2022年08月19日

プルーンやプラム考

長野からプルーンが届いてから結構経ちます。
入荷してすぐ、とりあえず味見を、と思って試食したんですが…。
IMG_7903.jpg
酸っぱい、と言うか、全然甘くない、と言うか、渋み?エグミ?
「これは食えねーだろ」「なにこれ!渋っ!」「なんですかこれ…。口の中が…。出していいですか」
我々スタッフ一同、全く美味しいと感じませんでした。
が、僕らプルーンには疎くて、どうも追熟して食べる果物らしい、とのスタッフの情報。

で、あれから常温で放置し、日々観察していました。
IMG_8020.jpg
数日おきに食べてはいましたが「これって美味しいか?」「まだじゃない?」「全然ダメじゃないですか」の日々。
「プルーンって、一体いつになったら食べられるんだ!」の状態。
「そのうち腐るんじゃないですか?」「うーん…。そんな気がする」「プルーンってよく分からないね」
しまいには「そもそもプルーンって生で食べるのか?」とか。
でも一人のお客様からは「熟したら美味しかったです」との声を頂いたので、食べ方とか食べ頃とかを知っていたのでしょう。
少しずつ柔らかくはなってきたので、もう少し様子を見ようと思っています。

で、思ったんですが、今長野から入荷しているプラム類も含め、相当早採りしている印象。
多分、一般にも出荷していると思うので、よほど早採りしないと流通できないのでしょう。
だから追熟に時間がかかるし、完熟ものとは美味しさが違う、ような気がします。

僕らのプラムと言えば、かつて青森のりんご農家西舘さんが木箱で送ってくれた何種類ものプラム。
R0018052.jpg
今でもあの味を覚えてくれているお客様が「西舘さんのは美味しかったですね」と懐かしんでくれますが、あれは最高に美味しかった。
美味かったから、めちゃくちゃ売れたし、毎年待ってくれるお客様がたくさんいました。
R0018236.jpg
無農薬だったし、土作りからすごくこだわっていたし、それに完熟一歩手前の木成り完熟で送ってくれたし。
今思えば、あれは本物中の本物だったんだなって。
それと比べちゃいけないんだろうけど、やっぱりレベルが違いすぎるんでしょう。
今のも「美味しかったです」と言ってくれるお客様もいらっしゃいますが、僕らからすると、可もなく不可もなくの「味は普通です」ってレベルかなあ。

という訳で、フレスコはより優秀なプラムも探し中です。
長野にももっと優れたプラムがきっとあると思うので、そこはエムプランの吉田さんに期待しましょう。

プラム情報
20日(土)太陽プラム入荷します。

とうもろこし情報
長野のらくらさんのとうもろこしがそろそろ入荷予定でしたが、今年は超不作で、ほぼ入荷なし。
次回は22日(月)群馬清水さんからの入荷予定です。

今月の宇野さんのお話会は21日(日)13時から。
テーマは「季節と陰陽五行の話」です。


posted by フレスコ at 19:24| オーナーの話

2022年08月09日

ツーリングで花豆に出会った

定休日の火曜日、暑いからと言って、毎週のように店でおつまみ作って飲んだくれているようじゃダメだ。
猛暑覚悟でツーリング行くぜ!
IMG_7960.jpg
覚悟していたけど、暑かった〜。
もちろん高原は涼しかったけど、行くまでに5リットルくらい汗かいた気がします。
「バイクは風を切って涼しいでしょ」ってたまに言われるけど、とんでもないっす。
IMG_7958.jpg
普段は絶対にしないんですが、あまりの暑さにジャンパー脱いでTシャツで1時間ほど走ったら見事にバイク焼け…。
腕ヒリヒリ、数日は目立つな、これ。
風を通す夏用メッシュのジャンパー着たんですが、素材がナイロンなので熱を持つんですね。
メッシュ、つまり網だからどうせ雨には弱いんだし、やっぱり綿か。
何十年バイクに乗っていても、色々あります。
IMG_7962.jpg
お昼はトマトカレーを食べました。
本当はとんかつ定食かカツカレーかお蕎麦を食べようかと思っていたんですが、たまたま入った店がトマト農家さんだとか。
レジ近くに数種類の野菜が売られていて気になっていました。
奥さんでしょうか、食後にトマトの話とか色々お話をさせてもらいました。
「実は僕、こだわりの八百屋で」
「えー、そうなんですか!」
とても気さくでいい感じの方でした。
大きいトマトは一般に出しているので農薬を使っているようですが、他の野菜は無農薬で奥さんが栽培しているそうです。
IMG_7964.jpg
無農薬のミニトマトとにんにくと、そして花豆購入♪
大きいトマトはもらっちゃいました。
「機会があったら店に来てくださいね」
「行きたいです!」
野菜は新聞紙でくるんでバッグへ。
IMG_7967.jpg
山を下り、再び猛暑の中を走り、店に戻り野菜確認。
うん、大丈夫、潰れてない。
前にぶどうを持って帰ったときは、バッグの中で見事にぶどうジュースになっていました。
トマトは明日にでも食べてみましょう。
花豆はスタッフに茹でてもらおうかな。
この暑いのにヤダって言われそうな気も…。

もしかしたらですが、この花豆、秋にフレスコの店頭に並ぶかも?
めちゃくちゃ暑かったけど、収穫大かも!の行ってよかったツーリングでした。
偶然の出会い、素敵です。

入荷情報
10日(水)大分佐藤さんの南瓜入荷します。
近日、新潟小林さんの枝豆入荷します。
週末、宮島さんの野菜各種入荷します。

10日(水)〜12日(金)までは営業時間が17時までです。

posted by フレスコ at 20:18| オーナーの話

2022年08月03日

塩の棚と夏のうなぎ

火曜日は休みでしたが、あまりの暑さにとてもじゃないけどバイクに乗る気持ちも失せ、店でのんびり。
と言っても、何かとやることがあったりして。

今週末発行を目指しているフレスコ便り、に挟む予定だった宇野さんの話のまとめは休みで、代わりに塩の選び方を入れます。
それにあたり、塩の品揃えを少し増やそうかなと。
IMG_7883.jpg
が、もう置く場所がない。
IMG_7882.jpg
うーん…。
この上のスペースがもったいないんだな。
何かないかなあ…。
IMG_7884.jpg
おっ、これ使えるかも。
ずっと前に青森の西館さんがプラムを入れて送ってくれていた木箱の蓋。
IMG_7885.jpg
この看板もずっと使っていますが、木箱を利用したものなんです。
IMG_7886.jpg
測って切って…。
それにしても、なんて切れないノコギリなんだ。
IMG_7887.jpg
怪我しないようにヤスリで滑らかに。
IMG_7888.jpg
うん、なかなかいいんじゃないかな。
2段になって、品揃えも増やせそうです。

さて、スタミナ補給に夏のうなぎでも食べますか。
と、スーパーに行ったけど、やっぱりねえ。
国産は高いです。
さすがにお金に余裕がある人しか食べられない値段ですよねえ…。
IMG_7892.jpg
で、中国産を買ってきた訳ですが、産地に限らず、このタレが気に入らないんですよ。
体にいいとか悪いとか以前に美味しくないんです。
IMG_7896.jpg
徹底的に洗います。
もちろん添付されているタレも使いません。
IMG_7897.jpg
蒸します。
IMG_7894.jpg
醤油、みりん、てんさい糖を少々。
煮詰めるだけ。
IMG_7895.jpg
あっという間だし、美味しい♪
IMG_7898.jpg
これをうなぎにかけます。
IMG_7900.jpg
仕上げは香り抜群の向井さんの山椒。
IMG_7901.jpg
中国産の安いうなぎとは思えないほどに生まれ変わりました。
IMG_7902.jpg
美味っ!
うなぎホクホク、タレも完璧、山椒が効いてますねえ〜。
もちろん、ご飯は加藤さんのお米。
これで暑い夏を乗り切りますか。

入荷情報
5日(金)長野からプルーン入荷します。
次のとうもろこしは8日(月)群馬清水さんから入荷の予定です。

posted by フレスコ at 18:58| オーナーの話

2022年07月07日

小野さん秋田へ

入荷情報です。
9日(土)エムプランさんのブルーベリー入荷。
丸山さんの桃(たまき)は13日(水)入荷予定。
小林さんの枝豆も来週かも。
大好評でだった原さんのとうもろこしはそろそろ終了です。

お客様の小野さんですが、先日秋田の加藤さんの田んぼ見学に行ってきたそうです。
IMG_3715.jpg
加藤さん、相変わらずお元気そうで。
IMG_3685-2.jpg
今回の小野さんの目的は合鴨。
IMG_3712.jpg
随分前から小鴨が見たいと話していました。
IMG_3710.jpg
動画も見せてもらいましたが、ピヨピヨと可愛らしい。
IMG_3741.jpg
半日程度だったそうですが、夢がかなってよかったですね。
IMG_3666-2.jpg
今回、秋田と青森にも行かれたようで、現地の美味しいものたくさん食べてきたようです。
IMG_3599-2.jpg
うらやましいです。

現地の詳しい話は明日発行予定のフレスコ便りで。
今日、写真と原稿が送られてきたので、急いでまとめます。


posted by フレスコ at 19:21| オーナーの話

2022年07月06日

火曜日のおつまみ

外出したついでにスーパーで買い物。
僕がよほどスーパーのものを食べないと思っている方が多いみたいですが、食べますよ。
メインじゃないだけで。
IMG_7588.jpg
久々にお稲荷さんを買ってみたけど、甘いな〜。
添加物うんぬん以前に甘すぎなんですよね。
IMG_7591.jpg
加藤さんのお酢を付けてみたら。
いい具合に中和されました。
IMG_7618.jpg
サーモン寿司も買ってみました。
IMG_7619.jpg
まあ、スーパーのなんでそれなりですが、大徳さんの醤油で美味しくなっちゃいます。
たまにはスーパーの惣菜とか食べると勉強になります。
IMG_7620.jpg
先週の残りのアルファさんの餃子。
ちょっと目を離したすきに、ちょっと焼き過ぎました。
でも許容範囲内。
ちゃんと美味しい。
IMG_7621.jpg
エビも購入。
味付けはフレスコのものでいきましょう。
オーガニックのオリーブオイル、海の精さんのハーブソルト、飯田さんのにんにく。
ハーブソルトは久々に使いましたが、これすごくいいんですよね。
IMG_7622.jpg
焼きます。
すっごいいい香り♪
IMG_7623.jpg
仕上げに東毛さんのバターを一欠。
IMG_7625.jpg
これは…。
IMG_7627.jpg
美味すぎだろ!
一人で食べ過ぎかなと思ったけど、もっと作ればよかった。
ここは間違いなく正しい調味料バンザイって感じです。
美味しかったのでまた作ろう。


posted by フレスコ at 16:16| オーナーの話

2022年07月02日

斉藤さんの畑とうちのミニトマト

入荷情報です。
3日(日)のらくらさんの南瓜スープ入荷します。
特価セールします。

今日の斉藤さんの畑。
KIMG0754.jpg
昨年は全然ダメだった赤じそ、今年はいい感じ。
来週、収穫できるかな?
KIMG0755.jpg
昨年はモサモサに生い茂っていた青じそ、今年はまだ小さい。
KIMG0757.jpg
茄子が実をつけ始めていますが…。
KIMG0758.jpg
トマトも少し。
KIMG0756.jpg
こちらはいんげんかな。
KIMG0760.jpg
この奥に南瓜があったはずだけど、行けません。
KIMG0761.jpg
「ピーマン収穫したけど、こんなに焼けちゃって。こんなの初めてだぞ」と斉藤さん。
傷んでいるのではなく、暑すぎて変色してしまったそうです。
「茄子もトマトも全然なってないだろ」
「例年だともっとなってますよね」
「今年はどうなるか分からないぞ」
「本当にそんな感じです」

さてフレスコなんちゃってファームのミニトマト。
IMG_7565.jpg
初収穫です。
味はどうかな?
IMG_7566.jpg
皮、固っ!
でも甘味あるし、酸味も丁度いいです。

夏野菜、どんどんできるといいなあ。


posted by フレスコ at 19:32| オーナーの話

2022年06月28日

休日のなんちゃってファームと餃子

農家の皆さんはもちろん、外で働く労働者の皆さん、猛暑の中、本当にお疲れ様です。
休日の火曜日、僕は暑すぎてバイクに乗る気も起きずに、実家のことを色々としていました。
ネズミが出たのでその対策、ポストが雨漏りしているのでその対策、それとバイクの洗車。
汗びっしょりになりました。
シャワーを浴びて店へ。
IMG_7545.jpg
なんちゃってファームの野菜に水やり。
順調に生育しているのはいいですが、こう暑いと水やりが大変です。
プランターなのでやっぱり保水力が少ないのと、土が熱くなりすぎるようです。
トマトはある程度水を切った方がいいと言いますが、さすがに水をやらないと、すぐしなしなになってしまいます。
IMG_7546.jpg
唐辛子が実を付けてきました。
IMG_7551.jpg
ミニトマト。
IMG_7548.jpg
こっちはもうすぐ食べられるかな?
順調そうに見えますが、先日まで害虫との戦いでした。
朝見ると、葉っぱが見るも無惨に食われていて。
なんとか退治しましたが、あいつら夜行性なので大変でした。
IMG_7550.jpg
こっちの少し小さいのは、最初に植えたミニトマトの脇芽を挿したものです。
生命力強いんですね。
IMG_7516.jpg
立派なピーマン収穫。
IMG_7518.jpg
これはナポリタンに使いました。
IMG_7523.jpg
香りと苦味がいいですね。
IMG_7539.jpg
暑さ対策にスタミナを。(←ビールを飲むための口実)
例のフライパン(20p)とアルファさんの餃子。
IMG_7540.jpg
大徳さんの醤油、加藤さんのお米を使った酢、岩井さんのラー油。
調味料まで全ての生産者が分かるって素晴らしい!
IMG_7541.jpg
それにしても、相変わらず上手く焼けるフライパンだこと。
IMG_7542.jpg
美味っ!

いつかキャンプで餃子もやってみたいなあ。



posted by フレスコ at 19:14| オーナーの話

2022年06月26日

行ってきました八ヶ岳(その他編)

1日目のお昼、休憩で立ち寄った道の駅。
ふと横を見ると食堂?
地元の車でいっぱい。
ここでお昼食べていくか。
IMG_7372.jpg
やっぱり大正解!
地元の人に人気の店って外れがないですね。
ここ数年で一番のカツカレー。
カツもカレーも美味しいし、量もちょうどいいし、僕の理想にかなり近いです。
強いて言えば、カレーがカツに2センチ位かかっているといいかな。
お手軽な値段もポイント。
福島のお蕎麦屋さんが言ってたなあ。
「高くて美味しいのは当たり前です。気軽に食べられて美味しくないと」って。
本当にそう思います。

2日目のお昼。
帰り道に立ち寄ったすっごい古そうなうどん屋さん。
やけに開放感のある店内、お客さんはおじさんが一人だけ、おばちゃんが一人で調理している感じ。
大丈夫か?ちょっと不安…。
まあ、早めに店に戻らないといけないし、軽くね。
IMG_7455.jpg
でも大正解!
ものすごく優しい味。
手打ちの麺、それから天ぷらめちゃ美味っ!
思わずおばちゃんに聞いてみました。
「この葉っぱ、何ですか?」
「今日は春菊と三つ葉と、そっちの紫のは金時草と言ってね。他も全部うちで採れた野菜です」と説明してくれました。
その日に採れた野菜で内容が違うんですね。
IMG_7459.jpg
「これは?」
「竹の子の柔らかい皮を刻んで炒めて味付けて。お客さんに教えてもらったんですよ」
「竹の子の皮ですか。言われなければ分からない。美味しいですね〜」
IMG_7461.jpg
食後に出してくれたびわ。
「傷物で悪いけどどうぞ。自然になってるびわだから大きくならないんですよ。種ばかり大きくてね」
これがすごく美味しかったです。
甘いだけじゃない、ほのかに酸味を感じる味わい。

「どれも美味しいですね。この店、もう何年やってるんですか?」
「30…えーっ、30年までは数えてたんだけどね。あの日航機の事故の翌年からだから…」
実はここ上野村。
数ヶ月前にもツーリングに来た場所です。
IMG_7466.jpg
「そんな話が出た時しかお見せしないんですけど」と出してくれた当時の資料をまとめた本。
村の各家庭には配られたそうです。
IMG_7467.jpg
ものすごく濃い内容になっていますが、最初の方のページには事故で亡くなった方々数百人の遺影が名前と年齢と一緒に載っています。
多くが一人の写真ですが、中には家族で撮った写真や、子供や赤ちゃん、機長を始め乗務員の方々、有名人では坂本九(本名で書かれていて、大島九)さんも。
一人ひとりの写真を見ているだけで…、それぞれの人生があったんだろうなあって…。
「それにしても、この本作った人、よく写真集めましたね」
「本当にそうですね。後ろの方に名前だけの方もいるんですけど」
「今なら、プライバシーだとかで無理だろうなあ」
すごく重みのある本でした。
IMG_7464.jpg
「うちの子供はまだ小学生で、夕食の支度をしていた時、ゴオーって低い音がして…。あの時は、本当にもう大変だったんですよ…」
当日の様子、翌日の様子、その後の様子、気づけば1時間ほど本を読みながら話を聞いていました。
IMG_7465.jpg
全部は読めなかったけど、寄せられた手記を読むと、当時の村人の心境が痛いほど分かりました。
昨年、三陸の震災遺構を訪れた時も感じた「現地に来てみないと分からないこと」を、時を経ても改めて感じました。
「30年数年なんてあっという間ですよ。私も歳を取ります」
「そうですね。僕も店やっていて、あっという間に13年です。まだまだですけど」
「まあ、お店を。どちらで?」
「埼玉の川口で」
と話は更に続き。
IMG_7469.jpg
「貴重なものを見せていただいて、ありがとうございました」
「いいえ。お名前を聞かせてもらっても?」
「えっ、僕ですか?星野と言います」
「星野さん、またいらしてくださいね」
70歳過ぎと言うお母さん、また会いに来ますね。

ちょっと長居しちゃったので、急ぐか。
IMG_7473.jpg
と言いつつ、ある道の駅に併設してあった小さな縄文遺跡の資料館に立ち寄る。
IMG_7474.jpg
縄文人の住居跡。
うーん…、そうねえ、すごい貴重なんだろうけど、ここは想像力だろうなあ…。

でも、当時の生活の様子を描いた絵を見ていると、考えさせられますね。
だって、現代人に欠如している大切なものがたくさん描かれているんですから。
IMG_7475.jpg
家族団らん。
IMG_7476.jpg
ご近所付き合い。
IMG_7477.jpg
そして四季折々、旬、真に豊かな食生活。
そして知恵や工夫。
縄文時代なので、その名の由来通り土器は縄文土器。
もちろん、衣食住の全てが自給自足。
家を建て、衣服を作り、武器や土器を作り、獣や魚を捕らえ、火を起こし、そして食べる。
電気や石油製品が不可欠ななんちゃって自給自足じゃなくて、真の自給自足ってこういうことなんだろうなあと思うし、これが一つのコミュニティ、社会で生きるということ。
その中で命を守り、子孫を残していく。
憧れや理想ではなく、生きていくための術。

もちろん、我々の超ご先祖様である縄文人さんも当時は当時で問題とか悩み事とか多々お有りだったとは想像するし、もっと便利で快適な暮らしを求めていらっしゃったと思います。
寿命だって極端に短かっただろうし、だけど、もしかしたら便利なのに忙しく寂しい現代人より、ある意味幸せ度は高かったかもしれませんね。
人類における文明の進化って然るべきだけど、高度になりすぎた今の文明ってどうなんだろうって考えてしまいます。

そんなわけで、今回も充実したツーリングでした。
まだまだ梅雨本番、そして猛暑。
バイク乗りには辛い時期ですが、タイミングを見つつ、また出かけたいと思います。


posted by フレスコ at 09:59| オーナーの話

2022年06月24日

行ってきました八ヶ岳(キャンプ編)

キャンプ場に着く少し前から小雨。
あ〜、ついてないなあ…。
IMG_7423.jpg
でも、暗くなる頃には雨は止んで、外で食事することができました。
IMG_7404.jpg
まずスーパーで値引きされていた鰹の刺し身。
味は普通だったけど、厚かったり薄かったり切り方が雑。
素人かよって感じ。
IMG_7406.jpg
個人的に仕入れて冷凍してあった地鶏(親鳥)を持ってきたので、塩をふって焼きます。
IMG_7409.jpg
親鳥は硬いけど、噛むと旨味が溢れてきて美味いんですよね〜。
レモンをギュッと絞って。
ビールに合う!
IMG_7425.jpg
こちらフレスコで仕入れてきた鹿さん。
一度キャンプで食べてみたかった。
これも塩で焼きます。
IMG_7427.jpg
鹿、美味っ!
でも鶏肉食べた後の鹿150gはちょっと多すぎでした。
肉食いすぎだろ。
僕は野菜が食べたい…。
IMG_7415.jpg
かぶ、もらってきてよかった。
宮嶋君、ありがとう!
半分は生でかじって、あとはあるもので料理。
IMG_7418.jpg
念のため斉藤さんのにんにくを少し持ってきていたので刻んで炒めます。
キャンプ場に広がるにんにくのいい香り♪
IMG_7419.jpg
かぶを入れて両面焼きます。
IMG_7420.jpg
茎と葉っぱも入れて、塩と醤油で味付け。
IMG_7422.jpg
かぶ、美味いです!
肉の後にさっぱりと、パクパクいけちゃいます。
ビール、日本酒、焼酎、けっこう飲んじゃいました。
IMG_7435.jpg
と、食べて飲みながらふと思ったんですが…。
僕の場合、やっぱり誰かと一緒にキャンプするのが好き。
お酒飲みながら、話をするのが好き。
一人でキャンプしてると、なんか寂しい。
どんなに美味しいものを食べても、一人じゃつまんない。
友だちでも仲間でも、その日に出会った人でもいいし、誰かと一緒がいいね。
よければ一緒に、その方が楽しいです。
IMG_7442.jpg
テントの横にバイクが置けるってすごくいいです。
便利だし絵になるし。
これぞキャンプツーリングって雰囲気があります。
でも乗り入れ可のキャンプ場って少ないんです。

朝?明るい…。
森の鳥たちがピーピーうるさいし…。
何時?
まだ4時半じゃん!(7時に起きる予定だった)
マジかよ…。
そう言えば、昨日は夏至だった。
もっと寝たい…。
こう見えて僕は明るいと寝られないたちで、ジャンパーを被ってもう少し寝ましたが、鳥がうるさくてその後は熟睡できませんでした。
IMG_7447.jpg
とは言え、今回のキャンプ場、かなり良かったです。
関東近辺にしては1000円と良心的だし、バイクの乗り入れ可、管理も整地もしっかり、直火もOK、トイレもきれい、温泉も近くにある。
IMG_7403.jpg
それと、生と燃えるゴミのみだけどゴミを回収してくれるのは特にバイク乗りには助かります。
最近、ゴミ持ち帰りのキャンプ場が多くて。
ブームもあってか、下手すると宿に泊まれるんじゃい?ってほど高いキャンプ場ばかり。
高い金取るんだったら、ゴミの回収してくれよって思うのは僕だけでしょうか。

続く

posted by フレスコ at 18:49| オーナーの話

2022年06月23日

行ってきました八ヶ岳(宮嶋君編)

まず入荷情報です。
23日(木)芳賀さんのさくらんぼ(佐藤錦箱入り)入荷します。
数量限定です。

先日の電話で宮嶋くんと…。
「じゃあ、今度畑見に行くか」
「是非来てください!」
と言うので、行ってきました。
IMG_7375.jpg
峠を超えて八ヶ岳は宮嶋君の畑へ。
もちろんバイク。
IMG_7395.jpg
「遠い所ありがとうございます!」
「半分趣味だから。忙しいのに急に悪いね」
「全然大丈夫です。全然」
実は電話したのは「明日行っていい?」と前日。
「えー、明日っすか!えーっと…。でも大丈夫です!」
天気が怪しかったのでギリギリまで決められませんでした。
「とりあえず畑見ますか?」
「見るよ。そのために来たんだから」
IMG_7400.jpg
「絹川さんとうっちーさん、元気ですか?」
「うん、相変わらずみんなでやってるよ」
なんて話もしつつ、軽トラで点在するいくつかの畑を見せてもらいました。
IMG_7381.jpg
「もう雑草だらけで。全然手が回らなくて。すいません」
「大変だよな」
「色々考えないと」
IMG_7379.jpg
ちなみに、のらくらさんから独立して今年が2年目。
IMG_7382.jpg
当たり前ですが、まだまだ、まだまだ、ものすごく大変そうです。
まあ、2年目でよくやってる方だと思います。
IMG_7398.jpg
聞くと、有機や無農薬で農業を始めても、そのうち9割の人が挫折して辞めてしまうそうです。
「美味い野菜どんどん作って売って儲けないと」
「はい。僕もその目標がなければやってられませんよ」
IMG_7391.jpg
「がんばってる優秀な有機農家が貧乏なんて変だと思うよな」
「本当にそう思います。がんばりますよ」
IMG_7392.jpg
「そう言えば、かぶ、美味かったよ」
「たくさんあったので本当に助かりました」
「好評だったよ」
「本当ですか!嬉しいなあ」
IMG_7385.jpg
もうかぶは終了みたいですが「1個くれる?今夜キャンプで食べる」
「いいですよ。大きいのあるかなあ」
IMG_7389.jpg
「これ、持っていってください」
「こんなに一人で食えるかなあ。ありがとう」
IMG_7401.jpg
短い時間でしたが、何年ぶりかに会えて、色々話ができてよかったです。
「今日はわざわざありがとうございます」
「いや、久々に会えてよかったよ。絶対美味いの作って。そしたらうちでいくらでも売るから」
「マジっすか!」
「でも美味しくなかったらやらないからね」
「分かりました!」
まだまだ先は長い。
応援してるからがんばって!

来月のフレスコ便りでまた改めて書こうと思っています。

続く

posted by フレスコ at 09:09| オーナーの話