生搾りジュースを作ってくれました。
IMG_8653.jpg
甘くて美味しい。
やっぱりこっちの方がナチュラルな感じ。
IMG_8644.jpg
お父さん登場。
焚き火の網に栗をおもむろに乗せていきます。
「今年は栗が豊作でしたよ」
IMG_8645.jpg
「私がやりましょう」
小野さん、栗係。
IMG_8661.jpg
焼き栗、小ぶりで甘い訳ではないですが、すごく自然な味がして美味しかったです。
IMG_8654.jpg
「鮭、こんな感じでいいですかね」
「うーん、どうだろう…」
IMG_8658.jpg
結局僕が鮭係。
網で鮭焼くって結構難しい。
とうもろこしは醤油付けて焼きましょう。
IMG_8655.jpg
まあ、いいでしょう。
IMG_8662.jpg
こちら、今年の夏から大内くんの農場で働き始めたスタッフさん。
なんでも有機野菜に興味を持って、ここに来たそう。
「大内くん、いいでしょ」
「はい、勉強になります」
「師匠が良かったからね。大内くんなら間違いないよ」
IMG_8663.jpg
彼女が作った鮭鍋。
具材の野菜は大内くんので、味噌は彼女の手作りだそうです。
IMG_8664.jpg
では、いただきます!
IMG_8665.jpg
うん、どれも美味しい♪
皆で食事、その後皆で農業のことを語り合ったり。
IMG_8668.jpg
美味しい食事、楽しい時間をありがとうございました。

なお、大内くんの大根は来週入荷予定です。

皆さん、いつもながら急な訪問にも時間を作ってもらって感謝です。
また行きますね。

栗情報
終了かな?と思ったエムプランさんの小布施栗、1日(土)に少しだけ入荷します。

posted by フレスコ at 20:23| オーナーの話

2022年09月28日

行ってきました長野(丸山さんと勝山くん編)

月火、休み取れそう。
天気、なんとか大丈夫そう。

ではまず吉田さんに電話。
「明日か明後日空いてます?」
「ちょうど忙しくなっちゃって」
「そうですか、では次回に」

次、丸山さん。
「明日いる?」
「うん、いるよ」
「じゃあ行きます」

ついでに小野さん。
「長野、キャンプ行きます?」
「はい、行きます」
IMG_8548.jpg
現地集合、コンビニで小野さんと丸山さんと待ち合わせ。
「北海道行ってたんだって?」
「そうなんですよ〜」
小野さんと丸山さんは以前スーパーの駐車場で会ったことがあります。
IMG_8536.jpg
で、僕は「これダメだ」
なんか異音がするなあと思ったら、チェーンが伸び伸び。
IMG_8534.jpg
急きょ、チェーン調整。
こんな写真載せなくてもと思ったけど、丸山さんが「俺が撮るからブログに載せてよ」と。
こんな感じでいいでしょうか。
IMG_8552.jpg
近くの丸山さんのりんご畑へ。
ついでに「今こっち来てるんだけど、来る?」と勝山くんに電話。
「えっ、はい、行きます」
IMG_8562.jpg
しばらくして勝山くん到着。
同じ町なのでそんなに遠くないです。
IMG_8566.jpg
勝山くん、小野さんとはキャンプ仲間、丸山さんとは初対面ですが、共通の話題でどこか繋がりがありそうな感じ。
IMG_8581.jpg
「どうですか?今年の出来は」
「ダメだね。秋映はみんなサビで。霜の影響だと思うんだけど」
IMG_8578.jpg
表面がこんな感じ。
「味は?」
「分からない。こんなにひどいの初めてだから。同じだと思うんだけどね。とりあえず、また連絡するからさ。今年は10月入ってからだね」
味がいいことを期待して、待ってます。
IMG_8571.jpg
では記念写真ね。
IMG_8576.jpg
自撮りで4人一緒に。
一発OK!
ちなみに僕がいつも撮っているのはデジカメで、スマホではありません。
なので勘だけが頼りなんです。
IMG_8582.jpg
「きゅうり遅くなってすいません。今日やっと2本採れました。食べてください」
「そうだよ!どうなってんの?きゅうり屋が夏場にきゅうりなくてどうすんだって。お客さんも待ってんだぜ」
「いや〜、色々あって作業が遅れてしまって」
「頼むよ、期待してるんだから。じゃあ、今日キャンプ来る?」
「えっ…、今日はちょっと…、あの…」
「ん?」
「奥さんの機嫌が…」
「じゃあ、しょうがないな。また今度ね」
二人と別れ、小野さんと高原のキャンプ場に移動。
が…。
IMG_8584.jpg
小野さん、痛恨の転倒!
バイクと荷物が重いので、荷物を全部外して二人で起こしました。
まあ、何事も経験ですよ。
IMG_8585.jpg
気を取り直して、テント設営。
それにしても、標高1500m以上もあるのに、まさかの蒸し暑さ。
IMG_8604.jpg
今回フレスコから持ってきたのは、斉藤さんのにんにくと店の裏のプランターで収穫した唐辛子、サンプルでもらったポン酢だけ。
にんにくと唐辛子は刻んでじっくり炒めます。
IMG_8606.jpg
スーパーで買ってきたエビ。
IMG_8608.jpg
これ、すごく美味しかった!
にんにくと唐辛子が効いています!
IMG_8598.jpg
他にも何品が作ったけど、鶏手羽元のポン酢焼きも美味しかった。
ですが、3本入りを2パック買ってきたのに、1パックは出没したタヌキに盗まれました。
(その他、被害数点)
IMG_8602.jpg
夜、急激に気温が下がり、10度位に。
急きょ焚き火。
ビールを飲み干し、日本酒、そして焼酎のお湯割りへ。
いいですね。
IMG_8611.jpg
そうそう、忘れるところだった。
勝山くんのきゅうり。
うん、いいよ、勝山くんの味だね。
早く出荷してよ。

どうも住み着いているような悪タヌキが何度も近寄ってきては追い払い。
就寝後も小野さんのテントの周りをうろついていたらしく、気になって仕方のない小野さんはあまり寝られなかったようです。

大内さん編へ続く

posted by フレスコ at 10:05| オーナーの話

2022年09月19日

最終回宇野さんのお話会

宇野さんのお話会「買い物上手になろう会」最終回の日。
IMG_8461.jpg
大雨の中、バイクで来てくれました。
「バイクで来たんですか!」
「当たり前だろ」
「電車で来るかと思ってました」
「今日はバイクで来ないといけない気がして。家出る時は降ってなかったんだけど」
「降ってたら?」
「そりゃ電車だろ」
IMG_8416.jpg
今日のお昼は、牛肉豆腐飯。
IMG_8419.jpg
店の調味料だけを駆使して、中華調味料なしでいかに本格的にするか工夫しました。
これが予想以上にいい味で、我ながら上出来。
IMG_8420.jpg
「これ、美味いよ!いい味付けだね」
喜んでいただけて良かったです。
IMG_8424.jpg
北海道帰りの小野さんも駆けつけてくれました。
「どうだった?北海道」
「いや〜、良かったですよ〜」
同じバイク乗り同士、気が合う仲間です。
IMG_8445.jpg
内容は今までのまとめ。
IMG_8447.jpg
ですが、おなじみのお客様を中心に和気あいあいと。
皆さん、ちょっと無理して来られた方もいらしたようで、本当にありがたいです。
IMG_8451.jpg
フレスコからは、宇野さんが大好きな唐辛子の大袋をプレゼント。
IMG_8454.jpg
「嬉しいねえ。これ、最高なんだよ。刻んで醤油漬け。しかも俺が大好きなドロンジョまで…」
IMG_8432.jpg
宇野さんのお話会は今回で105回目でした。
数回休みの月がありましたが、それでも9年位やってくれたはずです。
お客様への勉強会だけでなく、僕らスタッフもすごく勉強になったし、今のフレスコがあるのは宇野さんのおかげでもあります。
本当に感謝です。
それに、このお話会を通じてお客様同士の繋がりが出来たことも嬉しいですね。
もちろん、これで宇野さんがフレスコに来られなくなるわけではありません。
まだまだ役に立ってもらわなければ困ります。
どういう形になるか、色々考えてみます。
とりあえず、長い間ありがとうございました。


posted by フレスコ at 09:48| オーナーの話

2022年09月18日

小野さん北海道ツーリング2022その6

小野さんレポート、今回が最終回です。

9/12
IMG_5529.jpg
層雲峡から旭川へ入る。
薬もらう用あり薬局へ。
そこの薬局のオーナー(60代か)が、私がバイクで旅の途中であることを知ると、「いつまでいるの?鮭釣りが面白くて人生が変わった。やらないか?釣竿は貸すよ。今週末は?」と。
今週末には帰ると言うと「残念、今が1番いい時期なのに」
いろいろ釣りやったけど鮭が一番面白い。今度行こうよ。と携帯番号を書いて名刺をくれた。
来年機会があれば電話くれればという。
オープンな方もいるんですね。
本当に鮭釣りにハマり、こんなに面白いぞ、ってきっと皆んなに言いたいんだな。仲間増やしたいんだろうな。
「人生が変わった」米作りを始めた人も同じ表現してた。
バイクで人生が変わったということも聞く。
自分もバイクで老後の人生が変わり中か。

午後は旭山動物園でのんびり。
IMG_5569.jpg
ゴマアザラシが可愛いと人気だった。
夜、星野さんから電話あり。
明日は積丹へ行くと言うと、「取引している本間さんという農家さんに行ってもらえませんか?まだ会ってないんですよ」

9/13
旭川から日本海へ出て積丹半島へ向かう。
留萌から再び苫前町のココカピウに電話したが、今日もウニ漁は無かった、ウニ丼残念。
来年の楽しみに。

隣り町の増毛町へ。
IMG_5620.jpg
地名が気になり、あやかる気持ちで密かに一度行ってみたかったところ。
IMG_5611.jpg
増毛祈願。

日本海オロロンラインの道は海岸線が美しい。
だけど今日は海からの風が強く疲れる。
それに長旅の疲れが蓄積しているのか、すぐ眠くなる。
何度も停めて休憩。
飴なめる。
IMG_5640.jpg
美国海岸キャンプ場到着は夕方5時。
無料だけどとても綺麗なトイレ。
漁港の隣りで海が目の前でいいロケーション。
近くのセイコマートの惣菜で夕食。
その頃までは風も穏やかだった。
11時。風の音で目が覚める。
かなりテントがバタバタ。
海側からは遠くからゴーォーというようなうねりのような音。
テントのポールが軋む。
眠れない。
これも旅の味わいと寝ることをあきらめた。
今回の旅もここが最後、これも旅の思い出と観念。

農家の本間さんとは夜になって連絡が取れた。
場所を聞くと偶然にもこのキャンプ場から数キロという近さ。
近くてよかった。
積丹半島っていっても結構広いから。
住所を聞いて明日早朝に会いに行くことになった。
夜中2度目のトイレに行く時、さっきまであった近くのテントがない。
風で壊れて撤収したと思われる。
朝まで強風続く。

9/14
早朝5:45本間さんと会う。キャンプ場から6キロ。数分。
7:30からのお仕事の前が都合がいいということで早朝に。
IMG_5651.jpg
初対面の印象。
自然体で、いい意味で力みのない笑顔がいい。
現在40歳。
7年前に神奈川県から移住。
奥さんが故郷の北海道いに帰りたいという希望もあり、ご両親が早期退職後農業をしていたこともあり、農家になる道へ。
カボチャ、ミニトマト、じゃがいも。
9反という広大なカボチャ畑。
2年前に家と一緒に購入できた。
ミニトマトのハウスも見学。
IMG_5657.jpg
試食したけど甘くて美味しい。
6年前からスタート。
全くの荒地からハウス3つ分を開拓。
当初はおお虎杖の根っこや石の撤去が大変で苦労も多かったという。
ミニトマトはフレスコにも出荷したばかり。
カボチャもミニトマトも無農薬。
IMG_5648.jpg
ミニトマトには基本水は撒かない。
水が多いとトマトの甘さが薄くなる。
雨が降るとハウスの脇下から水が入り込んでくる。
いろいろ改良しているが、まだまだ工夫の余地ありと研究熱心。
ハウスは他所から中古で購入。
部材を運んで自分で組み立てた。
器用というか何でもやっちゃうのがすごい。

今日は天気も曇りでパッとせず。
余市のニッカウヰスキー見学と温泉にした。
ニッカウヰスキーの工場見学は事前予約制。
諦め、ミュージアムと売店へ。
IMG_5711.jpg
余市限定販売のウイスキー購入。
鶴亀温泉でゆっくり。

9/15
北海道最終日。快晴。風も無く最高。
折角なので積丹半島を周る。
積丹岬で事件。
岬へ向かう坂道を上り始めると突然、「熊が出て通行禁止」のロープが張られている。
もっと前に情報出してほしい。
バイクで坂道バックするのって大変なんだから。
倒さず何とかクリア。

神威岬経由、ニセコパノラマラインを通って苫小牧へ向かう。
羊蹄山が目の前、京極町の湧水の道の駅。
空いたボトルに湧水を入れる。
うまい水。
北海道のコンビニのペットボトルの水は京極だった。
名水プラザで売ってた天然酵母のパンが美味い。
相当なこだわりを感じる。

いよいよ苫小牧フェリーターミナル到着。
北海道名残惜しいが、また来年の楽しみにしよう。
北海道は広い。
知れば知るほど行きたいところが出てきる感じ。
それだけ魅力があるのだろう。


8/25大洗フェリー発
8/26苫小牧着北海道入り
9/15苫小牧フェリー発
9/16大洗着


posted by フレスコ at 09:19| オーナーの話

2022年09月16日

おかえり、小野さん

夕方「戻りました」と、なんか色黒の男性が店に入ってきたと思ったら、小野さんでした。
今日、帰ることは聞いていましたが、自宅に直行するのかと思っていました。
IMG_8397.jpg
なんか日焼けして、旅でたくましくなった感じです。
出発の日は、バイクの取り回しもヨロヨロしていて「大丈夫か?」と思いましたが、今日はしっかり。
IMG_8398.jpg
「最終日に美味しいパン屋を見つけたので、とりあえずお土産で」
IMG_8400.jpg
地元の小麦や天然酵母、水にもこだわったパン。
これ、かなり美味しいです♪
キャンプの朝に食べたい。
あとは、コンビニで買ったコーヒーや鮭とばもお土産でいただきました。
その他はまた後日とのこと。

少し休んで東北を回りたいみたいですが、とりあえずお疲れ様でした。
なお、北海道のレポートの続きはまた近日。

入荷情報
17日(土)エムプランさんの栗が少しだけ入荷。
本間さんの南瓜は18日(日)の入荷。
成田さんのサン津軽は19日(月)の入荷です。

posted by フレスコ at 19:22| オーナーの話

2022年09月15日

なぜ斉藤さんのツルムラサキ?

店の裏のプランター、フレスコなんちゃってファーム。
IMG_8380.JPG
ミニトマトはとっくに終わって抜いてしまいましたが、残りは唐辛子だけ。
もう収穫しないとです。
で、ミニトマトを植えていたプランターをふと見ると…。
IMG_8381.JPG
これって、どう見ても斉藤さんのツルムラサキでしょ。
いや〜、どうして?
ここでツルムラサキを植えてことはないし、考えられるとしたら斉藤さんの畑の土に種が混ざっていた。
でも、今年は斉藤さんの土を足していないし、確か昨年も足した記憶がない。
一昨年以前は何回か斉藤さんの畑から土をもらったきたけど、まさか今頃?
そんな事ってあるんでしょうか。
1本しかないので、食べないで種採り用にしようと思います。
IMG_8379.JPG
今日の入荷。
千葉斉藤さんの生落花生。
茹で落花生が美味しい季節がやってきました。

さて、北海道ツーリング中の小野さんは、本間さんを訪れたようです。
とりあえず写真だけ送ってくれました。
IMG_5656.jpg
気があったのでしょうね、楽しそうです。
「なんか親子みたいだね」と絹子。
「これ、絶対仲良くなっちゃってますよ」とうっちー。
で、バックに写っている南瓜は18日(日)納品予定です。
味、いいそうですよ。
ミニトマトもどんどん味が乗ってきています。

その他入荷情報。
小森さんのぶどうはそろそろ終了?16日(金)高墨とタマユタカが入荷。
近日、成田さんのサン津軽入荷します。
posted by フレスコ at 16:52| オーナーの話

2022年09月14日

個人的キャンプツーリングで

久々に連休が取れそう。
天気も大丈夫そう。
で、どこに行くか。
バイクでキャンプしたい。
この時期一泊だと長野か。
長野でも奥の方まで行くと、生産者さん巡りになって、これだけで忙しくなっちゃう。
それに、エムプラン吉田さん曰く「会長が9月下旬に来てもらえと言ってるんで」と会長直々にお呼びがかかっているようで…。
天気等諸々で行けるか分かりませんが、生産者巡りは次回にして、今回は近場の長野であくまでも個人的なキャンプです。
IMG_8286.jpg
かなり広々としたサイトに車を含めバイクもパラパラって感じ。
周りを見渡す限り誰もいないので、超プライベート感。
テントを張ったら早速飲み始めます。
IMG_8290.jpg
前菜はスーパーで買ってきた刺し身の切り落とし。(安かった)
家に生えていた大葉を持ってきたので添えてそれらしく。
刺し身、期待していなかったけど、結構美味しい。
念のため大徳さんの醤油持ってきてよかった。
美味しい醤油を使うと味わいが全然違います。
(タコが多めに入っていたので後で使ってみようかな)
IMG_8292.jpg
今回の買い出しは素材重視で主にフレスコで。
サカタフーズさんの野菜つくね。
IMG_8294.jpg
温めるだけ。
IMG_8296.jpg
久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい♪
つまみに最高です。
IMG_8298.jpg
で、大葉で巻いて食べてみると、これが美味!
ちょっといい居酒屋で出そうな美味しさ。
グレード上がります。
これ、楊枝でも刺してお父さんのおつまみに出したら、喜ばれますよ〜。
IMG_8299.jpg
さて、メインはサバのアヒージョ風。
斉藤さんのにんにくと、フレスコなんちゃってファームで収穫した唐辛子。
IMG_8300.jpg
そして、さばのオリーブオイル漬け。
これ、このままでも美味しいです。
IMG_8301.jpg
缶詰の油?汁?でにんにくと唐辛子を炒めます。
オリーブオイル持ってくる必要なしです。
IMG_8302.jpg
エムプランさんのコリンギと本間さんのミニトマトを加えて炒めます。
IMG_8303.jpg
缶詰のサバと、さっきのタコも入れちゃいましょう。
火が通っているので温まればOK。
IMG_8305.jpg
味付けはジュゲンさんの、いつでもどこでもイヤシロソルト。
美味しいし携帯用で便利です。
IMG_8311.jpg
これ、最高!
素材の全てが美味しい♪。
にんにくの香り、唐辛子の辛味、ミニトマトの甘さと酸味、コリンギの食感、サバのボリューム、そしてタコも正解。
切って入れるだけで簡単だし、味は完璧!
僕のキャンプって、とにかく簡単が一番で、一人ならインスタントラーメンでもいいくらい。
今回は美味しすぎたかな。
IMG_8320.jpg
昨年末におせちのサンプルでもらった生ウインナー。
冷凍してあったから全然大丈夫。
炭火でじっくり。
ビール4本買ってきたけど、足りなかった…。
IMG_8340.jpg
最後は地酒でまったりと。
IMG_8314.jpg
美味しい酒と料理、見ていて飽きない焚き火。
って言うか、焚き火があってよかった。
僕の場合、やっぱり一人のキャンプはつまらない。
誰かと一緒に楽しく、が好きです。
IMG_8355.jpg
おはようございます…。
気づくと8時半。
ちょっと寝すぎた。
ちなみに、北海道旅行中の小野さんは、毎日1時に起きているそうです。
うっちー曰く「だから、お年を召すとそうなるんですって」
それにしたって、1時って深夜でしょ。
IMG_8356.jpg
朝のコーヒー。
フレスコでも人気、但馬屋ドリップコーヒー。
これ大好き。
IMG_8357.jpg
12g入っているので、たっぷり飲めます。
300ccのお湯でもまだ余裕。
IMG_8359.jpg
うん、すごく美味しい。
IMG_8361.jpg
パンは地元のパン屋さんで購入。
天然酵母に国産小麦使用とこだわっているみたい。
何種類買ってきたけど、普通に美味しかったです。
まだ開店1年らしいのでがんばってほしいですね。
IMG_8365.jpg
高原にしてはちょっと蒸し暑く、夜は寝苦しかったけど、それなりにのんびりできました。


そうそう、小野さんは明日、本間さんの畑で農作業?
そのうちレポート送ってくるでしょう。


posted by フレスコ at 09:25| オーナーの話

2022年09月12日

小野さん北海道ツーリング2022その5

小野さんより。
ちなみに、数日に一度、たくさんの画像と文章が日記のようにメールで送られてくるので、かなり割愛しつつ編集しています。(結構大変です)


9/5
起きた時に体の筋肉の疲れを感じる。
あちこちにバイク停めて写真撮ったりして、その度重たいバイク動かすので筋肉使うからだと思う。
ウトロでは出かけずゆっくり休もう。
午前中はツーリングレポートまとめたり、メール見たりしてゆったり。
道の駅で知床の鮭の情報、世界遺産センターで知床について学ぶ。
IMG_5050.jpg
ウトロ漁協婦人部食堂で三種丼。
ネットリの鮭の漬けが美味い。
昨年寄った大成丸へ訪問。
IMG_5070.jpg
主人としばし歓談。
IMG_5065.jpg
今年も冷凍の魚を購入、自分の帰宅後に届く様に手配。
その夜はなぜか腹痛になりビールも一口で止め何も食べずに寝た。
いよいよ疲れが出ているよという知らせか?
若干弱気に。
IMG_5120.jpg
しかもよりによって隣の若いキャンパー数人が夕食での歓談の声が大きくうるさく寝られない。
星野さんからお借りしたウォークマンで尾崎豊、中島みゆきのアルバムを音量上げてずっと聞いていた。
これがあってなんとか過ごせてありがたかった。

9/6
朝も体調イマイチ。
6時過ぎにコインランドリーに洗濯物を入れて漁港へ。
ずっと漁船の着く気配がなかったが、6時半頃市場側で準備の動き
6:50頃か船が入港。
IMG_5086.jpg
クレーンを使ってあっという間に鮭の水揚げ作業。
道の駅散策中、漁師の作る無添加鮭とば醤油漬け、という商品を発見。
買って食べてみたら過去一の美味さ。

9/7
昨夜は台風11号の影響で一晩中風が強く、テントがバッサガッサ揺れっぱなしでテント壊れるのではというくらい揺れて軋んでの連続。
ほとんど眠れなかった。
7時頃か突然風が止み、静かな晴れの天気に。
テント道具ゆっくり乾かしてから出発。
去年は羅臼からウトロへ走ったけど、ウトロからの羅臼へ向かう方が感じがいい。
IMG_5169.jpg
快晴で羅臼岳にも全く雲無くきれいに見えるからか。
IMG_5165.jpg
国後島を前に見ながら走るからか。
羅臼の熊の湯はとにかくお湯が熱い。
ギリギリ足を入れられた。
足湯のみにした。
趣きあり。

羅臼から標津への道は単調で眠くなる。
睡眠不足が続き危険を感じる。
行きたかった宿は当日満杯で明日分を予約。
今日は適度な距離の別海町ふれあいキャンプ場に決めた。
IMG_5189.jpg
別海町に入る時の看板に、「別海町、ここまで来たらべつ・せかい」。
上手い。

9/8
IMG_5212.jpg
開陽台、地球の丸さを実感。
IMG_5242.jpg
根室の回転寿司はなまる本店。

本土最東端の岬、納沙布岬。
IMG_5257.jpg
今日は霧多布岬近くの旅の宿、霧多布里。
お刺身が旨い。
とほ宿と同じで、宿のご家族と一緒に食事。
お酒も一緒に飲みながら、地元のお話や宿経営の経緯など伺う。

岬にラッコが棲みついている。
6頭いる。
ラッコは旨いものしか食べない。
この辺は旨いものがある。
行けばカメラ構えている人がいるのでわかる。
5:30から昆布漁に出る船が一斉にレースのように出るのが見れる。
霧や波が無ければ。

9/9
霧多布岬。
先端の岩場近くに野生のラッコ目撃。
わざわざだけど根室に戻って、根室の花咲港でカニ。
IMG_5311.jpg
特大の足折れ割引あるのをチョイス。
IMG_5314.jpg
満腹。
その日に茹でた物しか出さない、とこだわりのお言葉。
美味かった。

きりたっぷ岬キャンプ場泊。
テントの手間省きたくなり初バンガローに。



posted by フレスコ at 09:36| オーナーの話

2022年09月10日

小野さん北海道ツーリング2022その4

小野さんより。
だいぶ旅慣れしてきたようですね。


澄海(スカイ)岬へ。
IMG_4709.jpg
出会った人から良かったとの情報あり。
青空で天気完全回復。
IMG_4773.jpg
青空に礼文島らしい風景。行ってよかった。
出港の30分前、フェリーターミナル到着。
乗船待機場に行くと利尻島行きはバイク2台だけ。
でかい体の頭ツルツルで後ろ姿から怖い人か。
と思っていたところ、ニコッと柔和な笑顔で振り返り話掛けてきた。

9/3
宗谷岬に向かう。
左が海岸線でバックミラーから後方に利尻富士が見える。
カッコいい絵になる。
カブよりミラーが大きいからか左右のミラーに映る景色がいいと感じる。
前方と左右ミラーの3つを見ながら走るのがうれしい。
朝で人が少ないのがいい。
IMG_4837.jpg
宗谷岬の最北端の地碑で記念写真。
最北端のガソリンスタンドで給油して証明書をゲット。

いよいよ目的地の宗谷丘陵と白い道へ。
青空と海。
樺太がよく見える。
IMG_4848.jpg
牛が放牧されているなだらかな丘陵の景色のどかできれい。
ホタテの貝殻を砕いて敷いてある道。
青空と白い道が絵になる。
IMG_4881.jpg
今日は晴れて最高の条件。
いゃ〜、これまで写真で見てきた通り。
最高です。
IMG_4896.jpg
もう一度走りたくなり、終点から戻る形で走る。
IMG_4900.jpg
何とニシンの番屋の道の駅で会った2人。
最高の場所で再会ですね!と再会を喜ぶ。
どこかで酒飲みたいですねとダンナさん。
クッチャロ湖キャンプ場で並んでの場所でテント泊。
持ってきていた燻製器でチーズとミックスナッツを燻製。
先方の希望で明太子の燻製に。
結構飲んで話も楽しかった。

9/4晴れ。
オホーツク海の景色を左に見ながらひたすら走る。
焼きホタテとBIG帆立バーガー。
大きい帆立フライが3つ。
IMG_4993.jpg
かなり美味い。

なんだかんだで知床野営場到着は1820
暗くなっていたし熊の心配もあり不安だったが、照明がある灯りの下でテント設営。
セイコマートで買い出し。
何日か前から曜日の感覚がない。
少し疲れ溜まっている感じ。

posted by フレスコ at 12:39| オーナーの話

2022年09月06日

小野さん北海道ツーリング2022その3

小野さんより。
ウニばかり食べているようです。


ウニ丼。
漁師の店へ。
エゾバフンウニはもう漁が終わっているそうでムラサキウニ。
IMG_4614.jpg
いわゆるウニくささは全くない。
初ウニ丼。
うまいと思う。

民宿やざわ。
漁師の経営。
食事18時。
近くの礼文島温泉うすゆきの湯のチケットを頂き早速向かう。
展望風呂から利尻島が見えて気持ちいい。
ゆっくり入って近くの店で買い物してたら携帯に宿の主人から連絡が。
あ、18時過ぎてた。
だめだよ。時間通りに来ないと。ウニが溶けちゃうよ。
急いで戻り食堂へ。
IMG_4630.jpg
ウニがオレンジ色。
エゾバフンウニ。
醤油掛けずにそのまま食べて。
とろっとして全く臭みない。
エゾバフンウニの漁は今日までとのこと。
間に合った。

9/1
夜中大雨だった。
朝はパラパラ。
チェックアウトの9時頃は上がっていた。
雨上がってから右側金田ノ岬のウニ丼を食べようと寄ったが、今日はムサラキウニです。と張り紙。
もう一度食べてみたいエゾバフンウニ。
フェリーターミナルの中の武ちゃん寿司へ。
IMG_4631.jpg
本日はエゾバフンウニです。とある。
迷わずウニ丼注文。

9/2
夜中雨あり。
3時頃雨でも風でもないガサガサ音。
結構近い。
冷静に耳を傾けると前室だ。
やばい。鹿か?
弁当のご飯が袋に入ってる
勇気出して覗くとネコ。
ランタンで照らしたが動かず睨めっこ。
ランタンを振ってしばらくすると出ていった。



posted by フレスコ at 17:16| オーナーの話