2018年09月22日

長野のゆかいな仲間たちBキャンプ編

2年ぶりのキャンプ。
しかもバイクでのキャンプは、いつだったか思い出せないほどずっと前。
久々のワクワク、そしてちょっとドキドキ。
DSC08667.jpg
テントの傍らにバイクを止めて。
こんな旅を若い頃はずいぶんしたものです。

さて、今回のキャンプメニューはフレスコ特産素材で決めてみたいと思います。
DSC08647.jpg
今夜のおつまみ。
冷凍のまま店から持参した浜上さんの鰹の腹身の灰干し。
そして放牧豚さんのウインナー。
ちょうどいい具合に解凍されています。
DSC08655.jpg
これをじっくり焼きます。
すっごいいい匂いが漂って…。
キャンプ場の管理人さんが「たまに熊が出没するので…」と言っていたので心配でした。
DSC08658.jpg
はい、焼き上がり。
持ってきて良かった〜。
すっげぇ美味い!
お肉感溢れるウインナー、噛みしめる度に溢れる鰹の旨味。
ビール3本じゃ足りなかったなあ。
DSC08675.jpg
夜はかなり冷え、吐く息が白いほどでした。
10度位かな。
テントの中で眺める丸山さんにもらった秋ひかり。
DSC08672.jpg
1個いただきます!
DSC08680.jpg
美味しい〜。
さすがフジ×紅玉。
酸味、甘み、風味。
まさにフジと紅玉を一緒に食べてる感じ。
それに去年より美味しいかも?
DSC08708.jpg
朝。
清々しく気持ちのいい朝です。
DSC08685.jpg
いいキャンプ場でした。
この日は広い敷地に車1台、バイク4台。
山口から来ていた若いライダーもいましたね。
福島まで行くとか。
いいなあ〜若いって。
DSC08682.jpg
ドリップして入れたコーヒーでまったり。
贅沢な時間です。

さて朝食の準備。
こちらも店から持参したフレスコの材料を使います。
DSC08690.jpg
相内さんの玉ねぎ。
DSC08692.jpg
国産トマトジュース。
DSC08693.jpg
昨夜の残りのウインナー。
DSC08694.jpg
チキンコンソメ。
DSC08695.jpg
出来上がり直前にミックスビーンズ。
DSC08697.jpg
イヤシロソルトで味を整えます。
DSC08696.jpg
ちなみに、このコッフェル(鍋)はもう30年ほど使っています。
日本各地、そして海外へのツーリングもいつも一緒でした。
新しいのがほしいと思いつつ、これが壊れないんですよねえ。
シンプルが故に頑丈。
DSC08698.jpg
ビーンズ&ウインナーのトマトスープ。
めっちゃ美味い!
量も一人分でちょうど良かったです。
ただ、黒胡椒もあれば完璧だったなあ。

久々のキャンプ、いい時間を過ごせました。
大満足です。

続く
posted by フレスコ at 08:55| オーナーの話

2018年09月21日

うっちーの初栗収穫

毎年、何度も栗の収穫に参加している絹子。
今年は初めてうっちーが挑戦です。
DSC08769.jpg
やや緊張の面持ちです。
DSC08775.jpg
「今が最盛期だな」と斉藤さんが言うように、すごくいい栗です。
初回収穫分に比べると、ものすごく良くなってます。
DSC08771.jpg
早速収穫を始めるうっちー。
DSC08772.jpg
初めての割には動きがスムーズ。
DSC08777.jpg
聞くところによると、前日に絹子から収穫の手順とポイントを伝授してもらっていたそうです。
DSC08778.jpg
完熟した栗があまりにもありすぎて、採り切れないほど。
あっという間にかごがいっぱいになりました。
僕が初回、あれほど苦労して採ったのはなんだったんだろう…。
DSC08780.jpg
「今日のはいいな」
DSC08783.jpg
斉藤さんが選別するのを手伝ううっちー。
DSC08785.jpg
量るのを手伝ううっちー。
DSC08787.jpg
本日の収穫、計18kgでした。
DSC08788.jpg
斉藤さんが収穫してくれた茄子も仕入れてきました。
ここのところ、茄子の状態がすごくいいです。
DSC08797.jpg
真剣に斉藤さんの話を聞くうっちー。
「また手伝いに来ないとダメだぞ!」と斉藤さん。
かなり蚊の大群に悩まされましたが、きっといい経験になったと思います。
次回は柿の収穫かな?
DSC08818.jpg
栗の本格的な販売に備えて、絹子がブラックボードに工夫を凝らしています。
よかったら見てやってください。



posted by フレスコ at 20:39| オーナーの話

長野のゆかいな仲間たちA吉田、浅沼、柴本さん編

続いて訪れたのは、きのこのエムプランさん。
とりあえず直前に「さっき、丸山さんとお昼食べ終わって。今、会社にいます?」と電話。
「えっ、今日ですか?」と事前アポなし訪問にも快く対応してくれるのは営業担当の吉田さん。
いつもお世話になっています。
DSC08633.jpg
「ビール飲みます?」
「アルコールはちょっと…」
「ノンアルです」
いつもお昼に飲んでいるみたいです。
「社長は元気ですか?」
「あちこち飛び回って、忙しくしてますよ」
DSC01388.jpg
この人が若社長。
以前都内の展示会に来ていた時に絹子と一緒に撮った写真です。
東日本大震災の直後、車で直接きのこをフレスコまで届けてくれたのが、現社長の山内さんと吉田さんでした。

「今日はこれからどうするんですか?梨の農家さん行きません?」
「えっ、今からですか?うーん、どうしようかな〜」
DSC08641.jpg
でも結局来てしまいました。
「どう?今年の梨は」と吉田さん。
「台風でかなり落ちてしまいました」と答えるのは浅沼さん。
DSC08640.jpg
品種は南水。
DSC08639.jpg
かなり落ちてしまったとは言え、木にはまだまだ梨が実っています。
一つずつ袋をかけるのは大変そうですね。
ちょうど今週末から収穫を始めるとか。
DSC08638.jpg
当然、一番聞きたかったのは栽培のこだわり。
でもこの雑草を見て、これはいいぞと感じました。
土作りにもこだわりがあり、フレスコでも十分販売できる梨です。
DSC08635.jpg
「食べてみてください」と1個いただきました。
DSC08637.jpg
「吉田さんもどうぞ」
DSC08636.jpg
美味い!
甘さも十分だし、果汁も豊富だし、それに味が濃いですね。
うん、美味しい。
これは早く販売したいなあ。
「お願いしますね、浅沼さん。いや、吉田さん経由かな?」
DSC08645.jpg
「ありがとうございます!よろしくお願いします!」
礼儀正しく、しっかりとした農家さんです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

ここまで来たら顔出していくか。
ご存知、師匠柴本さん。
DSC08734.jpg
「こんにちは、柴本さんいます?すいません、急に来ちゃって」
「あっ、こんにちは!久しぶりです」
DSC08730.jpg
「今、畑です」と対応してくれたのは弟子のミワちゃん。
相変わらず元気で、ちょうど茄子の袋詰めをしていました。
DSC08733.jpg
今は茄子、いんげん、オクラがたくさん採れているようです。
柴本さんの野菜、やっぱり味いいよなあ。

せっかくだから畑行ってみようかな。
DSC08740.jpg
「どうも!」
「元気そうですね。忙しいですか?」
「ずっと天気悪かったからなあ。こんな青空になったのは今月始めてじゃないかな。貴重な晴れ間ですよ。今日できることやっておかないと」
DSC087412.jpg
今日は柴本さんの顔を見られただけで十分です。
柴本さんの顔を見ると、なんだか安心しますよ。
DSC08754.jpg
トラクターに乗り込んで仕事再開。
DSC08758.jpg
昨年から譲り受けたという慣行栽培だった畑。
「まだ化学肥料が残ってるから、来年は茄子を栽培してしっかり吸わせて抜くんです。しばらくはここの野菜はフレスコさんには出せないですよ」
健康な野菜、美味しい野菜作りに余念がありません。
柴本さん、無理せずがんばってくださいね。
また会いましょう!

続く


posted by フレスコ at 09:46| オーナーの話

2018年09月20日

長野のゆかいな仲間たち@丸山さん編

長野に行ってきました。
もちろんバイクで。
目的はツーリングですが、せっかくだから農家さんにも会っていかないと。
まずはりんごの丸山さんを訪れました。
DSC08606.jpg
「いやあ、やっちゃって、ぎっくり腰。昨日ですよ。さっき病院行って帰ってきたばかり」と動きもぎこちない丸山さん。
かなり痛そうです。
DSC08607.jpg
「これから収穫が始まるってのにねえ」と奥さん。
でも心配するのはりんごも同じ。
台風でかなり落ちたそうです。
「すごい風だったから、全部落ちるのも覚悟したけど、これだけ残ってくれたから」
DSC08615.jpg
今日見たかったのは秋ひかり。
もはや幻のりんごです。
DSC08619.jpg
丸山さんのお父さんと仲間が開発した品種で、フジ×紅玉のスペシャルな掛け合わせ。
味はいいとこ取り。
でも、フジのつる割れ、紅玉の黒点病の弱点も引き継いでいて、栽培が非常に難しい品種です。
残った4本の木で、昨年は収量150kg。
そのうち、出荷できたのが約1割のたった15kg。
商売としては全く採算が合いません。
「秋ひかりはフレスコさんにしか出してないからねえ。待ってる人がいるって聞くとさあ、切れないよなあ。親父が生きていたら、俺がやるって言ってたと思うけどさあ」
IMGP4668.jpg
昨年はちょどこの時期に絹子が収穫の手伝いに来ていました。
その時の写真です。
DSC08623.jpg
僕は手伝いではないけどプチ体験。
「写真撮りますよ」と写真撮られるのも、撮るのも大好きな丸山さん。
DSC08626.jpg
これがまた上手く撮ってくれるんですね。
「好きなだけ持っていって」
と言ってもバイクなんでねえ。
DSC08627.jpg
では僕とスタッフの分で3個ください。
あとは収穫したら送ってくださいね。
秋ひかりは今週末収穫するそうです。
ちなみに、後日紹介しますが、味はすごくいいですよ。
DSC08597.jpg
絹子から預かってきた丸山さんへのラブレター。
「嬉しいよねえ。またラミネートして飾っておかないとなあ」
DSC08602.jpg
3人で記念写真。
丸山さんの自撮りです。
DSC08629.jpg
「よかったら昼、一緒に食べません?」とごちそうになったのはとんかつ。
「ここ、結構いけるんですよ」
うん、これは、かなり美味しかったです。
DSC08630.jpg
4人のお子さんの父、丸山さん。
「最近、何となく誰か継いでくれそうな感じもするんだけどねえ。俺は小学生の時に継ぐって決めていたんですよ」
DSC08631.jpg
食事をしながら色んな話をさせてもらいました。
いつも笑顔の丸山さん。
とても魅力的な農家さんです。
「じゃあ秋ひかり、よろしくお願いしますね!」
「採れた分全部送りますよ!」
「腰、大事にしてくださいね」

続く


大根情報
週末を予定していました田中さんの大根ですが、病気が発生してしまい入荷延期です。
今しばらくお待ち下さい。

ぶどう情報
小森さんのぶどう、黄玉が新たに入荷しました。
posted by フレスコ at 20:14| オーナーの話

2018年09月16日

ようこそ!ソルト後藤さん、よかです姉川さん

農家さんと飲む機会は結構ありますが、食品メーカーの担当者さんと飲む機会は今までありませんでした。
だからわざわざ店に来てくれて、こうして皆で親睦が深めることができて僕はとても嬉しい。
DSC085222.jpg
ようこそ、ソルト後藤さん!
ご存知、ジュゲンの担当者さん。
いつもお世話になっています。
ちなみに、みかんの佐藤さんの大ファンです。
DSC08516.jpg
ようこそ、よかです姉川さん!
チョーコー醤油の担当者さんです。
長崎出身の姉川さんは、まるでガイドのように長崎の紹介をしてくれました。
「長崎という名前の由来はですね…」
地理も歴史もすっごい詳しい。
DSC08526.jpg
今回のメインテーマは、業界の将来について。
「どこを見て仕事をしてるかってとこですよ」
「どこも目先の利益とか効率ばかりじゃないですか」
「ほんの僅かな消費者の取り合いをしているだけで、広めようって考えがない」
「もっと10年後、20年後の事考えて仕事したいし、そうしていかないと」
皆さん、危惧しているんです。
DSC08529.jpg
でも楽しい話もたくさん。
旅の話。
長崎の話。
業界の噂話。
あと、坂本龍馬を暗殺したのは実は誰かとか、多岐に渡りました。
DSC08530.jpg
とても楽しく、そして有意義な懇親会でした。
DSC08532.jpg
最後は絹子と一緒に。
皆さん、今後ともよろしくお願いします。
そしてまた次回を楽しみに。

ところで、終電間に合いました?


posted by フレスコ at 16:52| オーナーの話

2018年09月06日

営業中を修理中

フレスコ店内の棚だとか平台だとかの什器関係に、市販のものはほぼないです。
オープン当時に手作りしたものばかり。
いかにお金かけないで、自分で作れるかばかり考えていました。
DSC06120.jpg
営業中の看板もそう。
思えば約9年間使ってきました。
R0021985.jpg
これ、青森の西舘さんがプラムを送ってくれる時に使っていた木箱を利用したものです。
木箱をヤスリで磨いて、蓋に営業中と絹子に書いてもらい、ニスを塗って…。
R5166051.jpg
でもさすがにあちこちボロが出てきました。
R5166041.jpg
と言うか、こんなに持つとは思っていなかった。
R5166040.jpg
台風などのよほどの強風の時以外は毎日外に出していた訳ですから。
たまに風でひっくり返っていたりもしてました。
R5166042.jpg
先日の休みの日、看板の修理をすることにしました。
R5166043.jpg
本体の部分は、新しい木箱を使用することも考えましたが、せっかくここまで頑張ってきたのだからもう少し使ってあげようかなと。
R5166054.jpg
それと、9年前に西舘さんがプラムを入れて送ってくれた木箱なので、使えるうちは使っていたいとの気持ちもね。
R5166068.jpg
でも、なんだかまだまだいけそうな感じもします。
R5166057.jpg
今は使い捨ての時代ですから、なんでもかんでも買っては捨ててじゃないですか。
自分で作ろうとも、工夫しようとも、直そうともしない。
営業中の看板なんてネットでいくらでも買えることでしょう。
R5166059.jpg
親父の世代の人たちを見ていると、昔の人って何でも自分で直していましたね。
僕はそんな人たちを見て育った世代なので、これくらいの事は普通にやります。
可能な限りですが、作れるものは作るし、直せるものは直す。
工夫するから考えるし、考えるから知恵も働く。
だから楽しかったり、面白かったり、独自のものができたりして。
フレスコ店内は実はそんなものばかりなんです。
R5166080.jpg
まだまだ元気に営業中!
あと何年使えるかな。
雨風に耐えられるように、あとは何度かニスを塗り重ねてみます。

ぶどう情報
小森さんのシャインマスカット少量ですが入荷しました。

posted by フレスコ at 20:05| オーナーの話

2018年08月23日

展示会でこんにちは!

食品の展示会に行く目的は、新たな取引先の開拓はもちろんですが、お付き合いのあるお取引先さんにお会いする目的もあります。
めったに会えない方々ばかりなので、それもまた楽しみの一つ。
今回はスタッフ絹子を連れ行ってきました。
DSC07810.jpg
長野の黒姫和漢薬さん。
「長野の黒姫にも遊びにきてください。きれいな湖もありますし、泳げますよ」と営業さん。
そんなこと言われたら、喜んで行っちゃいますよ。
40年以上歴史のあるえんめい茶と、人気の玄米珈琲、そして新商品の黒豆玄米珈琲のご紹介。
黒豆玄米珈琲、試飲したら美味しかったので、近日注文します。
DSC07822.jpg
お醤油でお馴染みの大徳醤油さん。
先日社長になった浄慶さん。
DSC07831.jpg
絹子、ちゃんと商談してますね。
手作り醤油の追加説明もしっかり聞いていました。
「皆さん、醤油作りを楽しんでいただけて、嬉しいです」
DSC07848.jpg
ぶどうを送ってくれた小森さん。
ぶどうジュースの試飲をしていましたが、すごい人だかり、大盛況でした。
忙しい最中、お話させてもらいました。
「写真嫌だって言ってるのに、店に俺の写真飾ってあるんだもんなあ」
いやいや、お父さん同様、いつもいい笑顔ですよ。
ピオーネ、最高に美味かったです。
すぐ追加お願いします。
DSC07862.jpg
チョーコーの姉川さん。
新商品のサンプル、ありがとうございました。
今度飲みに店に来てください。
「焼酎の一升瓶持って行きますよ」とさすが九州男児。
ジュゲンの後藤さんも誘っておきます。
DSC07844.jpg
「フレスコさんに会えるとホッとします」とみかんの佐藤さんの娘さんが一人で参加。
DSC07834.jpg
前作のフレスコDVDは佐藤さん特集でした。
娘さんの話だと、そのDVDをひどく気に入った佐藤さんは、取引先の皆さんに見せまくっているとか。
準主役?の絹子は照れながらも嬉しそうでした。
DSC07838.jpg
今回は新商品のジェラートの紹介。
こちらギフト用みたいですが、いつかフレスコでも扱いたいですねえ。
DSC07869.jpg
「うちの息子が金足農業の野球部出身なんですよ。いやあ、地元は盛り上がりましたよ」と嬉しそうに話すのは、ちょうど一年前にこの展示会で出会った加藤さん。
今や無くてはならない加藤さんの商品多数。
あの時、絹子があの玄米餅に誘われていなかったら、今はなかったでしょう。
左はお手伝いに来ている加藤さんの娘さんです。
DSC07814.jpg
新規の生産者さんはまだ未定ですが、このトマトが魅力的でした。
今回あちこちのブースでたくさんのトマトを食べ、たくさんのトマトジュースを飲みましたが、糖度を売りにしているものばかり。
こちらは「甘いですか?って聞かれるので、旨いですって答えています」と言うように、糖度は控えめですが風味がよかったですね。
DSC07811.jpg
このトマトを使ったトマトパイ等。
DSC07812.jpg
これすごく美味しかったですねえ。
取引は全くの未定ですが、うちで販売してみたい商品でした。

入荷情報
24日(金)丸山さんの黄金桃入荷します。
週末、相内さんの人参入荷します。

きゅうり情報
柴本さん、のらくら共に、きゅうりが最終に近づいてきました。
あってもあと一週間?
今のうちに食べておいてください。

posted by フレスコ at 19:35| オーナーの話

2018年08月18日

奇跡のとうもろこしだった

先日、スーパーを見に行ったらとうもろこしの特売。
山のように積まれたとうもろこしに群がるオバサマ方。
無造作に皮を剥かれ、気に入らなければ放り投げられ、残されたのは無残にもボロボロになった、ほぼゴミ状態のとうもろこし達。
そして、やれやれとあきれ顔で、無造作にとうもろこしを片付ける店員さん。
いや、僕も昔スーパーの青果で勤めている時は、まさにその売る側の立場だったので言えることですが…。
スーパーの店員は(当時の僕も)野菜なんてただの商品の一つにしか思っていません。
そこに生産者の顔が浮かぶとか、野菜を思いやるとか、感謝の気持ちとか、そんなのは皆無だと断言していいです。
そしてお客さんもほぼ同レベルです。
そんな環境で有機野菜を売っても、それはただ並べているだけで、売れるはずがありません。
有機に相反する、まさに無機質な世界だからです。
DSC07788.jpg
本日届いた相内さんのとうもろこしにお手紙が入っていました。
「今年は収穫できることが奇跡のような年でした。6月の長雨、強風にて、とうもろこしの畑は何度も水没したり、数回の強風で斜めになり倒れそうになったりと、幾多の災害にも負けず無事育ったとうもろこし達を皆様にお届けできることをとても嬉しく思っております」
きっとがんばって育てたんでしょう。
きっとがんばって育ったんでしょう。
だから美味いんです、とびきり。
1本のとうもろこしがこんなに愛おしく思えること、感じられること。
これこそが本当の有機。
農家さん、店、お客さんのつながり。
これを大切にしたいですよねえ。

相内さんの北海道もそうですが、日本全国が異常気象です。
各地の農産物への影響も懸念されています。
と僕が言ってもあまり信ぴょう性がありませんが…。
DSC07694.jpg
「全くめちゃくちゃだよな。これからどうなるか分からないぞ」と斉藤さん。
今日、このセリフを10回位聞きました。

野菜以外も…。
DSC07789.jpg
今日入った連絡。
放し飼い玉子(10個入り)の入荷はしばらくありません。
来週月曜日から代替え品(6個入り)を品揃えする予定です。
暑さでニワトリさんもバテバテです。
(お詫びポップは絹子作)


posted by フレスコ at 18:17| オーナーの話

2018年08月17日

うっちーの山下さんとマリオさん

沢山ある商品の中でも、これ!という商品は力を入れてご紹介したい。
だからポップにもこだわります。
ポップの文字を得意とするスタッフ絹子。
DSC07696.jpg
「どんなイメージでいく?」
「やっぱり本場とマリオさんが作ったってところかなあ」
「じゃあ、こんな感じ?」
「イラストも入れてみるか、マリオさんの」
「それはうっちーでしょ、得意だから。頼んでよ」
R0022746.jpg
数年前、うっちー、かつての実績。
ジュゲンの黒豆羊羹終売に付き、羊羹を作っていた山下さんを描くことになりましたが…。
「山下さん描いてくれる?」
「会ったことも見たこともないのに描けないですって」
「そりゃそうだ。俺も知らないからなあ。ジュゲンの後藤さんに聞いてみよう」
「写真ないんですよねえ。頑固な職人だけど普段は優しいおっちゃん。誰に似てるかって言われると…。本田宗一郎を丸顔にして、覇気を抜いた感じかなあ」
「だってさ、描ける?」
「本田宗一郎って誰ですか?」
「おいおい!」
写真を見せて、そのヒントだけでうっちーが描いた山下さんのイラスト。
DSC07738.jpg
「似てる!山下さんそっくりですよ!」と絶賛の後藤さん。
その時のスペシャルポップで2千円以上する羊羹が100本近く売れた記憶が。
在庫あるだけ全部もらいましたが、あと50本あってもよかった勢いでした。
DSC07701.jpg
「じゃあマリオさん頼むよ。はい写真ね」
「無理ですよ。日本人じゃないんですよね。絶対日本のただのおじさんになっちゃいますって」
と言いつつ…。
DSC07700.jpg
いいんじゃない?
雰囲気出ていると思います。
ちょっと若い時の凛々しいマリオさんって感じで。
DSC07737.jpg
さらに絹子がコメントを付け加え完成です。
フレスコのスペシャルポップはこんな感じで作られています。

入荷情報
19日(日)のらくらさんのいんげん、坊ちゃん南瓜入荷します。
千葉産最後の人参が小さくてすみません。
値段下げます。
20日(月)から北海道産スタートです。


posted by フレスコ at 09:32| オーナーの話

2018年08月12日

2019カレンダー予約受付中

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
「今日も暑いですねえ」が合言葉になっています。
ヘロヘロになりながら「やっと買い物に来ました」と言うありがたいお客様もいる一方、「夏は暑さを楽しまなくちゃ」と笑顔で言うお客様もいらっしゃいます。
その差は?

あくまでも例えですが…。
北海道で2月生まれの冬美さんと、南国宮崎で8月生まれの夏子さん。
どちらが暑さに強いか、明らかですね。(あくまでも勝手な想像ですが)
これは生まれ持っての差です。
夏は四六時中エアコンのある快適な生活をしている少年Aと、エアコンは家になくて扇風機のみの生活を強いられている少年B。
これも明らかですね。(こちらも勝手な想像です)
これらはどうにかなる環境の差です。
汗をかけばすぐコンビニでコーラを買うメタボ気味Aさんと、夏は麦茶をペットボトル(しかも常温)とイヤシロソルトポケットを手放さない標準体型Bさんも明らか。(しつこいようですが想像です)

どうせこれから先も毎年夏はめちゃくちゃ暑いんだから、暑さに強い体作りと環境作り、そして心構えをした方が良さそうですね。
夏バテや熱中症になりにくくする事はできる気がします。
DSC07703.jpg
どっちにしても、もう少しですって。
秋は目の前。
気がつけば冬。
来年もすぐそこ。
気が早い?
いやいや、そんな事はありません。
前置きが長くなりましたが、来年のカレンダーの予約を受付中です。
DSC07464.jpg
海の精さんの暦カレンダー。
かなりいいです。
内容濃いです。
見本は店にありますのでご自由にご覧になってください。
DSC07702.jpg
締切は今月末ですので、お早めにどうぞ。
540円です。
無料のカレンダーがご希望の方は、ジュゲンさんのソルト後藤氏が毎年年末に持ってきてくれる自己啓発的カレンダーをどうぞ。
DSC07704.jpg
毎年人気です。
ソルト後藤氏次第ですので、入荷日は未定です。
まだ先ですが、入荷しましたらこちらのブログ&フェイスブックでご案内いたします。

posted by フレスコ at 09:27| オーナーの話