2020年09月26日

うっちーと栗収穫

斉藤さんの畑で久々の収穫はスタッフうっちー。
今日の収穫はもちろん栗です。
IMG_8936.jpg
残念ながらあいにくの雨。
カッパを着ての収穫です。
「さあ、がんばって行こうか」
「はい…」
IMG_8937.jpg
竹やぶを越えて。
IMG_8943.jpg
ジャングルを抜け。
「ここ道じゃないですよね。それに蚊すごいし!」
IMG_8945.jpg
「栗、ありました」
今日は気温はさほど高くなかったですが、カッパを着ている上にとにかく蒸し暑くて汗だくになりました。
IMG_8948.jpg
今日も約2時間。
先週よりも大きい栗が採れました。
IMG_8950.jpg
「もう限界なんですけど…。腰痛いし、全身汗だくですよ」
IMG_8947.jpg
「結構、しんどかったなあ。一応写真撮っておくか」
「なんか意味あるんでしょうか」
「特にないけど」
店に戻って絹子に大笑いされたツーショットです。
IMG_8954.jpg
「先週より大きいな。これならいいだろ」
「はい」
IMG_8960.jpg
「ほら、ただ分けるんじゃなくて、ちゃんと見て分けろよ」
「はい」
「ちょっと洗ってこいよ。こんなに汚れていたら売り物にならないだろ」
「はい」
IMG_8961.jpg
水道でゴシゴシ洗ううっちー。
IMG_8962.jpg
「ほら、きれいになっただろ」
「そうですね」

「ご苦労さん。いや本当に今年はご苦労さんだよ。普段ならこれくらいの量、すぐ採れるだろ。今年は少ないからなあ」と斉藤さん。
今年は栗が少なく、毎年来られている栗拾いの方を皆さん断っているらしいです。
来週も収穫に行く予定ですが、どれだけ採れるか。
今年は限定になりそうです。

入荷情報
IMG_8926.jpg
高須さんの蓮根入荷。
新物らしいシャキシャキ感が楽しめます。
IMG_8969.jpg
立野さんの長ねぎ。
石井さんのと比べるとかわいそうですが、香りや実の締り具合、かなり品質はいいです。
IMG_8967.jpg
そして今シーズンりんごの一番乗りは丸山さんの紅玉でした。
紅玉なので酸っぱいですが、思ったより酸っぱいだけじゃなく甘みもあります。
みかんにりんごに、根菜類に、すっかり秋です。


posted by フレスコ at 19:25| オーナーの話

2020年09月25日

レッドムーンを洗ってみた

この業界は「野菜は泥付きじゃなきゃダメ」という風習が長くあったけど、だいぶ変わってきたみたいです。
人参でも、あえて泥付きの出荷を希望する店は少なくなったようです。
僕も野菜は可能な限り洗って出荷し、きれいな状態で売り場に並べるべきだと思います。

泥付きの唯一のメリットは採れたて感のある単なるイメージ、洗いのメリットの方がはるかに多くあります。
それは販売店にとっても、消費者にとっても、結果生産者にもいいことです。
「洗ったら香りが落ちる」なんて言う人がいますが、その程度で落ちる香りなら最初からないも同然だし、泥付きのまま食べる人はいませんから。
斉藤さんは「人間だって朝起きたら顔洗うだろ。野菜だってきれいにして売らないとダメだ」と言います。

とは言え、洗いたくてもできない農家さんもいますからそこは仕方ない。
IMG_8929.jpg
ずっと気になっていたレッドムーン。
泥付きなので全然レッド感がない。
IMG_8930.jpg
試しに洗ってみました。
ほ〜ら、鮮やかじゃないですか。
IMG_8931.jpg
乾くと多少くすみますが、絶対こっちの方がいい。

レッドムーンは煮崩れしにくいしっとりタイプなので、カレーとかシチューに合いますが、今日はあえてポテトサラダを作ってみました。
IMG_8881.jpg
芋感を感じるように、ザックリ荒く崩します。
IMG_8885.jpg
フレスコの人参、きゅうり、玉ねぎも大きくカットし存在感アップ。
あとはいつものように。
もちろんお酢もプラスしています。
IMG_8886.jpg
キタアカリのようにホクホクではなく、しっとり感のあるポテトサラダ。
甘みとコクのある味わいに仕上がりました。
とても美味しいです。

入荷情報
26日(土)丸山さんの紅玉入荷します。



posted by フレスコ at 19:27| オーナーの話

2020年09月24日

差し入れとトマトパスタ

お客様から差し入れ。
感謝です!
IMG_8894.jpg
スモーキー小野さんから、蕎麦の蒸しパン。
小麦粉不使用で、ナッツやレーズンがたっぷり。
IMG_8895.jpg
同じく小野さんからチーズの燻製。
オークで燻した自慢の逸品。
IMG_8890.jpg
よっしーさんからはハラペーニョの、えーっと、なんとか包み揚げ。
バジルソース付き。
中身は確かお豆腐を潰して…何かと混ぜて…とか言ってたっけ。

皆さん、マメですねえ。
しかもどれも美味しい!
売れますよ、これ。
オーナーのお勧めシール貼って出したいくらいです。

先日入荷したトマト。
味の確認で1個切って食べてみると…。
苦っ!
IMG_8865.jpg
中に僅かな痛みがあり、ここが苦い!
これはどうするか…。
外見からは判断できず、これは売るわけにはいかないだろ。
という訳で生産者に相談の元、入荷した1ケース全部切ってみることにしました。
IMG_8860.jpg
これで1箱の半分くらいの量。
20数個の内、数個に同じような傷みがありました。
正常なものは普通に美味しいけど、ハズレが入っているものを売るわけにはいかない。
味見してよかった。

正常なトマトですが、こんなに食べられない。
IMG_8868.jpg
そこで新商品のジローさんのリングイネの試食も兼ねてトマトパスタ。
IMG_8869.jpg
トマトたっぷり。
IMG_8873.jpg
麺にもよく絡み、大変美味しくいただきました。

入荷情報
近日、佐藤さんのみかんとレモン、一戸さんのごぼう、高須さんの蓮根入荷します。
あと長ねぎや大根も良いものが入りそうです。


posted by フレスコ at 10:06| オーナーの話

2020年09月18日

スモーキー小野さんと行く長野(大内さんの畑編)

8時か、そろそろ起きよう。
「小野さん、おはようございます。何時に起きたんですか?」
「朝4時に目が覚めちゃって。それから散歩したり」
「早すぎじゃないですか?」
「なんか寝られなくて。星野さん、よく寝られますね」
「まあ、普通に寝ますよ。って言うか、昨日飲みすぎましたね。ちょっと頭痛い…」
「ですね」

では大内さんの畑、見に行きましょう。
「おはようございます」
「よろしくお願いします
IMG_8753.jpg
「では行きましょうか。僕の畑すぐそこなんですが、軽トラで」
「すぐそこですか。じゃあ私、荷台で結構です」
IMG_8738.jpg
すぐそこなんですが、超悪路。
跳ねるし傾くしジェットコースターのような道です。
IMG_8742.jpg
かなりビビっている様子の小野さん。
IMG_8722.jpg
「いいところですねえ」
「少し傾斜になっているんですけど、工夫してます」
IMG_8715.jpg
春菊の畑。
IMG_8716.jpg
「食べてみてください」
IMG_8718.jpg
「うん。大内さんらしくワイルドな味わいだね」
IMG_8724.jpg
「私もいただきます」とポーズを取る小野さん。
IMG_8743.jpg
こちら今日の出荷分です。
IMG_8736.jpg
他の畑も見て回りました。
IMG_8733.jpg
冬に収穫予定の大根。
きれいに芽吹いています。
IMG_8711.jpg
「少しですがねぎもやってます」
「まだ先だよね。冬は石井さんのがあるからなあ」
「そんなにいいんですか?」
「かなりいいね。一番人気の農家さんだから」
IMG_8704.jpg
「ここが人参です」
IMG_8705.jpg
「まだ小さいかなあ」
IMG_8708.jpg
「そうだね。もう少し大きい方が売りやすいかな。それに今採ったらもったいないでしょ」
「ですね。とりあえず味見してください」
IMG_8744.jpg
「うん、香りはいいねえ。でも甘さはまだかな」
「寒くなったら甘み出てくると思います。サイズもあと一週間でだいぶ大きくなると思います」
「楽しみにしてるよ。採れるようになったら連絡して」
IMG_8710.jpg
「写真撮っておきますか」
「人参持って、いいですねえ」
IMG_8729.jpg
「3人で自撮りもしておきましょう。僕写ってるのないから」

さて、キャンプ場に戻り出発の準備です。
IMG_8758.jpg
「小野さん、今日どうするんですか?」
「まだ決めてません」
「あれ?帰るんじゃないんですか?」
「いやあ、疲れちゃって。寝不足だし。帰る自信ないです。星野さんは?」
「僕は帰りますよ。夕方までに店に戻らないといけないんで」
IMG_8761.jpg
「ここまで来たら乗鞍とか行ったらどうですか?いいですよ〜」
「それって帰り道遠いですよね。なんか遠くに行かせようとしてません?もっと秩父とか奥多摩とか」
「いつでも行けるじゃないですか。あくまでも家に近づこうとしてますよね。で、キャンプするんですか?」
「いや、今日は…。一人だし。どこか温泉宿でも」
結局、八ヶ岳の方で宿を予約したようです。
IMG_8763.jpg
これから経験を積んでたくましくなっていくでしょう。
がんばれ、定年ライダー。
気をつけて旅を続けてくださいね。
そうそう、来月のフレスコ便りの原稿待ってますよ。


posted by フレスコ at 09:54| オーナーの話

2020年09月17日

スモーキー小野さんと行く長野(キャンプ編)

先日、クロスカブを購入したばかりの退職ライダー、スモーキー小野さん。
30数年ぶりのバイク復活でした。
「小野さん、キャンプ行きます?」
「いいですねえ。行きましょう」
「長野でいいですか?農家さんとこ行くので」
「いきなり長野ですか。大丈夫ですかね。でも行かないとですね」
「ではキャンプ場近くのスーパーで待ち合わせしましょう」
と話したのが数日前。

で、当日。
待ち合わせの少し手前で、大きな荷物を積んでフラフラ走っている小野さんを発見。
しかも後ろの荷物が荷崩れしかかっています。
IMG_8640.jpg
「小野さん!荷物落ちますよ!」
「あっ、どうも!いや〜、何とかここまで来ました。朝6時に家出たんですが、出発してすぐに道に迷っちゃって。17号走っていたのにいつの間にか周りが畑で」
「とりあえずスーパーで。もうすぐです。この道まっすぐです」
「了解です」
IMG_8643.jpg
先に着いて待っていましたが、いつまで経っても来ない小野さんから電話。
「すいません。道に迷っちゃって。行き過ぎちゃったのかなあ。なんか住宅街?」
「どこにいるんですか?」
結局着いたのは約50分後。
「お待たせしてすいません」
「でも、よくここまで来ましたね」
「いや〜緊張した〜。もう疲れ切ってますよ」
「とりあえず買い出ししてキャンプ場に行きましょう。ここからは一緒に行きましょう。ゆっくり行くので」
IMG_8756.jpg
なかなかいい感じのキャンプ場。
しかも穴場の無料です。
もちろん水もちゃんと出るし、トイレも普通にきれいでした。
IMG_8647.jpg
「とりあえず飲みましょう」
「そうですね!」
「お疲れさまでした!」
「乾杯!」
超初心者がカブで下道を11時間走り続けてきた小野さんでした。
IMG_8648.jpg
美味しいビールを1本飲んで夕食の準備です。
IMG_8692.jpg
今日参加してくれたのは大内さん。
超地元です。
本当は勝山さんも参加の予定でしたが、急きょ来られないとの連絡があり残念でした。
では、どんどん食べましょう。
IMG_8658.jpg
炭火で焼くのは牛肉ステーキ。
迫力満点です。
IMG_8653.jpg
鶏の串焼きもいっちゃいますか。
やっぱり炭火で焼くと美味いですね。
IMG_8661.jpg
イカの魚醤焼きもお酒に合う!
IMG_8673.jpg
前回のキャンプで大好評だった小野さんの海鮮アヒージョ。
たっぷりのオーガニックオリーブオイルにゴロゴロのにんにく。
唐辛子も効いていて、これ最高です。
IMG_8695.jpg
「これ、最高ですね!美味い!」
「でしょ」
「小野さん、料理上手ですね」
IMG_8693.jpg
「このオイルをパンに染み込ませて食べると最高なんです」
「いや〜すごい!」
IMG_8681.jpg
スモーキー小野さんの由来でもあるナッツの燻製。
相変わらず美味いです!
IMG_8678.jpg
「もしもし、小野です。お久しぶりです。バイク買って、今キャンプしてます」
相手は秋田の加藤さん。
「新米、順調ですか。楽しみです。そうそう来月加藤さんと福島あたりでキャンプするとか聞いています。私も行きますので」
そんな予定もあります。
IMG_8701.jpg
ビールに日本酒に焼酎に。
「この歳になって思うのは…」
楽しいお酒を飲みながら小野さんの人生論に聞き入る大内さん。
IMG_8671.jpg
薪は大内さんが予め大量に集めてくれていたので燃やし放題です。
「朝まで燃えてますよ」
「ちょっと燃やし過ぎじゃない?」
「まだたくさんあるので大丈夫です」

疲れ切っていたであろう小野さんもがんばって12時まで起きていました。
明日は大内さんの畑を見て回ります。

続く

posted by フレスコ at 09:58| オーナーの話

2020年09月06日

スモーキー小野さんカブ主になる

「こんにちは!買っちゃいました」
IMG_8555.jpg
お客様のスモーキー小野さん。
ホンダクロスカブ110の新車を購入。
若い頃は少しバイクに乗っていたようですが、30年以上前ですから、超リターンライダー。
IMG_8531.jpg
お披露目と言うことで「俺も見に行く!」と参上したのは、お話会じゃないのにわざわざ来てくれたヨーダ宇野さん。
IMG_8535.jpg
「小野さん、久しぶり。カブ、買ったんだ」
「はい、カブ主になりました」
IMG_8540.jpg
「おっ、いいねえ。これは楽しそうだ」
IMG_8533.jpg
ちなみにくまモンバージョン。
「熊、好きなんですか?」
「いや別に。ただ黒がいいなあって思って」
IMG_8548.jpg
「いやあ、くまモン!かわいい〜!」と、こちら熊大好きうっちー。
IMG_8547.jpg
そう言えば、宇野さんとうっちー、シャツ同じ色ですね。
IMG_8542.jpg
「私も乗せてください。やっぱり大きいですね。重さもカブよりあるし」
「高速道路だとこれくらいの方が安定するんですよ」
ん?宇野さん、高速乗らないですよね。

お二人とも、安全運転で乗って下さいね。
今度ツーリング行きましょう。

本日の入荷は、イブスキー浜上さんから待望の天然真鯛の灰干し。
IMG_8556.jpg
以前にも試食でご紹介しましたが、これ最高に美味しいです。
また、浜上さんのご厚意で、灰干し鯖と灰干し鰹を値下げしました。
お求め易くなっていますので、鯛と併せてご利用ください。

posted by フレスコ at 19:08| オーナーの話

2020年09月05日

ペンキ塗りたて

外に出しているベンチ。
塗装が剥げ、さすがにみっともないので補修することにしました。
IMG_8493.jpg
「きりがいいところでいいから」
「どの程度できりがいいのか分かりません」
紙やすりで古い塗装を削るスタッフうっちー。
IMG_8494.jpg
休日を利用して一人黙々と裏側にニスを塗る私オーナー。
IMG_8514.jpg
「どう?慣れてきた?」
「順調です」
表はスタッフ絹子が仕上げ。
IMG_8518.jpg
このまだら感がフレスコらしい味わい?
IMG_8519.jpg
11年やっているとあちこちボロが出てきます。
少しずつ補修しながら続けていきましょう。

ぶどう情報
今日現在の小森さんのぶどうの品揃え。
ブラックビート、ピオーネ、クインニーナ、ゴルビー。
どれも最高に美味いです!
明日6日(日)黄玉が追加で入荷します。


posted by フレスコ at 16:49| オーナーの話

2020年08月29日

そう言えば味噌

残暑厳しいですね。
IMG_8455.jpg
暑い暑い。

「暑くて昼間は仕事にならないぞ」と言う斉藤さんはここのところ朝4時半から畑仕事をしているそうです。
R0011171.jpg
「安倍さん辞めて、全国の農家は喜んでるよ」
「そうなんですか?」
「そりゃアメリカの言いなりだっただろ。トランプさんも選挙に向けて農産物の自由化したくて仕方ないんだから」
「なるほど。ただでさえ自給率低いのに。農家さんはもっと困っちゃいますね」
「まあ、次の人がどうするかだな」
R0011169.jpg
「それにしてもモロヘイヤがいいよな。今年は特にいい。葉っぱが大きくてまだやわらかいし、これは美味いよな」
「はい。すごく美味しいです」
「葉っぱがこれだけ大きいっていうことは、すくすく育っていい状態ってことだから、それをお客さんに伝えないと」
「はい」
R0011168.jpg
「今食わないで、いつ食うんだ」と、ここのところ毎週聞いていますが、確かに今年は本当にいいです。
例年だと花が咲き始め「そろそろ固くなるから終わりにするか」なんて言ってますが、今年はまだまだ最盛期。
それにやっぱり斉藤さんモロヘイヤは美味しいと思います。
先日、他のモロヘイヤを食べる機会がありましたが、なんか…。
斉藤さんのモロヘイヤ、今たくさん食べてください。

そうそう、すっかり忘れていました。
味噌の天地返し。
R0011161.jpg
久々にオープン!の味噌。
おっ、いい感じ。
R0011164.jpg
せっせと天地返ししましょう。
R0011166.jpg
ついでに味見。
まだ角は立っていますが、旨味も風味もしっかり出てきています。
これは更に美味しくなる予感。
楽しみです。



posted by フレスコ at 18:55| オーナーの話

2020年08月21日

GoToキャンペーンを考える

まずとうもろこし情報。
関東近郊が終了し、24日(月)に北海道からとうもろこしが入荷します。

小森さんの会津はめちゃくちゃ暑かったけど、高原は涼しげ。
IMG_8335.jpg
気持ちよく走れました。
IMG_8340.jpg
ミラーに止まったとんぼ。
どことなく秋を感じさせるような。
暑さももう少しの我慢でしょうか。

さて今回僕は宿に泊まりました。
キャンプにしようか直前まで迷ったけど、例のGoToトラブルキャンペーンがどんなものか試してみようと思いました。
まず泊まる側の僕。
今回定価1万円ちょっとの宿を、キャンペーンとクーポンを使い、4千円台で泊まることができました。
正直、一泊1万円の宿に泊まったことは過去に一度もないです。
キャンペーンがなければ絶対に泊まらなかったはずです。
ちなみに一泊二日で、宿代、交通費、食費等含め1万円ちょっとを使いました。
キャンペーンがなければ使わなかったかもしれないお金。
これが経済効果です。

それから、宿のオーナーさんにお話を伺いました。
「お客さん、少なかったですか?」
「3ヶ月、ゼロでしたね」
「そんなに…。大丈夫なんですか?」
「キツイですよ。でもなんとか…。大きいところは本当に厳しいと思いますよ」
「どうなんですか?キャンペーンは」
「うーん…、ないよりはあった方がいい位でしょうか。それより申請がものすごく大変で。申請書類もすごいし、何度も申請し直して、ホント大変だったんです。しかも急じゃないですか。間に合わない宿も多かったし、そちらに予約された方がキャンセルして、うちに来られたり。もう大変です。やるならやるで、ちゃんと準備して秋からでもよかったと思います」
ちなみに、着いて早々「すいません、このご時世なので」と体温を計れたり等々、感染予防対策はしっかりしていると感じました。
「それより、いらっしゃるお客さんの方が気を使われるじゃないですか。それが分かるから心苦しいというか…」
「確かに、かなり気を使いますね。嫌な世の中です」
「早く普通に戻ってほしいです」
最後の一言、全ての人が思っていることでしょうね。

現実問題、経済と健康の両立は難しいのかもしれません。
色んな立場の人が、色んな意見を持ち、色んなことを言います。
ただ、そのことで人が人を非難したり差別したり、そんなことだけはあってほしくないですよね。

なんてことを考えながら一人温泉に浸かります。
IMG_8343.jpg
ここはいいですよ〜。
山奥の秘湯。
めっちゃ気持ちいいです。



posted by フレスコ at 09:40| オーナーの話

2020年08月20日

ぶどうの小森さんのいい話

一週間位前でしょうか。
今年のぶどうの出来はどうかと、小森さん(息子)に電話すると「今年は来ないんですか?」と。
「今年はタイミングがねえ。じゃあ、行きましょうか」と急きょ決まった福島行き。
(ツーリングのいい口実です)

いやあ、暑かった!
めちゃくちゃ暑かった!
日中は38度。
酷暑の中のバイクはキツイです。
「小森さん、暑いです!」
「暑いですよ!」
IMG_8384.jpg
まだぶどう棚の下は涼しかったですが、それでも歩くだけで汗だくでした。

そうそう、ぶどうの様子ですね。
IMG_8359.jpg
お父さんと息子の治郎さんが案内してくれました。

昨年は雨が多く不調でしたが、今年は対策を講じ良好のようです。
IMG_8363.jpg
「去年は水吸って、だいぶ割れちゃったからなあ。今年はいいと思いますよ」

それぞれ、品種を説明してくれたんですが…。
IMG_8361.jpg
すいません。
IMG_8364.jpg
どれがどの品種か忘れてしまいました。
IMG_8365.jpg
「食べてみて。まだ酸味が抜けてないけど」
IMG_8374.jpg
確かにまだ酸味はありますね。でも味はしっかり乗ってます。

畑を見ながら、色々とお話を聞かせてくれました。
IMG_8375.jpg
「今年は山梨のぶどうが不作みたいで、いろんな業者とか問屋から電話かかってくるんですよ。でも、値段はいくらで量はこれぐらいでって言うんですよ。なに勝手に決めてんですかって。すると、随分強気ですねって言うでしょ。それはそっちでしょって」
IMG_8367.jpg
「こっちはクソ暑い中仕事してるんですよ。暑いっすよ。それをエアコン効いたところで電話してきて、あっちがダメだからこっちって。俺達の苦労分かってくれるんですかって。俺達の気持ちまで買ってくれるんですかって。星野さん、こうやって暑い中来てくれて、一生懸命売ってくれて、うちはそういう取引先を大事にしたいって、みんな断ってるんですよ」
IMG_8371.jpg
「農家の仕事は手間暇かけて、お金をもらって、お客さんに喜んでもらうのが仕事でしょ。それを楽して手を抜いて、それを売るって、それは泥棒と同じだと思いますよ。『食』って漢字、どう書きます?人に良いって書くでしょ。人が食べて良いものが食べ物。だから良いものを作らないとダメなんですよ」
IMG_8372.jpg
「有機のトマトやきゅうりでも同じ品種なのに、ある人のはすぐしおれたり腐ったりするけど、ある人のは全然日持ちする。美味しいのはやっぱり日持ちする方なんですよ。栽培が違うんだろうけど、それは作る人の性格が出ているんですよ。ぶどうの木も根がどれだけしっかりしているか。土が健康なら根もしっかりします。ほら、人間もそうでしょ。年取っても足腰が大事じゃないですか」
IMG_8386.jpg
「雑草って名前の草はないんです。それぞれに役目がある。その雑草たちを見れば土の健康状態が分かります。雑草を知らないで農業なんてできるんですかね。たまに他の農家さんの畑見たりするけど、すぐ健康状態分かりますよ。これは美味しくないだろうなって食べるとやっぱりって。この近くだとさくらんぼとかあるけど、食べ放題の観光農園ってみんな除草剤使っちゃうでしょ。美味い訳ないですよ」
IMG_8383.jpg
「ただ栄養価の高い有機肥料を与えればいいってもんじゃなくて、若い木にはそれなりの栄養。人間だって赤ちゃんからステーキ与えないでしょ。与えたらどうなります?子供の頃から栄養与えて大きくするのがいいんじゃなくて、小さくても健康に育てることが大事なんですよ」

小森さんの話、すごく分かりやすく、いつも勉強になります。
今度はもっとゆっくり時間を作って。
やっぱり夜一緒に飲みながらがいいんでしょうね。

で、ぶどうの初入荷ですが。
「食べてみてどうですか?判断してください。少し早いけど出荷はできます」
IMG_8378.jpg
「確かに全体に酸味は残ってるけど味自体はいいです。この暑さだからこれぐらい酸味があってもいいかも」
「そうなんです。ただ、食べた人が酸っぱいってなっても困るだろうし」
「そこはちゃんとお伝えしながら販売します」
「さすがですね」
「いやいや、うちとしては当然なんですけど」
と言う訳で、初回入荷は例年よりやや早めの22日(土)です。
初回はピオーネとブラックビートの2種類です。

食べ残しを箱詰めしてくれたぶどう数種類をスタッフのお土産に。
IMG_8388.jpg
夜、店に戻り、遅番だった絹子に。
「嬉しい〜♪どれが何の品種?」
「え〜と…。全然分からない」

小森さんのぶどう、いよいよスタートです。

posted by フレスコ at 12:17| オーナーの話