2023年01月30日

久々に、ようこそ!加藤さん

数年ぶりに秋田の加藤さんが来てくれました。
IMG_0106.jpg
閉店時間近くにタイミング良く、加藤さんの大ファンというお客様の横山さんがお買い物に来ていて記念写真。
「今度秋田に来て下さい」
「絶対行きます!」
IMG_0132.jpg
では久々に始めましょうか。
加藤さん、急きょ初参加の横山さん、いつもの小野さんとよっしーさん(二人とも加藤さんの畑訪問歴あり)、フレスコスタッフは絹子&うっちー。

では本日のメニュー紹介。
IMG_0186.jpg
絹子のお品書き。
主にフレスコの素材使用です。
IMG_0095.jpg
絹子手作り、ヤーコンと人参とごぼうのきんぴら。
素材の味がいいし、絶妙な味付けで箸が止まらない。
店の裏で収穫した唐辛子も加え、辛さもちょうどいい。
IMG_0116.jpg
いつものポテトサラダ。
今日の芋は藤田さんのキタアカリと斉藤さんのシンシアをブレンド。
加藤さんのお酢をプラスして酸味の効いた大人の味付けに。
IMG_0115.jpg
カネサさんの削り節でしっかりダシを効かせた大根の煮物。
IMG_0108.jpg
パパヤさんのケチャップを主にソースを少しプラスして深みを。
浜野さんのハバネロペーストで辛さを調整。
IMG_0117.jpg
ちょっとピリ辛、チップスに付けてどうぞ。
その後、ハバネロペーストが好評で、辛いのが得意な人は他の料理にもドボドボかけて食べていました。
IMG_0121.jpg
この日のために取っておいたお正月の残りでおせち気分。
どれも味保証付き。
IMG_0124.jpg
シンシアのフライドポテト。
味付けはハーブソルト。
IMG_0127.jpg
火の国スパイスのフライドチキンは白石さんのライムを搾って。
「ライムもいけますね」の声多数。
IMG_0148.jpg
5年熟成…、実は賞味期限が5年前のナッツのオリーブオイル漬け。
IMG_0137.jpg
全然大丈夫。
しかも5年前と変わらず美味しい。
IMG_0152.jpg
豚タンの塩焼きは佐藤さんのレモンで。
香りよくキリッとした酸味でさっぱりと。
IMG_0149.jpg
よっしーさん差し入れ手作りの酒粕レーズン。
これも美味しかったですねえ。
意外にも酒粕とレーズンの相性抜群。
IMG_0096.jpg
僕が一番苦労したのは知床の鮭の刺し身。
これ、やったことがないし、さばけるかなあ…。
細い小骨を一本ずつ抜いたり、それに身がすごく柔らかく、切るのにかなり苦労しました。
IMG_0099.jpg
魚に関しては素人の自称八百屋が切った割にはまあまあかな。
IMG_0136.jpg
残っていた藤井さんのわさびで更に美味しく。
鮭は脂が乗っていてねっとり、かつ濃厚な味わいで最高でした。
(あと半身一枚、売り場に残っています)
IMG_0174.jpg
それにしても皆さんよく飲みましたねえ。
差し入れのビール、日本酒、焼酎、ウイスキー。
ほぼ飲み尽くしていました。
IMG_0158.jpg
楽しい宴は深夜まで続きました。
IMG_0177.jpg
皆さん、食べて飲んで楽しんでもらえてよかったです。
IMG_0161.jpg
デザートは絹子&うっちーのチーズケーキ。
絹子が作ったオレンジピールをふんだんに使ってうっちーが作ったチーズケーキ。
IMG_0162.jpg
フレスコが誇る二人のスタッフが奏でる完璧な味。
ピールは中にも刻んで入っているし、いちごは先日加納さんが試食で持ってきてもらった余り。
すごく美味しかったです。

では最後にみんなで記念写真。
自撮りで7人、入るか?
IMG_0181.jpg
はい!
あれ、絹子が下すぎで入ってない。
もう一枚。
IMG_0182.jpg
はいOKです!

皆さん、お疲れ様でした。
すっごく楽しかったし、色んな話ができてよかったです。
加藤さん、また今度。
その前に横山さんが先に秋田に行きそうですね。


posted by フレスコ at 09:25| オーナーの話

2023年01月21日

小野さんの蕎麦と絹子のおしるこ

定年退職後、蕎麦教室に通っている小野さんが手打ちそばを持ってきてくれました。
IMG_0044.jpg
十割と二八をくれたので、十割を頂いてみましょう。
IMG_0045.jpg
湯で時間30秒。
IMG_0047.jpg
うん、いい感じ。
IMG_0050.jpg
まず何も付けずにそのまま食べてみましたが、初心者にしては上出来だと思います。
売り物にはまだまだだけど、十分美味しいです。
IMG_0054.jpg
せっかくなので残っていた藤井さんのわさびで。
うーん、わさび美味い!

おそばのお礼に小野さんに食べてもらったのは絹子のおしるこ。
IMG_0055.jpg
健康フーズさんのつぶあんを水で薄め、塩を少々で出来上がり。
できたあんこを使うので超簡単です。
IMG_0056.jpg
年末の残りで在庫処分セール(75%引きで100円)のお供え餅を焼いて。
このお餅、味はとびきり美味しいわけではなく普通ですが、こうして食べるといけます。
汁は甘さ控え目で風味もいい、少し塩味が感じられすごく美味しいです。
おそばとおしるこ、ごちそうさまでした。

posted by フレスコ at 19:28| オーナーの話

2023年01月12日

伊豆キャンプツーリング&藤井さん

久々のキャンプツーリングは伊豆へ。
IMG_9848.jpg
南国ですね〜。
IMG_9849.jpg
ガイドブックに載っていない砂浜。
誰もいない海♪
IMG_9852.jpg
独り占めです。

その後、道の駅で小野さんと待ち合わせキャンプ場へ。
IMG_9855.jpg
テントサイトまでいくつもの傾斜のきつい鋭角コーナー、まだ慣れない大型バイクで悪戦苦闘の小野さん。
「そこで切り返して。そっちに向けて」
心配そうに、つきっきりで曲がり方を教えてくれる管理人さん。
汗びっしょりで何とか到着の小野さんでした。
IMG_9865.jpg
相変わらず焼き物が得意です。
IMG_9881.jpg
昼間は暑いぐらいだったけど、さすがに夜は冷えました。
日本酒の熱燗や焼酎のお湯割りが美味しい♪
IMG_9862.jpg
色々作って食べたけど、特に美味しかったのは火の国スパイスチキンにライムを搾って。
ビールがすすむ!
IMG_9876.jpg
地元のアジを使ってなめろう。
持参した加藤さんの長ねぎと坂田さんの生姜をみじん切りにして、加藤さんの味噌、大徳さんの醤油で味付け。
日本酒にピッタリ!
IMG_9902.jpg
ビール、日本酒、焼酎、念のため多めに持ってきた酒類を全部飲み干して12時頃就寝。

翌朝。
「おはようございます。ちょっと飲みすぎましたね…」
「ですね…」
熱いコーヒーで元気を取り戻します。

キャンプ場を出発時、小野さん念入りの下見の甲斐もなく下りで転倒。
管理人さんと3人でバイクを起こす。
すっかり動揺する小野さん。
まあ怪我も破損もなく良かったです。
何事も経験です。

では藤井さんに会いに行きますか。
IMG_9938.jpg
いつも行っているわさび田の少し下に藤井さんが作ったキャンプ場。
IMG_9912.jpg
「久しぶりです!小野さん、バイクで来たんですね!」
「来ましたよ〜」
IMG_9914.jpg
キャンプ場と言ってもトレーラーハウス。
ここ、山を切り開いて全部藤井さんが手作りしたビレッジです。
IMG_9925.jpg
この石垣も藤井さんが一人で組みました。
お城も作れそうですね。
すごい!
IMG_9920.jpg
ハウスの中を見せてもらいましたが、キッチンからシャワーからトイレから、もちろん寝室まで何でもありの超豪華な別荘みたい。
外には薪で沸かすお風呂まであるし、細かなところまで気を配ったハウスは至れり尽くせりです。
IMG_9935.jpg
ウッドデッキで日光浴が気持ちいい!
夜は星空を眺めるのが最高だとか。
宿泊費はお高いので僕には泊まれませんが、雰囲気だけ満喫させて頂きました。
IMG_9932.jpg
手作りブランコで童心に戻り喜ぶ僕。

「数年前からキャンプ場を作りたいんです」と言っていたから、普通のキャンプ場かと思っていました。
すごいですね。
有言実行の藤井さん。
「一度きりの人生ですから」
人生も仕事も時間も全てを楽しんでいます。
IMG_9939.jpg
「わさび1本欲しいです。買えます?」
「行きましょう!」
「私も欲しいです」
IMG_9942.jpg
途中で原木で栽培しているきくらげを収穫。
「持っていってください。たまに近所のおばちゃんが勝手に持っていっちゃうんですよ」と笑う藤井さん。
IMG_9951.jpg
久しぶりのわさび田。
いつ来てもとても気持ちのいい場所です。
IMG_9946.jpg
「これがいいかな」
IMG_9949.jpg
丁寧に水洗い。
IMG_9950.jpg
今日も素晴らしいわさびです。
何度も説明していますが、これ無農薬栽培です。
通常は農薬も化学肥料も使うなんて藤井さんに会うまで知らなかったです。
その分、虫の被害も多くて「もう大変なんだから〜!」とよく奥さんも言っています。
貴重なわさびです。
IMG_9954.jpg
山に生えている八朔。
これぞ自然栽培、と言うか勝手に生えているからほぼ野生?
しばらく貯蔵して酸味が抜けたら食べてみます。
IMG_9953.jpg
いつものショットで。
「藤井さん、ありがとうがざいました!」
「今度はみんなで飲みましょう!」
「ですね」
またいつかの楽しみが増えました。
IMG_9955.jpg
現地解散。
小野さんはどこかでもう一泊するみたい。
僕は店に戻って仕事です。
IMG_9956.jpg
うん、いい富士山。
また来ましょう。
楽しかったです。

わさびときくらげ、作ってみたいものがあるので、また後日。

posted by フレスコ at 18:30| オーナーの話

2023年01月06日

3人でプチ新年会

今年も加藤さんは来られなかったので、常連の小野さんとスタッフ絹子と僕の3人でプチ新年会。
IMG_9799.jpg
「まあどうぞ」
「ありがとうございます」
IMG_9780.jpg
おつまみは主に年末の残り。
2番めに美味しいと思う紅白かまぼこ。
ちゃんと魚肉の味がする。
IMG_9783.jpg
好評に付き完売御礼のプレミアム3種の佃煮。
ものすごくいい味付けです。
IMG_9797.jpg
2番めに美味しいと思っているサーモン。
ちゃんと鮭です。
IMG_9781.jpg
前日に僕が作っておいた煮豚。
やっぱりお肉も必要。
IMG_9782.jpg
絹子手作りのワカサギの甘露煮。
上品でいい味付け。
IMG_9785.jpg
おふくろが漬けた白菜の漬物。
箸休めにいいですね。
白菜はフレスコのもので、甘みがあって美味しい。
IMG_9796.jpg
藤田さんの男爵、東毛さんのバター、山内さんのイカの塩辛。
全ての素材がいいから、これ完璧でしょ。
IMG_9804.jpg
モッツァレラチーズと生ハムのロルティーニをスライスして。
このままでも美味しいけど、温めるとより美味しいと書いてあったので…。
IMG_9806.jpg
めっちゃ美味い!
これ最高!
ロルティーニ、まだありますので、これは是非やってほしいですね。
IMG_9800.jpg
秋に富士五湖にツーリングに行った時にお土産で買ってきたとうもろこしをポップコーンにしました。
シンプルな塩味がいいです。
ちなみに無農薬栽培だと言っていました。
IMG_9787.jpg
メキシコを思い出して、ビールには白石さんのライム。
これグッと味わいが変わって、すごく美味しいです。
現地のとはちょっと違うけど、かなり雰囲気は出ています。
ライムもまだあるので、これも是非試してほしいです。
IMG_9803.jpg
昨年小野さんが北海道に行った時にお土産でくれた限定のウイスキー。
うーん、スモーキーですねえ〜。
IMG_9792.jpg
笑い上戸の二人。
IMG_9794.jpg
笑いすぎてお腹が痛い絹子。
色々食べて飲んでお話して楽しかったです。
IMG_9808.jpg
今年も一年よろしくです。
IMG_9810.jpg
そうそう、飲んだ後はお決まりのアイス。
もちろんフレスコ自慢の熊本アイス。
今日はりんごシャーベットをチョイス。
すっごいりんご感!
これ、最高です!

全てが美味しかった。
ごちそうさまでした。

posted by フレスコ at 20:22| オーナーの話

2023年01月05日

斉藤さんの四草粥は7日に

「斉藤さん、今年もよろしくお願いします」
「おお」
「どうですか?七草」
「今年はないぞ。ちょっと見てこいよ」
「はい…。あの、どの辺を…」
「やっぱり分からないか。行くか」
「はい。すいません」
IMG_9767.jpg
「どこ探してもないんだよな」
「そうですか…」
IMG_9759.jpg
「大根もカブも植えたのは全部枯れちゃってるだろ。急に寒くなったからな」
「全然ダメですね」
IMG_9768.jpg
「この辺にいくらはあるか?」
IMG_9771.jpg
「本当に少しだな」
IMG_9765.jpg
「こいつはいいだろう」
IMG_9766.jpg
「これはいっぱいありますね。あの…、これって何でしたっけ」
「何年通ってるんだ。まったく」
「すいません」
IMG_9772.jpg
「一本あったぞ」
IMG_9773.jpg
「えっと、これは…」
「ごぎょうだろ」
「あっ、そうでした」
IMG_9775.jpg
とりあえず、これだけ収穫。
結局、ハコベラが多め、ゴギョウが1本だけの、全部で4草。
これでは売り物にならないので、すみません、今年は七草セットの販売はありません。
IMG_9777.jpg
「こんな年はないよな」
原因は秋に気温が高く成長が早く、12月になって急に寒くなり霜で枯れてしまった。
まあ、自然のものなので仕方ないです。
と言うことで、収穫した草は四草粥にして7日(土)にお客様に振る舞います。
お昼過ぎ頃から?
四草でよろしければ、お越しください。
IMG_9778.jpg
さて、事情があり、斉藤さん引っ越しです。
来週から蓮田の方に行きます。
でも、畑は今のままで続けられます。
「とにかく春からがんばるしかないだろ」と気合が入っていました。
斉藤さん、今年もよろしくお願いします。

posted by フレスコ at 16:40| オーナーの話

2023年01月03日

僕の正月2023

うちのお雑煮。
R0011459.jpg
父親の疎開先だった新潟風が基本みたい。
具だくさん。
ちなみに、母親の田舎の山口は、いりこだしで具は白菜と餅だけだったそうです。
皆さんのお雑煮はどんな感じ?
R0011460.jpg
佐瀬さんのお餅。
キメの細かさ、滑らかさ、もちろん粘り、旨味と甘味。
完璧に美味しい!

さて元旦。
年末は大晦日まで忙しく、やり残した仕事が山のように。
まあ、毎年そうなんですが、店に来て半日は仕事。
IMG_9748.jpg
お昼は、大晦日は年越しそばを食べられなかったので、元旦そばで。
インスタントのイチカラそば、加藤さんの長ねぎ、ヤマセンさんのいわし削り、向井さんの七味、来年末のために試食で仕入れてみたえび天。
IMG_9750.jpg
作り方はいたって普通。
裏の説明書にはお湯を注いでもOKと書いてあるますが、茹でた方が美味しいです。
IMG_9749.jpg
そうだ、なるとも入れてみましょう。
IMG_9751.jpg
はい、完成。
美味しそう♪
IMG_9756.jpg
料理の基本は旨味と香りだと思いますね。
ねぎ、七味、いわし削り、最高です!
えび天もなかなかよかったです。
IMG_9755.jpg
なるとの存在感もありありです。
原材料を見ると基本的にはかまぼこみたいなものですから、わさび醤油でも美味しいですよ。
ちゃんと魚で出来てるって味。
IMG_9742.JPG
そうそう、こちらも試食を兼ねて、エビグラタン。
IMG_9745.JPG
うん、なかなか美味しい。
おせちじゃなくても、年末お勧めできそうです。
お腹いっぱいになったのと、年末の疲れがかなり残っていたのか、午後は寝袋にくるまって3時間ほど熟睡してしまいました…。


2日。
天気がいいので海を見にツーリング。
R0011461.jpg
北海道への長距離フェリー。
いいなあ、乗りたいなあ…。
R0011462.jpg
北海道、いつの日か、また。
R0011468.jpg
太平洋を望む。
空気は冷たかったけど、快晴で気持ちよかったです。
R0011472.jpg
漁船もお正月は大漁旗を掲げるんでしょうか。
なかなかいい風景でした。
R0011465.jpg
海沿いの細い道を走っていると、警備員の人が「バイクはこっちです」と。
ん?
指示されるままに進むと、とある神社の駐車場。
特に寄る予定もなかったのですが、ついでなのでお参りしていくか。
R0011466.jpg
が、長蛇の列。
30分はかかりそうなので、やめました。
近日、近所でお参り行きますか。
R0011478.jpg
日中はぽかぽか陽気で暖かかったけど、夕方になるとさすがに冷えました。
早めに帰りましょう。

3日、発注とか棚卸しとかフレスコ便りとか色々…。
ちょっと仕事。


ご挨拶が遅くなりましたが…。
皆様、あけましておめでとうございます。
今年も一年、どうぞよろしくお願いします。

フレスコは明日4日から営業です。
なお、4日と5日は17時までの営業となっております。
posted by フレスコ at 14:43| オーナーの話

2022年12月31日

お疲れ様でした

2023年、大晦日。
皆様、今年も一年お疲れ様でした。

色んなことがあった年でしたが、何とか一年を終えることができました。
これも、ご来店頂いた多くのお客様、そしてフレスコファーマーズファミリー生産者の皆様、関係者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
IMG_9747.jpg
早いもので来年で14年のフレスコですが、まだまだ未熟です。
来年はより一層お客様に満足していただけるようなサービスを提供できるように努力していきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

では皆様、よいお年をお迎えください。

フレスコスタッフ一同

なお、新年は4日から営業しますが、4日と5日は17時までの営業となります。
4日〜6日にご来店のお客様には、毎年恒例のおみくじクーポン付き粗品をお渡しする予定です。
ご来店を心よりお待ちしております。

posted by フレスコ at 20:32| オーナーの話

2022年12月21日

商品の回収と恒食の対応

以下、長いし面白い話ではないのでスルーしていただいて、楽しく役立つ記事を読まれた方がいいかもです。

当店においてのことの始まりは、先週のある日、保健所から電話があったことです。
「ファーマーズフレスコさんですか?」
「ファーマーズ…、はいフレスコですけど」
「ファーマーズさんで違反食品が販売されてまして」
「え!?違反食品って」
「対象の商品は…、つきましては、仕入れと販売の実績の確認を…」
「仕入れは伝票見ればすぐ分かりますけど、販売の実績って」
「ファーマーズさんで販売した日付と数を調べていただければ」
「日付と数ですか!それはすぐには…。時間かかりますよ〜」
「もちろん、今日じゃなくてもいいので」
「それに調べたところでお客さん食べちゃってますよね」
「確実に数を把握して回収するのが私達の仕事なので」
「分かりました。調べて連絡します」
「電話かFAXいただければ。失礼ですが、ファーマーズさんの、え〜、お名前を」
「あの、ファーマーズじゃなくてフレスコですけど、星野です」
「よろしくお願いします」
まじかよ…、過去2ヶ月分の単品の売上から…、大変だぞこれ…。(←すごく大変でした)

ふと思ったのが、なんで保健所から?
この商品、業者から直接ではなく「恒食」という問屋から仕入れた商品。
すぐ恒食の営業担当に電話しました。
「回収の件、聞いてます?」
「そうなんです。在庫ありますか?」
「ありますかじゃなくて、知ってたの?いつ?」
「先週に」
「じゃあなんですぐ連絡しないの。FAX一枚なんで送れないの。社長は知ってるの?」
「知ってると思います」
「なんでやらないの。売り場からの回収が最優先だろ。保健所から先に連絡が来るってどういう事?」
「すみません」
「保健所だって忙しいだろうにがんばってるのに、問屋は回収するつもりゼロか?」
「すみません」
「こっちから言わなきゃ会社は何もしなかったの?」
「すみません」
「いや、どうしてこうなったのか知りたいの。でないとまた同じこと繰り返すでしょ」
「はい」
(めちゃくちゃ長くなるし不愉快になるので割愛)
「とりあえずすぐ送ってよFAX」
「はい」
IMG_9637.jpg
が、これだけで終わらなかった。
数時間後にFAXで送られてきた業者が作った回収の書類に目を通す。
ん?
スタッフが疑問に思った。
僕も不思議に思った。
後日店に来てくれた宇野さんに見せたら即気づいた。
日付が入っていない。
こんな重要な内容に日付が入っていないなんてありえない。

で、調べたところ、業者が最初に作って取引先に送った元の書類には確かに11月25日とはっきり書かれている。
それを見て最初に驚いたのは、発表が先月だってこと。
僕は数日前の話かと思っていたが、数週間も前だったって…。
それまで何してたんだ!恒食!
そして最大の疑問、なぜ日付がないのか。

あくまでも個人的な推測。
業者から11月に恒食に回収の連絡があったのに、店への連絡をしなかった。
しかも店からの問い合わせで発覚した。
が、数週間も放っておいたと分かるとまずいので日付の部分だけを…。
スタッフも過去の経験から「偽装工作してるんですよ。あの会社なら普通にやりますよ」
そんな気がすごくするけど、真実は聞いてみないと分からない。

で、再び担当に「なんで日付入ってないの?」
「自分も変だとは思っていたんですが」
「誰があのFAX送ったの?」
「事務です」
「いや、そうじゃなくて、誰があの日付の入ってない書類を送れと指示したの?」
「…」
「すぐ調べてよ。真実を知りたい」
「はい」

そして数日も経って衝撃の事実が。
「あの件ですが…」
「うん、何か分かった?」
「あの…。印刷機の調子が悪かったようで、日付の部分が…。それに気づかず事務が送ってしまったようで…」
「印刷機って何?コピー機だろ」
やけに歯切れが悪いし、印刷機って言葉を使う時点で?って思ったけど、どっちにしても、もう呆れるしかない。
僕、笑っちゃいます、の世界だ。
思わず歌ってやろうかと思ったがやめておいた。
「あのさあ…。恒食さんのコピー機は調子が悪いと都合よく日付の部分だけ消えちゃうの?それで仕事してんの?」
「…」
「それさあ、信じるか?」
「…」
「こんなの恥ずかしくて俺はお客さんに言えないよ。どうなの?本当にそう思ってるの?」
「…。もう一度話してみます」
「話すも何も、それが事実なら誰かと話す必要ないじゃん」
「…」

結果、真実は聞いても分からなかった。
いや、恒食さんにとってはそれが真実なんでしょう。
でも僕らにはその真実がどうしても信じられません。
って言うか、そんな子供みたいな言い訳を信じる人っているんですかね。
がんばってここまで読んでくれた皆さん、どう思います?
まあ、社内の誰かさんが数日かけて一生懸命考えた答えがそれなんでしょうね。
真実はどうあれ、商品の回収という非常に大事なことを甘く見て適切な対応を取らず、店やお客様に迷惑をかけたのは事実。
最終的には、後手後手の誤魔化し、疑惑の印象、またしても不信感しか残らなかった。

恒食さんとはオープンからの付き合いですが、社長が息子に変わってからこの手の不愉快な事が何度も何度もありました。
隠すし逃げるし誤魔化すし人のせいにするし。
それでもその度に僕が口うるさく言ってきたのは、良くなってほしいと思っていたから。
ほとんどの取引先や多くの店に嫌われる問屋になってしまったけど。
それでも各お店さんのため、それぞれのお客様のため、そして業界のためにも。
だから、その度に百歩も千歩も譲って今までやってきたけど、とても店やお客様を大切にしている会社とは到底思えません。
もはや食品を扱う資格はない!と僕は思います。
他の問屋だったら商品のラベルの貼り忘れ程度でも、調査した後に細かすぎるほど詳しい報告書を出してくるのに、この会社は「コピー機が」ですか…。
日頃から良くやってくれている担当の営業さんにこれ以上言うのも心苦しいし、言っても会社の主張は変わらないだろうし、だからもういいです。

店はお客様のために、信頼できる生産者やメーカーから仕入れをしています。
そしてお客様に信頼されて初めて経営が成り立ちます。
これはどんな業種でもどんな店でも基本であり絶対です。
つまりその根本にある信頼関係が築けないのなら、取引を続ける意味はありません。
僕らもこれ以上不愉快な気持ちで仕事をするのは嫌だし、何よりお客様が気持ち良くお買い物して頂けるように、今後の対応を考えていきたいと思います。

ちなみに元恒食の宇野さんはこの件に対し。
「ふざけんなって。呆れるよな。コピー機ってさ、子供の言い訳だってもう少しまともだろ。アホか。OBとして情けないよ。営業も気の毒だよな。そんな誰も信じないような心にもないようなこと言わされて。そもそも、営業じゃなくて会社として即対応するべきだろ。これじゃ店は安心して注文できないよな。また何かあったらコピー機のせいにされて終わりだろ。危機管理どころか仕事の基本も分からねーのかよ。コピー機だってとばっちりだよな。なんだよ、俺のせいかよって思うだろ。今の恒食にまともなヤツいないのか?俺だったら、そんなふざけた言い訳お店さんに言えませんって突っぱねるけどな。仕事の順序が逆だろ。血の通わないような仕事するなって。あの社長じゃ話にならねーよ。会長(引退した父)とは俺は仲いいから今でもよく会うけど、こういうのは絶対許せない人だから知ったら驚いて寿命縮むよ。もうさあ…」
と、怒りが収まらないようで1時間くらい話し続けていました。
お話会、1回分のまとめが書けそうです。
話は長かったけど、今後のアドバイスももらって本当にありがたかったです。
「外堀を埋めてから動けよ」
「はい、そうします」

宇野さんがいた頃の恒食、前社長の頃の恒食、勢いがあったし気が利いて、義理人情みたいものあったり、いい会社でした。
それだけに残念です。


posted by フレスコ at 12:14| オーナーの話

2022年12月19日

商品の回収と…

輸入菓子、ティモレカリフラワーパフの回収の連絡がありました。
IMG_9572.jpg
当店においての対象は、賞味期限23.4.4のケール&ペッパーです。
内容ですが、日本では認められていない添加物が微量ながら混入されていたため、とのこと。
なお、諸外国では酸化防止剤として使用されていて、過剰に摂取しない限り健康に影響はない、とのこと。
お買い上げにお心あたりのある方はスタッフまでお声掛けを。
メーカーから送られてきたお知らせの内容には直接商品を送って…と書いてありますが、もう商品がない可能性が大だと思われますので、うちでは商品もレシートもなくても個々に対応いたします。
すでに売り場にはメーカーからのお知らせを貼ってありますが、当店で販売した日付と数量は把握済みで、お買い上げされたと思われるお客様にはお声掛けさせて頂きます。

多分、メーカーの発表から遅くなっていると思いますが、すみません。
タイトルの「商品の回収と…」になっているのは、遅れたことも含め真相が明らかになってから続きを書きたいと思っています。

posted by フレスコ at 09:58| オーナーの話

2022年12月10日

超個人的な外食の話

外食、普段は全くしないです。
ツーリング途中でお昼に食べるくらいかな。
お店選び、僕の場合下調べは基本的にしないです。
ネット情報で本当に美味しかったことはほぼないし、いつどこの場所にいるかなんて分からない。
まあ、この辺の名物は何かな、とかは調べたりするけど、走っていて、なんとなくこの店どうかな?って。
地元の車で混んでいる店は結構いいです。
ライダー情報はかなり信頼できます。
あとは地元の人に聞く、これは間違いない。
ガソリン入れたついでに、スタンドの人に聞くとか。
IMG_9044.jpg
この前のツーリングで小さなドライブインで食べたカツ重。
ソースをかけるのかと思ったら、最初からソースカツでした。
それでもサクサク衣で甘辛い味付けが絶妙でかなり美味しかったです。
DSC05573.jpg
美味しいとんかつって、肉が柔らかいとか甘みがあるとか揚げ方もあるけど、基本は揚げ油だと思います。
鮮度のいい油で揚げていると、ボリュームがあっても全然胃もたれしないんです。
この店は肉にも油にもこだわっているのがすごく分かりました。
IMG_9140.jpg
帰りに食べた味噌ラーメン。
IMG_9141.jpg
個人的にはやや味が濃かったけど、濃厚でいいスープでした。
これも美味しかった。
IMG_8819.jpg
その前のツーリングで食べた醤油ラーメン。
周りが畑の田舎の小さなラーメン屋でした。
これぞ昔ながらのラーメンって感じ。
シンプルな味ながら麺が美味しかった。
IMG_8820.jpg
ついでに餃子も注文。
手作りでしょうね、皮も具も美味しかったです。
あと、この店安かったですね。
ラーメン400円台だった気が。
お昼に1000円以上かけることはめったにないですね。
IMG_8530.jpg
その前のツーリングで食べた蕎麦。
道の駅でしたが、かなり本格的でボリュームあり。
天ぷらも地元の野菜を使った揚げたて。
蕎麦って専門店とか行くと、やけに高くて、それでいて量が少ないってよくあります。
大盛りにしても、これ本当に大盛りか?って感じの。
ここは安くて良かったです。
DSC09073.jpg
僕がダントツ一番!と思っている十割そば。
これをつまみに酒が飲めるってホント。
路地裏でたまたま入ったお店が大当たりで、その後何度か行ってます。
本物、美味しい、そして安い。
「高くて美味しいのは当たり前でしょ。安くて美味しくないと」とおやじさん。
最高です。
IMG_8283.jpg
ここはライダー情報で知ったお店。
これ、すごく美味しかったなあ。
IMG_8284.jpg
麺が炭入りで黒いって特徴もあるけど、スープやトッピングの全てにこだわってるのが分かります。
すごく美味しい。
また行きたいお店。

カツカレー、好きです。
でも当たりが少ないメニューでもあります。
当然、カツとカレーの両方が美味しくなければいけない。
さらに個人的にこだわっているのは、カツに乗るカレーの割合。
カツの三分の一位にカレーがかかっているのが理想。
カレーが染みてる部分と、サクサクの部分の割合。
なかなか出会えません。
IMG_7372.jpg
カレーにカツがただ乗っているバージョン。
これじゃないぞ感。
IMG_4401.jpg
ほぼカレーのパターン。
全然違う感。
それに、大盛りすぎ。
若者じゃないので、こんなに食べられない。
R0011446.jpg
割合は良かったけど、いい値段した割にはちょっと残念なカツカレー。
肉が固く衣がサクサクしていなかった。

今は昔の話ですが、19歳の時、東北一周ツーリングの途中で食べたカツカレーが人生で一番のカツカレーで、今でも忘れられません。

そうそう、「外食なんてするんですか!」と驚かれることがありますが、このようにたまにはします。
あまり食べたくはないけどお腹が空いて仕方なくコンビニで何か食べることもあります。
そんな時まで添加物がどうだとか、そんなのは気にしません。
もちろん、美味しいと思っては食べないし、後味の悪さにいつも後悔するけど。
「コンビニのもの食べたら死んじゃいますよ」って極端な事を言う人もいるけど、毎日食べるからダメな訳で、たまに食べたって死なないし病気にもなりませんよ。
そんな事より、僕はとびきり美味しいカツカレーに出会いたい。
(上限千円だと嬉しい)

こだわりの店のオーナーですが、自然食やオーガニックには全くこだわらず、拒否はせず、許容しつつ、楽しい旅の外食を楽しんでいます。


posted by フレスコ at 20:42| オーナーの話