2017年10月18日

行ってきました報告だけ

行ってきました、青森、秋田。
二泊三日、総走行距離1600km。
あっ、バイクです。
十数年年ぶり?のロングツーリングでしたが、いやいや、若くはないけどまだいけます。
やることが溜まっているので、詳細は近日改めて。

posted by フレスコ at 22:43| オーナーの話

2017年10月11日

初めての熊

本当は連休を取って秋田と青森に行くつもりでした。
でも、現地は連日雨マーク。
で、予定変更。
福島の絹子のおじさんの工房へ。
DSC02346.jpg
お客様から沢山注文をいただいておりまして、中には特注品もいくつか含まれているので、直接お伝えした方が正確かと…。(←出かける口実)
DSC02336.jpg
でも、行って良かったです。
「こんな感じのって言われるのが、一番困っちゃうんだよ」
DSC02339.jpg
お客様のイメージ通りに作れるように、採寸しておきます。
DSC02344.jpg
色々と商品があるので、この中から似ているものを参考に。
DSC02362.jpg
全て手作り。
削るのも大変ですが、漆を塗るのも手間と時間がかかる作業だそうです。
DSC02363.jpg
塗っては乾かし、削っては塗っての繰り返し。
一度塗って乾かすだけで数日を要します。
「なるべく早くやっから」
写真のコップは見本でお借りしてきました。
追加の注文も受けられますので、ご覧ください。

おじさんと仕事の話をしている間、おばさんがお昼を作ってくれていました。
DSC02338.jpg
例のしんごろう。
手作りのえごま味噌を丁寧に塗って。
DSC02342.jpg
炭火でじっくり焼きます。
DSC02347.jpg
質素だと言いますが、僕にとってはご馳走です。
DSC02348.jpg
きのこの炊き込みご飯。
地元のきのこ使用。
きのこの名前は…、忘れました。
風味と食感がすごくいいし、味付けも完璧。
DSC02349.jpg
きのこの味噌汁。
いいダシです。
味噌はもちろん手作り。
みょうがの漬物も、高田梅の梅干しも、みんな美味しかったけど、これが一番印象的でした。
DSC02351.jpg
熊。
一昨日捕れたツキノワグマだそうです。
僕が今まで食べた珍しいところでは、トド、鹿、ワニ、カンガルー…。
熊は初めてです。
臭みがあって固いのかと思っていましたが、全然。
煮方で臭くなったりするらしいですが、おばさん、料理が上手なんですね。
噛んでいくと味が出てきて、結構美味しいです。
この辺には熊が多く、畑を荒らす熊を捕らえているそうです。
ツキノワグマもヒグマも、時には駆除されてしまう事もある一方、パンダだけはチヤホヤされる。
同じ熊なのになあ…。
DSC02358.jpg
焼きあがったしんごろう。
なんて豊かなえごまの風味でしょうか。
全てが美味しかったです。

昨日、関東は季節外れの夏日だったと言うのに、南会津は曇。
DSC02387.jpg
ついには雨が降ってきました。
DSC02378.jpg
バイクで行ったのは失敗だったか。
しかも、降水確率0%を信じてカッパを持っていかなかったのは大失敗。
ここは北関東と言うより、南東北なんです。
DSC02370.jpg
乾いていれば気持ちのいい山道も、この状況ではスリップが心配で慎重な走り。
DSC02372.jpg
紅葉には少し早かったようですが、もう数週間で山々も色づきそうです。

さて、一体いつになったら秋田に行けるのでしょうか…。



posted by フレスコ at 20:27| オーナーの話

2017年09月24日

スペシャル長ねぎ順調です

久々に石井さんの畑に行ってきました。
冬の石井さんと言えば、ほうれん草に小松菜に、そして長ねぎ。
KIMG0086.jpg
フレスコでも長ねぎを栽培している農家さんは沢山いますが、味、品質、価格、どれを取っても石井さんの右に出る人はいないです。
だから、石井さんにはがんばっていただかないと困るわけです。
KIMG0087.jpg
そのスペシャルな長ねぎ、今年も順調に育っています。
台風の影響で、一部影響を受けた場所もありましたが、まあ問題ないでしょう。
もう、食べられそうかな?なんてねぎもありましたが、まだまだここから。
何度も土寄せして(横の土を掘ってねぎにかけていきます)、もっと長く、もっと太く、もっと美味しく。
楽しみです。
KIMG0088.jpg
これ、何だか分かります?
白菜だそうです。
全然分かりませんでした。
白菜も石井さんのは絶品。
待ち遠しいです。

今日は石井さんは稲刈りだったそうです。
減農薬になりますが、結構美味しいし、かなり安いです。
普段品揃えしていませんが、新米の注文は受けますので、ご相談ください。
(30kg単位になります)

入荷情報
佐藤さんのみかんとレモン、多分25日(月)に入荷です。
丸山さんの幻のりんご、秋ひかりは近日入荷です。(絹子が収穫?)



posted by フレスコ at 20:57| オーナーの話

2017年09月22日

いいモノ探しツーリング

秋空。
ツーリングにはちょうどいい天気でした。
DSC02040.jpg
今日は仕事なしで、純粋にツーリングを楽しもうかなと、近い長野へ。
でも、先日お知り合いになった豆腐屋さんがこの辺だったはず。
ちょっと寄っていこうかな、とふらっと立ち寄りました。
DSC02030.jpg
急な訪問にも関わらず喜んでいただき「畑とか興味ありますか?せっかくなので畑、見ていきますか?」と思わぬ展開。
「興味、もちろんあります!あります!」
DSC02038.jpg
このお豆腐屋さん、原料の大豆まで自家栽培。
しかも完全無農薬。
作物への想いを沢山聞かせてもらいました。
DSC02031.jpg
来月収穫するそうですが、ものすご〜く大変な作業です。
昨年収穫した豆の選別が、まだ終わっていないとか。
大豆を自ら育て、しかも無農薬で、それを豆腐にするまでの気の遠くなるような行程を聞くと、もう素晴らしいの一言です。
DSC02035.jpg
健康な土。
この土作りにも様々な工夫がされています。
DSC02029.jpg
大豆や麦をふるう器具。
わざわざ、倉庫から出して見せてくれました。
譲ってもらったものですが、いつのものだか分からない程古いです。
「ここを回して空気を送ってゴミとかを分けるんです」
昔の人はよく考えたものです。
DSC02025.jpg
こちらは麦。
DSC02027.jpg
小麦粉にしてパンの原料にするそうです。
DSC02060.jpg
お知り合いの農家さんを紹介していただき、トマトと甘なんばんをわざわざ収穫して持ってきてくれました。
「少しだけど食べてみて」とお土産にいただきました。
何から何まで、本当にありがたい。
今度は店にも遊びに来てくださいね。
DSC02021.jpg
蕎麦なんか食べていたら夕方になってしまいました。
ツーリングに来たのに、あまり走ってないぞ、今日…。
DSC02023.jpg
ちなみにこの蕎麦、写真写りばかり良くて、蕎麦の香りが全然しない…。
量も少なめで、満足感も食べた感も全くない残念な蕎麦でした。
汁も全然ダメ。
会津のあの蕎麦がまた食べたい…。

さて、店に戻り、いただきました。
DSC02064.jpg
お土産に買ってきたお豆腐。
もちろん、原材料は大豆とにがりだけ。
DSC02071.jpg
豆の風味や食感はもちろんですが、後味が非常によろしい。
豆腐を作る技術はもちろん、原材料も良くなければできない味わいだと思います。

それからトマト。
DSC02061.jpg
これがですね、実に美味い!
農家さんが「ちょっと甘すぎたかな」と言ってたように糖度は高いし、それでいて酸味もちゃんとある。
味の濃さ、旨味も十分。
しかも完全無農薬。
DSC02068.jpg
「美味い!たまげた!」と、トマトにはめっぽううるさい絹子も大絶賛。
フレスコに並べても、なんら遜色がない、と言うか、トップレベルのトマトだと思います。
特に今年は、出始めのアミーゴトマトが良かったものの、その後がパットしなかっただけに、久々に美味しいトマトを食べた感じです。
このトマトも時期的に終わりだし、多く作っていないので出荷まで無理そう、との事でしたが、来年欲しいですねえ。
甘なんばんも、近日食べてみます。

個人的ツーリングが、やや仕事モードになってしまいましたが、収穫の多い、実に充実した一日でした。
来週は絹子の遠征?来月は僕のちょっと遠出?が未定の予定。
忙しくなりそうです。


入荷情報
23日(土)斉藤さんの柿、収穫してきます。
23日(土)柴本さんのいんげん入荷します。
近日、佐藤さんのみかんとレモン入荷します。
posted by フレスコ at 20:26| オーナーの話

2017年09月17日

秋ひかりは無事か…

長野、丸山さんから送られてきた画像。
DSC_0166_4.jpg
まるちゃんご夫婦です。
DSC_0146.jpg
そして、幻のりんご、秋ひかり。
サンふじと紅玉の掛け合わせのいいとこ取り。
と同時に、悪いとこ取りでもある、栽培が非常に難しい品種です。
昨年送られてきたのは、1箱ちょっとでしたね。
このりんご、に限らずですが、台風が心配です。
「これから全力で神頼み(^人^)します」と丸山さんからのメール。
無事だといいですねえ。

さて、今日宇野さんに食べていただいたポテトサラダライス。
DSC01973.jpg
さすがにポテトサラダとご飯だけでは、と思い少しアレンジ。
ご飯は黒米を入れ、目玉焼きをトッピング。
DSC01975.jpg
一晩寝かせたポテトサラダは、味が馴染みて、より美味しくなっています。
DSC01976.jpg
この黒米、すごく美味しいんです。
まだ取り扱いしていませんが、入れられたらいいなあ。
DSC01978.jpg
パパヤさんのソースと、宇野さん絶賛の手作りハバネロ酢をたっぷりかけました。
野菜嫌いの宇野さんなので、人参やきゅうりなど残すかと思ったら「これ、美味いよ」と完食!
喜んでもらえてよかったです。
また来月、来てくださいね。


posted by フレスコ at 20:31| オーナーの話

2017年09月08日

ポロタン栗と冷凍庫搬入

今日は2回めの栗の収穫。
ですが、先週と違って気温は高いし蒸し暑い。
そして、蚊がすごかった!
これがまたサイズがでかくて、しかも、ものすごい大群が集まってきまして…。
同行の絹子と、蚊の襲撃に耐えながら必死に収穫。
なので写真を撮る余裕もありませんでした。
DSC01841.jpg
今日の狙いは大粒のポロタン。
DSC01838.jpg
「おっ、いいなあ」
DSC01845.jpg
「結構あるな」と重さを計ってくれる斉藤さん。
DSC01846.jpg
満足気の絹子。
今年は長野から入ってくるのか不明なので、採れる時に採っておきましょう。
DSC01848.jpg
ケロケロ♪
ちなみに蚊の大群に襲われながらも、完全防備の結果、絹子は無傷、僕は2ヶ所刺されただけで済みました。
DSC01849.jpg
店に戻ると届いていた冷凍庫。
と言っても店の前。
戻るまで警察が来ないか心配していたと言ううっちー。
それにしても思っていたよりでかい。
これ入るんか?
DSC01850.jpg
重い!と言うより、大きくて持つところがないので、段差を上げるのが大変でした。
うっちーと、たまたま買物に来られていたお客様に手伝ってもらい、何とか店内に。
DSC01851.jpg
ここまで来ればこっちのもの。
DSC01852.jpg
箱を開けます。
DSC01855.jpg
タイヤが付いているので、あとは移動するだけ。
DSC01856.jpg
はい、どうでしょうか。
DSC01857.jpg
おおっ、立派です。
DSC01861.jpg
前のとサイズはほぼ同じですが、たくさん入りそうかな。

まだ何も入っていません。
始動は近日。
これを機に、新たな商品を入れていきます。



posted by フレスコ at 19:25| オーナーの話

2017年09月04日

行ってきました会津C食べ物飲み物その2

夜は会津若松に泊まりました。
DSC01572.jpg
何はさておき飲みに出かけなければ。
と、とりあえず駅へ
DSC01573.jpg
駅前にいた赤べこ。
「どこかいい飲み屋はありますか?」
「それならその角を曲がった路地裏の…」と言ったかどうかは定かではありませんが。
でもこれ本当に喋るんです、ボタンを押すと。
DSC01605.jpg
な訳で路地裏へ。
DSC01603.jpg
うーん、魅力的なような、大丈夫かなって感じもあり…。
DSC01604.jpg
お酒に蕎麦ねえ。
一か八か入ってみましょうか。
DSC01576.jpg
客はカウンターに席を取った僕一人。
BGMは有線でしょうか。
ワワワワァ〜♪
パヤパヤ♪
と昭和のちょっとモダンな歌謡曲がずっと流れています。
DSC01574.jpg
とりあえずビール。
美味い!
DSC01575.jpg
無言で焼き台に向かうご主人。
無口な方なのかな?
カウンターは失敗だったかも。
DSC01578.jpg
じっくり時間をかけて焼いてくれた串焼き3種。
DSC01579.jpg
そして、これまた時間がかかって出てきた十割蕎麦。
DSC01581.jpg
いやこれが、実に美味い!
なんという存在感、力強さ。
十割でこんなに美味い蕎麦を食べたのは初めて。
いわゆるボソボソ感の十割のマイナス点など皆無。
しかも地元産のそば粉にこだわっているってすごい。
DSC01589.jpg
そして香る汁。
これはかなりいい仕事しているなあ。
一仕事終わったせいか、少しずつ会話が弾む。
「美味いですね。すごく。よく十割でこんなにコシがあって」
「丁寧に、丁寧に。でしょうか。中華麺なんかだとびよーんっていくらでも伸びるけど、蕎麦は丁寧に扱わないと」
「お客さん来るんじゃないですか?」
「今日は一人も来ないから閉めようと思っていたところでした」
「余った蕎麦はどうするんですか?」
「私が食べます。毎日味見はしないと。お客さんにいいものは出せないです。その辺のチェーン店の店員さんなんて、自分の出してる料理の味なんて知らないでしょ」
「いやホント、同感です。僕も心がけています」
DSC01586.jpg
当然ながら地酒もいただきます。
「なにかオススメは?」
「私、酒は飲まないんで分からないんです。でもこれが人気かなあ」
味の傾向もよく分からないままチョイスしたこれが大当たり。
好みの辛口ではないけど甘すぎず、米の風味と旨味がしっかり。
「美味い酒ですねえ、これは」
DSC01591.jpg
「女性が杜氏をやってるところです。すぐ近くなのでよかったら行ってみてください。他にも種類あったと思います」
DSC01582.jpg
せっかくなので、お勧めのニシンの山椒漬けもいただきました。
これもまた酒に合う!
「ご主人の手作りですか。これ身欠きにしんですよね。酢漬けかな?」
「他にも醤油とか少し入れてます。会津の名産です」
思わず酒がすすんでしまいます。
DSC01587.jpg
「商売って真面目すぎるのもどうかなって思いますよ。少しずる賢くやった方が儲かるでしょうね」
「はあ、やっぱりそうなんですかねえ。なんかそんな気もしていたんですけど」
「それができるかどうかは別かもしれませんが」
「ですよねえ…」
DSC01597.jpg
「はい、サービス。今度は奥さんと来てください」
「うーん、僕一人なもんで…」
「どうしてですか!まあ、いつでもいいじゃないですか。何年でも待ってますから」
なんて嬉しいことを言ってくれるご主人でしょうか。
仕事の話やら、野菜の話やら、色々と話をしながら美味しいお酒が飲めました。
最後は「いやあ、楽しかったよ〜」と笑顔のご主人。
美味かったです!

それにしても、この二日間は暑かった。
DSC01722.jpg
軽く30度を越え、しかもムシムシ。
DSC01717.jpg
途中、炭酸場ののぼりを発見。
DSC01718.jpg
天然の炭酸水が湧いています。
DSC01720.jpg
ポコポコと湧き出る炭酸水。
飲んでみると、超微炭酸で美味しい。
近くでペットボトルにして販売しているようです。
DSC01714.jpg
お昼には違った場所で十割そば。
DSC01715.jpg
うん、これはこれでいい。
でも、昨夜の蕎麦の方が断然好みだなあ。
ちなみに、こちらも地粉使用でした。
DSC01711.jpg
暑いとは言え、久々のツーリング。
本当に気持ちが良くて楽しくて。
来た道で帰ればいいものを、新潟経由のルートを選択。
DSC01725.jpg
夕方、越後湯沢でお土産。
スタッフにはこれでいいかな。
DSC01723.jpg
前にも寄ったことがある店。
DSC01724.jpg
ここのは美味いんです。
福島に行って、なんで新潟土産かって言われそうですが。
DSC01729.jpg
最後は群馬でカツ丼。
これはダメ。
絶対煮過ぎでしょ、これ。

仕事半分、趣味半分。
とても充実した二日間。
DSC01730.jpg
夜も遅くなってしまったのでそろそろ帰りますか。
って、まだ群馬じゃん。




posted by フレスコ at 13:47| オーナーの話

2017年09月03日

行ってきました会津B食べ物飲み物その1

絹子のおじさんのところでは、こんな囲炉裏が。
DSC01465.jpg
すごくいい!
DSC01467.jpg
傍らで焼いているのが名物しんごろう。
しんごろうとは、ご飯を棒にくっつけて、えごま味噌を塗って焼いたものです。
えごま味噌は地元のえごまの実でおばさんが作ってくれているそうですが、このえごまの実を擦るのがものすごく大変な作業らしく、胡麻を擦るのとは訳が違うそうです。
DSC01474.jpg
しんごろうができるまでに出していただいた田舎料理。
DSC01475.jpg
みょうがの甘酢漬け。
シャキシャキ感と味付けがすごくいいです。
DSC01476.jpg
手作り刺し身こんにゃく。
ぷるぷる食感と辛子醤油が効いているのがいいですね。
DSC01478.jpg
水分がないと食べづらいほど、めちゃくちゃホクホクの南瓜の煮物。
フレスコでも欲しいほどです。
DSC01480.jpg
名物の高田梅の梅干し。
パリッと固くて少し甘みのある梅干し。
DSC01482.jpg
茄子とじゃが芋のお味噌汁。
味噌も手作りです。
ほぼ素材はおじさんの畑で育ったものです。
どれも美味しかった!
DSC01487.jpg
しんごろうが焼きあがりました。
DSC01489.jpg
これがですね、ものすご〜く美味しいんです!
以前、観光地の大内宿でも食べましたが、別物と断言していいです。
「さあ、もっと食べてくなんしょ」と勧めていただきましたが、結構ボリュームがあり、さすがに3本目は苦しかったです。
でも、次はいつ食べられるんだろうと思うと、食べないわけにはいきません。
お腹いっぱい。
そしてどれも美味しかったです!

ちなみにここの集落は全て水を沢から引いているそうです。
だから水道代ただ。
DSC01539.jpg
そして年間通して水温10℃だそうです。
「ビールを冷やすのにちょうどいんだよ」とおじさん。
でも、冷たすぎてお米の栽培には向かないそうです。
「米には水はぬるい方がいいんだ。だからこの辺の米はイマイチだなあ。やっぱし会津若松の方が美味いな」
だから会津若松の親戚の方のお米を食べているそうです。

ちなみにこのシンク?はおじさんの手作り。
多分、丸太一本から作ったもの。
元大工で木地師の職人。
さすがです!

続く

posted by フレスコ at 09:11| オーナーの話

2017年09月02日

絹子の栗収穫

今日はまだ早いかなあ…と思っていましたが、結構落ちてる!
DSC01759.jpg
と言う訳で、絹子気合を入れて栗の収穫。
DSC01762.jpg
美味しそうな栗です。
DSC01764.jpg
もう何年も栗の収穫をしているので、要領がいいです。
DSC01767.jpg
数年前の何倍ものスピードで、しかも選別までしながら収穫していきます。
DSC01768.jpg
カゴに何個分だったかな。
DSC01770.jpg
満足気の絹子。
今日は割りと涼しかったので、収穫も楽でした。
DSC01776.jpg
本日の収穫約25s。
ちなみに↑昨年の収穫の様子。
DSC01774.jpg
胡麻が刈り取られていました。
DSC01775.jpg
「今年は粒が大きくていいぞ」と斉藤さん。
こちらもめちゃくちゃ楽しみ。



posted by フレスコ at 18:33| オーナーの話

2017年08月31日

行ってきました会津A絹子のおじさん

南会津下郷。
DSC01461.jpg
かつては盛んだった木工細工の職人たちが住む地。
DSC01462.jpg
この地で最後の木地師が絹子のおじさん。
DSC01473.jpg
おじさん、お久しぶりです!
DSC01544.jpg
美味しいお昼をご馳走になった後(後日アップします)、工房を見せていただきました。
DSC01507.jpg
2年乾燥した木材。
DSC01527.jpg
地元の木から切り出したトチやけやき等。
DSC01535.jpg
数百年の歴史があるそうで、昔使った道具が残されています。
DSC01531.jpg
「機械がない頃は、ああして手で削っていたんだよ」
DSC01508.jpg
実際に作るところを見せてくれました。
DSC01509.jpg
機械にセットした木材を回転させながら削っていきます。
DSC01511.jpg
かんなは数種類使い分けます。
DSC01513.jpg
飛び散る木屑。
少しずつ外側へ削り出していきます。
DSC01517.jpg
手の感覚だけで形を整えていきます。
DSC01520.jpg
職人の顔つきです。
さっきビール飲んでいた時の表情とは全然違います。
DSC01522.jpg
少しずつ形が見えてきました。
DSC01499.jpg
表と裏を入れ替え削り、さらにヤスリで細かく削り、その後漆を塗ります。
非常に手間と時間を要する仕事です。
DSC01551.jpg
「手作りだから一つとして同じものはできなんだよ」
DSC01552.jpg
「同じように作っても形もこんなに違うでしょ。木目もそれぞれ違うからね」
「でも売れないよ。みんなプラスチックの安いのばかりでしょ」
DSC01498.jpg
実は3年前にここを訪れた時、これは店で売りたい!と思ったのです。
伝統工芸品も有機野菜も同じ。
ちゃんと伝えたい、残したい、知ってもらいたい。
DSC01500.jpg
とりあえずですが、おばさんが選んでくれた数点を仕入れてきました。
数は少ないですが、フレスコで販売します。
DSC01561.jpg
「そんなわけで、のんびりやっとるわい」と店で留守番中の絹子と話すおじさん。
DSC01557.jpg
おじさん、おばさん、ありがとうございました。


続く


入荷情報
9月1日(金)長野丸山さんの黄金桃入荷。
9月1日(金)北海道相内さんの北あかり入荷。
9月2日(土)福島小森さんのぶどう各種再入荷。
9月2日(日)北海道榎本さんのトマト入荷。

posted by フレスコ at 17:35| オーナーの話