2017年05月23日

好んで食べるわけではないでが、年に数回ほど、その辺で売られているカップ麺を食べることがあります。
ラーメンとか焼きそばとか。
でも、食べ終わって必ず後悔するんです。
体に良いとか悪いとかじゃなくて、いつまでも口に残るあと味の悪さと、胃に残る不快感。
で、ちょっと試してみました。
R5165306.jpg
市販の焼きそばですが(大盛り)、添付のソースを使わずに、フレスコで売っている正しいソースをかけてみました。
R5165307.jpg
添付のソースに比べて、明らかに色が薄いです。
なるほどね。
やっぱり焼きそばは茶色い方が食欲そそります。
で、着色料を使う訳なんですね。
もちろん、その他もろもろの添加物も一緒に。
当たり前ですが、味はこちらの方が断然美味しいです。
あと味の悪さも胃のもたれもなし。
若い頃は、美味いと思ってよく食べていたけど、今はもうダメですね。
やっぱり後悔の味です。

お話し会で来てくれる宇野さんにお昼をご馳走していますが、先週のお昼はこれ。
R5165310.jpg
特製冷麺。
サンサスの冷麺に、キムチとトマト、そして自家製ハバネロ酢を垂らします。
「最高!美味い!キムチの美味いしスープ美味いねえ」と最後の一滴まで飲み干す宇野さんでした。

先日、日帰りでツーリングに行ってきました。
R0010207.jpg
奥多摩から山梨に抜け秩父へ。
R0010208.jpg
いい天気でした。
R0010210.jpg
途中で食べた蕎麦。
ご主人の超こだわり蕎麦。
風味といいコシといい最高でした。
いつもと言うわけにはいきませんが、こういう価値のあるものにお金は出したいものです。

入荷情報
アミーゴトマトが端境期で数日欠品。
週末、のらくらさんの野菜色々入荷します。
昨年大好評だった長野太アスパラガスは今週末入荷します。
同じく長野からルバーブも入荷かも。
人参は貯蔵がそろそろ終了につき、新物が出てくるまで、今月末か来月上旬に品薄か、欠品の可能性があります。
週末、有機梅干漬け得用(1s)限定数入荷します。昨年の梅で漬けた梅干しです。(4298円)
近日、阿蘇のアイス入荷します。


posted by フレスコ at 20:51| オーナーの話

2017年05月14日

斉藤さんの畑

西館さんの梅の実がほんの少し膨らんでいましたが、斉藤さんの梅はどうなっているかな?と見に行ってみます。
R5165253.jpg
が、すごいんですけど、雑草。
R5165254.jpg
これって入っていけるの?と思いつつ、雑草をかき分け進入。
R5165255.jpg
途中見えたのが、りんごの木。
西館さんの畑はいい感じで雑草が生えていましたが、これって生えすぎ?
でも、このりんごがとびきり美味いんですよね。
R5165264.jpg
ようやく見えてきました梅の木。
R5165263.jpg
近づいてみると。
R5165257.jpg
ありました!
これは白加賀でしょうか。
R5165259.jpg
すごくいい感じ。
無農薬とは思えないほどきれいです。
R5165262.jpg
まだ小さめですが、今年も期待できそうです。

と言う訳で、梅の予約開始します。
西館さんの豊後と八助も出荷できますので、斉藤さんの白加賀と南高梅と合わせて4種類。
梅酒に梅干しに、ジャムに果実酒。
絶対美味いです!

さて、久しぶりに麦も見てみましょう。
R5165266.jpg
かなり色づいています。
R5165267.jpg
これでとびきり美味しい麦茶ができます。
R5165268.jpg
来週か再来週になるかと思いますが、かぶも育っています。
R5165269.jpg
まだちょっと小さいですね。


入荷情報
宇野さんの小さい里芋15日(月)再入荷。
佐瀬さんのそら豆15日(月)入荷。
柴本さんの天然うど、天然こしあぶら、近日入荷。




posted by フレスコ at 20:30| オーナーの話

2017年05月13日

行ってきました青森A

しばらくして一人の男性登場。
IMGP4201.jpg
実はこの方にお会いするのが、今回の大きな目的の一つでした。
西館さんが亡くなって、残された畑をどうするか。
奥さんはもちろんでしょうが、僕らも悩み心配し気がかりでした。
その後を引き継いでくれるのが、類家さん。
大葉や堆肥などの会社を経営する社長さんです。
数年前から西館さんと一緒に、畑の土の改良に取り組んでいたそうです。
りんごに関しては素人ですが、土作りのスペシャリストです。
IMGP4213.jpg
「とりあえず昼でも食べますか」
連れて行ってくれたのは、地元の馬肉の専門店。
「この辺では普通に食べるんですよ」
IMGP4214.jpg
「誰を連れてきても、これは美味いって言ってくれるんでね。どんどん食べてください。ご飯は大盛りで」
IMGP4215.jpg
いやこれが実に美味い!
いいダシが出ていて、最高の鍋です。
IMGP4212.jpg
馬刺し!
美味い!
ビールが飲みたい!
IMGP4199.jpg
畑に戻ります。
いつまでも馬に舌鼓を打っている訳にはいかず、受粉作業をしなくてはいけません。
IMGP4195.jpg
「全部には花粉付けないね」
IMGP4196.jpg
「先の方は今年の花。ここはいらない。真ん中の花だけ花粉付ける」
IMGP4208.jpg
「ここは落としちゃっていいの?真ん中だけね」
社長さんも初めての作業です。
IMGP4218.jpg
準備の様子です。
まず、花粉をマーカーのための色付きの粉と混ぜるのですが、今まで西館さんが一人で行っていたようで、ここにいる誰もがそのやり方を知らないという、すごい状態。
「私も知らなかったよ。いつも旦那さんがやってた」
えっ、えー?そうなんですか…。
そこで、隣のりんご農家さんを連れてきて、行程を教えてもらいました。
IMGP4221.jpg
「まず、これを混ぜる。よーく混ぜる。そしたら容器に入れて…。君たちもちゃんと聞いておいて」と隣の農家さん。
IMGP4226.jpg
「たくさん付けなくていいの。ちょん、ちょん。ワンタッチ、ワンタッチ、はいワンタッチって」
IMGP4227.jpg
「高いところはこうしてポンポンって。そうすれば花粉が飛ぶから。分かった?」
助かります。
IMGP4228.jpg
前回、西館さんの直接の指導の元、丸一日以上受粉作業を体験している絹子は手際がいい。
初体験の僕に「ほらそこまだやってないでしょ。ちょんちょんって感じでいいんだから。花粉高いんだから無駄にしちゃダメなんだよ」
IMGP4234.jpg
高いところは自らハシゴにも登って。
馬肉を食べたせいでしょうか。
動きに勢いがあります。
IMGP4231.jpg
花粉症の奥さん。
酷な作業です。
IMGP4263.jpg
社長さんは最新の機械を購入して受粉作業。
高いところも難なく、効率よく受粉できます。
さすがです。
IMGP4274.jpg
休憩中の奥さん&絹子。
「もっと急がねば」
「はい…」
ちょっと田舎のヤンキーっぽいです。
IMGP4244.jpg
こうして黙々と数時間。
花が散ってしまえば受粉はできないし、雨が降ったら作業できないので、時間との勝負でもあります。
農家さんって大変だなあと、しみじみ感じました。

さて、そろそろ戻らなくてはなりません。
IMGP4266.jpg
少し笑顔が戻ってきた奥さん。
安心しました。
IMGP4269.jpg
絹子とも仲良し。
IMGP4286.jpg
詳しくは来月のフレスコ便りで紹介する予定ですが、この人なら大丈夫!
畑を任せても絶対に間違いない!
そう確信しました。
IMGP4287.jpg
類家社長、西館さんの畑をよろしくお願いします!
IMGP4292.jpg
「また来ますね♪」
IMGP4296.jpg
一応、僕も来たって事で証拠写真を一枚。

と言う訳で、今年も西館さんのりんごはお届けできそうです!
今のところ、プラムは無理そうで、りんごの品種も今まで通り全てという訳にはいきませんが、主要な品種は大丈夫そうです。
梅も通常通り予約を受け付けます。
りんご、梅共に、価格は例年通りいけます。
とにかくよかったです。
本当によかった…。

今回の様子は来月のフレスコ便り6月号でも詳しくお伝えしたいと思っています。



ついでに…。

帰り道、温泉に立ち寄ります。
以前、絹子が西館さんに連れてきてもらった温泉です。
IMGP4298.jpg
アトピーにもいいというお湯はヌルヌルでお肌もスベスベ。
今回も入浴シーンをお見せできないのが非常に残念です。

駅に戻り時間まで一杯。
IMGP4306.jpg
地酒。
IMGP4300.jpg
地魚。
IMGP4308.jpg
日本酒とよく合います。
IMGP4303.jpg
イカも食べておかないとですね。

新幹線の時間です。
IMGP4312.jpg
ん?帰りはバスじゃないのかって?
あまりの苦痛に耐えられず、朝到着後、速攻でみどりの窓口に直行。
新幹線を予約し、バスはキャンセル。
プラス1万円って大きいけど、その分の価値はあまりにも大きい。
いい勉強になりました。

その日の夜、自宅の布団で就寝。
バスに乗っていたら、今頃まだ岩手だよ。
ああ、新幹線って素晴らしい!



posted by フレスコ at 11:09| オーナーの話

2017年05月11日

行ってきました青森@

どうしても今青森に行かなくてはいけない事情がありまして、今回は時間とお金の節約で、初の高速深夜バス!
がしかーし…。
慣れや年齢の問題もあるんでしょうが、個人的には、ぜっっっんぜんダメでした。
狭くて窮屈だし、寝心地は悪いし、首や肩や背中が痛くなってくるし、結局ほぼ一睡もできず状態。
苦行以外の何ものでもなかったです、僕には。
リクライニングはかなりできるシートでしたが、そういう問題じゃなんですね。
これだったら、疲れても自分で車かバイクで走っていった方がはるかにいいと思ったし、店の事務所の床で段ボール敷いて寝ていた方がどれだけ幸せだと思ったことか…。
本当に参りました。

前置きが長くなりましたが、青森の目的は西館さんの畑に行くこと。
「できることなら私も」と懇願するスタッフ絹子もシフトの都合をつけて同行。
西館さんにはとてもお世話になったので、居ても立ってもいられなかったのでしょう。
さて、駅でレンタカーを借りて畑へ向かうと途中、直売所に立ち寄ります。
IMGP4154.jpg
新鮮な農産物がめちゃくちゃ安い値段で売っています。
IMGP4158.jpg
さすが青森。
りんごが1袋100円。
IMGP4181.jpg
安くてもこちらのりんごにはさほど興味を示さず、西館さんの畑へ。
IMGP4182.jpg
昨年の秋以来です。
町からかなり離れた場所の畑ですが、もう場所覚えました。
IMGP4187.jpg
今じゃなければいけない理由の一つはお花♪
IMGP4161.jpg
満開です!
IMGP4238.jpg
りんごの花の時期は短いので、今回は一番ベストな日に来られました。
IMGP4199.jpg
僕が花の季節に来たのは5年前でしたが、5月の半ばを過ぎても少し早かったのを覚えています。
その年は気温が低く、当日もかなり寒かったですね。
IMGP4169.jpg
絹子が最初に来たのは3年前のちょうど今頃で、花が満開で受粉作業を手伝いました。
IMGP4183.jpg
「西館さーん!また来ましたよー!」と叫ぶ絹子。
IMGP4189.jpg
最高の天気に、最高のタイミング。
バスの疲れもどこへやら。
素晴らしい!
IMGP4190.jpg
少し遅れて奥さん登場。
「よく来たね」
「久しぶりです!」
IMGP4194.jpg
「今年も花、咲きましたね」
「全部咲いたよ。大変だよ」
IMGP4254.jpg
そうです。
これから最も忙しい受粉作業をしなくてはいけません。
IMGP4238.jpg
「あまり時間がないけど、私たちも手伝います」
「助かるよ」
IMGP4242.jpg
それにしてもこの雑草。
すごく豊かな土です。
IMGP4250.jpg
ものすごく気持ちがいい!
IMGP4277.jpg
梅の実が少し大きくなっていました。
豊後梅、八助梅、今年も出荷できます!

続く


posted by フレスコ at 22:43| オーナーの話

2017年05月03日

煮干し屋さんの玉ねぎ

例年より1ヶ月ほど早く出荷が始まった内山さんの玉ねぎ。
以前から5月下旬に伺いますと話していたのが、急きょ行くことが決まってしまいました。
IMGP4053.jpg
先週長野に行ったばかりなので、うーん、どうしようって思いましたが、行ってよかった九十九里浜。
IMGP4055.jpg
天気は最高でした。
遠くに見える人たちはハマグリを獲っている漁師さんのようです。
IMGP4081.jpg
新玉ねぎを作る内山さんは気さくな方です。
IMGP4091.jpg
今回は、フレスコから絹子も参加し、いつもお世話になっている取引先の営業の方2名、その取引先の方1名と、数人でお話を伺いました。
IMGP4086.jpg
内山さんの本業は煮干し屋さん。
IMGP4080.jpg
この日は煮干しの製造はなかったのですが、行程だけ説明してもらいました。
IMGP4087.jpg
「煮干しは減ってるよ」
どうも、最近は煮干しが売れないみたいで、製造を減らしているとのこと。
IMGP4092.jpg
煮干しそのものより、粉末や液体にして、大手加工メーカーに多く卸しているようです。
IMGP4142.jpg
内山さんは煮干しや米ぬかを大量に使い肥料を作ります。
この堆肥は熟成した3年もの。
IMGP4140.jpg
「種菌みたいなもんだな」
IMGP4137.jpg
小屋の中は発酵した香ばしい匂いが充満していますが、決して嫌な臭いではなく豊かな香り。
IMGP4138.jpg
白いのは魚の鱗です。
IMGP4099.jpg
そして、玉ねぎ畑。
葉が倒れた頃が収穫の時期。
IMGP4101.jpg
大きく育っています。
海から近い畑の土はいかにも水はけが良さそう。
IMGP4102.jpg
「ちょうど食べ頃じゃないかな」
IMGP4103.jpg
「うん、いいな」
IMGP4104.jpg
玉ねぎが似合う内山さん。
IMGP4116.jpg
これが美味しいんですよねえ。
IMGP4123.jpg
真剣に話を聞く皆さん。
IMGP4113.jpg
「抜いてっていいよ」
「いいんですか?大丈夫かなあ」
IMGP4115.jpg
「貰ってっていいんですか?」
IMGP4134.jpg
「これ大きい!やったー!」
帰って採れたてを食べてみたいと思います。
内山さん、どうもありがとうございました。

さて、せっかく来たのでと、地のものをいただきました。
IMGP4071.jpg
やっぱりイワシの刺身。
IMGP4072.jpg
イワシのフライ。
IMGP4068.jpg
それから今が旬のハマグリ。
IMGP4076.jpg
そして岩牡蠣も。
アルコールが飲めなかったのが、非常に残念でした。

入荷情報
GWに伴い、今週は玉子の入荷がありません。次回は8日(月)と10日(水)の予定です。
内山さんの新玉ねぎ、週末は得用が作れそうです。
石井さんの野菜、次回は5日(金)納品の予定です。
大好評につき欠品していたチャーシュー入荷しました。
posted by フレスコ at 11:06| オーナーの話

2017年04月27日

行ってきました長野A

「おはようございます」
IMGP3932.jpg
やや二日酔い状態の柴本さんと「いつものことです」と言いたそうな弟子2人。
元JAの上野君と画家志望のみわちゃん。
IMGP3934.jpg
まずは苗の見学。
夏に向け、トマト、きゅうり、茄子等。
IMGP3936.jpg
スナップエンドウは少し大きくなっています。
IMGP3940.jpg
柴本さん初挑戦のパクチー。
IMGP3941.jpg
そしてパセリ。
IMGP3967.jpg
上野君の運転でほうれん草の畑へ。
IMGP3957.jpg
「ここは眺めもよくていい畑ですよ」
IMGP4034.jpg
満開の桜が畑の脇に。
IMGP3966.jpg
柴本さんのほうれん草、美味いんですよね。
IMGP3969.jpg
玉ねぎは6月頃収穫の予定。
IMGP3972.jpg
芽が出たばかりの小松菜。
IMGP3978.jpg
周辺の山桜がきれいでした。
IMGP3980.jpg
「今度店にも来てくださいね」
「絶対行くよ」
「いつごろですか?」
「うーん、5月頃かな」
「5月ってすぐじゃないですか。また急過ぎませんか?」
「じゃあ、1月とか2月かな」
まあ、気長に待ってますよ。
柴本さん、色々とありがとうございました。

続いていは近所のきのこ屋さん、エムプランテイションの営業吉田さん。
いつもお世話になっております。
IMGP3987.jpg
「まずうちのブルーベリーの花でも見に行きますか」と車で走ること2、30分。
IMGP3983.jpg
とても眺めのいい場所です。
IMGP3984.jpg
が、全然花咲いてないんですけど。
少しだけ蕾が膨らんでいました。
IMGP3990.jpg
りんご等栽培する小林くん。
小林くんとも二年ぶり。
IMGP3992.jpg
相変わらず嫁さん募集中!だそうです。
IMGP3994.jpg
りんごの丸山さんも顔を出してくれることになり、待っている間「りんごのジェラート食べていきますか」と吉田さん。
IMGP4013.jpg
丸山さん登場。
「久しぶりです」
IMGP4014.jpg
「では蕎麦でも食べましょうか」
IMGP4002.jpg
吉田さんが舞茸を納品している老舗の蕎麦屋さんだそうです。
IMGP4004.jpg
昨年はりんごの収量が激減してしまったそうですが「早ければ今週末に花咲くんじゃないかな。やっぱさ、気分盛り上がってくるよね」と前向きな丸山さん。
IMGP4007.jpg
蕎麦到着。
IMGP4010.jpg
完食し、満足げな丸山さんと吉田さん。
IMGP4033.jpg
いつも仲良し♪なのかな?
丸山さん、りんごジュース送っておいてくださいね。
IMGP4035.jpg
会社に戻るとお取引先の方がいらしたので記念写真。
きのこの土?などを扱っている会社の清水さん。
「人との繋がりは大事ですよ」ととりあえず名刺交換。
さすがに土は扱わないけど、まあ何があるか分かりませんしね。

急な訪問にも関わらず(決めたのは二日前)皆さんよくしていただき、本当にありがとうございました。
お陰でとても充実した二日間でした。

帰路、温泉に立ち寄ります。
IMGP4022.jpg
信州は温泉が沢山ありすぎて目移りしてしまいます。
IMGP4031.jpg
残念ながら入浴シーンはお見せできませんが、素晴らしくいい温泉でした。

入荷情報
内山さんの新玉ねぎが来週から始まります。
それに伴い、近日産地を見学の予定。
ちょっと忙しいです。




posted by フレスコ at 23:20| オーナーの話

2017年04月26日

行ってきました長野@

休み兼仕事で久々の長野。
IMGP3837.jpg
移動手段はバイクです。
IMGP4036.jpg
桜が満開でした。
IMGP3861.jpg
とりあえず、戸隠、黒姫、妙高へ。
IMGP3860.jpg
結構雪残ってます。
IMGP3859.jpg
山の上の方はまだまだスキーできそうです。
IMGP3845.jpg
里も残雪。
IMGP3855.jpg
雪の上をザクザク。
IMGP3841.jpg
とりあえず、ナウマンゾウ。
ナウマンゾウと言えば、当然野尻湖。
IMGP3838.jpg
サービスエリアで食べたカツ丼かけそばセット。
味は思ったより良かったです。
が、年齢を考えずにセットにしてしまったものだから、胃がもたれてしまい…。
IMGP4032.jpg
とにかく、天気に恵まれ良かったです。
前日までは気温も低かったらしいですが、この日はポカポカ。
IMGP3849.jpg
今が旬の水芭蕉。
IMGP3852.jpg
これがきれいに見られるのも一瞬なんですね。
IMGP3865.jpg
一路志賀高原へ。
IMGP3867.jpg
標高を上げていくと気温はどんどん下がってきます。
IMGP4040.jpg
リフトは動いているし、スキーヤーもちらほら。
IMGP3869.jpg
ちょうど志賀草津道路が開通したばかりで、雪の壁が数メートル。
IMGP3876.jpg
恋人はサンタクロース気分です。

さて、宿に入り飲みに出かけます。
IMGP3880.jpg
今日のお相手はご存知柴本さん。
柴本さん行きつけの店へ。
IMGP3918.jpg
2年ぶりの再会で、2人だけで飲むのは初めてです。
IMGP3893.jpg
長年の経験だけを頼りに、あの美味しい野菜を育てているのかと思っていました。
でも、改めて話を聞くと、ものすごく色んな勉強をしてるんですね。
IMGP3885.jpg
「農業に必要なのは、物理性、生物性、化学性ってあってさ…」と、難しい話もしてくれました。
見かけによらず本を読むのが大好きだと言うし、勉強熱心で研究熱心。
ちょっと意外でした。
IMGP3908.jpg
ぶっきらぼうだけど礼儀正しく潔く、すごく人間臭くて、人としてすごく魅力のある方です。
IMGP3884.jpg
もつ煮、軟らかくて美味しかったですね。
IMGP3904.jpg
「柴本さん、食べて」と店員さんのサービス。
「おっ、これ四葉きゅうりでしょ。これ味いいんだよな」と飲んでいても品種が気になる柴本さん。
IMGP3900.jpg
こちらも差し入れの竹の子の味噌汁。
根曲がり竹の子に鯖缶が入っています。
これ、すごく美味しかったです。
IMGP3910.jpg
スタッフ絹子と電話で話す柴本さん。
「長野の柴本です。今度来て頂けるようで。お待ちしています」
いきなりかしこまっちゃって。
IMGP3914.jpg
とにかく、楽しいお酒でした。
ではまた明日、畑にお邪魔します。


posted by フレスコ at 14:41| オーナーの話

2017年04月10日

4月、桜

桜の季節もそろそろ終わりでしょうか。
IMGP3814.jpg
今日は少し早起きして、近所の桜を見に行きました。
IMGP3811.jpg
改まって花見をする機会はありませんが、仕事を始める前のちょっとした散歩もいいもんです。
IMGP3825.jpg
桜の花びらもかなり散っていましたが、まだまだいけます。
IMGP3822.jpg
ちなみにですが、4月はフレスコがオープンした月なんです。
IMGP3812.jpg
今月でフレスコは丸8年。
IMGP3824.jpg
8年前の今頃は、桜なんて見る余裕もなく、開店準備に大忙しだったんでしょうね。
IMGP3813.jpg
あれから8年…。
IMGP3815.jpg
あっという間でしたね。
IMGP3821.jpg
でも、まだまだこれからって感じです。
IMGP3827.jpg
日曜日から配り始めた今月号のフレスコ便り。
トップのファーマーズファミリーのコーナーは、通常の農家さんではなく、8年間フレスコを支えてくれた二人のスタッフの紹介にしました。
だがしかーし…。
R5164867.jpg

「ちょっと何やってんですか」
「えー、嘘でしょー」
「これ、ホント、嫌なんですけど」
「この写真使うんですか?やめてくださいよ」
「丸くなってって、私の事じゃないですか」
と、二人から激しいブーイング。
いや、だからさ、そういう意味じゃなくて、ここもね、そうじゃなくて…。
何とか二人の許可を取り付け、いつも以上に苦労して書き上げた今月号です。

今月は周年記念で今週金曜日から特売もします。
DMも送ります。
フレスコ便りに挟んであるクーポンもどんどん使ってください。
今月は後半にもさらに強力な第二弾をお配りする予定です。
お楽しみに。


posted by フレスコ at 21:12| オーナーの話

2017年03月21日

お茶のラベル作成中

先月実施したお茶のアンケートは、静岡の杉本園さんと共同で行ったものです。
お互いに知りたい情報があり、皆様のお陰でとても役に立ちました。
R5164580.jpg
それを踏まえて、フレスコでは新たにお茶のパッケージを作ることにしました。
全体のイメージ。
商品名。
文章や字体。
R5164581.jpg
もちろん、フレスコらしさを出すため手書き。
スタッフ絹子が、連日深夜までかけて、何十枚も書いてきてくれました。
R5164582.jpg
今回に限らずですが、いかに生産者さんの想いを伝えられるか、それを盛り込めるか、何度も試作を繰り返します。
ここが一番大事な部分。
R5164578.jpg
今まで、ジュースを始め、お米やレモン果汁やカポナータ等のオリジナルラベルを作りましたが、今回は特に大変だったかな。
柴本さんのイラストを作るより時間がかかったかも。
R5164579.jpg
スタッフうっちーにも文字を選んでもらったりしましたが、女性はやっぱり細かいんでしょうか。
茶はこれがいいとか、紅はこっちとか、もっと左だとか、もう少し右だとか…。
結局全てスキャンして、文字をばらして、組み合わせをしていきました。
めちゃくちゃ細かい作業です。
R5164584.jpg
今回工夫した点は、それぞれのお茶の特徴がひと目で分かるようにしたところ。
味の特徴や、入れるお湯の温度。
R5164583.jpg
品種で色も変えてみました。
R5164585.jpg
タイトルも数十種類の案の中から「みんなの」を採用。
大家族の杉本さんのみんなで作ったお茶。
無農薬のお茶でも、特定の人だけでなく、みんなに飲んでもらいたいという願い。
R5164586.jpg
今回は、みんなのお茶4種類とみんなの紅茶2種類。
あとは、杉本さんと相談しながら、細かな部分を修正していきます。
それと、包材も容量も変更します。
出来上がりまで、もう少しかな。

そんな作業を、2週間ほど集中してやっていました。
プロのデザイナーじゃあるまいし、こんな作業を一生懸命やってるって…。
そんな店、他にないでしょうね。
ちなみにですが、うちは基本的に八百屋です。


入荷情報
次回、柴本さんのふきのとうは、25日(土)頃入荷の予定です。
前回の柴本さんの地元中野産ではなく、志賀高原の天然物らしいです。

posted by フレスコ at 23:59| オーナーの話

2017年03月04日

斉藤さんの畑

昨夜、試した蟹みそ。
きゅうりと一緒にいただいてみました。
R0010106.jpg
アルコールは日本酒をチョイス。
安酒も美味しく感じるこの美味さ。
堪能させていただきました。

今日の斉藤さんの畑。
R5164443.jpg
梅が満開。
R5164444.jpg
いい香り♪
R5164441.jpg
つくしも顔を出していました。
R5164448.jpg
ウグイス発見。
春ですねえ。
R5164451.jpg
今日、収穫できるかな?と思っていたのらぼう菜。
ネットが破けたところから、ヒヨドリにやられてしまいました。
「あいつらよく知ってるんだよなあ」と斉藤さん。
ブロッコリーの次に狙われるのがのらぼう菜だそうです。
来週は収穫できそうです。
R5164453.jpg
斉藤さんは菜花の収穫。
R5164464.jpg
きれいですね〜。
R5164465.jpg
一本ずつ丁寧に束ねてくれます。
切れ端を食べてみましたが、甘い!
これは美味いです。
まだ少量しかないですが、来週はもう少し採れるかな。



posted by フレスコ at 20:50| オーナーの話