2019年02月20日

届いたセロリが美味しくて悩むなあ

展示会で出会った商品のサンプルが届き始めています。
大規模な展示会で、大手を含め多数の人を相手に商談されている中で、うちみたいな個人の小さな店を本気で相手にしてくれる事は、本当にありがたい事です。
サンプル送りますとか見積もり送りますとか言っても、無視されちゃう事も実際は少なくないんです。
DSC01959.jpg
当日、トマトが大好きな絹子が「これ良さそうかも」と立ち寄ったトマト加工品を出品しているブース。
福岡からです。
DSC01954.jpg
トマトソースやジュースやケチャップなど。
いくつか味見させていただきましたが「美味しい♪トマト感がしっかりしている!」とトマトにうるさい絹子が絶賛。
DSC02120.jpg
こちらはサンプルでいただいてきたトマトソース。
DSC02121.jpg
これがいいんです!
DSC02122.jpg
せっかくなのでパスタに合わせてみましょう。
にんにく。
DSC02123.jpg
しめじ。
DSC02124.jpg
そしてトマトソース。
DSC02126.jpg
今日はステラさんの生パスタ、スパゲッティをチョイス。
2分茹でたパスタとソースを和えます。
DSC02131.jpg
シンプルだからこそ良さが分かる味付けです。
DSC02134.jpg
これ、かなりいいです。
一言で言えば、トマトが美味い!
トマトの旨味と酸味。
本当に美味しいトマトを使っていなければ、絶対この味は出ないです。
美味しくないトマトを使えば誤魔化すために味付けを濃くする、最悪添加物ってのが、世間のそれ。
トマトソースに限らず言えること。
絹子の感想ですが「すごく優しいトマトの味。ムソーのソースも美味しいんだけど、何か全然違うね。私はこっちが好き」
国産で有機なので、値段はそれなりにしそうですが、これはものすごくいい商品。
こちらはまだ正式に販売されていないとの事ですので、その時改めて検討してみましょう。

当日「今日はトマト関係の商品を持ってきてますが、実はセロリも作っているんです。よかったらサンプル送りましょうか?」と。
「うーん…、でもセロリだけ送ってもらってもなあ」
「すごく美味しいんですよ」
「そこまで言うなら、お願いしましょうか」
DSC02118.jpg
で、今日届いたセロリ。
これだけのために、ありがたいです。
DSC02119.jpg
想像していた以上に鮮度いいですねえ。
で、肝心の味ですが。
DSC02137.jpg
これ、美味い!
葉っぱは清涼感抜群の爽やかな風味。
DSC02136.jpg
根本の方は肉厚で、だけど柔らかく、筋もほとんどない。
「こんな美味しいセロリ、なかなかないよ!自信満々に言ってただけあるね」と絹子も感心。
有機ですごく美味しいセロリ。
でも、見積もり見ると値段は大丈夫ですがロット数が多いんですよねえ。
うちの販売力だと50袋とか10kgってかなりきつい…。
それにセロリってどうしても好き嫌いあるし。
売り切ってなんぼですからねえ。
でも、美味しいんだよなあ、お客さんに食べてもらいたいよなあ…。
ちょっと悩んでみます。

今週、色々とサンプルが届きそうです。
楽しみです。

干芋情報
21日(木)干芋、玉豊のA品入荷します。

posted by フレスコ at 19:36| オーナーの話

2019年02月18日

ダスキンさんへありがとうプレゼント

フレスコではオープン以来ずっとダスキンさんにマットやモップの交換をお願いしています。
ただマットを交換するだけ。
でも違うんですよね、人によって。
DSC02114.jpg
最初の担当者さんは対応がとても良く、次の人は全く話にならないほどダメで、もうダスキン止めるから来なくていい!と言ったほど。
その次の担当者さんは良くて、で今の担当者さんになって2年だけど、かなり良かった。
DSC00736.jpg
元々プロを目指していた、野球が大好きなあの担当者さんですね。

どんな商売でも基本は人と人。
この担当者さんはそれが良く分かっている。
「担当するお店さんが100あっても、1対100じゃないんです。1対1が100回って考えています」
いい事言うね。
こちらからしても、ただ交換すればいいって話じゃなくて、やっぱり気持ちよく接したいじゃないですか。

彼が担当していた他のお店さんも残念がっているんじゃないかな?
僕らも、辞めるって聞いたときは残念だったし。
DSC02112.jpg
加藤さんにいただいた金足農業野球部員の生写真、実は予備にもう一枚もらっていたんです。
「好きに使ってください」と加藤さんが言ってくれていたので、一番喜びそうな彼にプレゼントする事を考え、スタッフで話し合いました。
「喜んでくれるかなあ」
「いらないって言われたらどうします?」
「価値分かるかしら?」
「オークションで売ってたりして」
「そもそも欲しいかな?」
「じゃあ、聞いてからにするか」
DSC02111.jpg
「これ、欲しい?」
「いいんですか!こんな貴重なもの。絶対手に入らないですよ、これ。吉田君もいるじゃないですか」
「ネットオークションとかで売らないでよ」
「価値出そうですね。いやいや、ちゃんと飾って、仲間に自慢します!」
「じゃあ、あげよう」
DSC02113b.jpg
「私、ヤフオク、チェックしておきますから♪」とうっちー。

ダスキンでの10年間お疲れ様でした。
そしてフレスコに通ってくれた2年間、ありがとう。
次の職場でもがんばって。
で、今度はお客さんとしてフレスコに遊びに来てくださいね。


posted by フレスコ at 20:17| オーナーの話

2019年02月15日

展示会に行ってきました

三日間で行われる食品展示会、絹子を連れて行ってきました。
幕張メッセ全館を使っての規模ですからすごい規模、そして数万人のすごい人。
丸一日会場を回りましたが、四分の一も回れなかったかなあ。
でも、がんばりました。
すごくいい商品にいくつも出会えたので、正式採用の際には改めてご紹介します。

新たな出会いとは別に、今お付き合いしているメーカーさんとの再会もありました。
「あっ!須崎屋さんだ!」と絹子。
DSC01962.jpg
五三焼カステラが大人気の須崎屋さん。
昨年秋の展示会で出会ったメーカーさん。
僕の顔を見るとすぐに「あっ!いつもありがとうございます!」
顔を覚えてくれていたのでしょうか。
一度しか会ったことないし、ものすごい人数を相手に商談している時だったのに、すごい。
DSC01966.jpg
「お客さんの声をいつも聞かせてくれて励みになります」
「カステラ、すごく美味しいです!お客さんも喜んでくれています」と絹子。
「これはうちの職人、5代目が朝早く一人で焼いているんですよ」
本当に感じの良いお二人です。
最後に、超スペシャルなお土産までいただいちゃって「えっ?えっ!いいんですか!」と絹子もびっくり。(後日ご紹介)
須崎屋さん、本当にありがとうございます!
カステラも最高だし、従業員も最高の須崎屋さんです。

「イブスキーさんだよ!ほらあそこ!イブスキーさ〜ん!」と絹子が早々と見つけたのは灰干しの浜上さん。
DSC01967.jpg
「え〜!来てくれたんですね。今回は店に行けなくてすいません。思ってた以上に忙しくて。次は夏に来ますので、よろしくお願いします」
「こちらこそ、楽しみにしてますよ」
DSC01971.jpg
お馴染みの灰干しを紹介していました。
DSC01974.jpg
やっぱり浜上さんの灰干しは美味い!
さわらも鯖も最高ですよ。
でも、僕は鰹の腹身が一番好きです。

まだまだ続きます。
DSC01981.jpg
お豆腐の椿き家さん。
お馴染みの商品が沢山。
DSC01984.jpg
いつも笑わせてくれる六田さん。
年に数回ですが、絹子も会うのが楽しみのようです。
DSC01986.jpg
新商品の甘糀豆乳。
「これ美味しい〜!」と絹子絶賛!
DSC01991.jpg
六田さんと札元さん。
いつもありがとうございます!

「あれ?あっ!長男じゃない?そうだよ!」
DSC02002.jpg
お茶の杉本さんの長男発見!
「久しぶりです!来てたんですね!」
フレスコではTEA杉本でお馴染み、三男の真理君はいつも店に来てもらっていますが、長男と会うのは何年ぶり?
僕が静岡に行った時だから3年前とか?
元気そうで何よりです!
それにしても三男とよく似てますね。
「僕と三男は母親似、そっくりだってよく言われます」
素晴らしいお茶をいつもありがとうございます!
今度店にも来てくださいね。

展示会の度にお会いするお醤油の大徳さん。
DSC02023.jpg
浄慶社長、いつもお世話になってます!
DSC02022.jpg
「お醤油が本当に美味しくて」
「ありがとうございます。嬉しいです。味見していってください」
「そうそう、うち今年10周年なんで、何か協賛お願いできますか?」
「喜んで!何でも言ってください。協力しますよ」
美味しいお醤油をいつもありがとうございます。

黒姫さんにも立ち寄ってきました。
先日店に来てくれた森(しん)君はいなくて、社長自ら応対してくれました。
森君のお父さんです。
DSC02006.jpg
「いつもありがとうございます。先日は森がお世話になって。そうそう、本読みましたよ。すごいですね。私も若い頃ずっとバイクに乗ってたから、いいですよねえ」
森君、お父さんにも本見せたんですね。
いい親子だ。
とても気さくでいかした社長。
聞くと現役の頃の宇野さんもよく知っていて「宇野部長は長野にも来てくれたし、すごいですね、あの方は。産地まで足を運んで、勉強熱心だし、商品に対しての興味がすごい。本当にお世話になりましたよ。よろしくお伝えください」
黒姫さんも素晴らしいメーカーさんです。
宇野さんも絶賛のえんめい茶も、増々愛着が湧いてきました。

他にも顔なじみの営業さんもたくさんいらっしゃいましたし、出店していたけどお会いできなかった方も。
でも、皆さん、本当に素晴らしい商品をいつも提供してくれてありがたいです。
これからもよろしくお願いします。
そして、新たに取り扱いできそうな商品、そしてお付き合いできそうな素敵な方々。
こちらも楽しみなんです。


posted by フレスコ at 12:57| オーナーの話

2019年02月09日

切干大根が素晴らしいから

昨日までの予報だと大雪?
斉藤さんに行けるか心配でしたが、大雪にならなくて良かったです。
KIMG0364.jpg
畑もうっすら雪をかぶる程度でした。
KIMG0369.jpg
「先週の干芋は売れたか?」
「はい、あっという間に。味もすごく美味しいって、お客さん喜んでいました」
「こっちもすぐ売れ切れて、もっとくれって言われてもないんだよな」
KIMG0360.jpg
「少し取っておいたから持っていくか?」
「はい、全部いいですか?」
で、少しですが、再入荷です。
KIMG0362.jpg
それと、今週も切干大根あるだけ仕入れてきました。
これが本当に大好評で、まとめ買いのお客様も増えてきました。
斉藤さんのラベルもいいんですが、内容、味共に素晴らしくいいので、店で専用のラベルを作ることにしました。
R0010001.jpg
と言っても、今回は一から作るのではなく、2年前に柴本さん用に作ったものをベースにします。
R0010010.jpg
柴本さんにラベルを作ってくれと頼まれたので作りましたが、これがお蔵入り。
文字も絹子が書いてくれたものだし、せっかくなので利用させてもらうことにしました。
DSC01834.jpg
なかなかいいかも?
テープもスペシャルな金テープにしました。
DSC01835.jpg
生でそのまま噛み噛みすると、大根の甘みと香りが溢れてくる素晴らしい切干大根。
斉藤さんの無農薬栽培、天日干しです。
まだ在庫はありますが、無くなったら終了ですので、今のうちに食べておいてほしいです。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は17日(日)13時からです。
テーマは「水の話」です。

posted by フレスコ at 18:53| オーナーの話

2019年02月03日

狩野君、こんにちは

オープンの時から品揃えしているえんめい茶。
当時、問屋の営業だった宇野さんが「これは素晴らしいものだから置きなさい」と言っていた商品。
そのえんめい茶の黒姫和漢薬さんの営業さんが来てくれました。
「フレスコさんにはずっと行きたいと思ってたんです」
DSC01737.jpg
狩野 森君。
「かのう、しん」と読みます。
「素敵なお名前ですね」
「気に入ってます。よく、狩野さんと、森さんの二人だと思われますけど」
それにしても若いですねえ。
「肌、ツヤツヤですよ」とうっちー。
気さくな好青年って印象です。
DSC07810.jpg
絹子とは昨年の展示会で会っています。
「今度お店に行きますよ」と約束してくれたのもこの時でした。
DSC01741.jpg
「バイクで旅してたんですよね。すごいなあ。僕も夏には免許取りたいです」
「じゃあ夏にでも長野行くから、キャンプでもしようか」
「いいですねえ。アウトドア大好きなんですよ」
うっちー、目つぶってるからもう一枚。
DSC01742.jpg
「本も出してたんですか。読みます!」と昔書いたバイク旅の本、一冊お買い上げ。
「この写真何年前ですか?今も全然変わらないですねえ」
「それは言い過ぎです!」と強く否定するうっちー。
今度は狩野君、目つぶってるからもう一枚。
DSC01746.jpg
はい、OKです!
「えんめい茶、よろしくお願いします!」
DSC01751.jpg
最後に3人で撮っておきますか。

長野の黒姫から来てくれた狩野君、ありがとう。
今度は夜に来ないとだよ。
居酒屋フレスコで待ってます。

そうそう、10周年の協賛お願いしますね。

posted by フレスコ at 20:56| オーナーの話

2019年02月01日

加藤さんから写真が届いたよ

今日納品された加藤さんのお米や黒米。
DSC01757.jpg
「何か入ってますよ」
DSC01755.jpg
写真って書いてある。
DSC01768.jpg
おお〜っ、例の写真ですね。
正月、一緒に飲んだ時に、店に飾る用にお願いしていた写真です。
加藤さん、ありがとうございます!
DSC01766.jpg
昨年の甲子園で活躍した金足農業野球部のメンバー10人。
DSC01763.jpg
その中の一人、今頃日本ハムで練習中の吉田君。
右はコーチをやっている加藤さんの息子さんのお嫁さん。
DSC01765.jpg
吉田くんのプロ用のサインですね。
DSC01764.jpg
左はハリーポッター役の人で、右は加藤さんの娘さん。
イギリスで知り合ったそうです。
DSC01762.jpg
こちらは加藤さんの田んぼで働く合鴨たちですね。
どれも貴重な写真です。
DSC01771.jpg
「色紙のボードに貼っておいて」
「と言われても、このボードのコンセプトが分からないんですけど。全部貼るんですよね。野球とハリーポッターと鴨の関連性が…」
DSC01773.jpg
「鴨…、ハリーポッター…、鴨、鴨。この店、何なんでしょうか」
レイアウトに真剣に悩むうっちー。
DSC01774.jpg
まあ、とりあえず。

ちょっと光っちゃって見えづらいですが、よければご覧になってください。


posted by フレスコ at 20:52| オーナーの話

2019年01月24日

うっちー、石井さんに会いに行く

うっちー、久々に石井さんの畑へ。
手作りのさつま芋パイと味噌持参です。
まずは畑の様子。
DSC01593.jpg
「ブロッコリー、どうですかね?」
DSC01596.jpg
「ちっちゃ…。全然まだまだじゃないですか」
DSC01602.jpg
ただいま欠品中のきゃべつ、欲しいところですが。
DSC01603.jpg
「全然ダメです。一応中で丸くなってますけど、いつになるんでしょうか…」
DSC01588.jpg
その後、縁側で石井さんとお話。
「水餅、持ってくか?」
「水餅ですか?」
DSC01592.jpg
昨年末に搗いたお餅ですが、水に漬けておくとカビもひび割れもしないそうです。
DSC01590.jpg
「これが美味いんだよ」
DSC01608.jpg
「いつもありがとうございます。また来ます。お餅も、ありがとうございました」
DSC01613.jpg
帰って早速食べてみました。
石井さんの小松菜入り鰹だし汁に入れました。
滑らかで喉越しがよく伸びのいい餅、そして小松菜とだし汁も美味しかったです。
石井さん、ごちそうさまでした。

今日現在の石井さんの野菜品揃えは、ほうれん草、小松菜、長ねぎ、白菜、サラダセット。
週末は数量限定で大根も。
全て味よし、無農薬、大容量のスペシャルなお野菜たちです。

posted by フレスコ at 21:07| オーナーの話

2019年01月14日

石井さんとスペシャルな野菜たちは元気です

まずお詫びです。
ここ数日間で販売していたじゃが芋のはるかに、中心部が黒い芯黒が確認されました。
外見は全く普通ですが、切ると真っ黒なのですぐに分かります。
購入されたお客様がいらっしゃいましたら、お手数ですがスタッフまでお声掛けください。
生産者にはすでに連絡済みで、原因の究明をお願いしていますが、生育時である夏の暑さの影響も考えられるとの話です。
また、農産物の傷み以外でも、味が悪かったとか、りんごの芯が黒かったとか、納豆が粘らなかったとか、どんなことでもご報告いただけると店としても非常に助かります。

さて、今年になってすでに数回訪れている石井さんですが、今朝はスタッフ絹子を連れて行きました。
DSC01387.jpg
納品する野菜を車に積み込んだ後は、縁側でお茶タイム。
と言っても開店準備までに帰らなければいけないので、そうそうゆっくりもしていられません。
DSC01381.jpg
ついでなので、畑も見ていきましょう。
スペシャルな長ねぎはまだまだあります。
DSC01386.jpg
こちらもスペシャルな白菜ですが、残り少ないかな?
その他、ほうれん草、小松菜はまだたくさんありました。
DSC01384.jpg
朝の冷え込みで、霜が降りているブロッコリーの葉。
DSC01391.jpg
「まだ蕾がないみたい…」
DSC01398.jpg
「あった!でもこんなに小さいよ」
ブロッコリーはもうしばらくかかりそうです。
DSC01408.jpg
「柚子、持っていくか?」
DSC01411.jpg
「ほれ」
「わー、ありがとうございます」
DSC01413.jpg
「今日は柚子風呂♪」と嬉しそうな絹子でした。
DSC01403.jpg
石井さんの健康状態は良好のようで、安心しました。

安全で、美味しくて、お買い得。
特にこの季節欠かせない石井さんのスペシャルな冬野菜、まだまだあります!


続きを読む
posted by フレスコ at 22:55| オーナーの話

2019年01月13日

加藤さんも話す、身体と食べ物の関係

今月のフレスコ便りに挟みました、加藤さんのお話会のまとめ。
毎月、宇野さんのお話もまとめていますが、なるべくリアルな雰囲気を崩さないような感じで書いています。
宇野さんの口調はかなり慣れましたが、初めての方は難しいですね。
約1時間の話の録音を聞きながら、5,6時間ほどかかってしまいました。
DSC01325.jpg
宇野さんも加藤さんの話もそうですが、実際の話の内容の半分も書ききれない。
多くを割愛しちゃってますから、勿体無いなあと思いながら、ポイントを抜き出し、分かりやすく読みやすくを心がけています。

で、今回の内容で、僕が感じた興味深い箇所を抜粋してみました。


「体が悪くなっていくっていうことは、親が色んなものを与えるものですから、だんだん子供の味覚が変わっていき、体もおかしくなると思います。」

「結局は自分の体が参っている証拠ですからね。もうちょっといいものを食べて自分の免疫力を高める必要があるように思います。」

「日本では医療費が60兆円かかってますからね。その中でいいものを食べて、体にいいものを入れなくちゃいけないんじゃないかなと思います。」

「買う時は高いと思います。私達の米も高いと思います。ただ、茶碗一杯で計算すれば100円しないじゃないですか。美味しいものを食べて、医療費がかからない生活を送って、健康であればいいんじゃないかなと思います。」
DSC01117.jpg

米農家さんの話なので、お米の話が大部分を占めましたが、一番のポイントはここかなと感じます。
宇野さんを始め、フレスコの多くの農家さんが話していることと全く同じ。
そう言えば、昨年ぶどうの小森さんを訪れた際、お父さんは「水はお金を払って買うのに、米にはお金かけないんだよな。水は米より高いんだよ」と言っていました。

皆さんが話すように、正しい食べ物こそが健康な身体を作るって事です。

昔は意識しなくても、普通に健康な食品を食べられましたが、今は逆。
良く考えないと、正しい食品が食べられない。
何も考えず食べる食品の多くは、ほぼ病の元。
そんな残念な時代だって事です。

最後に加藤さんは言いました。

「今、フレスコさんに置いている自然乾燥の米が一番の贅沢とも言えますし、当たり前の米だとも言えます。昔ながらの作り方ですし、乾燥まで太陽のエネルギーで自然です。非常に美味しいです。」

フレスコは美味しいがいっぱいの店です。
でも、それは決して贅沢品ではなく、本当は当たり前の食品なのです。

DSC01327.jpg
まとめながら改めて感じましたが、内容の濃い本当にいい話でした。
裏表1枚の短いまとめになってしまいましたが、今月のフレスコ便りに挟んでありますので、興味がある方はお読みになってください。



posted by フレスコ at 09:45| オーナーの話

2019年01月06日

加藤さんと新年会

秋田から加藤さんが来られたのは、イベントの前日でした。
となると、当然新年会です。
DSC01067.jpg
横浜で仕事を終えてのご来店は、スーツ姿の加藤さん。
そして、素敵な着物でご来店のよっしーさん。
皆さん、あけましておめでとうございます。
DSC00968.jpg
加藤さんファンのお客様Oさんも、初仕事を終え、駆けつけてくれました。
「昨年は大変お世話になりました」
「いえいえ、こちらこそ」
サラリーマンですねえ。
DSC00992.jpg
「よっしーさんが差し入れしてくれた、手作りのアップルパイです。美味しいですよ〜」とうっちー先生。
DSC01036.jpg
「私、日本酒が大好きで」
「これは、地元のあきたこまちを使いまして…」
DSC01032.jpg
「まあまあ、どうぞ」
「これはこれは、ありがとうございます」
DSC00971.jpg
気の合うお二人です。
DSC00965.jpg
「こんなチラシまで作っていただいて。緊張しますねえ」
DSC00964.jpg
笑ううっちー、笑う絹子。
楽しいスタッフなんです。
DSC01060.jpg
「いいものお見せしましょう」
DSC01055.jpg
「これ、金足農業の吉田君です。隣は息子の嫁さんです」
コーチの息子さんと一緒の写真はないんですか?
「コーチが吉田君に一緒に写真撮ってとは言えないでしょ」
ですよね。
DSC01057.jpg
「右はうちの長女。左はハリーポッターです。イギリスに行った時に知り合いまして」
すごっ!
って言うか、知り合わないですよね、普通。
DSC01059.jpg
「秋田の大晦日と言えばなまはげです」
生なまはげですね。
迫力あります。
DSC01062.jpg
それにしてもよく飲みました。
よっしーさんの差し入れの地球を救うビール、Oさんの差し入れの茨城の地酒、加藤さんのお土産の秋田の地酒、うっちーの差し入れの芋焼酎も飲み干しました。
DSC01022.jpg
楽しい新年会でした。
DSC01026.jpg
皆さん、どうもありがとう。
DSC01050.jpg
そして、今年もどうぞよろしくお願いします。



posted by フレスコ at 20:32| オーナーの話