2020年04月09日

鹿肉を食べてみる

先月、小野さんと伊豆に行った翌日の話です。
わさびの藤井さんにお土産で頂いたものがありまして。
じゃ〜ん。
IMG_5708.jpg
生の鹿肉とローストした鹿肉。
地元の猟師さんが仕留めた鹿だそうです。
預かっていた小野さんが持ってきてくれました。
「かなり生々しいですね…。シンタマってどこでしょうか」とちょっとおじけづく小野さん。
「どこですかね。バニソンって何ですかね。まあ食べてみますか」
IMG_5712.jpg
「小野さん。鹿刺し、食べてみます?きっと美味いですよ」
「でも生食ってどうなんですかね…」
「今はよろしくないと言われてるんですよね。昔は普通に食べてましたけど」
「そうなんですか…」
「そうなんです。でも、若い頃、北海道で食べさせてもらったことがあって、美味かったなあ。ちょっとだけいってみます?」
IMG_5715.jpg
「そうですね…。藤井さんも刺し身がお勧めと言ってたし」
「ではどうぞ」
IMG_5717.jpg
「これ…。すごいですね。全然臭みないし柔らかい。鹿の概念変わりました!」
「でしょ!」
IMG_5719.jpg
「これは美味しい!一杯やりたいですね。それに何かこう…、力が出そうです」
「でしょ!」
IMG_5710.jpg
「ローストも食べてみましょう。猟師さんが作ってくれたんでしょうね」
「これも美味しいですね〜。火の入り具合が絶妙ですね」
これ、言われなければローストビーフです。
焼き肉でも食べてみました。
IMG_5723.jpg
これもいける。
やっぱり鹿さんは美味しい♪
2人のスタッフも「生姜醤油合いそうですね」「噛むたびに旨味が出てくるかも」と気に入ったようです。

全国の猟師さんが減って、急激に数を増やし農地や森林を荒らしている鹿。
フレスコの農家さんもかなりの被害を受けています。
例えば北海道の榎本さんのめちゃくちゃ美味しい南瓜なんて、鹿の被害で2年位入荷していないし。
ヘルシーで美味しい鹿肉、もっと食べられてもいいと思います。

今月のフレスコ便りは小野さんの伊豆訪問特集になっています。

入荷情報
10日(金)浜野さんのこごみ入荷します。


posted by フレスコ at 19:11| オーナーの話

2020年03月27日

小野さんと行く伊豆(わさび田編)

カネサさんを後にし、林道を走り藤井さんのわさび田へ。
IMG_5642.jpg
「藤井さん、こんにちは」
IMG_5689.jpg
「小野さん、ようこそ!」
「楽しかったよね〜」
IMG_5645.jpg
わさび田では無農薬栽培のわさびがすくすくと育っていました。
IMG_5673.jpg
わさびってきれいな水だけあれば育つと印象がありますが、普通に農薬使うそうです。
IMG_5677.jpg
「あれ、虫が出始めてる」
「これ、手で取ってるんですよね」
「そうだよ〜!無農薬だから。朝から晩まで、もう、大変なんだから!」
無農薬のわさび、ありがたいです。
IMG_5647.jpg
「小野さん、収穫してみますか?」
「いいんですか!」
IMG_5650.jpg
「ここを持って」
「はい」
IMG_5653.jpg
「取ったど〜!」
「小野さん、やった〜!」
ホント、絵になる2人です。
IMG_5692.jpg
わさび田を登る2人。
かなりの急勾配。
ここの上り下りは大変で、特にわさびを収穫して持って降りるときはかなり危険だそうです。
IMG_5695.jpg
「やっほー!」
登頂を果たした小野さん。

さて、小野さんが収穫したわさびを擦って…。
IMG_5655.jpg
「葉っぱも乗せようか。無農薬だから食べられるよ」
IMG_5662.jpg
塩わさびでいただく鰹のタタキ。
フレスコから持参した鰹ですが、昨夜のキャンプで食べきれなかったため残しておきました。
結果、暗闇で食べるより良かったかも。
IMG_5667.jpg
塩わさびで食べる鰹のたたき最高!
鰹、わさび、塩、そして自然と仲間たち。
言うことなしです。
IMG_5700.jpg
藤井さん、小野さん、ありがとうございました。
めちゃくちゃ有意義な二日間でした。
また次回、楽しみにしています。

今回の伊豆の旅は来月のフレスコ便りで小野さんが詳しく書いてくれると思います。
藤井さんわさびは来週にでも注文しようと思っています。




posted by フレスコ at 09:29| オーナーの話

2020年03月26日

小野さんと行く伊豆(かつお節編)

藤井さんのわさび田に行く途中、かつお節のカネサさんに立ち寄りました。
IMG_5615.jpg
ちょうど4代目の芹沢さんがいらして、お話を伺うことができました。
IMG_5611.jpg
「かつお節の歴史は…」
「ほう、すごいですね。初めて知りました」
IMG_5617.jpg
「これはこれからカビ付けして本枯節にするものです」
「カビ付けですか…。全然知識がなくて。奥が深いです」
かつお節でも、荒節と本枯節では全然違うんですよ。
ちなみに荒節は1,2ヶ月でできますが、本枯節は半年もかかります。
IMG_5605.jpg
この日は茹で上がった鰹の骨取りをしていました。
かつお節作りの一番最初の工程です。
IMG_5624.jpg
手間のかかる作業です。
全部手作業。
これが昔ながらの伝統です。
IMG_5621.jpg
ここから多くの工程を経て、半年をかけて本枯節ができるのです。
IMG_5631.jpg
売店では、息子さんのお嫁さんが丁寧に商品説明をしてくれました。
「潮かつおはこの地の伝統です。昔は全国で作られていましたが、今はうちだけ。縁起物でもあるんです」
「1000年の歴史って、えーっと、鎌倉時代のもっと前ですよね。平安とか」
「かつお節はもっと後なんです」
「すごいですね〜。本枯節と荒節の違いもまだ理解してなくて…」
IMG_5634.jpg
「削り方はですね…」
「えーっと、こっちですか?」
IMG_5640.jpg
「分かりましたか?」
「はい、大丈夫だと思います」
何種類もかつお節商品を購入された小野さんでした。
IMG_5627.jpg
「フレスコさんで扱っているのは本枯節の方ですよね。やっぱりこだわっているんですね」
「そりゃそうですよ」
伝統と本物。
僕らももっとしっかり伝えていかないといけないなあと改めて思うのでした。

続く
posted by フレスコ at 20:14| オーナーの話

小野さんと行く伊豆(キャンプ編)

「伊豆、行きます?キャンプですけど」
「いいですよ」
気軽に乗ってくれたお客様の小野さん。
「じゃあ、僕はバイクで行くので現地集合で」
IMG_5533.jpg
そのキャンプに参加してくれたのが、わさびの藤井さんご夫婦。
「お客の小野です」
「埼玉から来たの?」
「はい、一応定年して暇なので」
あっという間に仲良しです。
IMG_5543.jpg
今回は早い時間に着いたので、早速始めちゃいましょう。
炭火で焼く、鶏肉や鰹の灰干し。
IMG_5544.jpg
藤井さん提供の無農薬わさび。
IMG_5555.jpg
何に乗せても美味い!
IMG_5560.jpg
石井さんの長ねぎはすごい甘いし、そして藤井さんが持ってきてくれた獲れたての赤いかも抜群!
IMG_5579.jpg
事前に購入しておいたホタテやサザエ。
お酒が進んじゃいますね。
IMG_5562.jpg
奥さんが作ってくれた山賊焼きそば。
これもまた美味。
IMG_5585.jpg
「まあ、どうぞどうぞ」
「ありがとうございます!」
「焼酎はお湯が先だとイブスキーさんが言っていました」
「はい、同感です。で、イブスキーさんとは…」
IMG_5569.jpg
わさびの話やら、小野さんの夢やら、色々と話し、夜も更けていきます。
それにしても藤井さん、ものすごくアクティブな人で、並じゃこの仕事できないです。
ちなみに、この日は他に誰もキャンプしていなかったので、我々の貸し切り。
夜中までみんなでずっと大笑いしていましたが、全然OKです!
IMG_5573.jpg
宇野さんと電話で話す藤井さん。
どうも生まれたばかりの孫の話を聞かされているようで…。
「胎児の頃から可愛かったんですか!」
「宇野さんって面白〜い!」
IMG_5591.jpg
実に楽しいキャンプでした。
気がつけば12時位だったかな?
夕方からずっと食べて飲んで笑っていました。
IMG_5588.jpg
素敵な一日でした。
IMG_5594.jpg
明日はかつお節のカネサさんと藤井さんのわさび田に行きます。

続く
posted by フレスコ at 09:15| オーナーの話

2020年03月23日

バーチャル座談会inフレスコ(コロナについて)

「今日は今話題のコロナウイルスについて、皆さんのご意見をお聞きしましょう。参加される方は3名」
IMG_5333.jpg
「まずは東京は板橋から来て頂きましたヨーダ宇野さん。自然食業界の生き字引。フレスコのご意見番です」
DSC01148.jpg
「続いてイキイキ加藤さん。はるばる秋田から来て頂きました。有機米の生産者です」
IMGP3444.jpg
「そして、神奈川から参加のソルト後藤さん。健康食品ジュゲンの営業担当です」

*この座談会はバーチャル(架空)ですが、各自の実際の会話を元に編集しています。
なお、私フレスコオーナー星野も参加させていただきます。
以上を踏まえて…。
(長いので興味がある方はどうぞ)


星野「色々と大変なことになってしまいましたね」

宇野「何が大変ってさ、娘が騒いで。トイレットペーパーがないとか消毒液が高いとか」

加藤「そうですねえ。うちの娘も騒いでましたよ」

宇野「ミーハーなんだよな。普通に石鹸で手洗いしてろって。後藤さん、石鹸扱っていただろ」

後藤「竹塩石鹸3000円しますからね。美肌にはお勧めしますが、手洗いは普通の石鹸で十分ですよ」

宇野「フレスコさんは買えたの?トイレットペーパー」

星野「在庫がまだあったので、買う必要なかったです。必要以上に買うこともないと思ったし。スタッフも大事に使って間に合ったみたいです。うっちーは残り数ミリだったみたいですけど」

宇野「普通に買いたい人がかわいそうだよな。買い占めるって、あいつら日本人じゃねーだろ」

後藤「煽りすぎだと思います。集団心理で不安になるんでしょうね」

宇野「困っている人がいたら分け与えるのが日本人だろ。それを我先にって、ふざけるなって」

加藤「結局、自分だけ良ければいいって人が多いってことですよ。トイレットペーパーなければ、新聞紙で拭けばいいんですよ」

宇野「そうだよな。俺たちの時代は新聞紙」


加藤「うちは米の注文が増えましたね。家庭で食べる機会が増えたのもありますが、一部買いだめもあったみたいです」

宇野「それで米食う人が増えればいいけど、そうじゃないだろ。日本人なら米食えって」

加藤「和食は腸内環境に一番適していますからね。納豆、漬物、味噌汁、発酵食品ばかりですよ」

星野「加藤さんの味噌は最高ですね。内容も味も」

加藤「ありがとうございます。米も最高ですよ」

宇野「味噌も醤油も酢もみんな発酵食品。ただし偽物は使うなって話。世の中偽物ばかりだからな」

星野「今回の騒動で納豆が免疫力にいいとかテレビでやって、スーパーの納豆コーナー空になったとか」

宇野「バカじゃねーの!納豆はいいけど、それだけ食ったらコロナにならないって思ってんだろ」

加藤「その程度で免疫力が付いたら誰も苦労しませんからね〜」

後藤「今まで菌活習慣のない人が、いきなりそんな感じになっても、体を悪くする可能性もあります」

宇野「そうなんだよな。フレスコさんでは納豆売れたの?」

星野「あまり変わらないかなあ。うちのお客さんは冷静ですから。納豆の村田社長に聞いたら、売れたのはスーパーの安い納豆だけじゃないですかって言ってました」

宇野「今やるべきことは、免疫力を高めることだよな。コロナだけじゃなくて今後あらゆる病気に強くなる」

加藤「ほとんどの人は、こんな時しか意識しないですから」

星野「ずっと意識すればいいけど、多分今だけ。テレビで体にいいからって、そういう人はまず続かないですね」

宇野「親が無知だからな。子供が弱くなるよ。ろくなもん食わせてないだろ。添加物ばかりだよな」

後藤「免疫力は人生を楽しむための条件ではないでしょうか。セルフメディケーションの基本中の基本。自らの楽しみを謳歌するための条件だと思います」

星野「深いですねえ」

後藤「私は上げるではなく、免疫力を下げるような事をしない、だと思っています。下げないことを考えて実行したほうが、簡単なように思います」

加藤「なるほど。いい考え方ですね」

後藤「例えば、早寝早起きだったり、身体を冷やさないとか。一度にたくさん心がけると逆にストレスですし、周りを巻き込むことになれば、人間関係も悪化します」

宇野「そうそう。こだわりすぎると友だちいなくなるからな」

後藤「いつも心がポカポカしているってことが一番大切なんでしょうね、きっと。心が8割です」

星野「柴本さんの想いですね。共感します」

加藤「できれば今日ご一緒したかったですねえ」


宇野「学校が休みになって、子どもたちがかわいそうだよな」

後藤「うちの子には積極的に外に遊びに行くように言っています。家でのゲームを禁止しました。ストレス溜まって、免疫ダダ下がりですから。毎朝、ランニングするようになりましたよ」

宇野「後藤さんところは、いい教育しているよな」

後藤「それぞれの家庭の考え方や事情があるので一概には言えませんが、将来どんな子に育ってほしいかと考えると、家に居させることはまずないな。というのが私の考えです」

宇野「子供を閉じ込めてどうすんだって話だよ。そもそも、一番感染しない世代だろ」

後藤「免疫が下がってる高齢者や、病気を抱えている方には風邪同様に注意が必要なんですが」

宇野「大体、みんな病院行きすぎるんだよな。どうせ何もしてくれないのに。余計病気になるよな」

加藤「日本の医療費、60兆円ですからねえ」

宇野「俺は白衣恐怖症だから。病院は絶対に行かない」

加藤「私の家族も全く行かないですね。宇野さんみたいにただ怖いんじゃなくて、病気しないんですよ」

宇野「怖いんじゃなくて嫌いなの。まあ病気しないのが一番だよな」

加藤「うちは籾発芽玄米を食べるようになって、医療費はグーンとかからなくなりました」

宇野「確かに加藤さんの米、最高だよな。美味いしパワーを感じる。あれ食ってたら病気知らずって分かるよ」

後藤「私はたまには病院行きますが、出される薬は全部聞きます。不必要なものはいらないと断ります」

宇野「食べ物に金使うべきなのに、逆なんだよな。体に悪いもの食って病気になって医療費かけて。アホだよな」

加藤「美味しいものを食べて、医療費がかからない生活を送って、健康であればいいんじゃないかと思います」


星野「話は変わりますが、後藤さんは深キョンのファンですってね。どこが魅力ですか?」

後藤「どこって困りますねえ。深キョン。存在そのもの…、彼女の全てが魅力です!」

星野「力強いなあ。そう言えば宇野さんも深キョンでしたっけ?」

宇野「俺も大好き!いいよな、深キョン。ドロンジョの役なんて最高だったよ」

後藤「宇野さんはドロンジョが好きなんですよね。私の深キョンと一緒にしないでほしいです」

加藤「深キョンとドロンジョは別ですからね〜。宇野さん、そんなにドロンジョいいですか?」

宇野「いいってもんじゃねーだろ。ドロンジョ語らせたら、俺1時間話すぞ」

星野「じゃあ、次のお話会のテーマはドロンジョにします?「ドロンジョと健康」とか」

宇野「何だよそれ。でもドロンジョ健康そうだよな。いつもあんな薄着でさ。で、加藤さんはどうなの」

加藤「私は昔から明菜一筋です。中森明菜と共に過ごした青春ですよ。星野さんは確か

星野「僕は知世です。原田知世。理想ですね」

加藤「ああ、なんか分かる気がする」

宇野「理想が高すぎるんじゃないのか?いい加減相手を…」

星野「それとこれとは別ですって。大体、深キョンとか明菜って分かるけど、何ですか、ドロンジョって…」

宇野「どうなの?その言い方。でも、こうやって笑って話せるっていいよな。ストレスは一番負担かけるからな」

加藤「心配ばかりしていると免疫力は極端に落ちますからね」

宇野「テレビ観ててもろくなことない。腹が立つだけだからな」

後藤「不安とか、ネガティブ感情を捨てて、ストレスフリーですよ」

星野「皆さん、とてもポジティブで免疫力高そうですね。笑いは最大の武器と防御です。笑顔が人を幸せにするんですね。今日はありがとうございました」


編集後記

このメンバーで実際話したらこんな感じだろうなあと想像しながら編集しました。

もちろん、すべての発言のベースはご本人のものですが、それを組み合わせながら、想像力を働かせ。

かなりリアルなものになった気がします。

編集しながら、なんか、ちょっと楽しかったです。

オーナー星野


posted by フレスコ at 19:35| オーナーの話

2020年03月19日

明日葉を植えてみたよ

自宅に明日葉がありまして、それをフレスコなんちゃってファームに移植することにしました。
本日出勤のうっちーに「さあ、やろうか」
IMG_5412.jpg
「私がやるんですか?私、忙しいんですけど。ほら、ミミズとかいるし!」
「土が健康な証拠なんだって」
昨年作った土に新たに有機堆肥を混ぜて土作りから。
IMG_5408.jpg
「大体、スコップ小さすぎですよ。何でもっと大きいの持ってこなかったんですか」
「急だったから忘れたんだって」
IMG_5415.jpg
「大きくなるんですかね」
「そりゃなるだろ」
IMG_5416.jpg
「美味しいんですか?」
「食べたことない?明日葉、美味しいよ」
IMG_5417.jpg
収穫できるようになったら販売します。
お楽しみに。


posted by フレスコ at 11:40| オーナーの話

2020年03月18日

今年初のツーリングでした

気付けば今年まだ一度もバイクに乗っていなかったんです。
12月は忙しかったし、正月はぎっくり腰だったし、その後もタイミングが合わず。
だから、何ヶ月ぶりだろう。
IMG_5394.jpg
ちょっと肌寒かったけど、天気はよく、久々のツーリングを楽しんできました。
でも、ちょっと山奥に入ると…。
IMG_5395.jpg
めっちゃ凍結してるじゃん!
恐る恐る通り抜けていきます。
IMG_5392.jpg
さて、お昼。
今日は自炊します。
この辺が良さそうかな、と場所を決め。
IMG_5377.jpg
クッキング開始!
斉藤さんの紅人参、藤田さんの玉ねぎ、お魚のウインナーを茹で、トマトジュースを入れます。
IMG_5383.jpg
ミックスビーンズと野菜のおかげも入れます。
IMG_5384.jpg
イヤシロソルトで塩味を調整。
ポケットサイズはこんな時便利です。
IMG_5387.jpg
いい感じですねえ。
IMG_5389.jpg
これ、たまのキャンプで朝食で食べたりするんですが、それなりにボリュームもあるし、簡単で美味しい。
IMG_5391.jpg
自然の中で食べるとまた格別なんですよね。

さて、今回行ってきたのは栃木なんですが、いたる所で道路工事をしていました。
何で?と思ったのですが、よくよく見ると河川の護岸工事なんです。
昨年の台風被害の爪痕です。
注意深く見ながら走っていると、大きな川から小さな川まで護岸がボロボロのままだったり、畑も灰色の土砂に埋もれたままの場所もありました。
何度も立ち寄ったことのあるお菓子屋さんも川の真横で被害を受けたようで、閉店していました。
あの時は被災地が全国的だったから、大規模な所しか報道されなかったけど、ここでもこんなことになっていたんですね。

最後に立ち寄った神社でお参り。
IMG_5397.jpg
「皆さんが健康でいられますように」
IMG_5400.jpg
また来ます。


posted by フレスコ at 14:21| オーナーの話

2020年03月17日

サンプル色々試食

先日店に来てくれたチョーコーのよかです姉川さんが持ってきてくれたドレッシングの新商品。
IMG_5283.jpg
全4種類で、長崎シリーズと機能性表示シリーズが2本ずつ。
IMG_5278.jpg
僕らが気に入ったのは長崎シリーズ。
アゴの風味がしっかりしている和風タイプもいいし…。
IMG_5279.jpg
黒田五寸人参を使ったドレッシングも美味しかったです。
長崎の素材限定っていうのも面白し、この2種類はやりたいけど、間を挟んでいるいくつかの問屋さんのどこが扱うか。
この辺、色々と大人の事情も絡んできたりするんですよねえ。

機能性表示シリーズですが、そうねえ、フレスコではないかな。
現代の食物繊維が不足した人のために人工的に食物繊維を加えたのが売りみたいですが、そもそもドレッシングって野菜を食べるための調味料ですよね。
それに、フレスコには食物繊維不足のお客様はいないと思いますし。

続いてお菓子のサンコーさんが送ってくれた新商品3種。
IMG_5270.jpg
なかなか目を引くパッケージ。
IMG_5271.jpg
まず、とうもろこしのパフスナック。
うん、これ美味しい。
味と食感のイメージとしてはカールですね。
これは売れそう。
IMG_5272.jpg
そして、じゃが芋のチップ。
一瞬味薄いかなと思いましたが、食べていくとちゃんとじゃが芋の味と風味します。
なかなかいいかも。
IMG_5274.jpg
玄米雑穀クラッカー。
うーん、微妙…。
コンセプトは悪くないけど、味が全く付いていないので、素材の良し悪しがもろに出てしまいます。
もちろん、国産なんだけど、このまま食べるには玄米や雑穀自体の美味しさが物足りないかも。
何かを付けて食べるのが前提ですね。

最後は浜野さんのいちごジャム。
IMG_5303.jpg
前回「若干甘いかな?」と指摘しましたが、今回は砂糖(てんさい糖)20%で作ってきてくれました。
ちなみに前回は30%です。
ジャムで20%とか30%って究極に少ない量ですが、完熟した甘いいちごを使っているので、余計甘く感じるんですね。
IMG_5307.jpg
前回の30%と食べ比べしました。
やはり30%は甘く感じます。
IMG_5306.jpg
で、20%の方ですが…。
美味い!
これ、完璧です!
甘さはちょうどいいし、程よく酸味も感じられるようになりました。
香りも抜群だし、果肉ゴロゴロ感も最高です。
これは絶対売れます!
でも浜野さん曰く「完熟いちごなので、原料がなかなか手に入らなくて…」と。
早くお客様に食べていただきたいです。

それと、きっと半年以上も先になる商品の開発と原料の栽培もお願いしました。
うまくいくといいなあ。


posted by フレスコ at 20:12| オーナーの話

2020年03月15日

宇野爺ちゃん

今日の宇野さん。
IMG_5332.jpg
「大体、コロナなんて…」
IMG_5338.jpg
「今日の話は終わるけど、ここからは私ごとで…」
IMG_5339.jpg
「3月11日、俺、おじいちゃんになりました」
IMG_5342.jpg
「もう、かわいくてさあ」
初孫の写真を嬉しそうに見せびらかす宇野さん。
宇野さん、おめでとうございます!

入荷情報
16日(月)新玉ねぎ入荷します。

posted by フレスコ at 17:28| オーナーの話

2020年03月14日

ありがとうのおすそ分け

冷たい雨の中、午前中からたくさんのお客様にいらして頂き、本当に感謝です。

さて、昨日。
「お客さんからお菓子もらったよ」とスタッフ絹子。
IMG_5295.jpg
出産祝いのお返しに作ったものをおすそ分けして頂きました。
IMG_5292.jpg
以前も一度頂いたことがあるんですが、美味しいんですよね〜。
すっごい嬉しい♪
「写真、撮っておけば?」
「そうだね」
IMG_5284.jpg
「うーん、これじゃ食品サンプルだな」
「カゴに入れてみる?」
IMG_5287.jpg
「さっきよりはいいけど、なんかちょっと違うなあ」
「やっぱりバックは木の方が良くない?」
IMG_5288.jpg
「おっ、いい感じ!」
「うん、いいじゃない!売ってるみたい♪」
「これ、値段付けたら売り物だよな」
IMG_5297.jpg
「どれもすげー美味い!」
「美味しいねえ〜。これプロの味だよね」
「作るのも上手だし、素材もいいの使ってるよな」
IMG_5296.jpg
「店で売りたいよな。絶対売れるよ」
「ホント、すごい美味しい♪」

心温まるおすそ分け、ありがとうございました。
美味しかったです!



posted by フレスコ at 14:41| オーナーの話