2017年11月16日

残念なお知らせ

残念なお知らせをいくつか…。

佐藤さんのみかんは不作のため、1番人気の3Sサイズがすでに終了し、2Sサイズもほぼ終了です。
Sサイズ以上も、例年よりかなり少ないようで、いつまであるか分かりません。
来週から越智さんの小玉みかんを品揃えします。

フレスコで最も美味しいと言われファンが多かった小林さんの黒豆は、今年ありません。
枝豆で全て出荷してしまったそうです。
黒豆は代替品を探します。

近日入荷すると告知した、西舘さんと類家さんのりんごジュースですが、かなり少量であることが判明しました。
特に紅玉ジュースは初回1回限りです。
その後、数種類のりんごジュースを搾るようですが、初回分は数少なめです。

最後に最も残念なお知らせです。
冬、大人気の柳橋さんの干芋、入荷ありません。
本日連絡があり、干芋作りを辞めてしまったそうです。
高齢のため、体力的に続けるのが難しかったようです。
最初に電話を取ったうっちーは、しばらく事態が把握できず呆然とし、後に知らせた絹子はショックのあまりしばらく立ち直れない様子でした。
短期間の単品で、これだけ需要がある商品は他にありません。
店としても非常に大きな売り上げとなっていた商品だけに痛手ですし、何より毎年楽しみにしてくれていたお客様がどれほど多かったか。
素晴らしすぎる商品だっただけに、代替品を探すことも簡単ではないでしょう。
何年かかけて、縁を待つしかないかと思われます。

こんな事があると、うちの店は一人一人の生産者、一つ一つの商品の集合なんだなあと改めて実感します。
だからこそ、より大事に、もっと大切に、生産者に感謝し、商品を伝えていかなくてはいけないんですね。


posted by フレスコ at 22:51| オーナーの話

2017年11月14日

りんごジュース復活準備

今月のフレスコ便りにも書きましたが、あのりんごジュースが復活!
西舘さんの紅玉ジュースと、ブレンドのりんごジュースです。
すでに搾り終えたとのことで、入荷も間近だと思われます。
DSC03138.jpg
現在、りんごに貼ってあるラベルやポップも「西舘さんと類家さんの…」に変更しています。
生産者名に関して、フレスコ内でも検討を重ね、現状はこれがベストかと思い使用しています。
当然、ジュースもこの生産者名に統一します。
なので、フレスコオリジナルのラベルを変更しなくてはいけません。
DSC03139.jpg
ベースは前のラベルをそのまま生かし、写真と類家さんの名前を入れます。
いつものように絹子に字を書いてもらいますが、これまたいつものように、ものすごい数を書いてくれるので、選ぶのも大変です。
DSC03050.jpg
パソコンに取り込み、文字や画像を入れ替えながら調整していきます。
文字も一文字ずつ切り取り、組み合わせながら、理想のバランスへ持っていきます。
とても八百屋の仕事とは思えません。
こんな事を、店の仕事が終わってから夜な夜なやっている訳です。

多目に注文は出す予定ですが、すでに沢山の注文をいただいております。
いかに西舘さんファンが多かったか、また類家さんに期待するお客様も多いのだと思います。
ありがたいことです。
2種類のジュース、入荷しましたらまたお知らせします。

ちなみに、フレスコオリジナルラベルを作ったのは西舘さんのりんごジュースは最初です。
見た目のイメージも大事ですし、より内容の良さを伝えたいと始めました。
今では、それらの商品も増えましたが、どの商品にもこだわりと想いが詰まっています。

posted by フレスコ at 20:48| オーナーの話

2017年11月08日

パソコンの仕事

数日前に、藤田さんの南瓜が美味いよ!とお伝えしたばかりで申し訳ないのですが、終了だそうです。
在庫分と、あと1箱入ってくるかどうか…。
急な大雪と寒波で、貯蔵していたものが、全て腐ってしまったそうです。
残念です。
他の南瓜は来週もありますので、どうぞご利用下さい。

今月のフレスコ便りがあと少しで完成の予定。
急きょ入れたい記事があり、遅れてしまいました。
DSC03034.jpg
明後日にはお渡しできるようにがんばります。
その間、色々とやることがあり…。
DSC03031.jpg
僕、一応八百屋なんですが、頼まれればやります。
簡単で良ければ。
DSC03032.jpg
柴本さんに頼まれていたホームページ作り。
こちらももうすぐできるかな。

さらに合間を縫ってこちらも。
DSC03033.jpg
フレスコオリジナルDVD「僕らのファーマーズファミリー3(仮)」です!
過去2回、たまたま確定申告の時期に作りたいと思い付いてしまい、超バタバタだったので、今回は早めに。
と言う訳で、来春公開予定です。

そう考えると、結構パソコンに向かう時間が多かったりします。
このブログもそうですし。

新商品が続々と入荷していますが、もちろん試食が前提。
DSC03024.jpg
安心安全だけでは、品揃えできません。
DSC03028.jpg
野菜や果物以外にも色々と試食を送ってくれたり。
DSC02792.jpg
今後も、美味しい新商品が続々と入荷するかもですよ。


posted by フレスコ at 19:51| オーナーの話

2017年11月05日

のらくら&杉本イベントでした

前夜。
DSC02941.jpg
のらくら農場宮嶋君と、杉本園杉本君を迎え、フレスコスタッフ全員参加で店飲みです。
DSC02934.jpg
前日から、鶏がらからダシを取った鍋。
DSC02859.jpg
手間ですが、遠くから来てくれるのだから美味いものを出してあげたいし。
DSC02931.jpg
材料はもちろんフレスコの野菜のみ。
DSC02933.jpg
こんなに食うのか?と思うほどの量ですが、結果的に完食。
DSC02939.jpg
絹子手作りのサバサラダ。
オリジナルのドレッシングが絶品なんですね。
DSC02942.jpg
春菊サラダも一工夫でバクバク食べられちゃいます。
DSC02943.jpg
早々と到着した杉本君。
例のポテトサラダも山盛り。
「どれも美味そうですねえ」
DSC02958.jpg
少し遅れて宮嶋君。
畑にお邪魔した時に撮った写真。
「嬉しいなあ、こんなにしてもらって、お客さんに見てもらってるんですね」
DSC02959.jpg
デザートはうっちー手作りのプリン。
超濃厚な味わいで、皆さん絶賛!
DSC02949.jpg
全員集合です。
DSC02967.jpg
女性陣が帰宅し、その後も熱く語り合う2人。
DSC02963.jpg
気づけば1時過ぎてるじゃん。
DSC02971.jpg
写真だけ撮って、帰りましょ。
DSC03008.jpg
それにしても、何気に飲んでいたようで、焼酎の一升瓶がこの状態。

翌日。
DSC02973.jpg
若い二人は元気ハツラツ。
DSC02997.jpg
何食わぬ顔で試飲販売に励みます。
DSC02977.jpg
宮嶋君はマイペースかつ丁寧な接客。
DSC02984.jpg
杉本園の無農薬栽培のお茶。(フレスコオリジナル)
DSC02981.jpg
さすがプロが入れると、さらに美味いなあ。
DSC03006.jpg
のらくらさんのじゃがいもスープ。
内容、味共に、逸品です。
DSC02982.jpg
お茶請けにと作ったのらくらさんの紅くるり大根と赤かぶの漬物。
これがかなり好評でした。
DSC02983.jpg
味付けは、このすし酢だけ。
先日メーカーさんに教えてもらったのですが、これが最高に合うんです。
DSC02978.jpg
お昼頃、宇野さん登場。
遊びに来てくれました。
DSC02986.jpg
若い二人とも、すぐに意気投合。
人柄なんでしょうね。
DSC02988.jpg
子か孫?まではいかないか。
長老の話、いい事聞けたかな。
DSC03005.jpg
宮嶋君、杉本君、お疲れ様でした。
沢山のお客様とお話できてよかったです。
また来年にでも遊びに来てください。
もちろん前夜から。





posted by フレスコ at 21:09| オーナーの話

2017年10月22日

行ってきました青森秋田・番外編

初日、埼玉を出発し福島辺りまで本降りの雨でした。
岩手入ると青空が見え始め、思わず高速を降り八幡平へ。
DSC02436.jpg
ちょうど紅葉がきれいでした。
もう随分前、ここでキャンプしながら、周辺をよく走ったものです。
いい温泉も多いんですよね、この辺は。
DSC02438.jpg
十和田湖まで行かなくてはいけないので、そうそうのんびりしている余裕はないのですが、でも寄り道してよかった。
DSC02432.jpg
最高に気持ちよかったです。
DSC02445.jpg
初日は相部屋の安宿に泊まりました。
台湾からツーリングに来ていた若者。
宿の親類でお手伝いさんとは同世代のバイク乗り。
話が盛り上がり、夜はちょっと飲みすぎてしまいました。
DSC02458.jpg
西舘さんの畑に行く前に奥入瀬渓流。
DSC02465.jpg
紅葉には一週間ほど早かったですが、やっぱり心地良いですね。
DSC02461.jpg
渓流だけでなく、遊歩道にも楽しめるものが色々。
倒木って結構好きなんです。
DSC02468.jpg
そこから芽吹く様々な生命。
こんなところが面白かったりします。
DSC02469.jpg
食べてはいけなそうなきのこ1。
DSC02471.jpg
食べてはいけなそうなきのこ2。
DSC02472.jpg
食べてはいけなそうなきのこ3。
DSC02610.jpg
西舘さんの畑の帰りに立ち寄った店。
春に訪れた歳、類家さんにごちそうになった馬肉料理。
DSC02611.jpg
これが食べたくて、また来てしまいました。
一人鍋です。
DSC02613.jpg
馬刺し、最高!
できればビールか日本酒が欲しかった。
DSC02615.jpg
鍋が出来上がりました。
DSC02620.jpg
これが最高に美味いんです。
DSC02621.jpg
西舘さんの畑でりんごを2個食べたのをすっかり忘れ、ご飯を大盛りにしてしまい、かなり苦しかったですが、全て完食。
美味しかった!
DSC02623.jpg
初日の前半以降は、まずまずの天気でした。
DSC02628.jpg
2日目の夕方、雲行きが怪しくなり、まずいかなあと思っていましたが。DSC02626.jpg
夕日がきれいだったので写真を撮っていたら大粒の雨。
宿に着く3分前に土砂降り。
あと少しだったのに。
DSC02631.jpg
民宿の夕食はボリューム満点。
地元の素材を使った手料理。
刺し身に煮魚、煮物に焼肉、ご飯、味噌汁、漬物、サラダ。
そんなに食べられませんって。
DSC02634.jpg
地のお魚限定のお刺身も美味しかった!
地元産にこだわるって、すごく嬉しいですね。
DSC02734b.jpg
さて、最終日。
秋田を出発したのが午後2時。
そこから600q以上。
下手すれば夜中になるかなと、気合を入れ眠気覚ましドリンク。
まあ、添加物の塊のようなもので、普段飲むことはまずないですが、背に腹は変えられません。
これが効いた!
短時間のトイレ休憩のみで、ほぼノンストップ。
ドーピング検査をすれば確実に陽性な興奮剤的飲み物で、疲れ知らずの耐久6時間走行。
なんと8時半には店に到着。
「もう帰ってきたんですか?早かったですね」と閉店作業をしていたうっちー。
さて、発注してから帰るとしますか。

んな感じで、3日間という短期間でしたが、充実したツーリングでした。
ああ、また口実を作って出かけたい…。




posted by フレスコ at 23:54| オーナーの話

2017年10月21日

行ってきました青森秋田・加藤さん編

きっかけは数ヶ月前の展示会。
DSC01326.jpg
スタッフ絹子が餅に引かれて、加藤さんのブースにフラフラと引き寄せされたのがきっかけでした。
DSC01329.jpg
まあ、この感性で今までどれほどの素晴らしい商品がフレスコに入ってきたか。
僕としても出かけたいばかりに「秋田ですか。今度行っていいですか?」なんて聞くと「いつでも来てください!」なんて言ってくれるもんだから、思わずその気になって…。
DSC02723.jpg
数カ月ぶりに再会の加藤さん。
秋田で無農薬のあきたこまちを作るお米の農家さんです。
DSC02669.jpg
お米の倉庫や機器等説明してもらった後、堆肥を見せてもらいました。
DSC02671.jpg
これが旨さの秘密。
DSC02672.jpg
地元の比内地鶏やお魚のハタハタがたっぷり。
これ、美味いに決まってます。
DSC02660.jpg
残念なことに、収穫の作業はすべて終わってしまったあとで、天日干しの様子も見られませんでした。
この棒に刈り取った稲を干すそうです。
DSC02654.jpg
広大な田んぼに、あの堆肥を撒く機械。
DSC02651.jpg
今年の新米。
DSC02709.jpg
「うちは機械乾燥もやってますが、天日干しは味が全然違います。人間と同じで、稲も子孫を残そうとするんです。根本から切るからその養分が米に集まるんです。太陽の力はすごいですよ。刈り取った瞬間に籾だけになって、熱で乾燥させられる米とは、やっぱり違いますよね」
DSC02703.jpg
そこに加藤さんのオヤジさん。
嫁さんのお父さんです。
DSC02678.jpg
「オヤジは私より農家の手をしてますよ」
無農薬の米を栽培して数十年。
この業界の先駆者です。
DSC02691.jpg
「消費者が満足してもらえるものを作らなければ、絶対にダメです」と熱弁。
DSC02689.jpg
その一方、笑顔が素敵で、可愛げがあるオヤジさんです。
「若い女性が大好きなんですよ」なんて言えるって素敵じゃないですか。
うーん、僕も言ってみたい。
DSC02684.jpg
「白菜見て行ってください!」としきりに言うので、白菜畑を見に行きました。
「今年はすごくいい出来で、化学肥料を使えば簡単に大きくはなるけど、これはうちの堆肥しか使ってません。こんなに立派になって、すごく嬉しくて」と笑顔で白菜を眺めます。
DSC02694.jpg
美味しい白菜なんでしょうね。
バッタも虫たちもたくさんでした。
DSC02682.jpg
「あと一週間くらいかな」
「美味いでしょうね、これ、絶対」
「オヤジさん、フレスコさんに送ってあげてもいいですか?」
「もちろん。せっかく来てくれたんだから」
「会長の許可が出たので、送りますね」
「ありがとうございます!」

無農薬天日干しあきたこまちの新米(玄米と白米)は本日入荷しました。
近日食べてみます。
その後は黒米と味噌も入荷予定です。

新米情報
新米出揃いました。
北海道相内さんのゆめぴりか。
栃木大貫さんのこしひかり。
そして今年から加藤さんのあきたこまち。
石井さんのこしひかりも客注になりますが格安でご用意できます。
詳しくはお米コーナーで。


posted by フレスコ at 23:54| オーナーの話

2017年10月20日

行ってきました青森秋田・西舘さん編

ようやく行くことができました。
青森、西舘さんの畑。
DSC02479.jpg
「こんにちはー!」
奥さんと一人息子のたっちゃんがお出迎え。
DSC02601.jpg
奥さん、元気そうでなにより。
たっちゃん、前にあった時はまだ小さかったのに、こんなに大きくなって…。
おじさんは嬉しいぞ。
DSC02498.jpg
今日の作業は収穫ではなく、葉取りとりんごの向きを変える作業。
1枚ずつ、1個ずつ、手間がかかるけど大事な作業です。
DSC02505.jpg
たっちゃんもお手伝い?
将来はどうするのかな。
「迷ってます」って言ってたけど、この歳で迷うだけ偉い。
DSC02500.jpg
とりあえず、りんご畑の様子を見てください。
DSC02542.jpg
美しい…。
DSC02508.jpg
素晴らしい畑です。
DSC02530.jpg
昨年もそうでしたが、ここに来ると気持ちが良くて…。
DSC02512.jpg
りんごも幸せそうです。
DSC02551.jpg
昨年の今頃、もしかしてこれが最後かもって思っていたけど。
DSC02576.jpg
また同じくりんごが実り、きっとこれからもずっと。
よかった。
DSC02543.jpg
以前にも増して豊かな土。
DSC02523.jpg
こちらは前はなかった品種の札。
DSC02524.jpg
分かりやすいように、奥さんの手作りかな。
DSC02495.jpg
「食べてって」
DSC02496.jpg
ときですね。
DSC02497.jpg
うん、美味い!
甘くて香りいいですねえ。
(歯、血が出なくてよかった)
DSC02502.jpg
紅玉。
DSC02503.jpg
これっ!
西舘さんの味!

後を継いでくれた類家さんとは電話で話しましたが「りんごは思ったより大変ですよ」と言っていました。
本業でも忙しいのに、本当にありがたいことです。

それから、残念なお知らせ。
IMGP4227.jpg
今年の春、受粉を教えてくれたお隣のりんご農家さんが、少し前に亡くなられたそうです。
すごく忙しくされていた最中のようで。
残されたご家族はりんご栽培を辞めてしまうとの事でした。
残念で悲しいです。
ご冥福をお祈りします。

一方、嬉しいお知らせ。
IMGP2093.jpg
あのりんごジュースが復活!
類家さんが、りんごジュースを作ってくれるそうです。
紅玉ジュースとブレンドりんごジュース。
もう少し先になりそうですが、本当に嬉しいです。
乞うご期待!

続く


posted by フレスコ at 20:55| オーナーの話

2017年10月18日

行ってきました報告だけ

行ってきました、青森、秋田。
二泊三日、総走行距離1600km。
あっ、バイクです。
十数年ぶり?のロングツーリングでしたが、いやいや、若くはないけどまだいけます。
やることが溜まっているので、詳細は近日改めて。

posted by フレスコ at 22:43| オーナーの話

2017年10月11日

初めての熊

本当は連休を取って秋田と青森に行くつもりでした。
でも、現地は連日雨マーク。
で、予定変更。
福島の絹子のおじさんの工房へ。
DSC02346.jpg
お客様から沢山注文をいただいておりまして、中には特注品もいくつか含まれているので、直接お伝えした方が正確かと…。(←出かける口実)
DSC02336.jpg
でも、行って良かったです。
「こんな感じのって言われるのが、一番困っちゃうんだよ」
DSC02339.jpg
お客様のイメージ通りに作れるように、採寸しておきます。
DSC02344.jpg
色々と商品があるので、この中から似ているものを参考に。
DSC02362.jpg
全て手作り。
削るのも大変ですが、漆を塗るのも手間と時間がかかる作業だそうです。
DSC02363.jpg
塗っては乾かし、削っては塗っての繰り返し。
一度塗って乾かすだけで数日を要します。
「なるべく早くやっから」
写真のコップは見本でお借りしてきました。
追加の注文も受けられますので、ご覧ください。

おじさんと仕事の話をしている間、おばさんがお昼を作ってくれていました。
DSC02338.jpg
例のしんごろう。
手作りのえごま味噌を丁寧に塗って。
DSC02342.jpg
炭火でじっくり焼きます。
DSC02347.jpg
質素だと言いますが、僕にとってはご馳走です。
DSC02348.jpg
きのこの炊き込みご飯。
地元のきのこ使用。
きのこの名前は…、忘れました。
風味と食感がすごくいいし、味付けも完璧。
DSC02349.jpg
きのこの味噌汁。
いいダシです。
味噌はもちろん手作り。
みょうがの漬物も、高田梅の梅干しも、みんな美味しかったけど、これが一番印象的でした。
DSC02351.jpg
熊。
一昨日捕れたツキノワグマだそうです。
僕が今まで食べた珍しいところでは、トド、鹿、ワニ、カンガルー…。
熊は初めてです。
臭みがあって固いのかと思っていましたが、全然。
煮方で臭くなったりするらしいですが、おばさん、料理が上手なんですね。
噛んでいくと味が出てきて、結構美味しいです。
この辺には熊が多く、畑を荒らす熊を捕らえているそうです。
ツキノワグマもヒグマも、時には駆除されてしまう事もある一方、パンダだけはチヤホヤされる。
同じ熊なのになあ…。
DSC02358.jpg
焼きあがったしんごろう。
なんて豊かなえごまの風味でしょうか。
全てが美味しかったです。

昨日、関東は季節外れの夏日だったと言うのに、南会津は曇。
DSC02387.jpg
ついには雨が降ってきました。
DSC02378.jpg
バイクで行ったのは失敗だったか。
しかも、降水確率0%を信じてカッパを持っていかなかったのは大失敗。
ここは北関東と言うより、南東北なんです。
DSC02370.jpg
乾いていれば気持ちのいい山道も、この状況ではスリップが心配で慎重な走り。
DSC02372.jpg
紅葉には少し早かったようですが、もう数週間で山々も色づきそうです。

さて、一体いつになったら秋田に行けるのでしょうか…。



posted by フレスコ at 20:27| オーナーの話

2017年09月24日

スペシャル長ねぎ順調です

久々に石井さんの畑に行ってきました。
冬の石井さんと言えば、ほうれん草に小松菜に、そして長ねぎ。
KIMG0086.jpg
フレスコでも長ねぎを栽培している農家さんは沢山いますが、味、品質、価格、どれを取っても石井さんの右に出る人はいないです。
だから、石井さんにはがんばっていただかないと困るわけです。
KIMG0087.jpg
そのスペシャルな長ねぎ、今年も順調に育っています。
台風の影響で、一部影響を受けた場所もありましたが、まあ問題ないでしょう。
もう、食べられそうかな?なんてねぎもありましたが、まだまだここから。
何度も土寄せして(横の土を掘ってねぎにかけていきます)、もっと長く、もっと太く、もっと美味しく。
楽しみです。
KIMG0088.jpg
これ、何だか分かります?
白菜だそうです。
全然分かりませんでした。
白菜も石井さんのは絶品。
待ち遠しいです。

今日は石井さんは稲刈りだったそうです。
減農薬になりますが、結構美味しいし、かなり安いです。
普段品揃えしていませんが、新米の注文は受けますので、ご相談ください。
(30kg単位になります)

入荷情報
佐藤さんのみかんとレモン、多分25日(月)に入荷です。
丸山さんの幻のりんご、秋ひかりは近日入荷です。(絹子が収穫?)



posted by フレスコ at 20:57| オーナーの話