2018年11月29日

冷凍ピザが好評につき

冷凍コーナーで特に人気なのが、チャーシューブロック、ハンバーグ各種、鰹のたたき、灰干し(干物)等々。
が、ここに来て、冷凍ピザが初入荷にして、ぐんぐん売上を伸ばしています。
新商品では、五三焼カステラも並んで好調で、リピート率がかなり高い商品になっていますが、冷凍ピザも「美味しかった♪」の声をたくさん頂き、早くもリピートされる方も。
DSC00344.jpg
初入荷と同時に書きたかったブラックボード。
先週末のイベントもあり、やっと書くことができました。
今回の担当はスタッフ絹子。
DSC00345.jpg
悩む絹子。
たかがブラックボードですが、レイアウトとか色合いとか、色々考えているんです。
メーカーさんが送ってくれた販促物はそのまま使わず、切り取ったりして工夫して使います。
DSC00348.jpg
最後の仕上げかな?
DSC00349.jpg
非常に満足気な様子。
フレスコの販促物は2人のスタッフがほぼ手作りしています。
全ての商品を、全てのお客様に、口頭で伝えられたらいいのですが、そうもいきません。
ポップ等の販促物を通して、どうしたらお客様に伝えられるかを、日々考えているんです。
「これで買っていってくれた人が、喜んでくれるといいね」
そう願いながら、試行錯誤しつつも、それなりに楽しみながらやっています。



posted by フレスコ at 21:08| オーナーの話

2018年11月26日

アミーゴ早船×TEA杉本

杉本くんのイベントの日、早船さんが遊びに来てくれました。
アミーゴ早船。
あのアミーゴトマトを作るトマト農家さんです。
DSC00247.jpg
名刺交換をする2人。
中南米に憧れを持つ杉本くんと、スペイン語の先生でもある早船さんを前から会わせたかったんです。
本当は前夜にご一緒と思い声をかけていたのですが、急用で来られず、当日に来てくれました。
DSC00242.jpg
「うちのお茶です」
「ありがとうございます。無農薬ですか。お茶には詳しくなくて…」
「僕もトマトには詳しくないです」
DSC00246.jpg
その後、農業の話で盛り上がる2人です。
いいですねえ〜。

「そう言えば、静岡のあの辺りってフォッサマグナの…」と一応地理好きな僕。
「そうです、そうです!」と住民の杉本くん。
「俺、フォッサマグナ大好きなんですよ!糸魚川まで行ったほどで」と地質学が大好きな早船さん。
なんてマニアックな会話でしょうか。
フォッサマグナの話題で盛り上がれる農家さんって、そうはいません。
DSC00252.jpg
アミーゴ早船×TEA杉本。
初対面にも関わらず、意気投合。
「今度遊びにいきますよ」
「是非、来てください」
こうして若手の農家さんの輪が広がるといいですね。
次はみんなで一緒に飲みましょう。




posted by フレスコ at 19:33| オーナーの話

ようこそ!TEA杉本くん編

宮嶋くんが帰った翌日の夜。
DSC00199.jpg
今度は静岡からTEA杉本こと、杉本くんが来てくれました。
DSC00185.jpg
のっけから何ですが、早速飲み会開始。
この日は絹子もうっちーも休み希望で、僕一人の出勤日。
でも、食事の用意だけしに閉店前にうっちーが来てくれました。
DSC00190.jpg
「では私、帰りますので、片付けはやっておいてくださいね」とうっちー帰宅後、2人での飲み会続行。
「どれも美味そうですね〜」
メニューは前日と同じうっちーの手料理ですが、ポテトサラダだけは僕が作りました。
DSC00194.jpg
「美味い!ホント美味いですよ」
DSC00187.jpg
「うっちーさんの餃子ですか。やばいな〜。ビール飲み過ぎちゃいますよ」
DSC00206.jpg
「唐揚げも美味しい!写真撮っておかないと」
DSC00207.jpg
「この黒酢かけると美味しさ倍増ですねえ。これすげー」
5年熟成の黒酢です。
DSC00209.jpg
ビール、焼酎、そしてお客様が差し入れてくれたウォッカを飲み干し…。
最後はデザートにりんご。
「すっげー、何ですか、このりんご!うめー!」
そうだろ、西舘さんと類家さんのりんごだもん、美味いよ。

さて翌日。
DSC00229.jpg
昨夜は早めの0時に切り上げたので、影響はなし。
元気にお茶の試飲販売開始です。
DSC00231.jpg
「皆さん、来てくれるといいですねえ」
DSC00248.jpg
緑茶やほうじ茶など数種類をご用意しました。
もちろん、全て無農薬栽培です。
DSC00269.jpg
次々と来店されるお客様。
「美味しい〜!」と皆さん喜ばれていました。
DSC00216.jpg
好評につき売り切れ商品がいくつか出てしまい、申し訳ありませんでした。
DSC00265.jpg
一昨日に続き、また応援に駆けつけてくれた宇野さんはモテモテ。
「貴重な無農薬のお茶だから、飲んでいってよ。極上はめったに飲めないよ」
「美味しくいただいていますよ♪」
DSC00256.jpg
「宇野さん、前回のお話会のサプリメントの件でお聞きしたい事が…」
ここでもプチ個人相談会。
「だからさ、そんなもん飲まなくていいんだよ。つまりさ、ビタミンなんて…」
宇野さんはいつでも快く引き受けてくれます。
DSC00235.jpg
杉本くんと宇野さんに作ってあげたお昼ごはん。
昨日の残り物ミックス弁当です。
が、そこでうっちーの突っ込み。
「作ってあげたって言ってほしくないですよ。詰めただけですよね。おかずを作ったのは私なんですけど」と。
DSC00234.jpg
確かに…。
でも、炊き込みご飯は僕が炊いて入れてあげたんですよ。
DSC00239.jpg
「ここに来るとさ、美味いもん食べさせてくれるんだよ」
「知ってます。昨日もすっかりごちそうになっちゃって。この弁当には入ってないですけど、餃子も美味しかったなあ」
「俺、食ってないのに、言うなって」
DSC00272.jpg
一昨日、宮嶋くんに手作りのお菓子を持ってくれたお客様が、今度は杉本くんに。
「はい、おじさんのもありますよ。こっちは皆さんで食べてください」
DSC00275.jpg
「本当に嬉しいです!フレスコさんは、いいお客さんばかりですね!」
でしょ、うちは生産者も素晴らしいけど、お客さんも素晴らしいよ。

こうしてイベントも無事終了。
遠いところ来てくれた宮嶋くん、杉本くん。
どうもありがとう。
今回、2人はフレスコのためだけに無理して時間を作って来てくれました。

そして、2人に会いに来てくれたお客様。
2日とも応援に駆けつけて宇野さん。
料理を担当してくれたうっちー。
参加はできなかったけど、おつまみを差し入れしてくれた絹子。
皆さんに心から感謝です!

また来年、こうしたイベントをやっていきたいと思っています。
皆さん、また遊びに来てくださいね〜!


posted by フレスコ at 08:53| オーナーの話

2018年11月25日

ようこそ!NORA宮嶋くん編

イベント初日。
長野からNORA宮嶋こと、宮嶋くんが来てくれました。
DSC00097.jpg
無農薬無添加レトルトスープの販売。
10個で10個のプレゼントセールで次々と売れていきます。
DSC00104.jpg
そして漬物の試食販売も。
お客様にモテモテの宮嶋くんです。
DSC00100.jpg
「手伝いますよ」と袋詰めも。
気が利くんです。
DSC00116.jpg
途中、宇野さんが応援に駆けつけてくれました。
「宇野さん!久しぶりです。どうしたんですか?」
「君に会いにきたに決まってるでしょ」
DSC00122.jpg
「結婚するんだって?おめでとう!」
「ありがとうございます」
「ここのオーナーにもせかしてやれよ」
「いや、僕からは…」
DSC00092.jpg
途中休憩の宇野さんにポテトサラダ。
「何これ。すっげー美味い!じゃが芋ってこんなに美味いのか。全部食べていい?」
「全部はだめです。夜の分取っておかないと」
DSC00095.jpg
「なんでも作業するから指示してよ」と言うので、里芋の袋詰めをお願いしました。
「寒いのに外でやらすんですか?お年寄りはいたわってあげないと」とうっちー。
でも外では、馴染みのお客様が「あれ、宇野さん?何やってんですか?」
気付けば個人向けプチお話会?
何気に好評でした。
DSC00125.jpg
夕方、宇野さんが帰った後、お客様から差し入れ。
「あれ?おじさん(宇野さん)は帰っちゃったんですか?せっかくおじさんの分も作ってきたのに」
「おじさんは暗くなる前に帰っていきましたよ」
DSC00127.jpg
「美味しいですねえ〜。甘さも丁度いいし、香りもいいですよ」

こうして一日が終わり。
DSC00150.jpg
一番楽しみだった夜の飲み会。
この日はうっちー参加です。
料理は全てうっちーの手作りです。
DSC00140.jpg
餃子。
具も皮も美味しかった!
DSC00141.jpg
人参と大根入りの豚の角煮。
めちゃくちゃ柔らかく、味が染みています。
DSC00142.jpg
鶏肉のトマト煮。
缶詰以外にも小林さんのミニトマトをプラスし、トマト感がしっかり。
DSC00146.jpg
鯖の味噌煮。
味噌はうっちー手作りの味噌使用で味染みもバッチリ。
DSC00144.jpg
タコの唐揚げ。
おつまみに最高です。
DSC00145.jpg
そしておにぎりまで。
贅沢にも、相内さんと加藤さんのブレンド米です。
うちのスタッフは2人とも料理が上手で、ホントありがたいです。
DSC00143.jpg
そしてポテトサラダも忘れずに。
これだけは僕が作りました。

楽しい宴が深夜まで…といきたい所でしたが、日帰りで長野に戻らなくてはいけないとのことで、超短時間のお食事となりました。
DSC00165.jpg
もっとゆっくりしていって欲しかったのですが、楽しみはまた来年。

さてイベントはまだまだ続きます。



posted by フレスコ at 20:41| オーナーの話

2018年11月24日

やっぱり土なんだよなあ

朝、斉藤さんの畑に行くと…。
KIMG0315.jpg
背中で語る斉藤さん。
かっちょいい!
KIMG0313.jpg
ほうれん草の収穫をしていました。
「少し小ぶりですかね」
「何言ってんだ、一番いい頃だろ」
KIMG0323.jpg
「300g入れておくからな」
どの農家さんも通常は200gですから、たっぷりです。
KIMG0322.jpg
きれいに洗って根っこを切って、斉藤さんらしい仕事です。
KIMG0319.jpg
その間、僕は大根の収穫。
KIMG0320.jpg
今日もいい大根が収穫できました。
「今年は特にいいよな。お客さんがこれは美味いって買っていくんだよな」と言います。
KIMG0324.jpg
かぶが最盛期。
味、乗ってきています。
KIMG0325.jpg
「正月用に撒いたのに、暖かいんだろうな。もう収穫しないと」と二十日大根。
KIMG0326.jpg
「虫がいるかも知れないけど、これが美味い証拠なんだよな」と初収穫の白菜。
KIMG0327.jpg
くちなしの実。
「少し早いけど、正月用に必要だろ」
KIMG0328.jpg
「掘っても掘っても間に合わないんだよ。昨日10kg掘ったのに、すぐ売れちゃってな。人気なんだよな」と今朝追加で掘ってくれた菊芋。
斉藤さんの野菜はどれも美味しい。
KIMG0321.jpg
「やっぱり土なんだよなあ。土が良くないと美味い野菜はできないよな」
柔らかくフカフカの土は歩いていて気持ちがいい。
化学肥料を使った土ではこうはなりません。
豊かで健康な土が、美味い野菜を育ててくれます。
斉藤さん以外の農家さんも、皆さん同様に土作りに励んでいます。
そんなたくさんの農産物に囲まれているフレスコは幸せだなあと改めて感じるのです。


posted by フレスコ at 18:15| オーナーの話

2018年11月21日

残ったご飯を美味しく食べるツーリング

新たな入荷情報が多々あるのですが、それは最後に。
一泊で伊豆ツーリングに行ってきました。
IMGP5127.jpg
若い頃から何度となく足を運んだ伊豆ですが、走り応えもあり、一泊コースで丁度いいんです。
IMGP5199.jpg
幸い天気に恵まれ、富士山もきれいに見えました。
IMGP5135.jpg
初日の午後は雲が広がりましたが、そんな時ほどきれいな夕日。

さて今夜の宿。
温泉に入って、ビールを飲んで、そして夕食。
それにしても時間が…。
普段は夜10時頃食べているので、困っちゃうんですねえ、6時とかって。
それほどお腹が空いていない…。
IMGP5137.jpg
しかしながら、この夕食。
決して高い宿ではありませんが、なかなか豪華なおかずが揃っています。
低価格の宿ならいくらでもありますが、低価値ならがっかり。
低価格かつ高価値。
フレスコが目指すところです。
写真に写っている以外にも、数種のおかずが追加で運ばれてきました。
お酒を飲みながらの食事なので、ご飯を食すタイミングが…。
IMGP5144.jpg
「どうすんだよ、これ」
多分2合分ほどあると思います。
一人で食べられる訳がありません。
残ったら捨てちゃうんだろうなあ…。
これが食品ロスになってしまうんですね。
ここは食品ロス削減に協力せねば。
IMGP5150.jpg
そこでマグロの刺し身でお寿司風。
見た目は納得いくものではありませんでしたが、これはかなり美味い!
IMGP5151.jpg
ちゃんとわさびも乗せてあります。
この辺は凝りたい性分です。
一人で何やってるんだろうと一瞬寂しくも感じましたが、それなりに楽しんでいる自分もいます。
IMGP5152.jpg
鯵も同様に。
さっきより形はいい。
よしよし。
味もサイコー!

しかし、この程度で減る量のご飯ではありません。
そこで考えたのがこれ。
IMGP5145.jpg
僕のポケットにはいつも君がいる。
イヤシロソルト〜!
これで…。
IMGP5146.jpg
おにぎりを作っちゃいました。
明日食べようっと。

さて翌日。
IMGP5186.jpg
さすが伊豆。
海がきれいなこと。

海岸にバイクを止め…。
IMGP5177.jpg
お湯を沸かします。
本当はコーヒーでも入れて飲もうと持ってきていたコンロとコッフェル。
IMGP5178.jpg
バックの中に入っていた、杉本さんのお茶の粉めぐみ。
フレスコオリジナルパッケージです。
IMGP5179.jpg
中身はこれです。
IMGP5181.jpg
あっという間に美味しいお茶が入りました。
これがまた実に美味い!
香りいいですねえ〜。
それに静岡で静岡のお茶を飲むって最高です。
IMGP5180.jpg
そして昨夜握っておいたおにぎり登場。
具はなくても、イヤシロソルトの塩おにぎり、美味しいんですよ。
やっぱりおにぎりは野外で食べるのが一番ですね。
快晴の青空ときれいな海がさらに美味しさを倍増させます。
廃棄処分の運命だったご飯も、こうして美味しくいただけて満足満足。
IMGP5202.jpg
今年はまだ雪が少ない富士山です。

こうして無事終わったツーリングですが、完全プライベートかって?
いやいや、いつも探しものをしながら走っています。
フレスコで販売できる逸品を求めて。
これ、やりたいなあ…と思えるもの(もちろん超本物)と今回出会えたので、もし採用までいけたらご案内します。

入荷情報
冷凍ピザ、23日(金)から販売開始。
好評に付き早々と完売してしまった五三焼カステラは22日(木)再入荷です。
越智さんのみかん22日(木)入荷します。
加藤さんの長ねぎ23日(金)入荷します。
加瀬さんと高仲さんの人参、来週から品揃え始まります。


posted by フレスコ at 23:40| オーナーの話

2018年11月19日

浜上さんが来てくれたよ

宇野さんのお話会、今月のテーマは、化学物質の話でした。
化学物質過敏症を主に話してくれました。
DSC09997.jpg
まとめは来月のフレスコ便りに挟みますが、興味深い内容でした。
DSC00004.jpg
化学物質に囲まれて暮らしている僕らも皆さんも、他人事ではないって事なんですね。

さて、お話会が終わる頃、はるばる鹿児島の指宿から浜上さんが来てくれました。
都内で行われる展示会の合間を縫って、立ち寄ってくれたのです。
DSC00022.jpg
久しぶりです!
DSC00007.jpg
せっかくなので、集まったお客様にご紹介を。
DSC00010.jpg
今年初めから取り扱いを初めた薩摩の灰干し。
これがまた美味しいんですね。
大人気です。
DSC00019.jpg
「浜上です。鹿児島から先程着いたばかりで…」
とは言え、明日には帰らなければいけないそうです。
DSC00014.jpg
「灰干しとは、桜島の火山灰で、魚を干したもので…」
急なお願いにも、しっかり商品の紹介してくれる浜上さん。
DSC00032.jpg
お話会の後も、丁寧に接客してくれていました。
DSC00034.jpg
宇野さんとも意気投合。
DSC00028.jpg
「このご縁を大切にしたいです」と話してくれる浜上さん。
それにしても、ありがたいですね。
他にも回らなくてはいけない取引先もたくさんあるはずなのに。
今回は、ほぼとんぼ返りのスケジュールだったようですが、来年は是非飲みましょうと約束し帰られました。
再会を楽しみにしています!




posted by フレスコ at 08:54| オーナーの話

2018年11月12日

まだ観ていない方へ佐藤さんの…

今年は特に美味しい佐藤さんのみかん。
DSC09869.jpg
箱によって若干の味の差はあるにせよ、甘さ、酸味、コク、風味、全てがいい。
完全無農薬につき、皮ごと食べてもOKです。
DSC09563.jpg
フレスコとしては、味はもちろん、生産者の想いや愛情も伝えたい。
で、2年前に作ったフレスコDVD、僕らのファーマーズファミリー2016版。
この年は佐藤さんの特集でした。
DSC09879.jpg
このDVDを佐藤さん本人がえらく気に入ってくれて、取引先のお客様が来るたびに見せまくっているとか。
ありがたいです。

まだ観ていない方、知らなかった方へ、web版を用意しました。
佐藤さんの特集のみを抜粋し編集しています。
imagea.jpg
PCでもスマホでも、You Tube等が再生できる環境であれば観られると思います。
なお、過度な期待は禁物。
素人が作った写真集程度に思っていただければと…。

本編…絹子が現地を訪れた様子を交え、一部パロディチックに。(14:36)

おまけ…うっちー主演のCM編。(1:11)

興味がある方はどうぞ。


posted by フレスコ at 21:03| オーナーの話

2018年11月08日

ようこそ加藤さん

はるばる秋田から、米農家の加藤さんが遊びにきてくれました。
DSC09700.jpg
お出迎えのうっちー。
「遠いところ、ありがとうございます」
「いえいえ、フレスコさんに来るのが私の楽しみなもんで」
DSC09710.jpg
どうしても加藤さんにお会いしたいというお客様Oさんも参加。
「○○と申します。はじめまして。お米美味しくいただいています」
「こちらこそ、よろしくおねがいします」
名刺交換するお二人。
DSC09721.jpg
「米作りはですね…」
と真面目な話から。
DSC09729.jpg
「私、若い頃は、少年隊の東に似てるってよく言われてまして」
と楽しい話も。
DSC09730.jpg
加藤さん持参の秋田の地酒。
いつもありがとうございます。
DSC09731.jpg
「うちの息子が金足農業野球部のコーチをしてまして…」
「ほう、それはすごい」
DSC09738.jpg
ビールも日本酒も飲み尽くし、お客様が差し入れしてくれたウォッカにまで手を出し…。
DSC09739.jpg
「加藤さん、一緒に写真撮ってもらっていいですか?」とお客様。
「私でよろしければ」
DSC09740.jpg
楽しい時間でした。
DSC09743.jpg
皆さん、ありがとうございました。
(Oさんと絹子の笑顔が同じで親子みたい)

今回も、非常にいい話を沢山してくれて、これを是非直接お客様に伝えたいと思いました。
「今度、お話会などできないですかね」
「喜んで!私もお客様と直接お話したいですし」
と言うわけで、加藤さんのお話会開催決定です!
年明けになりそうですが、実現できるようにプランを立ててみます。




posted by フレスコ at 13:46| オーナーの話

2018年11月01日

りんごの生産者の名前は…

フレスコの農産物は全て生産者から直接送られてくるものです。
その生産者の一人一人に、尊敬の念は払い、愛情を感じ、親しみを持ち、だから自信を持って「○○さんの」と表記しています。
だからフレスコにとって、生産者名はすごく大事なんです。

りんごもそう。

フレスコがオープンした年からお世話になったりんごの西舘さんが不慮の事故で亡くなり、後を継いでくれた類家さん。
今年はその生産者名をどうするか悩みました。
今は100%類家さんが栽培されているりんご。
だから「類家さんのりんご」として紹介するのが筋であり、正しいと思います。
DSC02522.jpg
しかし、今の土壌を作り、今の木々を育ててきたのは紛れもなく西舘さん。
長年の苦労と努力の結果、多くのお客様を魅了したあの最高に美味いりんごを作ってくれました。
そんな意味では、西舘さんの名前を残すのも間違ってはいない気がしました。
DSC02514.jpg
西舘さん亡き後、畑の木を見に来た職人さんが「これはすごい!この木を育てた人はすごい人ですよ」と驚いた様子だっとか。
そのりんご畑を訪れた時の風景を思い浮かぶながら、誰にでも出来る仕事じゃないんだよな、と悩みました。
もしかしたら、西舘さんの名前がフレスコからなくなることに抵抗があっただけなのかもしれませんが…。

スタッフの絹子とうっちーとも何度も話し合いました。
どちらがいいのか、はっきりとした結論は出ず、結局食べてから決めることになりました。
良くも悪くも、全くの別物となっていれば「類家さんの」でいこう。
その味わいが残っていれば「西舘さんと類家さんの」でいけないか。

前置きが長くなりましたが、今日、類家さんからりんごが届きました。
DSC09568.jpg
紅玉。
DSC09569.jpg
西舘さんの紅玉と同じ、真紅の色合い。
DSC09570.jpg
とき。
DSC09571.jpg
プーンと甘い香りも変わりありません。
DSC09572.jpg
では食べてみましょう。
DSC09574.jpg
紅玉。
美味い!
酸味がしっかりしているけど、酸っぱいだけじゃなくて、ちゃんと甘みと旨味もある。
DSC09576.jpg
とき。
これも美味い!
甘さがしっかりあり、そして独特のいい香り。

食べた瞬間に、西舘さんの味だ!と感じ、迷わずに「西舘さんと類家さんのりんご」でいくと決めました。
類家さんが育ててくれた西舘さんのりんご。
フレスコが自信を持ってお勧めします。




posted by フレスコ at 20:03| オーナーの話