2018年05月25日

福島を走ってきたよ

さてさて、小森さんの畑を後にし、2人とは別行動でツーリング開始。
日頃の行いがそれほどいいとは思えませんが、二日間とも快晴でした。
IMGP50851.jpg
バイクで来てよかった。
IMGP50491.jpg
裏磐梯から磐梯山を眺めながら走り始めます。
気持ちのいいワインディングはゴールドライン、緑のトンネルはレイクライン、ワイルドな山岳道路はスカイライン。
かつて全て有料道路だっただけあり、走り応えのある気持ちのいい道でした。
IMGP5056.jpg
先日、とんかつは当分食べたくないと言っていたにもかかわらず、途中で食べてしまったカツカレー。
普通に美味しかったです。
IMGP5053.jpg
塩ラーメン。
普通に美味しかったです。
IMGP5057.jpg
アイス。
塩アイスとアスパラアイスのダブルをチョイス。
素材感がしっかり出ていて結構美味しかったです。
でも、フレスコのアイスの方が上だね。
IMGP5078.jpg
周辺は温泉の宝庫。
当然入ります。
IMGP5067.jpg
内湯、いい雰囲気ですねえ〜。
お湯の温度もちょうどいい。
IMGP50741.jpg
外は新緑。
IMGP5077.jpg
露天風呂、大好き。
めちゃくちゃ気持ちいい〜。
IMGP5076.jpg
見上げると新緑と青空。
最高!
たまには入浴シーンも公開しようと思いましたが、苦情が来そうなので割愛。
この時、アブだかブヨだかに4箇所も刺されてしまいました。
こういう所に多いんですよねえ…。
足とお尻、すっごい痒いんですけど。
IMGP5082.jpg
スカイラインの途中にあった吾妻小富士。
うーん…、登っとくか。
IMGP5083.jpg
結構登ってきたな。
かなりキツイっす。
ああ、運動不足。
IMGP5084.jpg
一応、火口まで見える場所まで登りました。
IMGP50871.jpg
うん、絶景、絶景。
とりあえず、登ってよかった。

その後、東北道で一路埼玉へ。
眠気覚ましのドリンク剤を服用し、快調な走り。
滅多に飲まないから、効くんだな、これが。

実質、一泊一日ちょっとって感じでしたが、非常に充実した時間でした。
福島、また行きたいです。


入荷情報
26日(土)
柴本さんの春菊、小松菜、パセリ入荷します。
のらくらさんの春菊、小松菜、にんにくの芽、入荷します。


posted by フレスコ at 08:52| オーナーの話

2018年05月24日

絹子&よっしーの木地体験してきたよ

今回の福島の旅、僕が2人と合流したのは初日の夜。
夕方からうっちーに店を任せ、それから出発したのです。
会津若松で合流する前、絹子とよしぴーさんは南会津で木地体験をしてきました。
これは僕が昨年訪れた時に撮った写真ですが、この方は絹子のおじさんです。
木を削り、器を作る人が木地師です。
今はほとんどいなくなってしまった木地師。
おじさんもこの地域では最後の木地師だと言います。
DSC05673.jpg
その木地体験に挑戦の絹子。
DSC05665.jpg
そしてよしぴーさん。
DSC05666.jpg
なかなか難しいそうです。
DSC05686.jpg
数時間?かけて削り出した器。
いいですね〜、温もりのある木の器。
DSC05680.jpg
素人が作ったにしては、上出来じゃないですか?
DSC05677.jpg
2人のお弟子さん(右と左)と談笑している様子。
おじさんの元で何年も修行し、今度工房を持つとか。
「その時は是非、来てくれよな」と言っていたそうです。
大切な日本の伝統工芸。
絶やさず伝えていきたいですね。
DSC05689.jpg
さて、昨年ご予約でご注文をいただいておりましたお客様。
だいぶ出来てきた様子ですが、なかなか時間がかかるようで、もうしばらくお待ち下さい。
絹子の報告によると、とても素敵な器が出来ているそうです。
DSC05696.jpg
外の水車は動力として今も使っています。
素晴らしい!

入荷情報
新ごぼう、ピーマン入荷しました。

きゅうり情報
人参は来週月曜日から再開しますが、今度はきゅうりが欠品です。
石毛さんのきゅうりに病気が発生してしまったため(全滅)、当分入荷はありません。
次の生産者さんが出てくるまでしばらくお待ち下さい。


posted by フレスコ at 09:36| オーナーの話

2018年05月23日

ぶどうの小森さんに会ってきたよ

昨年、小森さんを訪れたのはちょうどぶどうがなっている時期でした。
今年は新芽が出てきたこの時期に訪れてみました。
IMGP5024.jpg
小森のお父さん。
相変わらず笑顔が素敵です。
IMGP5027.jpg
今回の同行はスタッフ絹子と、お客さんのよしぴーさん。
IMGP5048.jpg
二人は車で、僕は後からバイクで、現地集合現地解散です。
DSC05759.jpg
田植えで忙しい息子の治郎さんも顔を出してくれました。
IMGP5006.jpg
詳しく丁寧にぶどうの話をしてくれる小森さん。
初めてぶどう畑を訪れる2人も熱心に聞いています。
IMGP5018.jpg
ぶどうはちょうど蕾の時期。
すでにぶどうの形をしていますが、実はこれから花が咲きます。
IMGP5011.jpg
もう少し早いと、このぶどうの蕾を天ぷらにして食べると美味しいそうです。
ぶどう農家さんだけの特権でしょうか。
IMGP5010.jpg
30種類以上の品種を栽培する小森さん。
今の季節は枝がぐんぐん伸びます。
IMGP5044.jpg
「雑草にもそれぞれ意味があるんです」
みかんの佐藤さん、りんごの西舘さん類家さん同様、雑草を大切にする小森さん。
IMGP5035.jpg
かえるがいっぱいいました。
健康な畑です。
ついでに蚊もすごかったです。
IMGP5038.jpg
とてもいい話が聞けました。
また来月のフレスコ便りで絹子が報告すると思います。
お楽しみに。

福島の旅、その前後の話は次回以降にします。

ぶどうジュースがまだあるとの事で注文してきました。
品種はレッドポート。
めちゃくちゃ美味しいですよ。
近日入荷します。


人参情報
大変お待たせしました。
新物人参が28日(月)からスタートです。
普通の人参と葉付人参も品揃えします。


posted by フレスコ at 19:31| オーナーの話

2018年05月20日

宇野さんと焼きそばと冷麺と

特に新商品は僕らで味見をしてから扱うかどうか決めますが、僕らの味覚が正しいかどうか、時には第三者の意見も聞くこともあります。
R5165988.jpg
先日、フレスコ従業員全員一致の反対多数でボツになったインスタント焼きそば。
R5165989.jpg
今日は宇野さんに食べてもらうために作りました。
「宇野さん、どうですかね」
R5165990.jpg
「これさあ、なんだよこれ、コメントのしようがないけど、ナメてるよなあ」
「ですよね」
「◯◯の麺だろ。終わってるよな。くっついてんじゃん、これ。あそこの商品開発とか営業とか、何も言わねえのかよ。こんなの出しやがって。俺だったら叩きつけてるよ」
R5165992.jpg
「こういうのを平気で出すって、問屋も食ってないんだよな。原材料とか価格だけしか見てない証拠。何がベジタリアンだよ。これを美味いって言うやつがいたら、俺会ってみたいよ」とご立腹の宇野さんでした。
R5165994.jpg
宇野さんのお昼はちゃんとご用意しています。
宇野さんの大好きな激辛冷麺。
R5165986.jpg
隠し味は、ハバネロを酢で数ヶ月漬けた手作りハバネロ酢に、さらに唐辛子を一晩漬けた特選辛味酢をかけます。
R5165998.jpg
「すっげー辛いけど美味いねえ。体の中から燃えるようだよ」
「辛すぎました?」
「いや、全然。さっきの食べた後だから何百倍も美味く感じるよ」
R5166002.jpg
と、激辛冷麺でさらに元気になった宇野さん。
今日のお話し会も絶好調。
R5166009.jpg
「今日のためにさっきコンビニで買ってきたんだけど、カット野菜。人気なんだよな。でもさ、こんなに怪しい商品買っちゃダメなんだよ。どこが怪しいか分かる?考えてみて…」
とてもいい内容でした。
詳しくは来月のフレスコ便り、宇野さんの話のまとめで。




posted by フレスコ at 19:46| オーナーの話

2018年05月19日

斉藤さんの桑の実と胡麻洗い

梅の収穫は来週。
今日の収穫は無しかなと思っていたら「桑がちょうどいいぞ。採っていけ」と斉藤さん。
KIMG0264.jpg
ちょうど黒く色づき、食べ頃の桑の実。
KIMG0250.jpg
桑の実の収穫、初めてかも。
黒く熟した実は、触れるだけでポロポロと取れていきます。
KIMG0251.jpg
今日は助っ人がいなかったので高いところは無理ですが、下の方だけですぐにこれだけ収穫できました。
KIMG0253.jpg
「薬使ってないからな、虫がいるかもしれないから、よく洗わないと」と。
これ、ジャムにしてみようと思います。
KIMG0257.jpg
僕が収穫している間、斉藤さんは胡麻を洗っていました。
KIMG0255.jpg
胡麻そのものを洗うと言うより、選別の意味があるようです。
軽くて上に浮いた胡麻は実が入っていないので、最初に取り除きます。
KIMG0260.jpg
また胡麻も農産物なのでどうしても砂が付きます。
その砂は重いので下に沈みます。
KIMG0262.jpg
砂が落ち、きれいになった上質な胡麻だけを干して乾かします。
ものすごく手間がかかる胡麻。
ただでさえ生産量が減っている超貴重な国産の胡麻。
99%以上が輸入です。
斉藤さんの無農薬で香りのいい金胡麻。
素晴らしい胡麻です。

斉藤さんと、斉藤さんの畑、そして林。
ここに来て教わることがものすごく多いです。
ホント勉強になります。


posted by フレスコ at 19:57| オーナーの話

2018年05月16日

5月の新緑ととんかつ

5月が誕生月と言う事もあるのか分かりませんが、この季節の新緑が好きです。
DSC05601.jpg
海に行こうか、山に行こうか少し迷いましたが、やっぱり山かな。
DSC05572.jpg
すっごい気持ちいい!
暑すぎず寒すぎず、ツーリングにはちょうどいい気温だし、山道のワインディングも心地良い。
DSC05571.jpg
バイクを下りて、歩くにもちょうどいいです。
DSC05570.jpg
ツツジの仲間かな?ヤマツツジとか?
桜にしても何にしても、やっぱり野生は趣があっていいですね。

さて、お昼。
蕎麦にしようか、とんかつにしようか、走りながら悩んでいましたが、かなりお腹が空いてきたので気分はとんかつ。
2時過ぎなのに、地元の車が数台止まっているお店発見。
きっと美味しいだろうと踏む。
そして一番ベーシックなとんかつ定食を注文。
待つこと10分。
で、出てきたのがこれ。
DSC05573.jpg
思わず店員さんに言ってしまいました。
「でかいっすね、これ」
DSC05576.jpg
っていうか、厚いんです。
3センチ位ありそうです。
最近少食だからなあ、食べられるかなあ。
メニューにレディースサイズがあったのは、そういう事か。
でもレディースじゃないのに、レディースサイズを頼むのは抵抗があるよなあ。
DSC05577.jpg
とんかつは美味しいです、かなり。
すごい厚いのに、めちゃくちゃ柔らかいし。
油もいいもの使っているんでしょうね。
カラッと揚がっているし、全然油っぽくない。
ただ、さすがにキツかったですね、量が。
やっぱり若くないよなあ。
DSC05579.jpg
とんかつがめちゃ大きいのに、味噌汁の豆腐がなぜこんなに小さく切っているのか、ちょっと笑えました。
5ミリ四方位?
箸でつまむのが非常に面倒でした。
豆腐を食べている間にも満腹中枢が…。
DSC05580.jpg
がんばって全部食べましたが、パセリだけは半分だけ残してしまいました。
だって、美味しくないんだもん。
やっぱり世間ではパセリは飾りかあ。
キャベツもイマイチだったなあ。
すっごい細かく刻んであるし。
これが柴本さんのパセリに、山口さんのキャベツ、佐藤さんのレモンに、向井さんの辛子とかだったらなあ…。
って、それを求めちゃいけませんね。
「あそこのとんかつ屋のパセリ、めちゃくちゃ美味いんです」って人、いないでしょ。

それより、とんかつを消化しなくては。
DSC05594.jpg
途中にあった滝でも見に行こう。
と、往復15分ほどの急な階段を上り下り。
空気が薄いわけでもないのに、何だこの激しい息切れと動悸は。
って、日頃の運動不足でしょ。
で、吐き気は?
食べ過ぎですね。
DSC05590.jpg
ツーリングは気持ちよかったです。
でも、とんかつは当分食べたくないかな。
ああ、夜になっても全然お腹減らない…。


posted by フレスコ at 08:56| オーナーの話

2018年05月06日

僕らのファーマーズファミリーを10倍楽しむ解説

DVDにも簡単な解説が書いてありますが、書き切れない解説をご紹介。
これを読めばきっと10倍楽しめる!かな?

[プロローグ]
DSC05415.jpg
2016年版、2018年版から抜粋。
今回、本編で使用していない生産者さんの部分を重点に切り取りました。
前回の特集はみかんの佐藤さんでしたね。
前作より早2年です。

[絹子編]
DSC05416.jpg
前半は主に長野の農家さんを訪れた時の特集です。
りんごの収穫をしているのは、丸山さんの幻のりんご秋ひかりです。
後半は埼玉と千葉の農家さんを訪れた時の特集。
お馴染み斉藤さんや石井さん、千葉の多く農家さんが登場します。
全般に渡り、絹子の笑顔が見どころです。

[オーナー編]
DSC05418.jpg
仕事半分、趣味半分の個人的旅編。
東北は福島小森さんや秋田加藤さん、そして北海道相内さんや榎本さんの畑を訪れた時の様子。
旅編らしく、各地の自然、食べ物、出会いも見どころ。
バイクツーリングの様子も。

[うっちー編]
DSC05422.jpg
りんごジュースのCMバージョン。
前回大好評だった佐藤さんのみかんジュースを飲み干すシーンの再現を考え撮影までしましたが、前回を超えるものはできないと断念。
代わりに少し懐かしのうっちーが登場するファン必見のコーナーになりました。
このDVDの制作を開始したのが昨年の秋。
BGMに使われている曲もその流れです。
イメージはJR東海?

[宇野さん編]
DSC05420.jpg
毎月開催の「買い物上手になろう会」の様子を収録。
宇野さんファンの皆さんへ、お客様とのツーショットも。
ちなみに、お話し会の開催は日曜日。
BGMはすぐに決まりました。

[西舘さん編]
DSC05419.jpg
残念ながら追悼編になってしまいました。
全編の中で、一番時間をかけて編集したコーナーです。
何度も修正して、納得がいくまで作り込みました。
できれば何度でも観て欲しいです。
特に、あの時をどう表現したらいいのか、とても悩みました。
そして、その後の登場人物の表情、皆で行った受粉作業、やっと届いた1箱のりんご、僕らの想い。
それが少しでも伝わればいいなあと思っています。
絹子が単独で青森に行った時に撮った唯一残る西舘さんの動画が冒頭に入っています。
当初、音源の音量が非常に小さく使えないと思っていましたが、絹子のたっての願いで採用。
音量を上げるソフトを幾つか試し、音割れがしない程度に上げるのに苦労しました。
また、西舘さんが他界された後に訪れた秋のりんご畑の動画が最後に入っています。
素晴らしいりんご畑です。
BGMはこれしかないだろうと、即決でした。

[僕らのファーマーズファミリー編]
DSC05421.jpg
タイトル通り、フレスコのファミリーが勢揃い。
前回は、その前の画像も合わせて使いましたが、今回はほぼその後に撮った画像を使っています。
フレスコスタッフとのツーショットもふんだんに使用しています。
また、笑顔だけでなく、苦悩の表情も…?
今回、登場人物の名前やコメントは入れないことも検討しました。
文字が入ってしまうとどうしても目が行きます。
一番、感じてほしいのは登場人物の表情なのです。
しかし、初めて見る方は誰か知りたいと思うかも。
結果、前回より小さい文字を採用し、お名前だけを必要最低限に入れることにしました。

[エンドロール]
DSC05423.jpg
ただ文字が流れるだけじゃ面白くない。
で、ここでスタッフからのメッセージを持ってきました。
こだわりは手書き。
ただ書いた文字を画像として載せても味気ないので、一工夫。
スキャンして、コントラストを強くして、文字以外の部分を透明にし、文字の明るさをマックスに。
すると、白抜き文字の出来上がり。
実は手間がかかっています。
絹子もうっちーも一生懸命書いてくれたメッセージ。
思った以上に長文だったので、レイアウトがうまくはまらず、文字を一文字ずつ切り取ったり貼り付けたり。
思いの外、時間がかかりました。

[プレゼント編]
DSC05414.jpg
全編スタッフによる動画。
先週、ツーリングに行きつつ、途中で思いついた企画。
ここだけの話、思いついたはいいが、スタッフ2人をどう説得するか悩む。
が、いざ撮影が始まると意外と乗ってくれたので良かったです。
「うっちーよろしく!」「はい」別の日に撮影した絹子とうっちーの絶妙な切り替え。
本編よりNG集の方が長い、メイキング映像付き。
BGMは絹子のチョイス。
急きょ追加したコーナーのため、すでに完成していたジャケットやラベルにはタイトルが記載されいません。
2日間で作ったコーナーですが、フレスコっていいスタッフに恵まれて、いい店だよなあと感じる、個人的には特に好きなコーナーなんです。

[その他]
通常版とPC版のジャケットの色合いを変えてあります。
それに合わせて文字の色も変更。
ちなみに、PC版の方がデータが元のまま入っているので、画像が鮮明です。


お詫び
PC版でHのファーマーズファミリー編とIのエンドロールの順番が逆になっていることが判明しました。
データをパソコンに取り込み、名前の変更でHとIを入れ替えていただければ正常の順番に戻ります。
パソコンに取り込んでご覧いただいても一向に構いませんし、その方がスムーズに観られるかもしれません。(2.75G必要です)
増産の際には修正します。

posted by フレスコ at 20:05| オーナーの話

2018年05月02日

長野を走って、食べてきたよ

昨日の休み、長野ツーリングに行ってきました。
主にビーナスラインとその周辺。
DSC05351.jpg
ゴールデンウィーク中とは言え平日。
渋滞はなく、それでいてバイク乗りは多い。
行き交うライダーと数十回もピースサインを交わし、今でもやってるんだって、かなり嬉しくなりました。
DSC05338.jpg
晴天の高原を爽快に走り、時折バイクを降りて山道を歩いてみたり。
DSC05344.jpg
苔なんぞ観察してみたり。
いやね、結構苔って好きなんですよ。
詳しくはないですが。
DSC05334.jpg
お昼に食べた蕎麦。
美味しかったですね。
大盛りにすればよかったかな。

夕方、小腹がすいたので、ある道の駅へ。
ラーメン、ちょっと暑いなあ。
とんかつ定食、うーん、食べたいけど胃にもたれるかな。
悩む〜。
悩んでいると目に入ったのがおやきの店。
DSC05370.jpg
やっぱり地のものを食べなきゃ。
かなり豊富な品揃えの中から、定番の野沢菜と、春限定のわらびをチョイス。
DSC05371.jpg
これが当たりでした。
野沢菜、美味しい。
食感といい、風味と言い、ちゃんと野沢菜って感じ。
塩加減もちょうどいい。
信州とは言え、土産物屋に並んでいる野沢菜の漬物なんてろくなもんないですからね。
DSC05373.jpg
わらびも具だくさん。
塩漬けしたわらびを一度塩抜きして、醤油で煮てあるそうです。
ちゃんと手作り。
そして美味しい!
これはスタッフのお土産にいいかも、と店に戻り話を聞くと、常温だと本日中のお召し上がりとの事。
バイクだし、ちょっと無理か。
残念だけど、ちょっと嬉しい。
防腐剤入れて何日も保たせるより、添加物無しでお早めにか。
いいですねえ。
また立ち寄らせてもらいます。


posted by フレスコ at 09:53| オーナーの話

2018年04月28日

斉藤さんが語る中国産

斉藤さんがいつも読んでいる新聞。
気になる記事があると見せてくれます。
KIMG0211.jpg
こちら3月のデータですが、中国産の野菜が相当増えていたんですね。
白菜は前年比18倍、キャベツ前年比3.7倍、等々。
元々日本は中国産の野菜を一番多く輸入している国ですが、相場高に伴い、3月は過去10年で最高だったとか。
KIMG0216.jpg
スーパーの売り場で中国産の野菜が並んでいても売れませんが、カット野菜や加工品の原料、外食に使われる野菜なんて、産地を気にする人はほぼいないです。
だから安い方がいい訳です。
KIMG0213.jpg
斉藤さん曰く、輸入の商社は国内の野菜の相場が下がったからと言って、即輸入を減らす訳にもいかず、今度は「ただでもいらない」と言われる事もあるとか。
結局、産地なんて二の次で、安ければいい。
そんな日本ってどうなんでしょうね。

斉藤さんの林。
KIMG0220.jpg
かなり草が生い茂ってきました。
豊かな証拠。
すごく気持ちがいい。
KIMG0217.jpg
「今年のらっきょうはいいぞ」
楽しみです。
収穫は6月の予定。
ご予約も受け付けています。
KIMG0218.jpg
さくらんぼ。
これが完熟する日を見計らって、あっという間に食われちゃうんですよね、鳥に。
ここ数年、収穫ゼロ。
「あいつら良く知ってんだよなあ」
ネットを張っても下から入ってくるそうで。
なんとかならないかなあ…。
これ、最高に美味いんですよ。




posted by フレスコ at 12:32| オーナーの話

2018年04月15日

宇野さんに美味しいお昼ごはん

宇野さんのお話し会の時は、大抵店でお昼をごちそうします。
もちろん、フレスコの材料で作ります。
意外と好き嫌いが多いのですが、最近は割と何でも食べるようになりました。
DSC05061.jpg
今日はシンプルにさわらの灰干しと自家製梅干し。
DSC05062.jpg
それと、先日紹介した絹子手作りの竹の子と鯖の味噌汁。
DSC05065.jpg
「美味いね〜味噌汁。いいダシ出てるし脂がいいよ。いや、鯖苦手だったんだけど、これは美味い!梅干しも美味っ!」
DSC05063.jpg
「これ最高の灰干しだよ」
「知ってました?灰干し」
「もちろん。もともとは保存食にするために火山灰で干したんだよな。これはホント美味いよ」
DSC05068.jpg
美味しいお昼でご機嫌なのか、今日も口がよく回ります。
DSC05067.jpg
天気がイマイチだったにも関わらず、宇野さんの話をお聞きに来られたお客様。
ありがとうございます。
「また来月も来てくれよな」と宇野さん。
またお昼何か作ります。
来月もよろしくお願いしますね。


posted by フレスコ at 20:26| オーナーの話